FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ブルノ
CATEGORY ≫ ブルノ

お友達の結婚式 後半

さてまだパーティーが始まって、近くのお友達とおしゃべりして、
料理食べただけですねっ。笑
まだまだ夜は長いです〜

IMG_20160528_173007b.jpg

会場からはこのとおり、さきほど結婚式をあげた
大聖堂が見えます。
ここは本当に結婚式後のパーティにすばらしくぴったりな場所ですね〜

ある時、マルはちょうど呼ばれて
男だけの飲み比べ?のために席を立っていました。
時間を持て余しがちだったのですが、
その時隣に座っていた初対面の方も妊婦さんだったので
話が盛り上がりお友達になりました^^
彼女はニコラさんで、ブルノに住んでいるそう。
ルカーシュ君&奥さんとは、このカフェに来て仲良くなったのだとか。
つまり常連さんですね!
私のたどたどしいチェコ語も一生懸命聞いてくれる
優しくて、話していて気持ち良い感じの、素敵な女性です。
お互いの赤ちゃんの話や妊娠生活の話をして
とても楽しく時間を過ごすことができました♪
彼女は私より数日早い予定日ということで・・・ほぼ同じ時期に出産予定!
これも何かのご縁ですね。

帰って来たマルは、彼女の旦那さんと仲良くなっていました。
あちらでも同じように、妊婦をもつ旦那さん同士で話があって
意気投合したようです。笑
そのあとは、4人で色々な話で盛り上がり、
素敵な時間を過ごすことができました♪

下の庭には、写真コーナーがあり、
ここでみんな撮影タイムです。
新郎新婦と一緒にインスタント写真を撮り、
それをアルバムに貼りメッセージを書く、というミニイベントもやってました。
マルはギャングチームで呼ばれて撮ってました。

IMG_20160528_173654.jpg

マルも嬉しそう^^
そしてわたしも〜・・・と思ってたら、
新郎新婦はケーキカットの準備か何か用事でどこかに行っちゃいました。
なので、さっき仲良くなったお友達夫婦とマルとで撮りました^^

撮り終わった頃に、ケーキカットが始まりました。
スイーツコーナーに置いてあったケーキが運ばれて来ました♪

IMG_20160528_175553B.jpg

入刀後に、新郎新婦が切り分けてくれます。
こちらはチェコでは定番の、ニンジンのケーキです♪
ナッツも沢山入っているようで、とっても美味しい〜!
甘さ加減が絶妙で、昨日食べたカフェのレモンケーキよりも
断然こちらの方が好きです。笑

また席に戻り、ゆっくりしてました。
お友達と話していると、時間が経つのも早かったです。

そんなこんなでお次はブーケトスの時間になりました。
「未婚の女性陣は皆さんお庭へどうぞ〜!」
私とお友達はブーケ必要ないので、上から見守っていました。

IMG_20160528_185119b.jpg

マルの友達が連れて来た彼女さんたちももちろん、
下で期待しながら待機です!
さて誰が受け取るのか!?

・・・残念ながら、マルのお友達たちの結婚式は
まだ先という結果になりました。笑

また、その間に花嫁のギャングがそれぞれ回って来てくれて
新郎新婦へのメッセージカードを書いてねと
カードとペンを渡されました。
色々なアイデアを、彼女達はしっかりひとつひとつ
実行してくれています。。。
すばらしく準備されたパーティーに本当感心しちゃいます。
さらっと手紙を書くのが苦手なマル。
ここでもかなり唸ってました。笑
チェコ人の特徴?なのか?、彼は
ストレートなメッセージはあまり書かないです。
ちょっとひねったり、遠回しだったり、
ユーモアを盛り込んだりするものだと思っているようで
「○○(場所)で一緒にバスケしてたのに、もう結婚か!おめでとう!」
みたいなことをやっとやっと書くことができました。
私は素直に結婚おめでとうございます、だったけど。笑

あとで行う、くじ引きのカードも販売に来てくれました。
1枚50コルナ。笑
白カード、ピンクカードの1〜200から
好きな番号のカードを選べます。
私がピンクの7と200を選び、
マルは白の1と100を選びました。。。
なんだこの極端なチョイスは・・笑

さっきのケーキが余ってたのでまたちょっと頂いちゃったりしながら
そしてさらにまた1時間後・・・
新郎新婦クイズ〜!

IMG_20160528_204435b.jpg

新婦ギャングの方が司会で、
どちらの方が当てはまるか、新郎新婦がそれぞれ相手を見ずに、
札を上げて答えていくというゲーム。
周りは見て笑ったり茶々入れたりするだけですけどね。
「どっちの方が整理整頓してる?」
「ドライブが上手いのはどっち?」
「ケンカしたとき先に謝るのは?」
「お財布を握っているのは?」

などなど・・・^^見ていてほっこりしました。

そろそろ暗くなってきて、だんだん疲れて来た私。笑
「最初のダンス」が始まりました。
新郎新婦の初めてのダンスお披露目です。
が、暗くて写真もよく撮れず・・・。
でもロマンチックで素敵でした。
それにご両親もすっごく楽しそうに、幸せそうに踊りまくっていて、
そのハッピーな気分を分けてもらえました。
そのあとは流れでずっとDJがアッパーな曲をかけ続け(定番のマカレナとか)
お酒も回ってきていた参加者はノリノリで踊りまくっていました。
マルに踊ろうよ〜というと、断固拒否されました。笑
なので見てるだけ。
そんなときルカーシュ君がふらーっとテーブルに来て
「踊らないの〜?」とまで聞いてくれたのに、「踊れないよ・・」と断っちゃう。
ダンスも超絶キライです。笑

踊りまくっていた皆さんが疲れ始めた頃、
やっとやっと、最後のイベントくじ引きが始まりました。
新婦ギャングさんがマイクで当選番号を発表してくれてゆきます。
どのような抽選をしていたのか、見に行く元気もなかったのですが
ある時「ピンクの7番〜!!」との声が。
あ!私持ってる〜!!
テンションが上がり、マルに商品を受け取ってきてもらうと・・・

「パズルだったよ!」

IMG_20160529_075212_BURST001_COVERb.jpg

・・・!?
これがパズル?
どうみてもパン粉ですが・・・。

「完成図と、ピースだって^^」

・・・なるほど笑
ウィットの効いた景品です。
「長い夜になりそうだね!」とお友達。笑

また、マルの友達はクルテクのぬり絵が当たっていました。
そっちの方がよかった〜笑

くじ引きが終わると、早速帰ることにしました。
もうずいぶん寒く、さっきからゴロゴロと雷も聞こえています。。

ルカーシュ君やお友達に挨拶して、会場を後にしました。
すでに11時を回っています。
ナイトバスは走っていますが、天気も不安だし乗り換えも大変だし、
ということで、タクシーで帰ることに。

野菜市場広場を通り抜けて、大通りに出たところで
運良く客待ちのタクシーを発見。
これ幸いに乗せてもらい、走らせることものの数分後・・・
ザザザーーーーーーッ!!と一気に大雨が!!!!
雷も光っています。
これは・・・ホントラッキーの一言です。
この嵐の中、傘1本でしのぐのはさすがに厳しい。
そしてそんな中、のらりくらり各駅停車でゆっくり走るナイトバスで帰るなんてもう
想像するだけでどんより気分になっちゃいます。

10分ほどでお家の近くに到着。
「僕たちを救ってくれてありがとう。」と、
普段タクシーの方に言わないようなお礼を言って(笑
やっとやっと、お家に帰れたのでした。

今日は中身の濃い1日でした。
結婚式も良かったし、期せずして妊婦友達も出来たのも嬉しかったし、
楽しいこといっぱいでした!貴重な経験をありがとう!

ルカーシュ君、奥様、末永くお幸せに〜♪

お友達の結婚式 前半

今回ブルノに来た目的、友達の結婚式の日です!

マルの小学校からの親友で、話題や思い出話に出てくるno.1の彼、
ルカーシュ君が、めでたく結婚することになったと聞いたのは去年の秋頃だったかな?
5月に挙式すると聞いたのは2月頃だったはず、
それからずっとたのしみにしてました。

私たちの結婚式にと来てくれた彼とその彼女。
私にもとっても優しくて、マルも彼と話しているととても楽しそうで、
そんな彼のおめでたい日を本当に心から喜んでいました。
さらに私にとっては、チェコ人の結婚式に参加するのも初めてで、
どんなかんじなのかとっても楽しみでした。

事前に結婚式アプリで招待状をもらいました。
いまはこんなアプリもあるんですね~APPY COUPLEというものです。
デザインもかわいくて、彼ららしい手作り感があってとても素敵です。
このアプリひとつで、結婚式の日時はもちろん、
前後のパーティーの日時や、二人の出会いストーリー、
フォトアルバム、招待者とのメッセージも出来ちゃいます。
あと、このアプリを通して写真を撮ると、それが自動的に共有されるのだとか。
これが、このアプリを使った一番の理由だそう。

挙式は15時から、場所は聖ペトロパウロ大聖堂にて。

IMG_20160528_142102b.jpg

これは歴史ある大きく立派なブルノのランドマークで、
あんなすごいところでするんだ〜、と驚いたものです。
ちなみにルカーシュ君は、彼女さんと一緒に、
その大聖堂のすぐ近くでもともとカフェを経営していました。
今はパーティーに特化して運営しているそうで、
結婚式の後のパーティーもそちらで行うとのこと。
そちらもすごく楽しみしてました。^^

早めの14時半前に着いてしまいましたが、
ちょうどルカーシュ君が彼らのお店から大聖堂へ移動するところで、
挨拶することが出来ました。
すっごく嬉しそうな表情に、こちらもほっこり。^^
マルは、新郎のギャング(!)に選ばれてて、
・・・なんでしょ、まぁ応援団みたいな?笑
英語では、
グルームズマン(新郎側/groomsmen)、ブライドメイド(新婦側/bridesmaid)と
いうそうです。
それがなぜか彼らの場合は、gangと呼んでいた。笑
他にもルカーシュ君のお兄さんや、高校の友達、
先輩など特別に親しい人が選ばれてました。
まあ新郎側のギャングは特に何もすることはないのですが、
彼らだけには特別、ピンクの木製の蝶ネクタイと、
胸飾りを貰って付けました。

IMG_20160528_143621b.jpg

そのほかの人は缶バッジを付けることになってました。
これを付けて回ってくれていたのは、新婦側のギャングたちでした。
こちらは女性ばかりで、本当に最初から最後まで、
色々準備してくれたり、パーティーを進行してくれたり、
運営を一生懸命してくれていました。
新郎のギャングは何もしてないけど、いいのか?笑

大聖堂前ではすでに、フレビチュキと飲み物が用意されており、
さすがパーティーの運営をしてるだけあって、
しっかり準備されてるな~と感心しちゃいました。

IMG_20160528_143110b.jpg

あと、後で吹くために、
シャボン玉も配られました。
持ち手がハートでかわいい。

IMG_20160529_075352b.jpg

これは後で家でとった写真♪
この缶バッチが、私とか一般のお客さんがつけてたもの。

待ってる間に、マルの小学校時代のお友達2人にも会え、
久々の再会に嬉しそうなマル。
どちらも彼女と一緒に来ていました。
こちらでは、結婚してなくてもパートナーを伴っていくのは普通のことです。

15時過ぎになって、神父さんの先導で入場。
まずは私たち参列者が左右にわかれて、真ん中に通路を作って待ちます。
パイプオルガンが荘厳な大聖堂に響きわたります。
これはすごい、、、迫力が違う。感動です。

まずは、大聖堂にギャングたちが入場してきます。(改めて「ギャング」ってネーミング・・・笑
マルも、ここで入場。
新婦のギャングと腕組んで歩きながら、
こっちをみてどうしよ~(汗・照)みたいな顔をしてて
なんだか笑っちゃいました。^^
そして、新郎とお母さん、最後に新婦さんがお父さんと入場してきます。

神父さんが進行され、祝福の言葉や、近いの言葉を粛々と、、
と思いきや、
祝福の言葉のあと二人へのメッセージでは、
GPSのたとえ話をしながらちょこっと笑いを取ったり、
誓いの言葉の一番大事なところで
ルカーシュ君の名前を間違えたり
(しかもそれがお兄さんの名前だったので余計おかしかった)
なんだかほっこりする場面がありました。

指輪交換、誓いのキス、そして最後に結婚しますという証明のサインをして、
式自体は30分ほどで終了。
新郎新婦に続いて私たちも退場し、
大聖堂の外でひとりひとりが握手してお祝いの言葉をかけます。

IMG_20160528_153212b.jpg

周りのひとがシャボン玉をふいてたので、今か!と思い、
わたしたちも挨拶したあと吹いてました。

IMG_20160528_153050b.jpg

しかし、実はまだでした笑
挨拶後にまた二列に並んで出口までの通路を作り、二人を見送る、というところが
本当の使い所だったようです。
まぁたくさん液が入ってたので十分大丈夫でした。
二人が列を抜け、大聖堂の敷地を出、その先の階段のところで
全体の集合写真をとりました。
わたし写ってるかどうか微妙です、、
階段の段差があるとはいえ、背の高いおじさんの後ろに立っちゃったので。。。
かろうじて存在が認識できれば、まあいいや^^;
マルのお母さんは写真の前に帰りました。
このあとのパーティーはいよいよ彼らのホームベースで、です!

IMG_20160528_155037b.jpg

入口からかわいい。ほんと、センスが光ってます。

まずは乾杯から。
ルカーシュ君お兄さんと、新婦さんのお友達の挨拶で乾杯~
あとはゆっくり楽しんで行ってねといわれ、とりあえず席に着きました。
マルのお友達と一緒にテーブルに座り、おしゃべりしてました。

ひとまずわいわいおしゃべりする時間になったので、
会場内をぐるっとよく見てみます・・・。

IMG_20160528_155958b.jpg

まず席からも見えた、タイムテーブル。
↑の写真、扉の左側に書かれていたのですが、見えてませんね・・。^^;

『18時ケーキカット、19時新郎新婦クイズ、
20時最初のダンス、23時くじ引き』


ここにきてマルは、そんな遅くまでいられないよね、、と。
えっっそうなの??^^;
私を心配してゆってくれてるのですが、
でもマルは新郎のギャングだし笑、
やっぱりプログラム最後までいた方がいいと思ってました。
(結局、ちゃんと最後までいることが出来ました。)


IMG_20160528_160704b.jpg

普通のお水も、オレンジとミント入りでかわいい。

持ってかえってね♪のお花の苗が準備されてたり。

IMG_20160528_155215b.jpg
(貰って帰るの忘れた・・)

プレゼント置き場があったり。

IMG_20160528_200207b.jpg

IMG_20160528_160609b.jpg
手紙は、鳥かごの中へというのがまたオシャレですね。

(ちなみに私たちも置きました。
赤ちゃんのための、ガーゼタオルや、スワドラーなど。
そう新婦さんは妊婦さんなのです^^♪
マルの親友の子と私たちの子が同じ年なんて、ますます嬉しくなっちゃいます)

私たちは入口入ってすぐのテント付き庭の下にいたのですが、
奥にもまだ庭が広がっていて、こちらにはバーが。

IMG_20160528_163048b.jpg

IMG_20160528_172658b.jpg
ビールもカクテルもコーヒーもジュースも、なんでもありますよ~!文句無しの充実感。

お食事もビュッフェ形式でしっかり準備されていて、
パン、サラダ、チーズ、サラミ、フレビチュキなどはもちろん、
温かいチキンステーキやヒヨコ豆のカレーなども。

IMG_20160528_161841b.jpg

IMG_20160528_161948b.jpg
日本の結婚式のような豪華なお食事というよりは
素朴な、ホームパーティーの様な感じです。

さらに甘いものコーナーも充実!!!

IMG_20160528_161916b.jpg

IMG_20160528_162954b.jpg

可愛すぎてもう。食べるのがもったいないくらいです。
ココナッツとフルーツのパンナコッタ頂きましたがおいしかったです。

IMG_20160528_163810b.jpg

おいしくてかわいくて、幸せで、
なんかいつまででも食べていられちゃいます。危険。笑
途中で料理の入れ替えがあって、サラダがさらに充実したり、
グリルコーナーが設置され、ハンバーガーを頂けたり!
(私も欲しかったけど、お肉のパテが早々に売り切れてしまって食べれなかった。。)
もちろん、チェコの結婚式の定番、コラーチュキも♪

IMG_20160528_181121b.jpg

後半に続く・・・

ブルノの一日

ブルノで友達の結婚式があるというので、週末行って来ました。
ついでにマルの免許更新もしました。

金曜日は有給をとって、
木曜日の夜からバス移動です。(免許センターは平日のみだから)
しかし、このブルノへのバス移動2時間半がまた辛かった・・・。
思った以上に大きなお腹のために辛くなってしまい、
少しでも緩和しようとゴソゴソもぞもぞしまくっていました。
それでもブルノに付いた頃には、もうずーっと痛くていたくて。。。
え、もしかして陣痛?と思ってしまったくらいです。
お家について、トイレに行って横になってたらどんどん治っていきました。
とりあえず、よかった^^;

金曜日、朝から免許センターへ出発。お母さんも一緒に。
なぜかずっと、13歳時の写真の免許を持っていた彼、、、
身分証明としてこれはどうなのという感じですが。笑
ま、チェコ人はみんな市民証があるので、
免許をあえて身分証明として使う必要はないですけどね。

バスで向かいます〜。
昨日の長距離バスとは違うので、余裕です。笑
途中、軍人学校がありました。
rohlik_nový_oficiální
写真撮り忘れたので、ウェブページの画像。
この建物はロフリークと呼ばれてるんだよ~と、マル。
なるほど、この曲面感が、ロフリークの曲がり具合と一緒ということか。
軍人とロフリーク、、面白い組み合わせ。
学生らしき人が制服(迷彩の軍服にベレー帽)着て登校してました。

バスから降りて5分くらいのところに免許センターがありました。
隣は大学の図書館、すごく綺麗な感じです。
ちょっと奥には、マルが通っていたマサリク大学の校舎も。
証明写真の撮影ができるコピーセンターのようなところも近くにありました。
そこでは、卒論の製本に来てる学生さんが結構いて、なんだか賑わってました。

写真もとって、更新手続きもほどなく無事終了。
あっさり終わって良かった。

さて、お昼にしましょう!
ブルノで外食するのは結構珍しい。
いつもお母さんが色々準備してくれてるし、
マルは出かけたくないから。笑

そんなマルの提案で、U Třech Čertů というチェコ料理屋さん(居酒屋)へ。
お昼メニューは5種類、スープ付きで80コルナくらいからとお手頃!
でもマルと母は普通のメニューから選んだので結局30分くらい待たされました、、

まずは、ビールで乾杯~(私は水)
良い天気なのでテラス席で♪
私が食べたのはランチメニューのStaročeský trhanec という料理。
IMG_20160527_121457b.jpg
チェコでは金曜日のお昼ご飯に甘い食事をするという習慣があり、
これも昔からある料理のひとつだそう。
ふわふわのパンケーキ(オムレツにも近いかも)にラズベリーソース、
シナモンがかかっていて、
さらに甘くないホイップクリームが乗っています。
見た目ほど甘すぎず、デザートと食事の中間といった感じ。美味しかったです。
で、これは日替わりお昼メニューだったので、スープもついてました。
こちらはちょっと薄めだったけど、まぁこんな感じで。
IMG_20160527_113408b.jpg

マルはまずニンニクのスープ。
IMG_20160527_115734b.jpg
かなりニンニクが効いてて、しっかり塩味で、
ビールに合うってこういう感じだ~と思いました。
これぞチェコの味。美味しいです。

メインはジーゼック!チキンのカツです。
IMG_20160527_121509B.jpg
予想より大きく、さすがのマルも苦しそうでした。
マッシュポテトもベーコンの塩味が効いてて美味しい。

お母さんはブランボラーク。
IMG_20160527_121501b.jpg
普通メニューの方は結構量が多いようです。
ザワークラウトとベーコンが重なっていて味にもアクセントがありそうで、いい感じでした。
一個一個のパーツがデカい。
ブランボラーク3枚もあるのに、ほぼ見えてない。笑

そのあとはお母さんはお家へ帰りました。
私たちは、明日結婚式がある友達が経営するカフェに挨拶に行こうと思ったのですが、
なんとカフェはもうやってないとのこと・・。。(今知るとか遅い。)
なので、夕方にある前夜祭(という名の飲み会)にちょっとだけ顔をだそうか・・・
ということになり、それまで時間をつぶすことに。

街中をぶらぶら。
野菜市場もやってました。
IMG_20160527_124041.jpg
今は園芸用のハーブとかが多いんですね。
私も庭があれば育てたいですが・・・
あいにくプランターを置けるベランダすらないのが残念です・・

そしてそしてバンコフカというショッピングセンターへ。
服を見たりしていたのですが、
建物の横で、ハンバーガーとホットドックのイベントをしてるらしく、覗いてみました。

IMG_20160527_140459f.jpg

ブルノのハンバーガー屋さんや、イタリアン、アラブレストラン、カフェ、バーなども
それぞれオリジナルのハンバーガーを出していました。
美味しいそうなのがたくさんあったのですが、
お昼ご飯がまだお腹にいるので、見るだけ。
少し小さめで、値段も抑えたものが多かったですね。
こんなイベントではいろいろ食べてみたくなりますので、小さめでちょうどいいです。

興味をひいたのは日本のハンバーガーなるもの、、!
カツバーガーに、サケバーガー。
KODOという、配達専門日本食屋さんが出していました。

IMG_20160527_140746b.jpg

まだまだ時間はありましたが、さすがにちょっと歩き続けて疲れたので、
(最近すぐに疲れちゃいます。やっぱり体重増加が足に負担をかけてるんだな〜)
あとはカフェで時間を潰すことに。
さっき街ブラで見つけた、オシャレなカフェへ。
CAFÉ Momenta
ゼレニャークという愛称で呼ばれている野菜市場に面した角のお店です。
この季節、外にもテーブルを出しているレストラン、カフェは多いですが、
こちらのお店はソファのようなベンチを出していて、
ゆったりくつろぎながらお茶できるのがいいですね♪
そっちに座りたかったのですが、満席でした・・・。
中もモダンな感じで素敵です。
ただ、風通しの悪さのせいか、ちょっと蒸し暑かった。。

IMG_20160527_155622b.jpg

ラベンダーのレモネードとカプチーノ。
IMG_20160527_152134b.jpg

このお店のレモネードは、
目の前で開催されている野菜市場のシロップを使っています、とのこと。
ラベンダーも差されててなんかかわいいです。写真は、花に被ってて見えにくいですが。
やっぱり甘党も食べた〜い〜!という私のワガママでケーキも。
こぶりなのが多かったです。(チェコっぽくない笑)
ショーケースの中から、レモンのケーキを注文。
IMG_20160527_153851b.jpg
思ったより甘くて、ちょっとやりすぎかな~という気ももしましたが、
コーヒーにはこれくらいでも合うと思います。
店員さんもみんな優しく親切で、気持ち良かったです。

IMG_20160527_165402b.jpg
テーブルのお花が豪華で、素敵。

17時半頃に出て、予定されていた居酒屋ヘ。
Výčep Na Stojáka、立ちのみもしくは路上飲み(笑)がメインのお店。
良い気候なので、店の前や広場には、ビールジョッキ片手にくつろぐ沢山のお客さんがいます。
しかしまだお友達はいない様子、、
仕方ないのでまたブラブラ~としてきましたが、
18時20分頃にきてもまだ誰もおらず、、、

おそらく開始は一応18時頃だけど、夜中までやるつもりで
みんな自由に集まってくるんだと思います^^;
私たちはお友達に挨拶したいだけだったし、
明日も一日外出するので疲れるし、ということで
帰ることにしました。
その分、明日沢山お祝いしよう!!^^

おうちでお母さんの作ってくれた夕ご飯を食べて、
夜はほっこりくつろがせて頂きました^^

イースター休暇inブルノ

ブルノ!

イースター休暇4連休だったので
ブルノに行って来ました。
のんびりまったり、実家でゆっくりさせてもらいました^^
本当にお母さんはいつも全部すばらしく準備してくれてて
何もすることが無いのです・・申し訳ないくらい!
なんてありがたいT_T
でも彼女にとって、それがごく普通という感じで。

チェコでは子どもに呼びかける時、「Dítě」(=子ども)ということが
ありますが、
たまに私もマルと一緒にそう呼ばれてます。
いつのまにか、私もお母さんの「子ども」になってました。^^
もはや嫁ではない・・・笑
なんか嬉しいです♪

ブルノについて、お家へ行く道すがら、
中心地の広場に寄り道しました。
イースターマーケットやってました。

P1019776b.jpg

IMG_20160325_121943b.jpg

ステージは15時からということで、まだ何もやってなかったのですが・・
屋台や、子どもの遊び場などを見るだけでも楽しかったです。

IMG_20160325_122146b.jpg

なんだか独特な形してるけど、チェスみたいです。

IMG_20160325_122157b.jpg

これは・・・オセロかな?

IMG_20160325_122325b.jpg

ピンク、ブルー、白のソーセージ。
その名も「イースターソーセージ」
ピンクとブルーは初めて見ましたよ・・・
間違っても美味しそうと思って買わないこの色。。^^;

IMG_20160325_123205b.jpg

おいしそうなパン屋さん。
うさぎのパンなどなど買っちゃいました。

IMG_20160327_075427b.jpg

日本の動物パンによくある、チョコペンとかで絵を描くんじゃなく
フォルムでうさぎ感を出してるとこに、パン屋のこだわりが感じられて
なんか気に入りました。
味は、ちょっと甘めのプレーンなパン。

もうひとつ気になって買ってみたのが、
シュトランベルスケー ウシ(Štramberské uši)というお菓子。

IMG_20160327_075337b.jpg

(うん、画像が悪い・・。wikiでどうぞ。→https://cs.wikipedia.org/wiki/Štramberské_uši
マルの同僚が美味しいといっていたものを偶然発見したので。
ペルニークの生地を丸めて焼いたもので、
味もペルニークと同じ感じで、シナモンやショウガ?などのスパイシーな味がします。
モラヴィア地方のシュトランベルクという街で伝統的に作られているこのお菓子。
EUから、地理的表示の保護を受けているんだそうです。
(この名前をつけた商品はここでしか作れない、という感じの。)

で、このお菓子の発祥には伝説があります。
昔、タタール族がこの地に攻めて来ていた時。
ある大雨の夜にこの地元の住民はダムを造って、それを壊し
タタール族のキャンプ場を水攻めにしました。
干上がった時に発見されたのが、
タタール族がキリスト教徒を征服した証に耳を切り取って集めていた袋でした。

という、忌まわしい征服者に反撃を食らわせたこの出来事を記念して、
このお菓子が作られるようになったそうです。
・・・なかなかのエピソードです。笑
でもこのお菓子は美味しかったですよ。

さて広場を歩いていると、
やっぱりここでも国の警察がパトロールしていました。。
警戒レベル1になったチェコ。ブルノもしっかり見張られています。

ブルノのお家に着いてから、お母さんとお昼を食べて
色々話をしてました♪
家中、イースターの飾り付けをしてくれてたり、
色付きのゆでたまごを用意していてくれたり
マザネツにナーディフかというイースターの料理も準備してくれてたり
イースター気分も存分に満喫できました♪

IMG_20160325_134946b.jpg

IMG_20160325_141243b.jpg

デザートまで。ティラミスなんですが
ポマザーンコヴェー マースロ(pomazánkové máslo)というのを使ったそうです。
これ↑はチェコ&スロバキアの伝統的な商品とのこと。
サワークリームと脱脂粉乳、バターミルクパウダーから作られていますので
マースロ(=バター)とついていますが、バターではないんですって。
味はしっかりちゃんとティラミス♪♪おいし♪ただ、重い重いデザートです。。笑

さて翌日はわたしとマル二人で
レドニツェに日帰り旅行をしました。
それはまた別記事で書くとして・・・。

その翌日は、もう帰る日。
なんと早い・・・あっという間。
もっとゆっくりしたい〜笑
この日は日曜日だったのですが、
チェコのイースター定番のあれをしました。

ポムラースカで男が女の尻を叩く!!!

ここにはマルしか男性がいないので、
みんなのお尻をぺんぺんしました。^^
歌もありますよ〜
Hody Hody Doprovody…
去年の記事にも書きましたね^^

今年は閏年だから、女性も男性を叩くことが出来るそうです。
マルはこれを知らなくて、だいぶ長いこと疑っていましたが(笑
調べてみると、この習慣?は20世紀に入ってからの新しいものだそうです。。
女性の地位が強くなったひとつの表れ?笑
というわけで、私もマルをぺんぺんしました。^^
もちろん、メンディちゃんも女の子なので、叩いてもらいました〜

IMG_20160327_074213b.jpg

遊び道具と思ってるメンディちゃん。笑

そんなブルノでのまったり休暇でした。

お祭りへ♪ブルノ・ユンドロフ

ブルノへ、お祭りを見に行ってきました♪

今回は、ブルノを見たい!チェコの民族衣装とかお祭りとか見たい!という
日本人のお友達Hちゃんと、マルと三人です。
彼女とは、語学学校で知り合ったのですが、
アニメーションの勉強のため、自ら単身留学してきたツワモノです。
日本人友達をブルノ案内するのは今回が二度目です♪

いつも通り金曜日の夜のバスで。
Hちゃんは道すがらも学校のプリントでチェコ語の勉強!素晴らしい!
いよいよ自分のチェコ語さぼりがち感をひしひしと感じました。笑
私は2時間半珍しく、ほぼずっと寝ていました。

着いたらもう夜の10時です。目覚めはバッチリです。笑
さて友達が泊まるホテルまで送り届けます。
途中でヤナーチェク劇場の前にある噴水を見ることが出来ました!

VTtFtYeTtp7_wu5pSSqX19oxbYhul4AOKZanCNVZh0ob.jpg

アーチ型の上部から水が流れ落ちて、色んな絵や文字を作り、
夜はこのようにライトアップもされていて、とってもハイテクな噴水です。
夏の間はずっとやってるのですが、
夜のライトアップはなかなかチャンスがなく、ちゃんと見れたのは今回が初めてでした。
いやーとても綺麗!地元の人も結構集まっていました。
金曜日ということもあって、その周辺の公園で宴会をしている人も結構います。
なんとなく夜桜の花見を思い出しました。
ちなみにお昼はこんな感じです。

8Bd2u4v-fEllmFpucM82CqGzJ2gldngy7ygokW4aVMg,rnnbXl0FjJYRyR8GQZbM41fKs9AnIqtOZ_Xfsls9kq8b



ホテルは、HOTEL EUROPAというところ。
見送りついでに部屋を覗かせてもらいました。
外観は古い建物に溶け込んだ感じですが、
別に気にならないし、ちゃんときれいでした。
中央の広場からも歩いて10~20分ほどで、そんなに遠くない。
ただ、ちょっと驚いたのは、アメニティ類が少ない!
Hちゃんは翌日、ボディソープと歯ブラシ歯磨き粉を買う嵌めに、、
まさかの落とし穴でした。

そこからわたしらは、マルのお母さんの家に行きました。
道すがら、なんだか色々変わってて新鮮だったことがいくつかありまして、
まず、長らく工事していた場所が開通して路線が変わっていました!
見覚えの無い道、、と思ったら、最初にブルノに来た時に通ってた道だと
気づきました。そして前は遠回りしてたんだということもやっと分かりました。(遅
バス自体も、なんか超きれいになってます。新しい型みたいです。
そして車内アナウンスもダンディーなおじさま声になってる!
ちょうどこの週末に旧型のバスは御役目を御免し、新型のみになったそう。
そしてお母さんに聞いて後から知ったのですが、
今までアナウンスをしてた女性は亡くなってしまわれたそうです。
それで交代ということです。
初めてチェコ、ブルノに来た時にいつも聞いていた思い出の声の方だったので
なんだか寂しいです。
あの声のアナウンスを聞く度に、あーブルノに帰ってきたんだ~と実感してましたし。

お家に着いたらお母さんが待っててくれて、久しぶりの訪問にすごく喜んでくれました。
もちろん、ラブラドールのメンディちゃんも。
もう疲れてしまってたので、少し話をして、すぐ寝ました。

翌朝、朝食の後に、先月の日本旅行のお土産を渡しました。
本当にものすごく喜んでくれて、わたしも嬉しかったです。
浅草で買った富士山のマグネットであんなに歓喜してくれるなんて、、!笑
お菓子やら何やらいろいろあったので、
ひとつひとつ説明していたら時間がかかってしまい、
Hちゃんとの約束時間に少し遅れるという、、^^;

まず午前中は、市内を軽く歩いて回りました。
今回のツアーガイドはもちろんマルさん。
正直未だにあんまり道を覚えていないわたし。。
チェスカー通りから、赤い教会を見つつ、シュピルベルク公園からお城へ。
朝の涼しいうちに登り坂のとこを行っておかなきゃ、と思ってたのですが、
10時前にもなっていたので、もう十分暑いです。。
晴れ女はいいですが、これほどの熱帯気候は勘弁です・・・。
お城では上から街を眺めたり中庭に入ったりして、こんな感じか~とさらっと見学。
マルがちゃんといろいろ説明してくれてました。
中庭では何かイベントの準備がされていました。
ZIT PIVO、、、ビールで生きるみたいな名前。
間違いなくビール祭りです。^o^

そして市内をぶらぶら歩きます。
教会やファーマーズマーケットを見ながら、中心の広場へ行こうとする途中、
何やらステージを発見、リハーサルをしているようです。
夏のコンサートの一環で、今日の午後、街の弦楽器教室の発表があるようでした。
子供達のグループだったのでなんだかほほえましく、ニコニコ見ていたら、
指揮者のおばさまが、急にくるっと後ろを振り返りわたしたちを見つけ、
楽団員に、「日本で有名になるわよ!」
そしてわたしたちに、
「今からシベリウスをあなたたちのために演奏します!」と。笑

oA4E6Z6GZTfuIkISeUMn53TESA72HlALELaMPcgVnsg,g_fuSBB3UtkfphvPpv5HEx84mjb1WgusjICE7O3TI4Ab

演奏はとても完成度が高く、聞き惚れてしまいました。
さすが音楽のレベルが高い国です。
タンクトップや、ヘソ出しでバイオリンを弾く10代の女の子たちがなんとも素敵です。

旧市庁舎のドラゴンの人形の下では、珍しく観光ツアーがにぎやかにやってました。
ブルノに来てこんな観光客を見たのは初めて、というくらい、人が多かったです。笑
ツアーガイドのマルさんが、壁に付けられた、曲がった像の話をしていると・・・
可愛い衣装に身を包んだ子ども達が通り過ぎて行きました!

いきなりテンションのあがる私とHちゃん。
付いて行くと、道路脇のちょっとした広い場所でダンスを始めるではありませんか!

WfS2OUTYfLi6vwjjqzJtqFkNrSbLZ6_IkfYAUTKVKCU,WyYCKP794gX_BrDPycnJ07mQm4xUASMXzKf6Hoje2aAb

とってもかわいい子ども達のダンスと歌に、暑さも忘れてニコニコ、ほっこり気分になりました。^^

中心の広場に行ってみると、大きなステージが組まれ、屋台も出ていました。
どうも今日は、ブルノの民族ダンスフェスティバルが
開催されていたようです。(今更気づいた。)
これは超ラッキーです!
いつもブルノに来るときは、本当にがらーんとした広場で・・・
とっても淋しい感じでしたから。^^;
それはそれで落ち着くのでいいんですけどね。

本命のお祭りは午後から行くので、ステージ鑑賞もいいところで切り上げて
まずはランチ♪
PEGASへ。ここは前も日本人の友達と一緒に来たところです。
チェコ料理が普通に美味しいです。
今回はなんと食後にミニケーキを出してくれました!

「え?これサービス?^^;」

つい先日、頼んでもいないパンを出されるがままに食し、
その分しっかりお金を取られた苦い経験?から、
なんとなく警戒する私。笑

でも「どうぞ」とサラっと出してくれた感じといい、
そんな罠には見えなかった(笑)ので
さくっと食べちゃいました。
追加したコフォラを持って来てくれた時に、
念のためもう一度聞いてみると、
「いつも出していますよ。」とのコト。

あれ?前回来たときはなかったような・・・。^^;
手作り感のあるりんごのケーキ、美味しかったです。

さて!いよいよ祭り会場に向かいます。
電気バスとバスを乗り継いで、JUNDROV(ユンドロフ)へ。
去年はマルと二人で来ましたね。
マルが大学まで住んでいた、まさに地元の地域です。
人とすれ違うたびに、あの人知ってる、とか
この家は友達の○○の家で・・・とか
ミニ情報を教えてくれました。

会場である公園についたのは2時頃。
ちょうど、町中を歩くパレードが終わって、
民族衣装に身を包んだダンサーの皆さんも会場に入るところでした。

H1onlVsSc1hJirgpl6rGrr0M05E4ywjW7poRiIXJCP8,7_HkAnzWHwEHDh1cyIIZzcFyAAQ5lyZknnb8D_Xy6NYb

あの高い棒maja(マーヤ)が目印です。

Hちゃんも豪華な衣装に興奮して、カメラを抱えてどんどん近づいて行きます。
ついつい、ダンサー達と一緒に入場してしまうところでした。笑

一般人は、その横の入り口から入場料を払って入ります。
既にお客さんも沢山入っていて、良い場所は全て取られていました。。。
しばらくは開会のセレモニーや、軽いダンスなどをしていたので、
その間、座る場所を求めてしばらくうろうろしていましたが・・
マルは旧友と再会し少し話し込んだり、
Hちゃんはさっそくカメラにパシャパシャ収めていたり。

ZeEvrLuXnh63UGfX8Zys0l2MPXe904PKbxVsT7DySeA,KLn3KfjNvpFSuh78CguZzI4i-E_C6q98jitRsm-HUgsb


結構前置きが長く、スタッフの紹介や、役員?の紹介などしています。
冗談を交えつつ踊りつつなので、なかなか終わりません。
そうしているうちに、ぽっと開いた座席を見逃さずに飛び込みました。

ちょっと日が当たって、暑いな・・・と思っていたのですが、
更に悪いことに時間経過とともにさらに日が射してきます。。。
もう一度、別の場所があいたのをマルは見逃しません。
飛び出したマルに続く私たち。
かくして私たちは、安住の場所を得ることが出来ました。^^

Hちゃんはすごくテンションが上がって、カメラを抱えて
ステージの方に近寄って行きました。
ステージと言っても公園の中央の部分が
なんとなくそういう場所っぽく使われているだけなので
周りはお客さんが立ってたり座ってたり。カメラを撮ってたり、ビール飲んでたり。
にこにこ笑顔のすてきな彼女ですので、ダンサーの方々もつられて笑顔になり、
カメラに目線をくれることが多かったです。

そんな様子を遠くから見ていると、なんと、
向かい側の席に座っていたおじいさんと話し始めるではありませんか!
「あら、捕まっちゃったね・・・^^;」とマルと話していたら、
Hちゃんはおじいさんの隣に座らされました。

大丈夫かな、ビール飲まされないかな、と心配もありましたが
まあ様子はよく見えていたので、とりあえず見守ることにしました。
せっかくダンスが始まっても、おじいさんの話し相手にならざるを得ず、
写真はおろか、見ることすら出来ない状態。
わたしとマルは、Hちゃんを見守りつつ、中央の踊りを見てました。

昨年も見ましたが、やっぱり良いですね。
可愛い衣装、ダンス、掛け声、音楽。
去年お気入りだった踊りも、結構最初の方に見れて、なんかテンションあがりました。^^
でも今年はちょっと人が少なかったような・・・。

しばらくすると、私は頭が痛くなってしまい、
軽く寝てしまいました。
熱中症でしょうか。。。
ほんの数十分すとんと寝入って、
起きてみるとだいぶスッキリしました。

ついでにお腹がすいたので、屋台で軽食を買いました。
左はčokoládový rohlíček(チョコラードヴィー ロフリーチェック)
軽いビスケットの上にクリーム、そしてチョコがけ。
見た目に反して意外とあっさりしています。
チェコのクリームはとっても軽いです。
右はtrubíčka(トゥルビチュカ
パイ生地の中にクリーム!みたまんま!
でも甘さはやっぱりほんのりで丁度いい感じです。
それとコーヒーを飲んで、エネルギーも補給でき、やっと元気になりました。

Hちゃんはおじいちゃんから解放されて戻って来れたのですが、
また撮影の旅に出たりと、あちこち歩き回って元気です。

もう夕方5時過ぎになりそろそろお昼の部が終わるというころ、
Hちゃんがまたもおじいさんに捕まっていたのですが、帰って来て
「友達も連れてこいって言われました〜」と、私たちを呼ぶのです。
私は他の人と話せていいな〜と見ていたので、誘われた時に素直に嬉しく、
「行こうよ!」と言ってみたものの、
マルさんは明らかに嫌そう。笑
酔っぱらいと絡み酒が大嫌いなのです。そうでした。
「じゃ、ちょっとだけ顔出して、もう時間だからすぐ帰らなきゃいけないことにしよう」
なんて提案をして、しぶしぶながら連れて行きました。

行ってみると、おじいさんが歓迎してくれて
「皆そこに座って!ワイン飲む?おつまみ食べな!」とおもてなし。笑
さっきまでHちゃんとはチェコ語で話していたのですが、(彼女のコミュ力半端ない)
マルが来ると、おじいさんはマルに集中質問攻撃です。

さっきまでイヤイヤだったのに、
ちゃんと相手と向き合うと誠実に答えるマル。えらい。
日本のこと、マルと私のこと、など色々話していました。
このおじいちゃんは、Hちゃんのことを大好きになっちゃったようで
「彼女は俺のタイプだ」と言っていました。笑

冗談でしょうが「うちにおいでよ!宿泊費タダだよ。」
とか言っちゃう。
Hちゃんも苦笑い。笑

その場にはもうひとりおじいさんがいたのですが、
民族衣装を着こなすジェントルマンでした。
ユーモアたっぷりで、優しい感じ、どんどん冗談を突き進むHちゃんラブなおじいさんに
いい感じにツッコミを入れてくれていました。

そんな感じで歓談。意外とマルも楽しそう。^^
で、話題に出たのが、日本人と結婚したチェコ人を知ってる、という話。
なんとマルのおじいちゃんが住んでいる(田舎)村の人だそう。
ブルノから電車で30分ほど行くところの、小さな村。
なのにそこに日本人と結婚した人が?

マルも驚きでした。
「そうそう、子どもが3人いて、日本に住んでるんだけど、
子どもを生むときはこっちに帰って来て、また日本に行って・・・」


という話を3回くらい繰り返してました。
どっちのおじいちゃんも知ってたので、有名人なのか?
ちょっと気になる情報でした。

いつのまにか、ダンサーもいなくなっており、辺りはだんだん薄暗くなって来ました。
「夜の部もいる?」と、
チケットを持ったスタッフらしきおじいさんが聞きに来ました。
夜は夜でもう一度入場料を払うみたいです。
ここからは朝まで、またこの祭りは続くのですが、
マル曰く「更に激しい。」とのこと。
見たい気持ちもありますが、本日はここまで。

いつか、夜も見に来たいです。
おじいさんたちにも別れを告げて、ブルノ中心部へ戻ります。
レストランで遅い夕食を食べて、今日のプログラムは終了です。

むちゃむちゃ日に焼けました。
足にサンダルの跡がばっちりです。



翌日、日曜日。
今日の3時のバスで帰る予定ですが、
その前にマリオネット博物館に行くとこにしていました。

午前中はのんびりタイム。
せっかくなので、前々からやりたかったバスケをしました。^^
昨日にも増して日差しの強い真夏日でしたが、楽しかったです。
「バスケやりたいね〜」と話してて、
ボールだけ半年くらい前に買ったのに未だにコートに行けてなかったんです・・笑

今回は初めて、マルがバスケしているところを見ましたが、
さすが長年の経験があるだけあって、
様になってます。
わたしは中学以来でしたが、一度始めるとハマりました。

fGszLDuQOIuOeRP2QgAO_xYZAt37BLFFheNMCMvklI8,Bv7n8DsmM3-KSakXQpAiXph9lvR_V1qolE8o-xY6fTwb

いい感じに運動も出来たところで、お昼ご飯。
お母さんが作ってくれたスヴィチュコヴァー!

9wSQp5sNT5VNfAgp0WTypo31i7BD_vfoNWdH1gS1rN0,wuWY01iJegB6IjG4a2zZxibYI8Uj5BwqrKYdqOIuTVcb

実は、昨日のお昼にもこの料理レストランで食べていたのですが、
お世辞抜きで、お母さんの方が美味しいです!!
レシピも聞きましたので、今度やってみよう・・・^^
4時間かかったそうですが。。

11時半頃に家を出て、Hちゃんと合流し、博物館へ。
外観が船の形をしていて、面白いんです。

Nwl0mwhxRMRJcTasZwVoD38enwdBNfxgcJnweTCTrwU,Dz3RrGlmxtf2pHLug-7O3L7nMgW9iHGjINbDxHgF4Lgb

前を通るたびに行きたいと思ってたのですが、機会がなく今に至る。
今回、アニメーションやマリオネットに興味のあるHちゃんと一緒に来たことで
良いきっかけになりました♪

入場料を払い(学生料金もありました)二階の展示会場へ。
場所自体はほんの小さなところなんですが、
ずっと解説をしてくれたスタッフの方がとっても親切で
あれもこれも教えてくれ、「ここでこうやって写真撮ったらいいよ」と全部教えてくれ、
私たちはその度に、その通りの写真を撮りました。笑
もうほんとに色々教えてくれるし、多分私がチェコで出会った中でも
一番親切で優しいひとのうちのひとりです。^^
会場内は写真もOKだったのですが、ネットには上げないで、とのことでした。

操り人形や、手を入れるタイプのもの、一番初期の人形、等、
素材も、木、プラスチック、布等様々・・・・
色んな人形が、作品ごとに展示されていました。

「長期休暇の時には、今みたいに全部見れるけど、
普通の日は、半分くらい隠してる。ずっと見せてたら飽きられて、来なくなるから。」
とスタッフさん。

なのでもし見に行きたいときは、夏とか冬の長期休暇時がいいですね!
展示内容も色々入れ替えてるみたいです。
あと、日本人マリオネット作家の方の作品も大きく展示されていて、
なんだかうれしかったです。

さて名残惜しくもありますが、十分に楽しみ、写真も十分に撮りました。
帰り際に、外の時計は毎正午に何か動く、と言われたので、見に行ってみたら

まさかの、時間狂っているという。。結局何かがどう動くのかは確認出来ずでした。

その後は、バスでプラハに帰りました。
帰りも爆睡してました。いやぁ、バスでこんなに寝たのは初めてです・・・。

楽しい充実のブルノ旅行でした!
マルもHちゃんありがとう!!
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ