チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPチェコ生活 ≫ クリスマスの準備

クリスマスの準備

人と会うことが多かった11月もあっという間にすぎ
もう12月、師走ですね。
どこもかしこもクリスマス一色、
チェコのお家は準備で慌ただしいです。
中でも悩みの種はプレゼント…
家族で集まり、一緒にすごす、日本のお正月のような雰囲気です。
(逆に、新年は友達とパーティしたり飲みにいったり花火打ち上げたりする、
 こっちはクリスマスのような雰囲気。)
プレゼントは家族(親族)全員に向けて準備するので
なかなか毎年考えるのが大変です。
おじいちゃんやおばあちゃん、おじさんおばさん、、、
何を貰っても嬉しい、というのが結局のところなんだろうけども、
そういう訳にもいかないですよね。

去年は、義母さんにイタリアブランドのマフラー、靴下、
そして電子レンジ。笑
親戚には、日本食シリーズでおかきやインスタントラーメンを
JAPAで買って配りました。
その後の感想は聞いてないのですが…喜んでくれたのだろうか…。
さて今年はどうしよう、という感じです。
マルには靴下、来年の手帳、プロテインバーなど買いました。
その人の好きなもの、今ハマってるもの、似合うもの、
喜んでくれる顔を浮かべながらあれこれお買い物するのも楽しいのですが、
いかんせん今年は(そしてこれからはずっと)
ショッピングを楽しめる時間、皆無です。。。

なにはともあれ、
本当に、一年で一番お金が飛んでいく季節です。
プラハのメトロの広告には、非常にポップでキラキラした
クリスマス関連のポスターが沢山。
その中にもよく見ると「クリスマスのためのローン」がちらほら。
お金を借りてでも準備しなければいけないもの…それがクリスマスプレゼント。

さてクリスマスツリーも出したけど、
案の定ゆうきが触りまくるので
割れやすいオーナメントは付けられない。
ということで、非常に寂しい、真っ黒のツリー…
割れない飾りを準備しなければな、と思っていたところ
ゆうきが粋な計らいをしてくれました。

1201b_2017120116530356c.jpg



アンパンマンの指人形を枝に挿しています。
カラフルでなかなかいい感じ。
今年はこういうスタイルも
我が家らしくていいかな、と思いました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ