FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月
ARCHIVE ≫ 2017年12月
      
≪ 前月 |  2017年12月  | 翌月 ≫

クリスマス後 キッズカフェLemur

27日
昨日の疲れが残っていたのか
朝9時になってやっと起き出す私たち・・・(お母さんはいつも通り早起き
午後はあっという間に過ぎたので
午後からキッズカフェへ。
Lemur Centrumというところです。
子供の入場料90コルナですが
中は広くて、いろんなおもちゃもあり、
トランポリンや三輪車まで遊び放題!
室内なのに砂場まであります。
寒い冬にお外で遊べない時にはいい場所ですね。

PC270429.jpg

PC270437.jpg

PC270448.jpg

PC270453.jpg

ボールプールが何よりも大好き。


PC270462.jpg

頑張って家族写真撮ってみた。。。笑



途中で、もともと時間があれば会おうかと約束していた
マルの友達一家も来てくれて
一緒に子供を遊ばせながらおしゃべりしました。
ルカーシュくんは、一昨年に彼らの結婚式で会った以来。
彼らの息子のマテイくんには初めて会いました!
PC270476.jpg


物怖じしない、パパママの言ってることもよくわかっている、
帰り際になっても一切泣かない、
なんだかもう、6才くらいの子供のような印象。
ゆうきの方が3ヶ月くらい早く生まれていますが、
大きさ的にもマテイくんの方が大きい感じがしました。

PC270478.jpg

頭にお菓子を載せてくれました。

ゆうきもマテイくんも、
この遊び場が楽し過ぎて、あまりお互いへ関心が向かなかったようで
あまり二人が交流するという感じではなかったです。
わたしもチェコ語で会話・・・したいところなんですが
なんかマルがいると、話しにくい!!!!
何だろう・・・わざと下手くそに言ってしまう?
自信なさげになってしまう??
本当はもっと喋りたいのに!
おかしいですねぇ。
なんだかとても不完全燃焼だったので、次回からは
マルなんて御構い無しで、ガンガン話したいなと。

ゆうきは帰り際、もっと遊びたい!とギャン泣きでした。
トランポリンに、ボールプール、楽しい遊具がいっぱいだもんねぇ。
うん、年相応の子供ですうちは・・・

PC270539.jpg


また会いましょう!


28日はプラハに帰りました。
途中、バスから
雪景色をずっと見れていたのに、
プラハに入った途端、キレーーーーになくなりました。
プラハ、やっぱ暖かいんだな・・・。。。

という、忙しくも楽しいクリスマスの一週間でした。
来年も楽しみ!!!
来年は、プレゼント配るのをゆうきが出来るようになってるかな?
それもまた楽しそうだな!


おまけ

PC270382.jpg



一人で近寄って、一人でヨシヨシ出来るようになりました。
ここまでよく出来るようになったね。
次来るときも、怖がらずに遊べたらいいね。


PC270544.jpg

家族写真。
やっぱりみんなで映ってる写真も欲しいよね。

これはアーンパンチ!してるところです。
このセリフ言うと、ほぼ確実に笑ってくれるんです。^^
スポンサーサイト

クリスマス 26日おじいちゃん家

26日
おじいちゃんのお家へ。
おじさん達の車に乗せてもらいました。
ブルノ郊外の町まで車で20分で着きました。。
は、はやい・・・
今まで私たちは中央駅までバスとトラム、
そしてそこから町まで電車で行ってたのですが、
20分だと、まだ中央駅にも着いていません。
つくづく、車って便利だなと思います。。

おばあちゃんも沢山お料理とクッキーを用意してお迎えしてくれました。
おじいちゃんもわざわざ玄関まで迎えに来てくれて。

みんなで色々おしゃべりをしました。
といっても、わたしたちとおじさん一家は
昨日も会ってるのでもうあまり会話するネタがない。笑
いつもより会話が弾まないのは絶対そのせいだ・・・。

PC260348.jpg


PC260376.jpg


ポメロ(ボンタン)を食べるゆうきの顔よ。



そして待ちにまったプレゼントタイム!!(もう何回目・・・)
いろーーんなものを貰いました。
ゆうきがもらったキリンの帽子が可愛くて面白くて、わたしのお気に入りです。
あと、子育てパパの実体験が書かれた本・・・
これはもちろんマルへのプレゼント。
「こんな面白い出来事があったよー」というような笑える話が書かれているのですが
まだまだわたしのチェコ語では読むのに一苦労します。。
こういうのを気楽に読めたら、チェコ生活もまた
さらに楽しくなっていくと思うんですけどね。

PC260326.jpg



おじいちゃん、今年はアルコールはダメという風の噂が流れてきたので
みんなそれの代わりを考えて準備してしていたのですが
数独やパズルの本を大量にもらっていました。
「寝る暇がないね!」とおばあちゃん。

おばあさんお手製のハーブ塗り薬は
お母さんがもらったのですが、それを家に帰ってからわたしにくれました。
荒れてるとこに塗ってみると良いとよ言われたので
マフラーとかのチクチクでかぶれた?首筋に塗ってみたら
効果覿面!!!
おばあちゃんの知恵はすごい。どの国も。

PC260380.jpg



おまけ

PC260292.jpg


メンディちゃんが気になるゆうき。
自分から、こんなところに入って行っちゃいました。

クリスマス 25日おじさん家

25日。
おじさんたちのお家でお茶会。
わたしは初めて、おじさん宅を訪問、
マルもいつ来たか覚えていないくらい久しぶりだそうです。
歩いて・・・1時間弱くらい?の距離。
運動がてらに歩きました。
最初はゆうきもちゃんと歩きましたが
途中で疲れて、マルに抱っこしてもらっていると
すぐに寝落ち。。。
おじさんのお家に着いてからも1時間くらい寝ていました。

おじさん宅。
外観は、うぉ!と思うくらい古い建物。
中の階段も同じく古い。どんなお家なんやろ、ドキドキ。
が・・・部屋の中は、逆に超クラシックで上品な雰囲気!!

PC250252.jpg

建物は、ただただ時間経過がそのままものを古めかせただけですが
お部屋は、時間が良き働きをして、古さが価値になっている・・・。
そんなギャップがありました。

聞くと、マルのお母さんのお家だったのを
おばさん(マル母の妹)が貰って、今家族で住んでるということでした。
なので、昔マル母も妹も一緒にここに住んでいたらしく、
昔話や、今ご近所さんはどうしてる、というようなお話で
しばらく盛り上がっていました。

PC250248.jpg


パーティの定番、フレビチュキは
おじさんが作ってくれたものだそう。
どれも美味しくて、何枚も食べちゃった。
このおじさんは、お話も面白いし
もちろん優しいし、とても素敵な方です。

おじさん達の話で面白かった事。
クロアチアに旅行に行った時のこと、
おばさんは歯が痛くなって、
一週間くらい我慢していたけどどうしても無理になり
歯医者に行ったそう。
そこで「腫れた」ということをチェコ語で言っていたら
それがクロアチア語で「島」という意味になったらしく
おばさんは歯医者の前でしきりに「島!島!」と言っていたという・・・。

マル母も、イタリア旅行した時も
お店で普通にチェコ語で話していたし
なんかメンタル強いなと思うわけです。

昼寝から起きたゆうきは、ここでもプレゼントをもらいました。
明日にここにいる2家族一緒におじいちゃんの家に行って
みんなでクリスマスパーティーの予定。
そこでプレゼント交換もしようということになっていたので、
まさかここでもらえるとは・・!
ゆうきが退屈しないように一つ置いといてくれたんですね。
ずっとそれで遊んでいました。

PC250258.jpg

PC250286.jpg


帰り道、
ブルノのお母さんのお家とはまた違ったスタイルのお家だったね!と
話していました。
わたしはおじさんのお家のような、
クラシックで宮殿風なスタイルも好きですが
住むとなると、掃除とか色々大変そうだな・・・と思いました。
ゆうきが床一面の大きなカーペットに粗相でもしようものなら・・・
途方に暮れますね。
マルも、やっぱりモダンな新しい家の方が好きなよう。
彼は安定のシティボーイです。


おまけ


PC250218.jpg

ゆうきくん、メンディちゃんにだいぶ慣れてきました。


PC250215.jpg


と思ったら、まだまだの様子。
この怖がり方、子供らしくて良い。
全然身を守れて無い感がすごい。

クリスマス 24日Štedrý den

24日。朝からバスでブルノへ。
いつも定番の黄色いRegioJetという会社のバスで行きました。
ゆうきは少し寝てくれたので、その間は楽でした。

ブルノに着いたら、こっちの方が寒い。。。

ゆうきはもうおばあちゃんにも、おばあちゃんのお家にも
怖がることはなかったですが、
メンディちゃん(ラブラドールレトリバー)には
最初はやっぱりまだ怖がっていました。
翌日くらいにはもう慣れていましたけどね。

早めに夕食を済ませます。

PC240015.jpg

PC240016.jpg


いつも丁寧に準備してくれているお母さん。
クリスマスの雰囲気バッチリ。とても素敵です。
定番のコイのフライとポテトサラダを作ってくれていました。
どちらも美味しい!
コイは骨が多くて、食べづらいですが。。
そしてコイの鱗は、お財布に入れます。
お金がたまりますように^^という願かけです。

PC240019.jpg

お友達からもらったという謎の人形がいい顔してました。


さーーーーっそくプレゼントタイム!!!
お母さん、いつもながら本当に沢山用意してくれてます。。

PC240034.jpg

触りたくて仕方がないゆうきくん。


毎年、自分たちからの分が少なくて申し訳ない気分だったのですが
今年は色々と準備できました。


目玉は、コーヒーメーカー!
これで淹れたコーヒーを早く飲んでみたくてウズウズしていましたが、
やっと解禁です。笑
夏に行ったイタリア旅行のフォトブックもとても喜んでくれました。
あと、わたしが最近やってるものづくり活動の作品も。。
本当に心から喜んでくれてるのが見て分かって、
準備してきた甲斐があったなあと思いました。

ゆうきはおもちゃに絵本に服にとフルセット!
豪華にもらって嬉しそうでした。

PC240051.jpg

PC240139.jpg

レゴもらった〜!


PC240153.jpg

雪を滑るソリ!
残念ながら、雪がまだ無い・・・。
早く乗りたいね!

プレゼントが終わったら、早速コーヒーメーカーで
コーヒーを淹れて、休憩タイム。
会社でも同じものを使っているというマル先生が使い方をレクチャーしてくれました。


PC240193.jpg

みんな神妙な顔。笑

ラク、早い、いつも同じクオリティ。
これは・・・うちにも欲しいわ。

PC240205.jpg


かくして、チェコの一大イベントは終わりまし・・・いやまだです。
明日、明後日とまだまだ続きます。

クリスマス 23日

クリスマス。
毎年私たちはマルの実家へ行って過ごします。
チェコではクリスマスは家族で過ごすもの、日本でいうお正月のような行事です。
(反対に、元旦は友達とパーティして盛り上がるので、
日本にとってクリスマスのようなイベントです。)
そして24、25、26日が祝日、24日がメインの日です。

23日は土曜日。ブルノ行くのは明日。
まずは私たちの家族のプレゼント交換をフライングでやっちゃいました。
プレゼント交換、というとチェコ的には実は間違いで
プレゼントは、イェジーシェク(幼子キリスト)が
持ってきてくれるんです。
大人にも子供にも。
そう、下手に口を滑らせてはいけません。。
なんせうちにはもう小さな子供がいるんですからね。汗

この日、お昼にショッピングセンターへお買い物に行き、
マルと別行動をして、プレゼントを買いました。
もうメインのものとか含め、いくつか買ってあったのですが、
他にも準備したかったモノがまだだったので
滑り込みで買えました。
プレゼントは一人に一個じゃないんですよね。。
小さいものでも良いから、一人に複数個が定番です。少なくともウチでは。

マルもわたしへのプレゼントの他に、
ブルノの家族へのプレゼントもいくつか買っていました。
帰りはものすごい荷物・・・。
見ないで〜と言われても、紙袋は目に入っちゃう。笑
ショッピングセンターは、同じくギリギリにプレゼントを買う人で
いっぱいでした。
みんな大変ですね。。

夕飯の後にイェジーシェクのプレゼントを開きました。
日本の家族からのプレゼントもあり、3人家族なのにこんな沢山!

PC230801.jpg


サプライズあり、なるほどというのもあり。
ワクワクドキドキしながら開いていくのはいつも楽しいです。

残念なことに、マルが用意してくれていた
わたしへのプレゼントの一つが今日に間に合わなかったんです。。
3週間ほど待ってるのに・・・!
時期が時期の輸入だから、どこかで止まっているのかも。。
またあとでのお楽しみとなりました。

ミニクリスマスパーティー

A子ちゃんのお家に遊びに行かせていただきました。
最近引っ越したので、
新しいお家も、住んでる町もとっても興味があって、ワクワク♪
友達のHちゃんと、もちろんゆうきも一緒に電車で向かいました!

道中の道や、建物の階段など
ゆうきにもしっかり歩いてもらいました。
そのあと疲れて昼寝してもらおうという作戦です。
(ま、作戦失敗でしたけどね)

着いたらすでにランチの準備をしてくれていたA子ちゃん!
もうすぐ臨月という状況なのに、
こんなに準備してくれているなんて・・・
申し訳ないやら感動するやら、美味しそうな匂いにテンション上がるやら!
彼氏のOさんも今日は仕事が休みということで
一緒にランチしました♪
リボン付きの巾着おにぎりや、ミックスサラダ、
トマトのサラダに茄子のおひたし、そして唐揚げ!!!

IMG_20171211_131733.jpg


あーーーーーー美味しい!!!
味付けが絶妙で、まさに、ぴったりなんです。
特に茄子のおひたし・・・
うーん某日本食レストランで出てもおかしく無いレベルです。
感動しました。
揚げたての唐揚げも言わずもがな・・・!
日本で食べていた唐揚げだー!と
懐かしさと美味しさでなんだかしみじみしちゃいました。
もちろん、他のお料理も完璧に美味しかったです。
ゆうきも、おかかのおにぎりをパクパク食べていました。
ごちそうさまでした!!!

以前にA子ちゃんをうちにご招待して
ランチ会したこともあったけど・・・
あの時のわたしの料理ったら・・・お恥ずかしい。
なんか、わたしの料理は大味だな、と思いました。
そんな話は置いといて。

素晴らしいランチ、楽しい会話、
さらにコーヒーもアイスクリームも遠慮なく頂いちゃって。
本当に幸せなひと時でした。

IMG_20171211_131740.jpg


いつも思う、A子ちゃんとOさんは本当にベストカップルだなと。
元から優しく気配り上手な性格のOさんですが、
今は臨月が近いA子ちゃんへの気遣いが本当に素晴らしい。
もうすぐ産まれてくる赤ちゃんとの家族の様子が想像できます。
間違いなく、あったかい、愛情たっぷりの家庭です。

HちゃんはOさんとチェコ語でペラペラ会話していて、
さすが頑張って勉強して、日常的に使っているだけあるな、
と思いました。
素晴らしい。わたしも見習わなきゃ・・・。



おしゃべりしていたらあっという間に時間が経ってしまい、
気づけば5時。
あたりはもう暗くなっていました。

1時間に2本だけの電車の時間に合わせて
おいとまをし、プラハへ戻りました。
昼寝なしでここまで頑張っていたゆうきは、
帰り道歩き出して数分で寝落ちしてしまいました。
慣れない環境では、やっぱり落ち着いて寝られないね。よく頑張ったよ〜。

A子ちゃん、産まれるまでにもう会う機会はないかな?
元気な赤ちゃんが安全無事に産まれますように。祈っています!

小学校クリスマスバザー出店

小学校のクリスマスバザーに出店してきました。

6区のシュタイナー系の小学校。
メンバーの一人が、そこに通っている方とお知り合いで紹介してもらいました。
場所は中心地から離れていて、公共交通機関ではかなり行きにくい場所でした。
が、建物は新しく、雰囲気もいい感じ。
すれ違う人たちも笑顔で挨拶してくれる。(多分先生方です。)

11時からのスタートだったので9時半ごろ搬入し、準備。
私とNさんは、前回蚤の市に出店した時の教訓を生かして、
特にディスプレイをかなり改善しました。

IMG_20171209_105859copy.jpg

(逆光・・・)
作品も増えたし、見た目がとても賑やかになりました。

一生懸命に自分たちのブースを作っている間に
まわりのお店の方々も段々と準備を進めていたのですが、
アーティスティックな作品ばかり。
明らかに、プロの方々です。
手作りアクセサリー、服、ニット製品、鞄、
コスメ、イラスト、人形やぬいぐるみ、
他にもベーカリーやお菓子、八百屋さんなどもあるようです。
これらは、私たちのいるエントランスホールの様子で、
実は二階もあり、後から覗きに行ったのですが
そちらでは教室を使ってワークショップ(木彫、ろうそく作り、砂絵、ほかにも沢山!)
をしていたり、
アクセサリーやクリスマスクッキーなどの販売もあったり。
食堂やお茶屋さんもあり、充実していました。
ということで、想像していた「小学校のバザー」からは
かなり良い意味でかけ離れた、本格的なイベントでした。

設営もほぼ終り、3人それぞれのブースにそれぞれ個性があって
なかなか素敵に仕上がりました。
特に他のお二人がプロすぎて・・・挟まれる私の緊張感。笑

IMG_20171209_105209copy.jpg

IMG_20171209_105243copy.jpg


早速、バザー開始時間前からお客さんが見にきてくれる!
そしてさっそく売れました!!!!

バザー開始の11時に、3年生の演奏会がありました。
私たちのブースの横だったので、椅子に座って鑑賞することができました。
歌声がとても綺麗で、さすがだなと思いました。

IMG_20171209_105844copy.jpg


シュタイナー系の学校・・・
私もあまりよく知らないのですが、ちらほら耳にします。
ざっくり聞いた説明によると、
言葉や計算は後回しにして、音楽や美術など芸術系に取り組むという
方針だそうです。
そのせいか、先生方も父兄さんもお洒落な方が多い!
そういう学校に通わせるような親御さん方ですから、
オープンマインドで、とても感性豊かな方が多いな、という印象。
私たちのブースを見にきてくれる方も、
作品をとてもじっくりと見てくれ、ちゃんと評価してくれました。

拙いチェコ語で頑張って説明しました。。
でもアクセサリーってあまり説明することないよな・・・。
つまみ細工の説明は、ポップ作って置いてあったし。
Kさんは流暢なチェコ語でいろんな人とおしゃべりされていて、
私もあれぐらいしたいなあ〜〜〜と
改めてチェコ語頑張らねば、と思いました。


途中で様子を見にきてくれたお友達のYさんは
プレゼントに、と買ってくれました。
お隣のNさんのクリスマスカードも。
なんて良い人なんでしょう。。
遠いところまで家族で来てくれて、買ってくれるなんて・・・!
いつも朗らかで素敵なYさん、優しくて面倒見のいい旦那様、
可愛くて穏やかな息子さん、もう理想の家族です。憧れです。


子どもたちが、首にカゴをぶら下げて
出張販売に来てくれます。
「腕輪は要りませんか?」
売っているものは、自分たちが手づくりしたものが多く、
価格も数十コルナ。
ミニノートを売りに来てくれた子たちの商品を見せてもらったら
可愛い絵が描いてあったので
「これ誰が描いたの?」と聞くと
一人の女の子が恥ずかしそうに手を挙げるのです。
そりゃ買っちゃうよ!10コルナ。

作って、値段を決めて、自分で売ってまわって、
お客さんとお話しする。
売れた時の喜び、売れなかった時の落胆。
こういうのは良い社会勉強になるね、と思いました。

IMG_20171209_151645copy.jpg
ほぼブースにいたし、店出させてもらってる方が
あんまり写真撮るのも・・・と思って
ほとんど撮らなかったです・・・。
が、この一枚。
八百屋さんも出していました。
なんとここに、長芋が!!!světlý kořenと言ってました。
とろろ大好きな私には素晴らしい出会いだったのですが、
小さな一本が70コルナ、大きいので200コルナ近くと
かなりの高額。諦めました。。

みんなそれぞれ、売れ行きも好調で
今回のバザーは成功したと言える感じに終わりました。
成果もあったし、学校の雰囲気も、
お客さんの雰囲気もとても素晴らしく
ほんとうに楽しい1日となりました。

何がよかったって、室内だったこと・・・。
トイレもあったこと・・・。
前回の寒さ、風の冷たさ、売り上げの少なさ、思い出すと悲しくなります。。
でもその経験があったからこそ、今回色々と改善できたんだよなと
思うと、あれもまずは大きな第一歩だったと、私は思います。


来週土曜日も、グループとしては出店があるのですが。
私は誕生日のため、家族で過ごすことを優先させて頂きました。
作品は一応、置いてくれるそうです^^ありがとう!
他のお二人の成功を祈ってます!

続・クリスマスツリー

Náměstí Míruのクリスマスマーケット行ってきました。
ちゃんと見たのは今年が初めてかも?
結構お店が密集して賑やかでした。
お客さん&観光客でごった返していて、
狭い通路をゆっくり通るのがやっとの状態。
じっくりお店を見れなかったです。。

寒い季節の定番、ホットワイン(svařák)や
あったかいはちみつのお酒(medovina)片手に立ち飲みしてる人多数。
軽食の屋台が一番多い。
その次はクリスマスプレゼント用のお店が多かったかな。
大体、どこのマーケットに行っても同じ感じですね。

しかしここで、探していたツリーのオーナメントを発見!
ゆうきが触って落としても割れないもの…と考えて
伝統的な飾りにしよう、と思い至ったはいいものの、
なかなか見つからなかったんです。
このマーケットでも扱ってるのは一店舗だけでした。
いまやこんな質素な飾りより、
キラキラのピカピカの方が受けるんでしょうね。


PC030499b.jpg

そしてお家で飾り付け。

Slaměné ozdoby。わらで出来たオーナメントです。
30個近く入って、200コルナ。
手に取ってみると、ますます手作業の細かさと巧さが見えてきます。
改めてこれにしてよかったと思いました。

PC030580b.jpg

PC030585b.jpg

PC030583b.jpg

PC030504b.jpg

ちなみにこんなのも一緒に買いました。
木で出来たちっちゃな人形。

PC030501b.jpg




PC030588b.jpg
ゆうきもお手伝い…
最近、大人のやってることをどんどん真似してくれるので
楽しいです。
本当に好奇心のカタマリですね。

PC030526b.jpg


思った以上にいい感じのツリーになりました。

クリスマスの準備

人と会うことが多かった11月もあっという間にすぎ
もう12月、師走ですね。
どこもかしこもクリスマス一色、
チェコのお家は準備で慌ただしいです。
中でも悩みの種はプレゼント…
家族で集まり、一緒にすごす、日本のお正月のような雰囲気です。
(逆に、新年は友達とパーティしたり飲みにいったり花火打ち上げたりする、
 こっちはクリスマスのような雰囲気。)
プレゼントは家族(親族)全員に向けて準備するので
なかなか毎年考えるのが大変です。
おじいちゃんやおばあちゃん、おじさんおばさん、、、
何を貰っても嬉しい、というのが結局のところなんだろうけども、
そういう訳にもいかないですよね。

去年は、義母さんにイタリアブランドのマフラー、靴下、
そして電子レンジ。笑
親戚には、日本食シリーズでおかきやインスタントラーメンを
JAPAで買って配りました。
その後の感想は聞いてないのですが…喜んでくれたのだろうか…。
さて今年はどうしよう、という感じです。
マルには靴下、来年の手帳、プロテインバーなど買いました。
その人の好きなもの、今ハマってるもの、似合うもの、
喜んでくれる顔を浮かべながらあれこれお買い物するのも楽しいのですが、
いかんせん今年は(そしてこれからはずっと)
ショッピングを楽しめる時間、皆無です。。。

なにはともあれ、
本当に、一年で一番お金が飛んでいく季節です。
プラハのメトロの広告には、非常にポップでキラキラした
クリスマス関連のポスターが沢山。
その中にもよく見ると「クリスマスのためのローン」がちらほら。
お金を借りてでも準備しなければいけないもの…それがクリスマスプレゼント。

さてクリスマスツリーも出したけど、
案の定ゆうきが触りまくるので
割れやすいオーナメントは付けられない。
ということで、非常に寂しい、真っ黒のツリー…
割れない飾りを準備しなければな、と思っていたところ
ゆうきが粋な計らいをしてくれました。

1201b_2017120116530356c.jpg



アンパンマンの指人形を枝に挿しています。
カラフルでなかなかいい感じ。
今年はこういうスタイルも
我が家らしくていいかな、と思いました。
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ