チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPチェコ生活 ≫ セグウェイの危険

セグウェイの危険

プラハ中心地でセグウェイの規制が
いよいよ現実的なものになっているようです。

http://www.expats.cz/prague/article/weekly-czech-news/prague-segway-ban-goes-to-city-council/

http://www.parlamentnilisty.cz/profily/Petr-Dolinek-3364/clanek/Najezdy-segwayu-na-centrum-brzy-skonci-69542

セグウェイツアーは、プラハではもう定番になっていて
あっちもこっちも、セグウェイ観光ツアーをされてる方々が
行き交っています。
上り道も長距離も楽々、小回りも利くし、目新しいし・・・
乗ってみたくもなりますね。

しかし!!!
私は訴えたい!!!
歩行者にとっては非常に危険な状況になっているということを!!

セグウェイを規制する法律はまだ無いようで、
彼らは歩道をガンガン突っ走っています。
私はセグウェイと接触しかけたことが何度もあります。
そりゃ、ちょっと練習したくらいで
簡単に乗りこなせるものじゃないでしょう。
その上、中心地の細い歩道の上で歩行者と一緒に通行するなんて。。

何よりも、私は妊婦である今、
前にも増して恐怖を感じています。
後ろから追い越してくるようなセグウェイたちには
私が妊婦だと気づくこともないでしょうし、
そうなると多少強引に行っちゃえみたいなことになるかもしれません。
それに観光ツアーをしているというのも、またひとつポイントで、
大体先頭にガイドさんが走って、次々そのあとに縦列に続いているのですが
着いて行くのに遅れちゃったらどうしよう、というので
無理にスピードアップして通り抜けようとする人も見かけられます。

この前見たおばちゃんセグウェイライダーのお話ですが、
いつも通り歩道を通行していました。
私はその様子を後ろから見てたのですが
あるところで、タクシーが歩道に乗り上げて駐車していて
一方通行程のスペースしかない部分がありました。
行き交う人を待っていられなかったのでしょう、
無理に通ろうとして、タクシーにタイヤを擦ってしまい、
ハンドルも取られ、転けてしまうまえにかろうじて
セグウェイから飛び降りて難を逃れておられました。。
目の前だったので、こっちまでヒヤっとしました。
タクシーにはタイヤの黒い跡がくっきりと・・・
ガイドさんは気づいて戻って来ましたが、
そのあと何もなかったかのように、また出発してました。
不在だったタクシーの運転手さん・・・不運です。

事故は起こります。というか、私が知らないだけで毎日何かしら
起きてるのでしょう。だから規制の動きになってるのだと思います。
セグウェイと人が事故を起こしたらどうなるのでしょうね?
とにかく怖いので、本当に気をつけて歩くようにしています。
せめて歩道や、狭い路地などは
セグウェイ通行禁止にするくらいの規制はあっていいと思います。
自転車などと同じように、それぞれ必要なルールがあると思うのです・・。

プラハを散策の際には、
そんな危険もあるということを覚えておくのが
いいと思います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ