チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPチェコ生活 ≫ 忘年会

忘年会

マルの会社の忘年会にお邪魔して来ました。
毎年、このイベントは家族も参加OK。
われらがおチビちゃんを会社の皆さんに初披露する機会になりました。

初めての場所(特に誰かの家)だと大泣きから始まり
帰るまで落ち着かないペパ君ですが、さて今日はどうだろ…
と、ちょっぴりドキドキしながら向かいましたが
なんのことはない、超おりこうさん!でした。
誰かに抱っこされても、しばらくはシーーンとしていることができました。
(やっぱり長くは続かず…。泣き出してママに返却されるというお決まり通り)

上司(チェコ人)の奥さん(日本人)と、その息子さんも来られてたのですが、
小学校に上がる前というのに日本語もチェコ語もなんともナチュラルに話していて
これがバイリンガル…とその凄さを目の当たりにしました。
少し未来のゆうきもこんな風になるのかな、なればいいな、と。
もちろん、そのためにはママの日本語、そして
パパのチェコ語が必要なんだよ!と
釘を刺すことも忘れず…。
ほっといたらついつい日本語を話してしまう、日本人マルティン。笑

おまけ。
マルは幹事で食事の手配もしたのですが、そこでのひとトラブルの話。。

某、『寿司時間』(という名前のお店)。
ネット予約→当日受け取りに行く→予約忘れてた
→すぐ作ります。出来てるもの先に持って行って下さい。
 おわびに好きなデザート持って行って下さい。
(まぁ・・・許せるかな。デザート何も貰わなかった。)

某、『青い歯』
ネット予約→当日受け取りに行く→受け取る
→カード払い?出来ません。
(んな馬鹿な…。予約時では出来るということになってたけど…
 それにここで食事したことある、普通にカードで払ったよ。。)
→現金取りに事務所に戻る

某、『狂った鴨』。
店頭予約→当日受け取りに行く→予約なんてない。
→すぐ作ります。→注文のソーセージはありません。
(ソーセージ無いってどういうことよ。。居酒屋なのに。
 あるけど大量に持って行かれたくないのだろう…)

まぁートラブル三昧。
予約したのは、夢だったのじゃないかしらん…
チェコのお店、不安定すぎ。怖すぎ。


あ、あとついでにこの日誕生日でした。^^
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ