チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP息子ゆうき ≫ ママ友会

ママ友会

プラハは9月後半に入ってから、急に寒くなりました。
最近では最高気温も15度前後、最低気温は7度前後と、イキナリ本格的な寒さです。
しかしチェコ人、そんなことには慣れっこで、
気候が一気に変わった時でも、街歩く人々はその日にぴったりあった服装をしています。
季節はゆっくり移りゆくもの・・・という感覚でいると、服装間違えます。

そんな中、先日お友達に誘われて、ママ友会に行ってきました。

チェコ日カップルのKさんが主催でやってるこの会は、国際派。
日本人、チェコ人だけでなく、
いろんな国出身のプラハ在住ママさんたちが集まるんだそう。
今日はたまたま少なく、
Kさんと日本人のNちゃん、チェコ人のJさんのみでした。
それでも、初めてのママ友会、初めてのゆうきとのカフェ、
初めてのゆうきとちっちゃい子たちの交流、と
なかなかいい刺激たっぷりの楽しいひと時でした。

場所はヴィノフラディにある、ケーキやさん。
入り口は小さくて、一階部分はこじんましりてるけど、
やや広めの地下もあり、
さらにその半分を占めてるのが子ども用プレイコーナーというお店。

ママたちはケーキとお茶を注文するのですが、
子どもと一緒なのでゆっくり味わえません。
三ヶ月の赤ちゃんであっても、片手で抱っこしながらというのは
なかなか大変なものですね。。
それでも、にんじんケーキおいしかった~。

Kさんの子どものAちゃんはもう1歳はヶ月とかで、
ひとりですたすた歩き、子どもコーナーで遊べます。
ゆうきはもちろん無理なので、
わたしがボールプールの縁にゆうきを座らせるように抱っこし、
その子が遊んでる様子を見せてました。
ゆうきはものすごく興味津々のようで、じーっと見つめてました。
Aちゃんが、ゆうきにボールを投げてくれて、
それが足に当たると、ゆうきは、ヘヘヘッと笑いました。
おぉ、、、初、ちっちゃい子との交流!
ママはひとり感動してました。笑
反応があってAちゃんも楽しくなったのか、
またボールを投げてくれて、今度はさらに大きい声で笑い、
次のボールにはキャッキャッ!
赤ちゃんらしい元気な声で笑い、わたしらもその様子に微笑んでいました。
こんな小さな赤ん坊でも、人と関わる、人と遊ぶということの楽しさを
分かってるんでしょうかね〜。
ゆうき、、、物怖じしない、ハートの強い子になるかもね。(^^

IMG_20160920_151931b.jpg


それでも他の人に抱っこしてもらうと、この表情。
緊張が伝わってきます。笑

IMG_20160920_151947b.jpg

プレイコーナーで遊べるのはまだ先だけど、
ゆうきは物珍しそうに、じーっと見つめていました。

こういう時間も、たまにはいいですね。
機会があればまた行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ