チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月
      
≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

赤ちゃん歓迎式

市が主催の、赤ちゃん歓迎式に行ってきました。
私が住んでる9区のイベントで、開催場所も役所のイベントホール。
メールで予約をしたところ、数日後に招待状が届きました。

『新しい市民、ゆうきくんへ』
クルテクのスタンプが押された可愛い封筒で来ました。

15時開始だったので、14時半に着くように出発。
(うちから5分だけど)
この日はど平日でしたが、
マルも休暇を取ってくれて、さらにはブルノのおばあちゃんも
休暇を取ってプラハまで来てくれました。
30分程の短いセレモニーだと聞いていましたが
「おじいちゃんおばあちゃん、親戚の方などもどうぞ」
招待状に書いてあったので、せっかくなので来てもらいました。

入り口から、市の職員の方が案内してくれ、
待ち合いサロンのようなところで待機しました。
私たちが着いたのはほぼ一番のり。
14時開始の部の人がまだいくらか残って写真を撮ったり
帰る準備をしているところでした。
続々と集まる参加者。
赤ちゃんとお母さんはもちろんのこと、
お父さんも(おそらく)全員参加だったようです。

「すごいねえ。日本でだったら、お父さんは来ないよ」
(そんな理由で有給とれないし、とろうとも思わないんだろう…)
「そう?普通だよ。赤ちゃんの大切なイベントでしょ」
子どもを大切にする文化、習慣、
チェコの良いところのひとつ。
敵だと思います。

他にもおじいちゃん、おばあちゃんや親戚も来ているようで
大所帯を率いている赤ちゃんもいました。

サロンには
何やらデカい立派な机、イスなどが置かれていて
14時の会の方々が、そこに赤ちゃんを座らせて写真を撮っています。
私たちもあとでここで撮って帰るぞ〜とワクワク。

式は定刻に始まりました。
赤ちゃんとママ(パパでも可、今回は皆ママだった)のみがサロンに残り、
他の人は先にホールへ入り着席。
ママたちは係の人の指示された席に順に座っていきます。
私はなんか難しいこと言われないかどうか、ドキドキしてました^^;
(が、マルが席に着く前に、係の人にひと言声掛けてくれていたようで…
すんごいシンプルに分かりやすく指示してくれて、ホッとしました)

今回の赤ちゃんは10人。私は右から3番目に着席。
そのすぐ後ろにマルとおばあちゃんが座ってくれました。
座ってゆうきはソワソワ。
隣の赤ちゃんをじっと見つめて観察。。
そしてパッと目が合ったとたん、うわぁぁぁん(泣)。^^;
あいあい、とあやして落ち着いたら、また観察を始める。
そしてまた泣くの繰り返し…。
最初から最後まで通して、ゆうきが一番の泣いてました。

P2223974b.jpg

この写ってる中で、右となりの子はゆうきより先に生まれてますが
両端の二人は後に生まれてます。
でもゆうきが一番ちっちゃい。
チェコ人赤ちゃん大きい…。

最初に市の職員の方の挨拶。
なんとなく雰囲気しかわからないけど、
ようこそ〜新しい市民さんたち、みたいな話。
次に、大きなメダルを首から下げた男性が登場、
またお話をしてくれます。
このメダルは、なんか、権限があるという意味だそう…(曖昧)
そういえば、結婚式のときにいた市の偉い人も
これを付けていたな。。と、思い出しました。

そうやってお話を静か〜に聞いていたのですが、
うちのゆうきが泣いては止んで、また泣いてとしていたので
私はヒヤヒヤ、あまり集中して聞けませんでした。。

次に、順番に前に出て、ママがサインをします。
なにかの台帳か何かでした。
わけもわからず、指示されるままサイン。。
その間、赤ちゃんは横のベビーベッドにおいておきます。
カメラマンさんはすかさず撮影。
皆さん、パパも一緒に前に出ていました。
記念品を受け取るヘルプだったり、
カメラマンになったり…
うちもマルが一緒に出て来てくれました。

ベビーベッドに置いたら100%泣く、と
最初から覚悟していたのですが
意外や、置いてしばらくはしーんとしてました。
しかし表情はガチガチ。
プロの撮影の後に、パパが顔を出してカメラを向けると
その顔に甘えたのか、いきなりギャーンと泣き出しました。
わたしは急いでサイン。

そのあとまたちょっとだけ市の職員の方のお話。
そして一人ずつお花を受け取る。黄色のカーネーション。
以上で式は終わりです。
ほんとに、30分もかからないくらいの
ミニミニ式典でした。
あとは皆さんご自由に写真を撮って下さい、と解散。
私たちは、待ち合いサロンに置いてある、あの立派な机のところで
写真を撮りました。
後ほどマルから聞いた分には、
昔の市長さんが使っていたデスクだ、とのこと。

P2224035b.jpg
今回一番のお気に入りショット^^

さて、おばあちゃんはその足でブルノへ帰りました。
マルはバスターミナルまでお見送り、
わたしはゆうきを連れて先に帰りました。
さっそく貰ったプレゼントを開けてみると…

P2224043b.jpg

大きな箱の中身は、ブランケットと子羊のぬいぐるみでした。
あとは、色鉛筆、四葉のクローバーのペンダントトップ(金らしい)、
記念のポストカード(?)
でした。
いろいろ貰え過ぎて申し訳ない。

ゆうきの初めての外でのイベント、
とても良い記念になりました。
スポンサーサイト

顔芸

yukimanga0218-1B.jpg

毎日いろんな表情を発見しています。

おすわりもお手のもの

yukimanga0216B.jpg

明け方は彼に驚かされることが多いです。。

バレンタインデー♪

チェコのバレンタイン、
ざっくりいうとチェコでは男性から女性へプレゼントする日です。
朝起きて早速マルがくれました。

P2144107b.jpg

Jeff de Brugesのチョコ!
フランスのブランドなんですが
去年か一昨年かに、プラハにも出来ました。
さすが美味しいです。そしてパッケージなんかも可愛いです。

チェコ的に、女性からは別に何もないんですが
まぁせっかくなので私も作りました。
先日の誕生日、何も甘いもの作れなかったし。。
今回はチョコレートチーズケーキにしました。
日本のレシピを見て、色々チェコのスーパーにあるもので代用して
まあそれなりに出来ました。

P2144108b.jpg
くるみたっぷり。

夜に一緒に食べよ〜と思って待ってました。
いつも通り、ゆうきは先におねんね。
最近仕事が忙しく、帰りの遅いマル。
夜はゆうきに会えていません。
朝は朝で家出るのも早いですし、平日は顔を合わせるのが少ない
そんな最近の彼のあだ名は「土日のヒト」
いや、自分で言ってるんですよ。 ^^;

と、今日も8時頃に帰って来たマルさん。

なんとバラの花束を携えて…!

「バレンタイン・第二ステージ^^」

朝のチョコで十分嬉しかったし、終わりだと思ってたので
これはサプライズでした。
花屋さん、男性でいっぱいだったそうです。

結婚しても、子どもが生まれても、ジジババになっても
いつもフレッシュな気持ちを忘れずにいたいものです。(自戒)

氷の像まつり

先々週の話ですが、
氷の像のイベントを見に行きました。
Galerie Harfaというショッピングセンターの催しとしてやっており
そんなに大きなイベントではありませんが
お買い物にきたファミリーで賑わっていました。

土日開催、となっていたので土曜日に行きました。
この日は制作をする日だったらしく
完成形は見られず。。。
今日来ちゃった人は、これは明日もう一回来なければ、、、
と思ってしまいますね。
両日ショッピングセンターへこいという
あちら側のねらい方上手い…!(行かなかったけど)

今年のテーマは、世界の政治家。
エリザベス女王、オバマ、トランプ
チェコの大統領ゼマン、首相ソボトカなども。
ちなみに去年のテーマはヴェチェルニーチェク(チェコのアニメ)でした。
行けばよかった…。

P2044085b.jpg

P2044092b.jpg

P2044087b.jpg

チェーンソーでガリガリ

P2044089b.jpg

立体的に作る人、平面的に作る人、
全身、顔だけ、小道具付き…
それぞれ作家さんの味があって面白いです。

夜には完成して、こんな感じになっていたそうです。
写真はdeníkのウェブサイトより…

screenshot14202017-1.jpg
トランプ

screenshot14202017-2.jpg
オバマ

screenshot14202017-3.jpg
ソボトカ
かっこいいな…

チェコの民謡

チビと一緒に毎日チェコの民謡のCD聴いてます。
以前に、義母にもらったこちら↓右のやつです。

PA042324b.jpg

貰ったばかりの頃は、知らない歌ばかりなので
あまり興味が無く…
日本のこどものうたばっかりかけていましたが
最近はなんかすごく気に入ってます。
民謡とかこどものうたっていうのは
なんかその国の人が何をどういう風に見てるのかとか
どんな生活してるのかとか
反映されてる感じがして、興味深いですね。

私のお気に入りの曲いくつかご紹介〜

Pec nám spadla



かまどが壊れたけど
おじいちゃんがデカイとんかちの4撃で直すという歌。
おじいちゃんはなんでも出来るスーパーマンなのです。

:::::::::

Šla Nanynka do zelí



畑に収穫にきた女の子のカゴを男の子が踏みつぶし
ケンカするという歌。なんじゃそら。

こんな解説をみつけました。
「手をたたきましょう」の原曲?
http://www.worldfolksong.com/songbook/czech/tewotatakimasho.html

原曲というか、ルーツが一緒という感じみたい。
おぉ、そういわれれば、メロディーがちょっと似てる!気づかなかった。
アッハッハ アッハッハ ああおもしろい の部分が
ちょっとあんた、弁償しなさいよ!になってるのが面白い。

:::::::::

To je zlaté posvícení



お祭りの歌。
この動画はチェコのどこかの町のお祭りの様子。

素敵なお祭り、素敵な日曜日。
肉があるよ、さらに肉があるよ。
それと焼いたのもあるよ。

素敵なお祭り、素敵な月曜日。
肉があるよ、さらに肉があるよ。
きのうの日曜日と同じように。


ザ・肉食大国チェコ、って感じで素敵。

:::::::::

Když jsem já sloužil



牧場で仕事を覚えていく歌。
どんどん増えていく歌詞を覚えるのが楽しい。
私のCDには5番までしかなかったけど、この動画は9番まである…!

:::::::::

Pásla ovečky



ヒツジ飼いの歌。のどかで良いです。
CD聞いてて最初に覚えた新しい単語…pást(放牧する)
つまり放牧の歌が沢山あるのです。

:::::::::

Či a či a čičiči



ネコの歌。CDには入ってない、民謡でもないかも、、でも好きなので。
「チ、チ、チ」というのはネコを呼ぶ時の掛け声。
かわいい響き。ちょっと日本っぽい。

:::::::::

Vánoce, Vánoce přicházejí



これも民謡じゃないけど…私の好きなクリスマスの歌。
なんかわくわくする感じがいいじゃないですか。
そう、クリスマスの歌は沢山あるけど…それはまた今度。クリスマスの時に。

今年の節分

節分!
ということで巻き寿司作りました。

P2034085b.jpg

恵方巻きは丸かぶりするってのをすっかり忘れて
切っちゃうという重大ミス…
具は、今年は日本から送ってもらった
かんぴょうと桜でんぶがあったので、いっきに日本らしさが出て嬉しかったです。
(1月に到着した荷物に入っていました。
これは、今年もちゃんと巻き寿司作れよという
無言のメッセージだと受け取りました。)

この日は金曜日ということで、マルの帰りが遅く、豆まきもせず…。
去年作った鬼のお面で、ゆうきが泣くところを見たかったのに
出来ずじまいでした。
また来年〜

その荷物の中に入れてくれていたボールが気に入ってキャーキャー言ってました。
やはり、こういう普通のおもちゃは間違いないのね。

P1214070b.jpg


ドイツのhanusというメーカーのボールで、
握ってつぶしても元に戻るという素材。
ドイツのだから、こっちでも売ってるのかな〜と思われがちだが、
チェコの一般のお店は本当に品揃えが残念。
どこも同じ、有名どころメーカーの商品ばかり。
たぶんこういうのを手に入れようと思えば
メーカーから直接買うとか、輸入するとかになるのです。
まあEU内だし、直接輸入でもあまり抵抗がないというのはありますが。
やっぱり日本は、なんでも手に入るなぁと思います。

90mmの黄色いボールを片手で持ってたのをみて、
それバスケの持ち方〜!とマルはテンション上がっていました。

なんでも楽しむ

mjukib-002b.jpg

なんでも面白いらしい。
何してもキャーキャー笑ってくれる。
そんな笑顔のために
かあちゃんは今日もがんばるで。
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ