FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP旅行 ≫ テプリツェ、日帰り旅行

テプリツェ、日帰り旅行

連休のチェコ国内旅行第2弾は
テプリツェ!
プラハから近くて、カルロヴィ・ヴァリの次に大きな
温泉地ということで気になっていた場所です。
同じく行ってみたいと思っていたという
お友達のハナちゃんも一緒に、日帰り旅行してきました。
そして今回のブログの写真はハナちゃん撮影です!
わたしは、カメラを持って行くのを忘れるという・・・。

mapa-teplice.jpg

テプリツェはプラハから北西に80kmくらいのところにある、
温泉で有名な場所です。
歴史的に王様とかすごい人が湯治に訪れていたそうで、
ベートーベンやショパンも来たことがあるそうです。
プラハから車でも1時間ほどなので、
温泉に入りたい日本人にはわりと有名なところなんだと
どこかで読みました。
チェコで温泉というと、飲んで治すというのがメインなので
入れる温泉は、どこかのスパなどに行かなければ入れないと
思います。。
それはそこそこのお値段がするので、今回わたしたちはスルー。
街を楽しみました。

チケットは、前回のターボルの件から
券売所でスタッフから買ったほうがお得なことがあると
学んでいたので、
ターボルの帰りにすでに買ってありました!
朝7時半に中央駅で待ち合わせて、電車で向かいました。
急行?で1時間半ほど。
途中はウースチー・ナド・ラベムという少し大きな町に止まるだけだったので
やっぱり割と近く感じました。
電車が、ずっとラベ川(と思う)に沿って走っていたので
景色もとてもよかったです。

天気のことも心配してましたが
駅についてホームに出てみると、涼しいー!!
晴れている上に、空気がひんやりしていて
まさに散策日和です。
いやあ私たちの日頃の行いが良いのだな!と自画自賛。

DSC00413b.jpg
駅舎。

一応、町のことを調べていくらかスケジュールを立てて来ました。
まず午前中は、お城を目指すことに!
地図で見ると、歩いて1時間かかる道のりだそう。
ベビーカーもあるし、妊婦もいるので、もっとかかるだろう・・・と思い
近くまではバスで行くことにしました。
プラハと違って、バスチケットは運転手さんから買うシステム。

最寄りの駅からは山登りです。
意外と距離があって、まだかなー、結構来たよねーと
ヒイヒイ言いながら(主にわたしが)、頂上のお城を目指しました。
途中で後ろから、物音が・・・
バスかな?と思って道を開けて振り返ると・・・

観光バス!!!
バスというか、汽車のような見た目です。
そんなのがあったのかー・・・そこまで調べられていませんでした。
楽々登って行く赤い汽車ポッポを見送りつつ
わたしたちもまた上を目指します。

頂上近くに着くと、さっきの汽車が止まっていました。
「帰りはこれに乗れないかなー?」
とマルに話しかけると、
近くにいたその観光バスのスタッフと思われる
テンガロンハットをかぶったおじちゃんが
マルに「乗りたいですか?」とチェコ語で返してきました。
日本語わかったのか!?
いや分かってないけど、そんなところだろうと検討つけてくれたようです。
みんな同じ質問してるんだろうな。笑

マルが色々聞いてくれて、帰りだけでも乗れるそうなので
出発時間を聞いてそれに合わせて戻ってくることに。
そのおじちゃんはすごく親切で、
頂上についてからも、あっちは中央ボヘミアで一番高い山だとか、
こっち側からもっとよく町が見えるよとか
色々教えてくれました。
テンガロンハットの粋なおじちゃん、ありがとう。
出発まで十分時間があったので、ゆっくり景色を眺めました。

DSC00425b.jpg
頂上からテプリツェの町を見下ろす。

DSC00428b.jpg
お城といっても、古い建物の廃墟と、

DSC00430b.jpg
入れない?豪邸。


DSC00439b.jpg
観光バスの前で。

赤い汽車型の観光バスに乗って
ゆうきは大大大興奮!
ポッポーという音はなかったけど、似た音や
鐘の音(チリンチリン)とかにものすごく反応していました。
若干、山道がガタガタ揺れていたので少し怖がってはいましたが。

街中はたまに観光案内の放送もしてくれました。
「ここはわたしが通ってるパブです!」
みたいな案内もあって、面白かったです。
観光バスの運転手さんに、ここに止まるよと事前に教えてもらっていた
教会で降りました。カフェ&ギャラリー併設となってて興味を惹かれました。
予定にはなかったけど、その中も見学出来て、なかなか楽しめました。

DSC00447b.jpg
教会外観。

DSC00448b.jpg
ギャラリー部分。

歩いてレストランへ。
その途中、高級住宅街のようなところを通りました。
なんか・・・本当に凄かったです。豪邸。
一体誰が住んでるんだろうな?チェコ人ではないだろう・・・という感じの。
街の雰囲気は、ドイツに近いということもあるのか、
プラハのような感じではなかったです。
どちらかというとカルロヴィ・ヴァリに似ていて
保養地、建物もなんか小綺麗、プチゴージャス系みたいな印象です。
ハナちゃんも、ドイツっぽいなーと言ってました。
チェコ人はみんな休暇に出かけているのか、
街に人は少なかったです。

そんなこんなでRestaurace Nostalzieというところへ。
テプリツェのレストラン調べて一番最初に出て来たので、いいんだろうと。(適当)
レストランも、テラスはそこそこ人がいましたが、中は空いていました。
値段は意外と、プラハと同じくらいの価格だったのですが
量が多かった!
味付けも美味しくて満足です。
自家製レモネードはちょっと・・・甘すぎでしたが。

その後また歩いて、予定していた公園へ。
池の周りに森みたいな感じになっていて、お散歩にとても気持ち良い場所でした。
池の真ん中には大きな噴水がありました。
子供の遊び場もあったので、しばらくそこでゆうきを遊ばせました。
お猿さんが飼育されていましたが、
もっと活発で目の離せないお猿さん(ゆうき)がいるので
チラッと見ただけでした。

DSC00482b.jpg

そしてハナちゃんのご希望で、カフェを目指しました。
地図を見ながら来た道を戻ります。
到着。
しかし・・・
思てたんと違うー!
入り口すぐにDJブースがあって、ガンガン大音量でクラブな音楽が鳴っている。
テラスと店内があったけど、テラスは座れなくて
店内はかなり狭くゆうき&ベビーカーではきつい・・・
ということで他を探すことに。
こうなったらグーグル先生に頼るしかありません。
このへんの場所で評判のいいカフェを探しました。
そろそろ帰る時間のことも考えて、駅までの道のりにあるお店で・・・。

fullsizeoutput_cc0b.jpg
道中街中にあった像。オロモウツのみたいな聖三位一体柱。

そして発見!こちらのケーキ屋さん。
Vanilková Cukrárna
店内はラブリーな、女の子が好きそうな内装。
ソファもあってくつろぐことができました。
わたしはチョコケーキを食べましたが
疲れて甘いものがとびきり美味しく感じられました。美味しかった!
マルもだいぶお疲れで、おしゃべりしても上の空でぼーっと座っていました。
さっき、公園でゆうきを追いかけてくれていたのだけど
それがけっこう効いたみたい。

そこから駅までは10分もかからないと書かれていたので
けっこうのんびりしていたのですが、
「駅まで道に迷わなければ10分」ということに気づき、
若干不安になってきたので、すこーし早めに出て
やや緊張しながら駅をめざしました。
公園から最初の目的だったカフェに行くのに、
わたしの道案内がフラフラだったため、みんな不安げ。
しかし見事迷わず到着しましたよー!
最後はみんなの注意力のお陰でしたが。汗

駅では電車の遅れもあって、少し待ちました。
やっぱりそういうことがあるよね。。
10分遅れと放送されていたけど、
結局20分遅れで出発となりました。
遅れている電車を待っている間のマルは・・・
はい、もちろん超イライラでした。笑
「電車がキャンセルされたかもしれない」
いつも最悪の事態を想像しちゃう彼のストレスたるや
わたしの何倍にもなるのでしょう。
あんまりストレスフルな生活してると体壊すよ、ハゲるよ!
最近は言うようにしています。効果あるかわからんけど。

帰りの電車でも、ゆうきはパパにべったりで
抱っこされたまま寝ちゃいました。
楽しかったねーとおしゃべりしていたらまたもあっという間にプラハです。
いつも、帰り道の方が近く感じる不思議。

テプリツェは日帰りで十分かなーと思いました。
もちろん、温泉のある高級ホテルで
スパや温泉・プールなんかを楽しみながら長期滞在するという楽しみ方もありますが、
街の観光は十分でした。
ハナちゃん、1日付き合ってくれてありがとうー!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ