チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPブルノ ≫ おじいちゃんの誕生日会

おじいちゃんの誕生日会


またブルノ行って来ました。
2ヶ月間で3回…今までにないハイペースです。
しかも今回は1泊のみ。
いつもは2泊なので、いつも以上にタイトスケジュールでした。
そうまでして行かなければならないのは、
今回はマルのおじいちゃんがお誕生日なので
みんなで集まりましょうとお誘いがあったから。
前回ブルノに行ったとき、おじいちゃんたちは来れず会えなかったので
これは行かねばね、ということで。

電車移動、今回は酷かった…
ゆうきの暴れ具合がどんどん酷くなっています。
嫌なことがあればキィィィー!!と全身全霊で叫びます。
それだけいろんなものに興味が出て、
遊びたい気持ちが強くなってきているということなんですが…。
その変化についていけないわたしたちは
イライラがすごいです。。
もうね、感情を無にしてただただやり過ごすしかありませんでした…。

ブルノについて、おばあちゃんのお家でお昼ご飯。
いつもマルの大好物のチキンカツを作ってくれています。
とくに作りたては、レストランのよりも美味しいです。

食後の休憩もわずかで、すぐに出発の時間になりました。
ブルノ中央駅から、電車で10分ほどの郊外に行きます。

到着すると、おじさんたちがすでに来ていました。
みんなで乾杯。
そしてお祝い。
うちでは、握手して「お誕生日おめでとうー!」と言って
プレゼントを渡すのが誕生日の祝い方です。やっぱり歌は歌いません。^^
おじいちゃんの誕生日会だけど、
おばあちゃんも6月で近いので、一緒にお祝いしました。


今回は、おじさんがイタリア旅行に行った写真と
その息子がイタリアで登山中に撮った写真を
テレビに映してみんなに見せてくれました。
イタリアの山…とっても綺麗で、素晴らしかったです。
息子さん、つまりマルのいとこのトマーシュ君は
イタリアに留学中なのですが、
送って来る写真は山の写真ばかり。笑
(まあ普通、学校の写真なんてそうそう送らないですけどね…)
登山に使う靴や道具が写ると、
「彼の勉強道具!」
とおじさん。
おじさんは冗談をよく言う面白い人です。
話してるチェコ語全部を理解できない自分が残念ですが…。
雪山の景色で、空にヘリコプターが映ったのを見ると
「息子らを捜しにきたのかもね」
実際、彼らが山を登っているまさにその場所、その時刻に、
雪崩に流されたグループがあったようです…
冗談になっていないです…

そして歓談。
ゆうきはおじいちゃんに相手してもらってました。
前に会った時は、おじいちゃん、そこまで構ってなかったから
あんまり興味ないか?と思ってたけど…笑

IMG_20170701_154258b.jpg

ゆうきがテクテク歩いて、テーブルの向こうの方に行こうとしたので
水やグラスを落としてはいけない、と思って
着いて行こうとしたら、おじいちゃんが
わたしを「しっしっ」という感じに手であっちへ退けるので
ちょっと…イラっときて(笑
わたしは要らんみたいな感じが、ね!
じゃあもうし〜らな〜いって思って
ゆうきがテーブルに手を伸ばしても、涼しく眺めておりました。
落としてぶちまけて割ってももしらんぞ、と。
そして結局、マルがあれこれ危ないものを遠ざける係になっていました…。

初めてゆうきに会った時も、
おばあちゃんに抱かれて泣き叫ぶゆうき、
本当に他人に慣れてない頃だったからわたしが横で必死であやしてたら
おじいちゃんは「やめろやめろ、じゃまじゃま」って感じで
払いのけられて。その時も「ん?」と思っていましたが。
そりゃ、慣れさせなきゃいけないのは分かるけど、
少しずついかなきゃ…泣いて取り乱してたら
何に慣れればいいのかも分からないでしょ。
おじいちゃんは豪快な人だとわかっているけど、
文化の違いというか、方針の違いというか。

と、愚痴話しは置いといて。笑

この日はゆうきもご機嫌、おじいちゃんの膝の上に乗せてもらって
ティッシュペーパーを盛大に撒き散らしていました。

IMG_20170701_151851b.jpg

うちじゃ、出来ないからね!今日だけだよ!

その次の週は、祝日が2日連続であるということから、
「休日の予定は?」とおばあちゃん。
「プールに行きます」
「プール?じゃあうちで泳いだらいいじゃない!」
と、目を輝かせて提案してくれました。
庭にプールがあります。結構ちゃんとした、大きなプール。
チェコの田舎の方ではそんな珍しくないことです。
「でも水着持ってないし…」
「はだか、はだか!^^」

ゆうきが入るなら、パパも必然的に入らなきゃいけないけど(ママではない。)
最初はしぶっていたものの、皆に押されて入ることに。

マル母「ゆうきが泳ぐところ見たい!でもアンタ(マル)の裸は見たくない!」
かなり本気で嫌な顔をしていました。笑
これがいつも不思議で…
家族の裸を見るのは気持ちワルイそう。
マルの家族だけか???

結局、見に行っても大丈夫になったら、わたしがマル母を呼ぶことに。

P7010664b.jpg


もう午後6時前というのに、気温は多分25度以上。
水はちょっと冷ためだったけど、気持ち良さそう…。
ゆうきは初めてのプールに終止泣きそうな顔してましたが。

マル母は、呼びに行く前に待ちきれず見にきました。笑
ほんの20分くらい泳いで終わりです。
「ゆうき初めてのプールは、パパと一緒だった〜」
マルはちょっと嬉しそうに言ってました。

そしてそろそろ良い時間になってきたので
お家に帰りました。
皆と楽しいひと時を過ごし、
そして思いがけず初プールという貴重な体験が出来た
一日でした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ