チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
      
≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

クリスマス2016

クリスマスはブルノに帰っていました。
(マルの実家があるので、ブルノはなんとなく「帰る」、と言っちゃう。)

23日
着いて早速…雪!!!

IMG_20161224_121929b.jpg

雪の上に霧が出ていたので、辺り一面白!!

PC243601b.jpg

ホワイトクリスマスっちゃ、そうだけど
コレじゃない。
霧のせいで体感温度更に下がって、寒かったです…。

24日
午後からは町中のお店が閉まってしまうので、
午前中にショッピングセンターに出掛けました。

いつも気になっていた、トゥルデルニークを買ってみました。

IMG_20161224_105307b.jpg

プラハのよりデカくて安い…!と
いつも横目で見ていたのですが、
食べてみるとちょっと薄かったです。
でもプラハより10コルナほど安い…。

中心地の広場の入り口には、消防車が止まっていました。
先日、ドイツでクリスマスマーケットにトラックが突っ込んだテロが
あったところなので、
同じような脅威を警戒して、消防車がバリケードになってくれているのです。
プラハではこんな光景見なかったですが…

IMG_20161223_143446b.jpg

この日の夜ご飯は早めに4時頃から食べるのがうちの定番。
そのあとに、プレゼント開封があるからね。
毎年義母は鯉のフライに、ポテトサラダ作ってくれます。
もちろん、クリスマスクッキーも。

PC243603b.jpg

シャンパンで乾杯したいところだけど、
授乳中なのでモチロン出来ません。
水で乾杯。

イェジーシェクからのプレゼントも皆で開けましたよ。

PC243621B.jpg

チェコのプレゼント。
日本ではサンタが夜中に持って来るというファンタジーと同じで、
チェコではイェジーシェクがツリーの下に置きにくるんです。
実際にはプレゼント交換なんですが、
あくまでイェジーシェクからのプレゼントという体で
受け取って、感謝します。

ゆうき、こんなに貰っちゃった!!

PC243666b.jpg


「ありがとう、イェジーシェク!!」


翌日25日はおうちでのんびり。
雪の公園を散歩しようと思いましたが
この日はもう気温が上がってて(それでも5度前後)
外に出た夕方前にはほとんど溶けてしまっていました。。

26日は、おじいちゃんのお家へ。
チェコのクリスマスの祝日は25日と26日なので
この日はファミリーで過ごすのです。

PC263691b.jpg

サンタゆうきで訪問。

おじいちゃん家にもイェジーシェクが来てました。
今まで、貰う分のが多かった私たち。
今年は気合い入れて、沢山用意して来ました。

皆で開封。
今回は、マルのいとこのトマーシュ君が配ってくれました。

PC263724b.jpg


全部配って開封し終わるのに、2時間近くかかりました。
その間にゆうきはお疲れでねんね…
完全に電池切れ状態

PC263736b.jpg

27日は、義母のお友達のアリツェさんのお家を訪問しました。
ブルノ市外の村に住んでいたので、車で迎えにきてもらいました。
初めてのベビーシートにギャン泣きのゆうき。

アリツェさんは、義母の小学校からの親友。
私たちの結婚式のときには、ご家族を式後の会食にも招待しました。
それ以来3年程、私とマルティンには会っていなかったのですが
私の名前もちゃんと覚えてくれていて、
あたたかく迎えてくれてとても嬉しかったです。
森の中の一軒家、暖炉のあるとても素敵なお家でした。

28日お昼に、また電車で帰りました。
そんな今年のクリスマスでした。
スポンサーサイト

クリスマスのお祝い

メリークリスマス!
クリスマスおめでとう。

Veselé Vánoce!!

merrychristmasb.jpg

クリスマス準備完了

もう21日ですが。

本日やっと、クリスマス準備が完了しました。

チェコのクリスマスは、やることがいっぱい。
アドベントの時期から、あれこれ準備がありますが
全部は到底出来ない!

しかし、今日はこれが完成したのです。



クリスマスといえば…



そう、クリスマスツリー!


今年初めて買いました。
なんといっても、今年からはお子様が一緒なのですから。
ツリーがないのはやっぱり寂しいです。

チェコでは生の木が主流です。
この季節になるとあちこちで生木の販売がされています。
鯉の屋台ともども、これぞクリスマス前の風景という感じですね。
が、私たちが買ったのは人工の木です。笑
葉っぱが落ちるとか、使い終わったら捨てるのが面倒とか
そんな現実的な話で説得されました…。

〜ツリーが出来るまで〜
12月1週目週末
→IKEAなど数店舗回るも、残念なツリーしかない。
ネットで購入することに。
2週目週末
→オーナメント買う。
しかし、買ったショッピングセンターの
フードコートに置き忘れるという失態を演じる。
奇跡的に手元に戻って来たので、傷は浅く済んだ。
(先日のスリといい、なんだか最近ツイてない。)
3週目週末
→何かが、足りない。そうてっぺんのお星様だ!
いくつか店を見るも、ぱっとしない。種類もあまりない。
この時期だからもう売れ残りしか無いのか…。
それにしても、星よりも「とんがり」の方がよく売っている。
どうやら、チェコではこっちの方が定番らしい。
というわけで予定変更。「とんがり」探しに。
数日いくつか店をもう一度回って吟味して、
本日やっと!購入。

このようなストーリーを経て
やっと完成。こうなりました。

PC213446b.jpg

1mの小さなツリーですが、なかなか綺麗です。
実を言うと、私は生木のツリーを飾りたかったのですが
マルが反対…。
しぶしぶ、人工ツリーにしたわけですが、
これなら満足です^^

あと、クリスマスクッキーも焼きました。
先週焼いたので早くもなくなりそうですが。

PC193291b.jpg

今年は、赤ちゃんのお世話があって日中は自由に動けないから
クッキーは無理せず…と思ってましたが
やっぱりこれがないと、はじまらない。
毎年の、ロフリーチュキとリネツケーツックロヴィー。
クルミたっぷりのロフリーチュキが好き過ぎで、
やめられない止まらない〜

そしてペパ君のコスプレ。笑
服は日本から送ってもらいました。
こういうの、こっちでは見つからないです。

PC193386b.jpg

やっぱりこういうの、やりたくなっちゃいますね。
親バカ街道のど真ん中をひた走っています。笑

明日は、フライングですが
イェジーシェクがうちに来てくれるそうですよ。
(イェジーシェクは、チェコのサンタさん)
楽しみだ〜^^

忘年会

マルの会社の忘年会にお邪魔して来ました。
毎年、このイベントは家族も参加OK。
われらがおチビちゃんを会社の皆さんに初披露する機会になりました。

初めての場所(特に誰かの家)だと大泣きから始まり
帰るまで落ち着かないペパ君ですが、さて今日はどうだろ…
と、ちょっぴりドキドキしながら向かいましたが
なんのことはない、超おりこうさん!でした。
誰かに抱っこされても、しばらくはシーーンとしていることができました。
(やっぱり長くは続かず…。泣き出してママに返却されるというお決まり通り)

上司(チェコ人)の奥さん(日本人)と、その息子さんも来られてたのですが、
小学校に上がる前というのに日本語もチェコ語もなんともナチュラルに話していて
これがバイリンガル…とその凄さを目の当たりにしました。
少し未来のゆうきもこんな風になるのかな、なればいいな、と。
もちろん、そのためにはママの日本語、そして
パパのチェコ語が必要なんだよ!と
釘を刺すことも忘れず…。
ほっといたらついつい日本語を話してしまう、日本人マルティン。笑

おまけ。
マルは幹事で食事の手配もしたのですが、そこでのひとトラブルの話。。

某、『寿司時間』(という名前のお店)。
ネット予約→当日受け取りに行く→予約忘れてた
→すぐ作ります。出来てるもの先に持って行って下さい。
 おわびに好きなデザート持って行って下さい。
(まぁ・・・許せるかな。デザート何も貰わなかった。)

某、『青い歯』
ネット予約→当日受け取りに行く→受け取る
→カード払い?出来ません。
(んな馬鹿な…。予約時では出来るということになってたけど…
 それにここで食事したことある、普通にカードで払ったよ。。)
→現金取りに事務所に戻る

某、『狂った鴨』。
店頭予約→当日受け取りに行く→予約なんてない。
→すぐ作ります。→注文のソーセージはありません。
(ソーセージ無いってどういうことよ。。居酒屋なのに。
 あるけど大量に持って行かれたくないのだろう…)

まぁートラブル三昧。
予約したのは、夢だったのじゃないかしらん…
チェコのお店、不安定すぎ。怖すぎ。


あ、あとついでにこの日誕生日でした。^^

財布スられる

表題の通り。
やられました。
スタロマーク(旧市街広場)で…

現金、クレジットカード、お気に入りのお財布を全て紛失。
カードは即止めました。
本当に情けなくて、悲しくて、当日は何も手に着かない状態でした。
盗んだヤツが憎いのはもちろんですが、それ以上に
気づかなかった自分、油断していた自分が
悔しくてなりません…。

3年住んでて、これですから。
自分への戒めと、皆様も気をつけて下さいねという思いを込めて
当時の状況を書きますね…。

真冬のダウンを着て、
ゆうきをベビーキャリアで前に抱っこし、
肩がけのバッグという出で立ち。
 (ダウンを着ているというので接触されても気づきにくいです。
  さらに肩がけのバッグは、歩いていると後ろに回って行ってしまいます。
  なによりもまず赤ちゃんへ注意が行くので、
  バッグへの注意をおろそかにしてしまっていました。)

クリスマスツリーの飾りを買おうと思って、
レプブリキ(共和国広場)のATMでお金を下ろして、
スタロマークへ向かいました。
 (後からマルが言うには、ここの時点から尾行されていた可能性もある。)

広場に行く前に、一件小売店に寄りました。
そのとき買物をして、財布をバッグに直しました。
買った物をサブバックに入れて肩にかけました。
 (カバンが増えて、さらに注意が散漫になっていた)

最初はツリーを見て写真を撮りました。
どのお店で買おうかな?と
クリスマスマーケットをぐるっと周り、
1周して再度良かったお店に戻り、商品を選びました。
さあ代金を払おうとしたら、、、

あ?バッグが全開…

まてまて、なんか妙に軽い…



…やられた!



財布がない。
焦る、もう一度全部探す、サブバッグも探す。無い。無い!
お店のおばちゃんも、大慌てな私を見て気の毒そうに
「盗まれたの?」
…はい。そのようです。
「カードも入ってたの?すぐに銀行に電話して!」

おばちゃんにすんませんと言いながら店を離れ、即、マルに連絡。涙
チェコの銀行のカードを止めてもらいました。
仕事中でしたが、オフィスの向かいにその銀行があるので
すぐに駆け込んでくれました。感謝。。。

日本のカードの方も連絡しなければならないのですが、
今手元に電話がない。
まずはうちに帰らないと。
そこから30分くらいかかります。
日本の家族にメッセージを送って、
そっちで電話して止めてもらえないか聞きました。
なかなか返事がなかったのですが、
家に着く前に連絡が取れて、さっそく電話してもらいました。
日本時間でもう夜の11時前でしたが、
対応してくれた親に感謝です。。。寝る前でよかった…
1枚のカードは更新したばっかりで、
新しい番号は控えてなかったのですが、
住所やら生年月日やらを伝えるとブロックしてもらえたそうです。

ひとまず、一番怖かったカードはそこでなんとか対処できました。

家で放心状態。
あぁぁ…
もうホント、皆に迷惑かけて申し訳ない。。

マルが帰って来て、ひとしきり状況を説明しました。
で気づいたのが、実はゆうきのおむつポーチも無くなっていました。
財布が衝撃的すぎて、まったく気づいていませんでした。

さらに悲しいことに、
これは帰りの電車待ちのホームで気づいたのですが
ゆうきは片足の靴下と靴を落としていました。泣
片足、素足。
ゆうき、お前もか!
今日はなんだか失うものが多い…。
間違いなく、チェコに来て最悪の一日だったと言えます。。


こうして振り返ってみると、落とし穴は沢山ありましたね。。
お店をみて回っていて、注意がそれていました。
なによりも、このクリスマスマーケットの金曜日。
人が多いところに、こんな状況でひとりで出掛けたのが間違いでした。
屋台と屋台の間の通りに人がごった返して、
人が詰まって立ち止まらざるを得ない状況もありました。
今思えば、この時が怪しかったか…。
そのときは自然に立ち止まっていたと思うのですが、
実はそれもスリにハメられていたのかもしれません。
スリは大体2人以上のグループで、
盗るのはひとりで、ほかは盗りやすい状況を作るというのが常套手段だそうですから。
そう思うと、観光地、
スリのグループしかいないんじゃないかとすら思えてきて
疑心暗鬼です。。
そんな人ごみ、赤ちゃん連れでノコノコのんきに行く方が、
飛んで火に入るいいカモ状態でした。。

マルからは、中心地に一人で行くの禁止令を出されました。。
言われなくても、当分は行きたい気分にはなりません…

不幸中の幸いですが、
ケータイとパスポート・保険証は盗られていませんでした。
もし同じ場所に入れていたら…!
被害は最小限でよかったな、とも思えて来ます。

盗ったやつのことを考えると本当に腹立たしい、
捕まえてやりたいと思うのですが、それももうむなしいこと…。
もういっそ、考え方を変えて
銀行からおろしたての現金で、
誰かのお腹を満たしてあげることが出来たんだ

無理矢理、不謹慎ポジティブにもってくしかありません。。


チェコの観光地、本当に気をつけて下さい!!!!!
簡単にやられます!!!!

シャーテク練習中

シャーテク・・・おんぶ・だっこするための一枚布。
日本ではベビーラップと呼ばれていますね。
これがなかなか着け心地がよいということで、
最近もっぱらシャーテク使いです。

もともと、私の周りの友達は結構使っていました。
チェコではシャーテク使いの人、多いです。
あまりベビーキャリア見かけません。
見かけても、こっちのメーカーのものが多く
エルゴ、ベビービョルンなど日本でメジャーなブランドは
見たことないです。
(それよりも何よりも一番多いのは、だんとつでベビーカーですが。)

お友達も、
「エルゴでは肩・腰が痛くなるけど、これは全然平気。
娘も気持ち良いのかすぐ寝てるし」
と大絶賛。
さらに、これは歩きながらも授乳できるという…!
そんな夢のようなツールがあるなんて…!
いつかやってみよう、と思っていたものの、
機会も無く購入には至っていませんでした。

最近、息子は
誰かが近くにいないとぐずるので、日中何もできません。
泣いているところを放って家事をするのも心が痛い…
おんぶして動けばいいか、と思い至ったところで
シャーテクのことを思い出し、遂に手を出し始めました。

買うとなれば、やっぱり気に入るものを吟味して買いたい。
あるベビーショップでは置いてありましたが
柄が気に入らず、ネットでリサーチ。
チェコメーカーのŠanamiやLoktu sheなども
なかなか良さそうだったのですが、、、
色々見て結局、一周回って王道のシンプルなものに行き着きました。
Didymosのsmerald。

PB092576b.jpg

エメラルド色です。

リサーチでお店に見に行った時に、店員さんからレクチャーを受けました。
そのときは、なんて難しいんだ!と
へこみそうになりましたが、
youtubeでじっくり研究すると、そんな大変なことも無い。かな。
チェコ語で説明聞いてたからよけい焦って難しかったのでしょう…
ゆっくり練習しました。

赤ちゃんを前にもってくる結び方はもうわりとしっかり結べるようになりました。
が、目的のおんぶはというと、
息子ちゃんがまだ小さいというのもあってか、
なんか上手くハマりません。
練習、練習あるのみ…。
こわごわおぶって、慎重に結んで、何度も鏡で確認して巻き直して…って
やってるので、なんとか出来たかな、という頃には
もうすでにかなり体力使いきってます。笑

使いはじめて、3日くらいした頃、
ゆうきも慣れて来たのか、
巻いたらほどなく、スッと寝ました。
ぎゅっとママと密着するのが、
お腹の中を思い出して気持ち良いのかな〜と思ったり。
私の方も、妊娠してた頃に戻ったような感じがあり
とっても心地よいです。

IMG_20161123_130950b.jpg

締め付け位置を間違えて、苦しくなる時もあるけど
買って良かったと思います。
早くマスターして、使いこなしたい…!おんぶ!!

ゆうき通信

社内報ならぬ
家庭内報を作っております。

ゆうき通信

ゆうき通信c3b

某雑誌を参考にしてますw

ただ日本の家族たちに、
今どうなってるよーって伝えるために作り始めましたが、
これもひとつの成長記録になってなかなかいいかな、と思ってます。

小学校の頃、宿題で○○新聞を作るというのがあったなあと
ふと思い出しました。
隅っこの四コママンガに一番情熱を注いでいたのは良い思い出です。笑

一番大変なのは、写真の選定です…。
毎月恐ろしい数の写真を撮っているので
厳選しても入りきらない量をピックアップしてしまいます。^^;

いまのとこ1ヶ月に1回発行。
1歳になるまでは、途切れずにやりきるぞー!
(というモチベーション維持のための記事でした)
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ