FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP息子と娘 ≫ 2歳児によせて

2歳児によせて

陽気でひょうきんな我が家の2歳児くん。
この写真からその様子がお分かりいただけるであろうか。

20181117142253fd7.jpg




わたしがたまーにライブDVDを見ていると、
ゆうきもそれを見てライブのノリを覚え、
最近はついに自ら歌い踊っています。
これはまさにそんなヒトコマ。
英才教育、恐るべし。


それにしても、イヤイヤ期の真っ只中ですよー。
彼は二言語を同時に聞いて覚えようとしているため、
ハーフの子の例に漏れず、言葉はゆっくりです。
だから余計に言いたいことが伝えられず、イライラして
感情が爆発してしまうんでしょうねぇ。。
そりゃもう、泣きわめきの激しいこと。
もとから泣き虫くんなところもあるし。
こちらもイライラしてしまうこと多々ありますが、
今は忍耐が試されているときだと自分に言い聞かせ
なんとか乗り切ってます。。

まぁ、怒りが頂点近くまできてるときは
そんな抑制効きませぬ。(^^;
ドカーーーンといっちゃうこと、多々。
そして反省に継ぐ反省。。。
こうならないためには
平常時から、いかに穏やかに構えられるかにかかっていますね。
という自己分析。

育児は育自とはよくいったもので。
自分も育てられています。

まだこの世に生きて2年たかだかの子供に、
大人と同じ分別を持てというのが無理、
むしろこんな小さな体と頭で一生懸命生きているんだと思えば
その泣き声すら可愛く思えて、、くるときもありますかな。(^^;)
あとは、ピーピー泣いている時も
うるさい!とその場の反応をするんではなく、
繊細、感情表現豊か、
自己主張の出来る子、強く生きられる子、と
ポジティブ変換して喜ぶようにしています。
いや、しようと頑張ってます。。。

こんな風に考えることが私は出来るようにはなったものの、
パパにはそんな次元まで気持ちを持っていけず、
子に対するイライラが素直に出てしまうんですよね。
子供に接する時間が圧倒的に少ないことや、
もともと短気な性格が災いしています。。
仕方ないと思う半面、やっぱり彼も親なんだから、
自己中心的な生活は卒業して、
子供と真剣に向き合ってほしいです。。
機嫌いいときに可愛がるだけではなくてね。

と、まぁ
イヤイヤ期真っ只中の息子と格闘の日々の
こぼれ話でした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ