チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPチェコイベント ≫ イジー・トルンカのミニ展覧会

イジー・トルンカのミニ展覧会

少し前のことですが、
イジー・トルンカのミニ展覧会に行って来ました。

赤ちゃん連れで外出できる先は多くない…
いや、ものすごく少ない…
そんな中、展覧会ならいけるんじゃないかと。
(赤ん坊はベビーキャリアの中でおねんね)
年の瀬の29日、長いクリスマス休暇を持て余していたので、
出掛けて来ました。

イジー・トルンカはチェコを代表する
アニメーション監督、人形作家、絵本作家。
チェコ人は誰でも知ってる、巨匠中の巨匠です。
が、この展覧会は少し違うおもむきで
画家としてのトルンカの作品を展示していました。

会場はgalerie MODERNA。
ヴルタヴァ沿いの小さなギャラリーです。
半地下へ通じる入り口すぐのワンフロアだけの展示でしたが
入場料は無料です。受付に心付けを置いて来ました。

絵本の代表作『ふしぎな庭』のイラストに近いものもありました。
トルンカが描く子どもがかわいくてかわいくて。

IMG_20161229_161347b.jpg


拡大↓

IMG_20161229_161347b2.jpg





IMG_20161229_161402b.jpg


拡大↓

IMG_20161229_161402b3.jpg


この絵がポストカードになって販売していたら
5枚ずつ買います。まちがいなく。


トルンカの映像作品はとても美しいです。
まさにファンタジーの世界。
トルンカの代表作ともいえるのが「真夏の夜の夢」ですが、
こちらには同じテーマの絵画が展示されていました。

IMG_20161229_162211b.jpg

色が美しい。
淡いパステルカラーと
ダークカラーが絶妙。
構成がまた素敵。
褒めるとこありすぎ。
勉強になるとこありすぎ。

この絵がポスターになって販売していたら
衝動買いします。張るとこないのに。まちがいなく。


やはりやはり、トルンカ良いねの再確認をしました。
もうこの展覧会は終わってしまったので
再訪は出来ないのが残念です。

ひとり興奮している私の興奮した独り言に
付き合ってくれた旦那よ、ありがとう。^^
スポンサーサイト

Comment

編集
チェコの絵って本当にお洒落だし可愛いですよね!

私もチェコに行ったら見に行って見たいです!!
2017年01月20日(Fri) 00:00
Re: タイトルなし
編集
sakikoさん
チェコ国民が愛する絵というのは、トルンカやラダのような牧歌的で優しいものだと思います。^^
ミュシャのような洗練されたイラストレーションや、クプカのような抽象画もあり
チェコの絵画の世界も豊かです。
今年は3月にミュシャのスラヴ叙事詩が東京で全作品公開されますね。
本当に巨大で、美しくい、圧倒される絵画です。お時間があればぜひ見に行って見て下さいね。
2017年02月03日(Fri) 12:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ