チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPチェコイベント ≫ 秋祭り2017

秋祭り2017

10月に入り本格的な秋の寒さが始まったか…と
っていたところでしたが
この週末からまた夏を思い出すような暖かい日が続いています。
今日はその中でも一番のお天気!
雲一つない晴天で、気温も21度まで上がり
日差しも強かったです。
チェコ語でこんな季節はずれの夏日をbabí létoというそうな。
直訳はおばあちゃんの夏。
諸説ありますが、年取った夏というところから来てるとのこと…。

PA150154B.jpg



そんな中、本日は日本人会が主催する秋祭りがありました。
野球場の綺麗な芝生の会場で、
合気道や薙刀のデモンストレーションがあったり、
ラーメン、寿司、カレー、焼き鳥、焼きそば、お餅などの
屋台や、子供向けのゲーム(ヨーヨー釣りやわなげなど)の屋台が
出たりしていました。
日本企業の方々が出店して下さっているようで
屋台にもその社名が書かれていました。
4年目のプラハ生活にして初めての参加です。

PA150162b.jpg


本当に沢山の人が来場していて、屋台も大盛況のようでした。
昨年、一昨年は雨で人も少なかったそうですが…
色んな知人友人も来ていて、
会えてお話が出来てとても嬉しかったです。

PA150161b.jpg

餅つきは日本人学校が主催。
もちろん振る舞われていました。


わたしたちは、焼き鳥、カレー、お寿司を食べました。
一番人気はたこ焼きかな?長い行列が出来ていました。
プラハでこんな行列はめったに見ないので、そんなところにも
日本を感じたり。

PA150172b.jpg


PA150166b.jpg

友達と話していたのは、
「事務局です。ただいま○○会社のビールが売り切れとなっています
 販売再開の際にまたご連絡いたします」
というような放送が流れるのですが、
それがいちいち細かく丁寧だというのが
また日本らしいよね、と。
食券制にしたり、お箸やスプーンもきちんと付けてくれたり、
試食を配ってくれたり…
チェコにないとは言いませんが、やっぱり
気配りの出来る人々だなというのは実感。


PA150193b.jpg

ゆうきはまだ見るだけ。


お客さんは、日本人とチェコ人半分半分という感じ。
着物を着たチェコ人もいました。
ハーフの子達も沢山。こんなにいるんだな〜。
合気道などのデモンストレーションにはチェコ人が集まり、
日本食の屋台の方には日本人が集まっていました。
それぞれの興味、わかりやすい。。


14時からチェコ人の狂言の舞台もあり
見たいと思っていたのですが、
いつもの慣れない環境でなかなかお昼寝できないゆうきが
ぐずってしまい、なかなか収まりません。
しかもそんな調子なのでお水もあまり飲まず、
ただただ消耗していくばかり…。
この暑さだし、熱中症になりそう。
なのでちょうどその舞台が始まったころに帰ることにしました。。


PA150196b.jpg

遠目で、狂言の最初の一部だけ見れました…。



目にも胃にも日本を感じた一日でした。
来年も行きたいです。
ゆうきとヨーヨー釣りしたいなぁ。


帰ってからのマルのひと言、
「秋祭りに行ったら、アニメを見たくなった」
なぜですか…。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ