チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPチェコ生活 ≫ レシートで宝くじ、またはEET制度のこと

レシートで宝くじ、またはEET制度のこと

チェコでは、レシートで宝くじ制度が始まりました。
最初の抽選は11月15日!!
100万コルナ当たったらいいなあ〜…

というのも、少し前からEETという制度がスタートしました。
EET(elektronická evidence tržeb=電子販売記録)は
お金の流れの情報を全て集めるというシステムで、
脱税など、不正行為が出来ないようにするための制度だそうです。

わたしもざっくりとしか理解していませんが、
だいたいこんなところです。

お店が売り上げや給料をごまかして脱税…というのを
防ぐため、この制度が始まりました。
お店は色々その法律に従って、ちゃんと情報を送信出来るような
設備を準備しているんだそうな。
(それが出来ない小さなお店は潰れちゃったりも…)
インターネットで購入するにしても、直接お店で買うにしても
必ずレシートを発行しなければなりません。
お客さんも受け取らなきゃいけない。
ただし銀行振込は、情報の送信が要らないそうです。(銀行がするのかな。。

このように市民、特にお店側は手間が増えました。
イチイチレシート発行もめんどくさいし、
今まで脱税してたお店はそれ出来なくなるから不満ですよね。
そのムチに対して、用意されたアメが宝くじ。
レシートに書いてある情報を登録すれば
毎月抽選で賞金が当たるというシステム。
宝くじに登録したかったら、お客さん側も「レシートくれ」と
言うようになるので、一石二鳥ですね。

ということでわたしもやってみようと思い、
アプリをダウンロードしました。(ウェブ上でも登録できます)
Účtenkovka

Google Playの評価、1.9笑笑
圧倒的に1が多い…

その理由は使ってみてすぐわかりました。
情報入力の手間がすごい!!!
BKP(納税コード)(16桁)、お店の番号(7〜9桁)、金額、日付、時間を
1レシートごとに入力しなければなりません。
カメラで文字を読み取る機能がついてはいるのですが
その反応も悪いし、読み取っても間違うことがある!
結局自分で確認しなきゃ…。
こういうときにこそQRコードでしょ!と思うのですが
それが実装される日はくるのか…。

まあ毎日数枚のことですから、レシート溜めなければいけるかな。

飽きるまではやってみようと思います。
ちなみに最低の賞は100コルナ。
それでも、ゼロよりは良いな…^^
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ