FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPチェコ語 ≫ 鼻をきれいにするおむつ

鼻をきれいにするおむつ

nosočistoplena (ノソチストプレナ)

これは何でしょう???

ヒント;単語を分解すると、
nos+čistý+plena(鼻+清潔な+おむつ)



鼻を、きれいにする・・・



・・・おむつ??


マスクとか??(おむつのイメージから)





正解↓↓





ハンカチ

なんであの形状がおむつなんだ!という不思議と、
「ハンカチで鼻をかむ」という習慣が表れている言葉だなあという発見があって
なんか楽しくなりました。

ただ、実は一般的な言葉では、ハンカチのことはkapesník(カペスニーク)と言います。
冒頭に書いたnosočistoplenaは、ちょっと特殊な言葉で
外来語をチェコ語で表現したもので、あえて普段使う言葉ではないです。

18末〜19世紀のチェコでは、チェコ国家復興運動として
自分たち民族の文化を復興しようという運動が盛んになりました。
言語分野でもその風潮が加熱し
ドイツ語がフォーマルであった社会において、
自国の言葉を守ろうという運動となりました。
特に情熱に燃えていた人々は、新しい言葉を作りました。

この時代の知識人のうちのひとりに、
Josef Jungmann (ヨゼフ・ユングマン)という詩人・言語学者がいます。
師であるヨゼフ・ドブロフスキーと共に現代チェコ語の基礎を作った人ともいわれています。




無理くり感のある単語は、
そのとき作られた沢山の言葉のほんの一部です^^;



とはいえ他にも色々あるようなのですが・・・
もうひとつ例!



klapkobřinkostroj(クラプコブジンコストロイ)




さて、なんでしょう?


ヒント;
klapky+břinkot+stroj
(鍵+チリンとならす+機械)


正解はピアノ!
通常はklavir(クラヴィール)といいます。

他にも
Prstobřinkoklap(プルストブジンコクラップ)
(prstは指)という言い方もあったようです。



このように、まあ輸入してきた言葉の方が
短いんですが。
しかし置き換えた言葉の方は、
日本語でいう熟語のような組み立てされてます。

その単語が何を表すのかは単語見たらわかる、というシステムは
馴染みのある感じですね。

どの文化も、同じ様な言語の歴史をたどっているということですね。
まあそう考えてしまえば、さもありなんという話ですが、

ハンカチをおむつで表現する発想が、なんとなく可笑しくて、
チェコらしいなあと思ったというお話でした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ