チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPブルノ ≫ お友達の結婚式 前半

お友達の結婚式 前半

今回ブルノに来た目的、友達の結婚式の日です!

マルの小学校からの親友で、話題や思い出話に出てくるno.1の彼、
ルカーシュ君が、めでたく結婚することになったと聞いたのは去年の秋頃だったかな?
5月に挙式すると聞いたのは2月頃だったはず、
それからずっとたのしみにしてました。

私たちの結婚式にと来てくれた彼とその彼女。
私にもとっても優しくて、マルも彼と話しているととても楽しそうで、
そんな彼のおめでたい日を本当に心から喜んでいました。
さらに私にとっては、チェコ人の結婚式に参加するのも初めてで、
どんなかんじなのかとっても楽しみでした。

事前に結婚式アプリで招待状をもらいました。
いまはこんなアプリもあるんですね~APPY COUPLEというものです。
デザインもかわいくて、彼ららしい手作り感があってとても素敵です。
このアプリひとつで、結婚式の日時はもちろん、
前後のパーティーの日時や、二人の出会いストーリー、
フォトアルバム、招待者とのメッセージも出来ちゃいます。
あと、このアプリを通して写真を撮ると、それが自動的に共有されるのだとか。
これが、このアプリを使った一番の理由だそう。

挙式は15時から、場所は聖ペトロパウロ大聖堂にて。

IMG_20160528_142102b.jpg

これは歴史ある大きく立派なブルノのランドマークで、
あんなすごいところでするんだ〜、と驚いたものです。
ちなみにルカーシュ君は、彼女さんと一緒に、
その大聖堂のすぐ近くでもともとカフェを経営していました。
今はパーティーに特化して運営しているそうで、
結婚式の後のパーティーもそちらで行うとのこと。
そちらもすごく楽しみしてました。^^

早めの14時半前に着いてしまいましたが、
ちょうどルカーシュ君が彼らのお店から大聖堂へ移動するところで、
挨拶することが出来ました。
すっごく嬉しそうな表情に、こちらもほっこり。^^
マルは、新郎のギャング(!)に選ばれてて、
・・・なんでしょ、まぁ応援団みたいな?笑
英語では、
グルームズマン(新郎側/groomsmen)、ブライドメイド(新婦側/bridesmaid)と
いうそうです。
それがなぜか彼らの場合は、gangと呼んでいた。笑
他にもルカーシュ君のお兄さんや、高校の友達、
先輩など特別に親しい人が選ばれてました。
まあ新郎側のギャングは特に何もすることはないのですが、
彼らだけには特別、ピンクの木製の蝶ネクタイと、
胸飾りを貰って付けました。

IMG_20160528_143621b.jpg

そのほかの人は缶バッジを付けることになってました。
これを付けて回ってくれていたのは、新婦側のギャングたちでした。
こちらは女性ばかりで、本当に最初から最後まで、
色々準備してくれたり、パーティーを進行してくれたり、
運営を一生懸命してくれていました。
新郎のギャングは何もしてないけど、いいのか?笑

大聖堂前ではすでに、フレビチュキと飲み物が用意されており、
さすがパーティーの運営をしてるだけあって、
しっかり準備されてるな~と感心しちゃいました。

IMG_20160528_143110b.jpg

あと、後で吹くために、
シャボン玉も配られました。
持ち手がハートでかわいい。

IMG_20160529_075352b.jpg

これは後で家でとった写真♪
この缶バッチが、私とか一般のお客さんがつけてたもの。

待ってる間に、マルの小学校時代のお友達2人にも会え、
久々の再会に嬉しそうなマル。
どちらも彼女と一緒に来ていました。
こちらでは、結婚してなくてもパートナーを伴っていくのは普通のことです。

15時過ぎになって、神父さんの先導で入場。
まずは私たち参列者が左右にわかれて、真ん中に通路を作って待ちます。
パイプオルガンが荘厳な大聖堂に響きわたります。
これはすごい、、、迫力が違う。感動です。

まずは、大聖堂にギャングたちが入場してきます。(改めて「ギャング」ってネーミング・・・笑
マルも、ここで入場。
新婦のギャングと腕組んで歩きながら、
こっちをみてどうしよ~(汗・照)みたいな顔をしてて
なんだか笑っちゃいました。^^
そして、新郎とお母さん、最後に新婦さんがお父さんと入場してきます。

神父さんが進行され、祝福の言葉や、近いの言葉を粛々と、、
と思いきや、
祝福の言葉のあと二人へのメッセージでは、
GPSのたとえ話をしながらちょこっと笑いを取ったり、
誓いの言葉の一番大事なところで
ルカーシュ君の名前を間違えたり
(しかもそれがお兄さんの名前だったので余計おかしかった)
なんだかほっこりする場面がありました。

指輪交換、誓いのキス、そして最後に結婚しますという証明のサインをして、
式自体は30分ほどで終了。
新郎新婦に続いて私たちも退場し、
大聖堂の外でひとりひとりが握手してお祝いの言葉をかけます。

IMG_20160528_153212b.jpg

周りのひとがシャボン玉をふいてたので、今か!と思い、
わたしたちも挨拶したあと吹いてました。

IMG_20160528_153050b.jpg

しかし、実はまだでした笑
挨拶後にまた二列に並んで出口までの通路を作り、二人を見送る、というところが
本当の使い所だったようです。
まぁたくさん液が入ってたので十分大丈夫でした。
二人が列を抜け、大聖堂の敷地を出、その先の階段のところで
全体の集合写真をとりました。
わたし写ってるかどうか微妙です、、
階段の段差があるとはいえ、背の高いおじさんの後ろに立っちゃったので。。。
かろうじて存在が認識できれば、まあいいや^^;
マルのお母さんは写真の前に帰りました。
このあとのパーティーはいよいよ彼らのホームベースで、です!

IMG_20160528_155037b.jpg

入口からかわいい。ほんと、センスが光ってます。

まずは乾杯から。
ルカーシュ君お兄さんと、新婦さんのお友達の挨拶で乾杯~
あとはゆっくり楽しんで行ってねといわれ、とりあえず席に着きました。
マルのお友達と一緒にテーブルに座り、おしゃべりしてました。

ひとまずわいわいおしゃべりする時間になったので、
会場内をぐるっとよく見てみます・・・。

IMG_20160528_155958b.jpg

まず席からも見えた、タイムテーブル。
↑の写真、扉の左側に書かれていたのですが、見えてませんね・・。^^;

『18時ケーキカット、19時新郎新婦クイズ、
20時最初のダンス、23時くじ引き』


ここにきてマルは、そんな遅くまでいられないよね、、と。
えっっそうなの??^^;
私を心配してゆってくれてるのですが、
でもマルは新郎のギャングだし笑、
やっぱりプログラム最後までいた方がいいと思ってました。
(結局、ちゃんと最後までいることが出来ました。)


IMG_20160528_160704b.jpg

普通のお水も、オレンジとミント入りでかわいい。

持ってかえってね♪のお花の苗が準備されてたり。

IMG_20160528_155215b.jpg
(貰って帰るの忘れた・・)

プレゼント置き場があったり。

IMG_20160528_200207b.jpg

IMG_20160528_160609b.jpg
手紙は、鳥かごの中へというのがまたオシャレですね。

(ちなみに私たちも置きました。
赤ちゃんのための、ガーゼタオルや、スワドラーなど。
そう新婦さんは妊婦さんなのです^^♪
マルの親友の子と私たちの子が同じ年なんて、ますます嬉しくなっちゃいます)

私たちは入口入ってすぐのテント付き庭の下にいたのですが、
奥にもまだ庭が広がっていて、こちらにはバーが。

IMG_20160528_163048b.jpg

IMG_20160528_172658b.jpg
ビールもカクテルもコーヒーもジュースも、なんでもありますよ~!文句無しの充実感。

お食事もビュッフェ形式でしっかり準備されていて、
パン、サラダ、チーズ、サラミ、フレビチュキなどはもちろん、
温かいチキンステーキやヒヨコ豆のカレーなども。

IMG_20160528_161841b.jpg

IMG_20160528_161948b.jpg
日本の結婚式のような豪華なお食事というよりは
素朴な、ホームパーティーの様な感じです。

さらに甘いものコーナーも充実!!!

IMG_20160528_161916b.jpg

IMG_20160528_162954b.jpg

可愛すぎてもう。食べるのがもったいないくらいです。
ココナッツとフルーツのパンナコッタ頂きましたがおいしかったです。

IMG_20160528_163810b.jpg

おいしくてかわいくて、幸せで、
なんかいつまででも食べていられちゃいます。危険。笑
途中で料理の入れ替えがあって、サラダがさらに充実したり、
グリルコーナーが設置され、ハンバーガーを頂けたり!
(私も欲しかったけど、お肉のパテが早々に売り切れてしまって食べれなかった。。)
もちろん、チェコの結婚式の定番、コラーチュキも♪

IMG_20160528_181121b.jpg

後半に続く・・・
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ