FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPチェコ生活 ≫ クリスマス 25日おじさん家

クリスマス 25日おじさん家

25日。
おじさんたちのお家でお茶会。
わたしは初めて、おじさん宅を訪問、
マルもいつ来たか覚えていないくらい久しぶりだそうです。
歩いて・・・1時間弱くらい?の距離。
運動がてらに歩きました。
最初はゆうきもちゃんと歩きましたが
途中で疲れて、マルに抱っこしてもらっていると
すぐに寝落ち。。。
おじさんのお家に着いてからも1時間くらい寝ていました。

おじさん宅。
外観は、うぉ!と思うくらい古い建物。
中の階段も同じく古い。どんなお家なんやろ、ドキドキ。
が・・・部屋の中は、逆に超クラシックで上品な雰囲気!!

PC250252.jpg

建物は、ただただ時間経過がそのままものを古めかせただけですが
お部屋は、時間が良き働きをして、古さが価値になっている・・・。
そんなギャップがありました。

聞くと、マルのお母さんのお家だったのを
おばさん(マル母の妹)が貰って、今家族で住んでるということでした。
なので、昔マル母も妹も一緒にここに住んでいたらしく、
昔話や、今ご近所さんはどうしてる、というようなお話で
しばらく盛り上がっていました。

PC250248.jpg


パーティの定番、フレビチュキは
おじさんが作ってくれたものだそう。
どれも美味しくて、何枚も食べちゃった。
このおじさんは、お話も面白いし
もちろん優しいし、とても素敵な方です。

おじさん達の話で面白かった事。
クロアチアに旅行に行った時のこと、
おばさんは歯が痛くなって、
一週間くらい我慢していたけどどうしても無理になり
歯医者に行ったそう。
そこで「腫れた」ということをチェコ語で言っていたら
それがクロアチア語で「島」という意味になったらしく
おばさんは歯医者の前でしきりに「島!島!」と言っていたという・・・。

マル母も、イタリア旅行した時も
お店で普通にチェコ語で話していたし
なんかメンタル強いなと思うわけです。

昼寝から起きたゆうきは、ここでもプレゼントをもらいました。
明日にここにいる2家族一緒におじいちゃんの家に行って
みんなでクリスマスパーティーの予定。
そこでプレゼント交換もしようということになっていたので、
まさかここでもらえるとは・・!
ゆうきが退屈しないように一つ置いといてくれたんですね。
ずっとそれで遊んでいました。

PC250258.jpg

PC250286.jpg


帰り道、
ブルノのお母さんのお家とはまた違ったスタイルのお家だったね!と
話していました。
わたしはおじさんのお家のような、
クラシックで宮殿風なスタイルも好きですが
住むとなると、掃除とか色々大変そうだな・・・と思いました。
ゆうきが床一面の大きなカーペットに粗相でもしようものなら・・・
途方に暮れますね。
マルも、やっぱりモダンな新しい家の方が好きなよう。
彼は安定のシティボーイです。


おまけ


PC250218.jpg

ゆうきくん、メンディちゃんにだいぶ慣れてきました。


PC250215.jpg


と思ったら、まだまだの様子。
この怖がり方、子供らしくて良い。
全然身を守れて無い感がすごい。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ