FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年01月
ARCHIVE ≫ 2018年01月
      
≪ 前月 |  2018年01月  | 翌月 ≫

Sia restaurant

昨年の12月にオープンしたばかりの
Sia restaurantに行ってきました。

有名シェフであるJiří Štiftが開いたアジアンレストランです。
いろんなアジアの料理がアレンジされて提供されてます。
まだメニューが少ない・・・。
日本の料理としては
トンコツラーメンと、炉端焼きがありました!

北京ダックのサラダ

P1270738.jpg

北京ダック初めて食べたと思うんですが、
美味しかったです。
サラダはとても酸っぱいドレッシングで和えられていました。
酸っぱいもの好きな私でも結構酸っぱかった。


牛肉の何か

P1270746.jpg

炙りです。なかなかのお値段・・・でも味は美味しかったです。
しかしこの量だったので、肉!を食べたかったマルにはちょっと外れでした。笑


キッズメニュー


P1270745.jpg

ゆうきが食べれるもの・・・と選びました。
乗っかってるチキンを食べるかな、と思ったけど、揚げてあったのでお口に合いませんでした。
が、麺を割とパクパク食べてくれたので、まあよしです。
残りは、牛肉だけで物足りないパパが食べてくれました。
それでパパもお腹いっぱいになったので
ちょうど良かったです。

ワンタン

P1270768.jpg

中の具はキノコ!


シューマイ

P1270772.jpg

ソース要らない!それくらい良きお味でした。

これにお米とキムチも注文したので、
またも私たち、注文しすぎてしまったようです・・・。
気合いで食べきりました。

どれも美味しかったのですが、
これだけ有名シェフが手がけても
やっぱり「欧米人の作るアジア料理」でしたね。
味付けが濃い、大味です。
特に、シューマイのソースは、
私もマルも「つけないほうが美味しい。」
せっかくのエビ入りシューマイの優しい味をぶち壊してます。。。
やっぱり、アジア料理はアジア人が作ってる方が美味しいな。
と思いました。

あと店員さんがあまりフレンドリーではなかった・・・
忙しいのはわかるけど、
リーダーみたいな人が「こっち来い!おい!!」と
部下を呼んでいたのが。。お客さんの前でねえ。。。


お店はオシャレで、雰囲気も良かったんですけどね。
また行くかな・・・?
1年後くらいに・・・?^^;
スポンサーサイト

室内プレイグラウンド Brumbambule

未就園児の会、今日は久々に参加しました。
場所は、KolbenovaのBrumbambleです。
ここは室内に大きなプレイグラウンドがあります。
この寒い時期、外で思い切り遊べない子供達には
絶好の場所ですね。

入場料を払って、中に入ります。
もう入り口の時点で何かを感じとりそわそわしていたゆうき。
まずは上着を脱がせて・・・、
そして床に置いた途端、
一目散に走って行きました。^^;
このまっしぐらさ。。
そしてボールプールを見つけて、早速ドボン!
まだ外用のごついズボンを履いたままだったので、
慌てて追いかけて脱がせました。

P1250736.jpg


P1250699 copy

ゆうきのような小さい子向けのコーナー、
もっと大きな子向けの大きなアスレチックのコーナー、
トランポリン、バスケットボール、その他色々!

P1250703.jpg


バスケはいいなぁ。
マルも絶対来たいというだろうな^^
今度一緒に来よう。

お昼ご飯にカフェのピザを食べ、(ゆうきのは持参)
そのあとまた遊んで、
お昼寝時間になる頃に帰りました。


これはいいな〜
ゆうきも本当に楽しそうだった。
ずーーーっとボールを持ったまま。笑
ボールを愛しています、この子。


次回は家族で行きます♪
マルさん、写真見ただけで
楽しそう〜と言ってたので、
子より親が遊んじゃうパターンになりそう。^^

キッズカフェKavárna Knoflík

キッズカフェKnoflíkに行ってきました。
メトロ赤線のProsek駅近くです。

先週に初めて行ってから、これでもう3回目。^^
うちからアクセスが良くて、遊び場も広く、
カフェメニューもいい感じなので・・・!
小さい子連れのママのお茶にちょうどいいカフェです。

P1230687.jpg

おもちゃが沢山^^;

キッズスペースをもうちょっとお掃除してくれたら嬉しいんだけど、
チェコのお店でそういうところはあまり期待できない。。

今日の日替わりスープは、
Kulajda(クライダ)という私がチェコのスープで一番好きなものでした!
(これ目当てだったと言っても過言ではない・・・)

P1230689.jpg


ジャガイモのクリームスープなんですが、
ディルやちょっとした酸味がアクセントで
とても美味しいんです。
こちらのカフェのお味も期待通りでした。

ゆうきは相変わらず、黙々と一人で遊んでいます。

P1230692.jpg


真剣・・・。
このおもちゃが気に入ったみたい。

たまに他の子どもに近寄っていって、様子を見たりもしていました。
4歳くらいの男の子がおもちゃで遊んでる真横に座りに行き、
お兄ちゃんが遊んでる様子をじーっと見ていたのですが
突然ゆうきが自分から彼の手をチョン、と触りました。^^;
そうしたら、その子がゆうきをよしよしと頭を撫でてくれました。
優しいお兄ちゃん^^

かと思ったら、これは僕のおもちゃだ!と言わんばかりに
ゆうきを突き飛ばす勢いのお兄ちゃんもいたりして・・・。
子ども同士というのは危なっかしいので目が離せませんね。

いろんな人に出会って、
ゆうきも1歳半なりに人生勉強をしていることでしょう。



ママも子どもも楽しいカフェ。
また遊びに行きます^^

結婚4周年

結婚4周年を迎えました。
もう4年、まだ4年・・・・
まだ、の方が強い気がします。
本当にいろんなことがあったな〜


お祝いに和食を食べてきました。
プラハ在住日本人に大人気の「桂」。
去年も同じくお祝いに食べにきたのですが
テンション上がって注文しすぎて
食べきれない量を食べきり苦しくなってしまい、
そしてお会計の金額も見るのが苦しくなってしまい、(過去最高額)
反省したものです。
その経験を生かして今回は控えめに。
お店が暑いくらいだったので
私はメインに冷やし納豆蕎麦をチョイス!
これが美味しくて〜
正解だった〜


P1200596.jpg

マル用トンカツと、マルオススメの油揚げ納豆挟み

天ぷらも食べたし、大満足!



と言いつつも、食べ終わった時
なんかもうちょっと注文しよう。。とマル。

「すみません、メニューもう一回ください!」

・・・

「ご注文はお決まりですか?」


「コーヒーと、緑茶と・・・」



「鶏の唐揚げと、梅おにぎりください!」




店員さん、きっとビックリ。^^;

そのあとHradčanskáからプラハ城〜カレル橋〜Republiky〜Můstekと
2時間くらいお散歩をして帰りました。
いい運動になりましたが、散歩するには寒かった・・・。

P1200618.jpg

こんな天気ですからね。。
プラハ城前から撮りました。


プラハ城は入り口に検問が設置されているんですね!
最近行ってなかったら知りませんでした。
カバンの中をチェックして、
金属探知機のゲートをくぐらされます。
こんなご時世ですもんね。

あと、街中のトゥルデルニークがさらに進化していました・・・。
あの中にソフトクリームを入れるのが
アレンジの定番でしたが、
さらに改良(改悪?)されて、
真っ黒のトゥルデルニーク、中に野菜が入ったもの・・・。
進化が止まらない・・・。
どのお店も結構並んでいたので、観光客には人気のようですね。
出来立てはあったかいし、寒い中で食べるとさらに美味しいんでしょう。


法律で、街中の乗車が禁止されたセグウェイの代わりに
変なバイクで観光案内しているのも見かけました。
バイクは規制がない?もしくは、緩い?
セグウェイを使って観光商売していたトコが困って、
あれが無理ならこれだ!ってなったんでしょうね。
みんな、考えるなあ。

そんなプチ発見もありつつの
久々の街散策は、楽しかったでーす。

お友達が来てくれた

ターボルからSayinkaちゃんがきてくれました!
(彼女が書いてくれたその時のブログ)
旦那様のお仕事の都合でプラハに来る機会があったので
この機会にと、立ち寄ってもらいました。
午前から来てくれて、一緒に近所のイタリアンでランチを食べ、
公園を散歩してと、のんびりしながら色々おしゃべりができて楽しかったです!

息子のフィリップ君はまだ首もしっかり座りきっていないという
3ヶ月ちょっとの小さな赤ちゃん。
動きも表情もまだまだ新生児の名残があって、
そんな様子がほーーーんと可愛かった!
フィリ君にとっては初めてのプラハ!
そんな記念すべき日にウチに来てくれて
とても嬉しいです。


ゆうきもこんなに小さくて何も出来なかったのにねと思うと
いつの間にか「男の子」になった、この成長の早さに驚きです。

そしてゆうきの反応が興味深かった。

最初は誰か来たわーと遠巻きに見ていましたが、
やがて自分より小さな、そして自分より可愛がられている赤ちゃんがいることに気付き、
そこから謎の行動を始めました。

本棚の横のすごい狭い隙間に、はまり込んで、
クッションで顔を半分隠してこっちを見てたり・・・。

反対側の隙間に はまり込んだり・・・

壁に頭を打ち付けたり・・・ゴンゴン



そういえばゆうきが自分より小さな子と
こんなにしっかり会うというのは初めてでした。
いつもチヤホヤされているのに今日はなんか違う・・・
ということを彼なりに感じて、
隙間に逃げてみたり、頭ゴンゴンして気を引こうと?してみたり
したんですね。


でもすぐに、あっこの子は可愛いぞ!と認識し、
フィリップ君にどんどん近寄っていきました。
そしてハグしようとする。。。
まだ3ヶ月の小さな赤ちゃんだから
残念ながらゆうきの思い通りにはさせてあげられません。。
ちょっと触った程度のところで、引き止めていたので
ゆうきは抱っこしたいー!遊びたいー!と泣きわめく。
そんなやかましいお兄ちゃんを傍目に
フィリ君はとてもいい子で、終始穏やかにしていてくれました。
笑顔に反応して笑い返してくれる時もあって、
本当に癒されたー!

67fd01c9-4bf0-41ee-851c-3a41b6db0718.jpg

フィリ君の体勢を真似したいゆうき。
そして顔を見たい。
母は顔を引っ掻いたりしないかヒヤヒヤ。。



春になったらターボルにも遊びに行きたいな!
いつも言うだけ言って、行動に移せてないことの一つ・・・
今年こそ行くぞ!!!!

1歳半検診

1歳半(18ヶ月)検診に行ってきました。
もうほとんど19ヶ月に近い時期です。

うちのめっちゃ近所の小児科にかかっています。
とても親身で素敵な4児のママである女医さんと
優しい恰幅のいい看護師さん。
会うとなんだか元気をもらえます。

IMG_20180109_144126 copy


待合室で遊ぶ父と子。

家から近すぎて、予約時間ギリギリに来たら
また結構待たされました。45分くらい・・・。
暇つぶしにおもちゃが準備してあるので、嬉しいです。

先生が顔を近づけて話しても動じない様子を見て
「社交性のある子ね」
と先生。
人見知りはあるけど、他の人(特に子供)に対して
とても興味のあるうちの子なので
それもなんか納得。

歯をチェック。
「白い綺麗な歯ね。ご両親よくお世話されてますね」
と褒めてくれました。
多分、それは普通のことで
ほぼ全てのご両親にそう言っているのかと思います。
が、それでも、
毎晩大泣きするゆうきと闘いながら
必死で歯磨きをしてきたことが報われたような気がして
とても嬉しかったです。
そういう、当たり前のことを見つけて
ちゃんと認めて褒めてくれる先生、
子供の身体だけじゃなく、両親もちゃんと
見てくれるんだなあと、感動しました。
こんな先生みたいな素敵なお母さんになりたい。

日本では発達テスト(積み木積んだり、指差ししたり)が
あるそうですが、そんなのは一切ありませんでした。
問診はありました。
ちゃんと名前を呼んだらこっちを向くか、とか
親が指を指した方向を向くか、とか
想像遊びをするか、とか。

「はい、でもアンパンマンを見ている時は呼んでも返事しません」
と素直にマル。
そこからアンパンマンとか、日本のこととかの話をしました。
日本人なんてあまり来ないだろうから、すごく興味のある様子。

体重は、もう大人と同じ乗って測るタイプで測りました。
身長も、壁に貼ってあるスケールで。
立って歩けるんだから当たり前だけど、
今までは寝転がって測るタイプのもので測っていたので
大きくなったんだなあとしみじみ感じました。

次の健診は3才ですと。ずいぶん先ですね。
多分、それまでに任意の予防接種を受けに行くと思いますが。
今回でひとまず、新生児から続いた健診通いは一区切りになりました。


プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ