チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOPてづくりの会 ≫ 小学校クリスマスバザー出店

小学校クリスマスバザー出店

小学校のクリスマスバザーに出店してきました。

6区のシュタイナー系の小学校。
メンバーの一人が、そこに通っている方とお知り合いで紹介してもらいました。
場所は中心地から離れていて、公共交通機関ではかなり行きにくい場所でした。
が、建物は新しく、雰囲気もいい感じ。
すれ違う人たちも笑顔で挨拶してくれる。(多分先生方です。)

11時からのスタートだったので9時半ごろ搬入し、準備。
私とNさんは、前回蚤の市に出店した時の教訓を生かして、
特にディスプレイをかなり改善しました。

IMG_20171209_105859copy.jpg

(逆光・・・)
作品も増えたし、見た目がとても賑やかになりました。

一生懸命に自分たちのブースを作っている間に
まわりのお店の方々も段々と準備を進めていたのですが、
アーティスティックな作品ばかり。
明らかに、プロの方々です。
手作りアクセサリー、服、ニット製品、鞄、
コスメ、イラスト、人形やぬいぐるみ、
他にもベーカリーやお菓子、八百屋さんなどもあるようです。
これらは、私たちのいるエントランスホールの様子で、
実は二階もあり、後から覗きに行ったのですが
そちらでは教室を使ってワークショップ(木彫、ろうそく作り、砂絵、ほかにも沢山!)
をしていたり、
アクセサリーやクリスマスクッキーなどの販売もあったり。
食堂やお茶屋さんもあり、充実していました。
ということで、想像していた「小学校のバザー」からは
かなり良い意味でかけ離れた、本格的なイベントでした。

設営もほぼ終り、3人それぞれのブースにそれぞれ個性があって
なかなか素敵に仕上がりました。
特に他のお二人がプロすぎて・・・挟まれる私の緊張感。笑

IMG_20171209_105209copy.jpg

IMG_20171209_105243copy.jpg


早速、バザー開始時間前からお客さんが見にきてくれる!
そしてさっそく売れました!!!!

バザー開始の11時に、3年生の演奏会がありました。
私たちのブースの横だったので、椅子に座って鑑賞することができました。
歌声がとても綺麗で、さすがだなと思いました。

IMG_20171209_105844copy.jpg


シュタイナー系の学校・・・
私もあまりよく知らないのですが、ちらほら耳にします。
ざっくり聞いた説明によると、
言葉や計算は後回しにして、音楽や美術など芸術系に取り組むという
方針だそうです。
そのせいか、先生方も父兄さんもお洒落な方が多い!
そういう学校に通わせるような親御さん方ですから、
オープンマインドで、とても感性豊かな方が多いな、という印象。
私たちのブースを見にきてくれる方も、
作品をとてもじっくりと見てくれ、ちゃんと評価してくれました。

拙いチェコ語で頑張って説明しました。。
でもアクセサリーってあまり説明することないよな・・・。
つまみ細工の説明は、ポップ作って置いてあったし。
Kさんは流暢なチェコ語でいろんな人とおしゃべりされていて、
私もあれぐらいしたいなあ〜〜〜と
改めてチェコ語頑張らねば、と思いました。


途中で様子を見にきてくれたお友達のYさんは
プレゼントに、と買ってくれました。
お隣のNさんのクリスマスカードも。
なんて良い人なんでしょう。。
遠いところまで家族で来てくれて、買ってくれるなんて・・・!
いつも朗らかで素敵なYさん、優しくて面倒見のいい旦那様、
可愛くて穏やかな息子さん、もう理想の家族です。憧れです。


子どもたちが、首にカゴをぶら下げて
出張販売に来てくれます。
「腕輪は要りませんか?」
売っているものは、自分たちが手づくりしたものが多く、
価格も数十コルナ。
ミニノートを売りに来てくれた子たちの商品を見せてもらったら
可愛い絵が描いてあったので
「これ誰が描いたの?」と聞くと
一人の女の子が恥ずかしそうに手を挙げるのです。
そりゃ買っちゃうよ!10コルナ。

作って、値段を決めて、自分で売ってまわって、
お客さんとお話しする。
売れた時の喜び、売れなかった時の落胆。
こういうのは良い社会勉強になるね、と思いました。

IMG_20171209_151645copy.jpg
ほぼブースにいたし、店出させてもらってる方が
あんまり写真撮るのも・・・と思って
ほとんど撮らなかったです・・・。
が、この一枚。
八百屋さんも出していました。
なんとここに、長芋が!!!světlý kořenと言ってました。
とろろ大好きな私には素晴らしい出会いだったのですが、
小さな一本が70コルナ、大きいので200コルナ近くと
かなりの高額。諦めました。。

みんなそれぞれ、売れ行きも好調で
今回のバザーは成功したと言える感じに終わりました。
成果もあったし、学校の雰囲気も、
お客さんの雰囲気もとても素晴らしく
ほんとうに楽しい1日となりました。

何がよかったって、室内だったこと・・・。
トイレもあったこと・・・。
前回の寒さ、風の冷たさ、売り上げの少なさ、思い出すと悲しくなります。。
でもその経験があったからこそ、今回色々と改善できたんだよなと
思うと、あれもまずは大きな第一歩だったと、私は思います。


来週土曜日も、グループとしては出店があるのですが。
私は誕生日のため、家族で過ごすことを優先させて頂きました。
作品は一応、置いてくれるそうです^^ありがとう!
他のお二人の成功を祈ってます!
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年01月07日(Sun) 10:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ