チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPブルノ ≫ ブルノに帰省その2

ブルノに帰省その2

さらに翌日、日曜日。
午前中から、森のお散歩へ出掛けました。
お母さんが妹さんに聞いてくれた場所だったのですが、
わたしが思った以上に、でした!
一応、目的地は泉のあるところです。
最寄りのバス停からバスで20分くらい?
Útěchovより一つ手前の駅で降りました。
細い自動車道と、建物もまばらなこんなとこ。

IMG_20170521_103629b.jpg

昨日とはうってかわって、晴天のまさにお散歩日和。

さて、妹さんの指示では、バス停から青い印に沿ってまっすぐ。
しかし…早速迷います。まず、どっち?

こちらでは、トレッキングロードが設定されていて
木にペイントされた目印で示されています。
青(主要道路)、赤(長距離または尾根)、緑(側道)、黄(短距離またはショートカット)など
分類があって、それに沿って散歩するというのが山歩き・町歩きの定番です。

バス停の側に、確かに看板があるのですが、
そこはルートの途中。
どっち向きに進めばいいのか、分かりません。
3人でひと討論したあとには、
同じくバスを降りた人たちが皆こっち行ったから、という方へ進むことに…。
さっそく未舗装の道へ踏み出します。

IMG_20170521_104210b.jpg

ずんずん進むと、また分かれ道。
青はこのまままっすぐだから、まっすぐ行こうと言ってみると
「青の方向へ、というのは最初だけよ」と義母。
その後の指示は書いてないとのこと…!!

おぉぉぉ…大丈夫か。

結局、まっすぐ進んだのですが5分も歩かないうちに、
向こうから老夫婦が歩いて来たので聞きました。

「この先には何がありますか?」
「××(マルも知らない名前)という町だよ」
「○○(自宅のある地域)に行きたいのですが、行けますか」
「めちゃ遠いよ。その町にいってからバスに乗らなきゃ」

義母の妹さんによると、歩いて自宅付近まで戻れるらしいので
この道は多分間違い…ということが判明。
引き返し、さっきの分かれ道を曲がって先に進むことにしました。

どんどん森へ入って行きます…。

IMG_20170521_110247b.jpg

IMG_20170521_111226b.jpg

道がわからない多少不安もありますが…
ま、ちゃんと定期的にルート指示があるし、
同じくお散歩している人たちにもたびたび会うし、
気楽に森林浴を楽しみながら歩きました。

分岐路では毎回のように立ち止まって、話し合い。
『どっちに進もうか?』

ルート指示といっても、木にペイントしてあるだけのことがほとんどなので、
この指示がどの道を指しているのか判別しにくいこともあり、いちいち悩まなければなりません。
そりゃ、ケータイで地図を見れば一発でわかるのですが、
3人であーだこーだ言いながら歩いて行くのが、楽しいんです。
ま楽しんでいたのは私と義母で、
マルは暑さでぐったり気味でした。(ゆうきも抱っこしていたし)

人に会わない時間の方が圧倒的に長くて、
この道大丈夫かな?と思うこともしばしばありましたが
途中、向こうからおばあさんが歩いて来たら
「ほらほら、おばあさんが歩いてる道だからそんな大変な道じゃないよ」
なんて判断したり。
ジョギングしている人がいればまたそれも人気のある場所なんだと
ちょっと安心したり。

森の中は涼しくて、風も気持ち良くてとても心地よかったです。

ちなみにゆうきは道中の半分くらいは
パパに抱っこされたまま寝ていました…。

途中から普通の自動車の道に出てしまいました。
でもこれもルートのうちのようなので、
しばらく町の歩道を歩きました。
そこは小さな町なんですが、お家はどれも新しい感じで
でもチェコの定番の形やカラフルな色合いだったりして
とても雰囲気がいいなあと。わたしは気に入りました。

IMG_20170521_120501b.jpg

写真では伝わらないですね…。

IMG_20170521_120700b.jpg

ひとん家を撮るのもどうかと思ったのですが
あまりにかわいいお家だったので…
逆光ですが、実際はもっとパステルカラーでした。
こういう、一つの家を半分ずつ2家族が使っているという形式は
郊外は多いですね。

「こういうとこに住みたい」
と私が言うと
「車がないと不便だよ」
とマルはバッサリ。
…えぇ、そう答えるだろうと思ってたよ。
後から調べたらSoběšiceという町でした。

そろそろ正午です。
お腹もすいてきたことだし、結局、
その町の外れからバスに乗りました。
そこからお家の最寄り駅まで10分もかからなかったのですが、
歩いてたらあと2時間はかかりそうな道でした。

あー楽しかった…とバスで一息ついてたら…
ん、ちょっと待てよ…。

「泉あったっけ??」

「行きのバスの窓から見えたよ」


???

どうやらルートを間違えて、泉の場所に寄らずに歩いて来たようです。
最初の目的地に着けなかったのね…。
でも自然の中で、とても気持ちのよいお散歩を楽しめました。
今度ブルノに行った時は再チャレンジします。泉目指して。

その日の夕方に、また来た時と同じ電車に乗って帰りました。
いつになく、忙しくあれこれ楽しんだ3日間でした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ