チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      
≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

ストロモフカ公園、カフェ

最近は週末のお出かけが恒例になってきています。
やっと3人で外を楽しめるようになってきて
私は嬉しいです。
といっても、そんな遠出は出来ないですけどね。

最近行った場所。

ストロモフカ公園
とっても広い公園です。2回行ったけど、いまだに一周出来ていません。
芝生、森、子供用遊具、噴水、池、レストランカフェ、プラネタリウム…
散策にこと欠きませんね。
散歩してる人が沢山です。犬と一緒だったり、ベビーカーを押していたり…
他にもジョギング、自転車、ローラースケートなどを楽しんでいる人も。
今は紅葉が綺麗なので、写真を撮りに来ている人もいました。

PA232536b.jpg

PA152402b.jpg

ゆうきはパパの胸の中。



カフェ
28日は祝日だったのですが、中心地へ。
余談ですが、この10月からチェコでは
面積200平方メートル以上のお店は
祝日営業禁止という法律が出来ました。
なので、大きなショッピングセンターは全部クローズ。
さらに小さなお店もちょこちょこ便乗クローズ。
ま、中心地の方は小さなお店ばかりなので
あまり雰囲気は変わってなかったですが。
迷惑な法律が出来たのものです…

3人でカフェ行ったのは初めてです。
中心地ど真ん中、ムーステク近くの
Caffetteria Torino
ゆうきはおりこうさんにしててくれました。
お皿がデカくて机から飛び出していたので、
手が当ってひっくり返さないよう、気が抜けませんでした。
ケーキもおいしそうだったんだけど、
先日甘い物の食べ過ぎと思われる乳口炎になってしまってからというもの、
甘い物恐怖症になっていて、とても手が出ず・・・。
サンドイッチ美味しく頂きました。

PA282596b.jpg
スポンサーサイト

4ヶ月、今日この頃

4ヶ月になりました。
おもちゃを掴むのもだいぶと上手くなり、
よだれがものすごい。滝のようにべーべー流している。
もう自分のTシャつはあきらめましたね。
こうしてママも乳くさくなっていくのですな。

あまりミルクを飲めないので、小児科の先生に相談すると
離乳食を4ヶ月から初めてみては、とアドバイスされました。
こちらでは4ヶ月から始める人もいるそうです。
日本では5ヶ月からだけども・・・大丈夫かな?
という不安、無いことも無いです。
しかし、この体重増えないという困った現状の新たな打開策・・・
私としてはむしろ前向きに受け止め、チェコ式に始めることにしました。

先輩ママの
「離乳食始めるのに最初そんな身長になりすぎる必要なかったと思うわ〜
嫌やったら赤ちゃん自分で出すし。」というひと言も、
後押ししてくれましたね。
泣き暴れ狂う赤ん坊に、ミルク飲ませる、
そして超絶拒否される苦行ったら、ありません。。
ママも赤ちゃんも気持ち良く生活するための方法、
模索、模索の繰り返しですね。



最初は、野菜からとのこと。にんじん、じゃがいも・・・
なので、にんじんから。
ゆうきの為に初めてちゃんと料理する、というのも
なかなか楽しいものでした。茹でて、裏ごしするだけでも。
スプーンには喜んで?口を開け、ぱくっ。
最初は普通にしてるのですが、
味が伝わってきたころには、うぇって顔をします。
で、ちょっと出す。
まあ最初は出すのは当然のことだろうな、と。
ちゃんともぐもぐして、少しは食道へ送れているようなので、
まずはここからスタートですね。

マルが、市販のベビーフードを買ってきてくれました。
こういう瓶入りのものは、スーパーでもドラッグストアでも種類豊富に売られています。

IMG_20161030_215451b.jpg

さっそくアンズと桃のペーストをトライ。
(写真にはもうありませんが
左端のと同じメーカーのものです)
自分で作るより楽だけど、
開封後42時間以内に食べなければいけませんでした。
もちろん、今のゆうきが食べきれるハズも無く。
残りはわたしたちの朝ご飯になりました。

小さな瓶の、HiPPというメーカーは
Bio食品等を沢山出しています。私的には安心して使えるメーカー。
(粉ミルクもかつてはここのを使っていました。)
この瓶は24時間以内に食べること、と書いてありました。
右端のブロッコリーを試してみました。
あんまり美味しそうにはしていないものの、ちゃんともぐもぐ食べてくれました。

今までで一番美味しそうに食べてくれたのは、
かぼちゃ!
hokkaido(ホッカイドー)という品種の、小さめのオレンジの可愛いかぼちゃ。
2時間程蒸して、裏ごししました。
やっぱり甘いものが好きなんですね。

PA272558b.jpg

料理する前に、かぼちゃと戯れるゆうき。
皮の上からかぶりついてます。

市販品も上手に使いつつ、離乳食も進めて行きたいと思います。
あぁ、ちゃんと食べてくれる、この幸せ。T_T
粉ミルクをあげてるときよりもずーっと幸せな時間です…

マリアーンスケーラーズニェのお土産

マルさんが社員旅行で
マリアーンスケーラーズニェに行って来ました。
そのお土産たちのご紹介。

IMG_20161030_213949b.jpg

定番の炭酸せんべい。
メジャーなものはスーパーでも売ってるけど
これは見かけないメーカーのもの。
チョコ味は会社に持っていったので食べられず。
めずらしいリンゴ味、美味しいけど厚みが薄い。
ヨーグルトは厚みがあったので、
皮も中身もちゃんと感じられて美味しかった。
バニラは未だ未開封。

ホテル近くの小さなコンビニのようなお店に入ってみると
ロシアの系列だったようで
ロシア語の商品が沢山売っていたそう。
そこでおやつに買ったものも残った分はお土産に。

IMG_20161030_213938b.jpg

左はゴマまぶしたざくざくしっとりなクッキー。
真ん中はウクライナのバタークッキー。
どちらもリッチな風味で、
M&Sなんかに売ってそうなものでした。美味しい。好き。
プラハにもロシア系ミニショップが結構あるけど
そこにいけば売ってるかも??あればリピしたいくらいです。
右は、アセロラのジャム。優しい味で美味しい。
上は、観光地マグネット。
これはマル母へのお土産です。

社員旅行は毎年恒例、あちこち行ってますが
今回はそこでBBQをして四つ星ホテルに泊まって、と
ずいぶん楽しんできたようです。
いいなー・・・ー_ー
ゆうきがもう少し大きくなったら、色んなところに一緒に行きたいなと
思っています。
今、プラハ・ブルノ以外で一番行きたいのは、リベレツ。
動物園に、ホワイトタイガーの赤ちゃんを見に行きたいのです。
しかし私たちが行けるころには、
もう大人になっていることでしょうな・・
動物の赤ちゃんの成長は早いですもんね。人間と違って。。

<絵日記>似てる。2

ゆうきマンガ4


泣いてる時のゆうきはこんな感じ。


<絵日記>似てる。

ゆうきマンガ5




チェコでもポケモンGO、じんわり流行ってます。




<絵日記>髪事情

ゆうきマンガ3





今後はお楽しみ。


<絵日記>初めての予防接種

ゆうきマンガ1


サイレントモード時(4コマ目)が面白かった。

<絵日記>日本からの送りもの

ゆうきマンガ2

とってもいい音でした。

カフェでママ友会

もうずいぶん寒くなりました。
日中も10度行かないうえ、
曇りの日がほとんど。気分も晴れません。
このどんより天気はもう春先まで続く・・・
そんなプラハですが、
わたしたちは、おチビと一緒に楽しく過ごしております。

先日、ママ友達たちとカフェへ行きました。
4人中3人は元々お友達で、偶然にも近い時に赤ちゃんが産まれたという方達。
しかもひとりは、うちのゆうきと10日違い!
こんなことってあるんですね。縁を感じますねえ。

カフェは、Cafe Pointaというところ。
お洒落なカフェなのですが、
しっかりランチから、おいしそうな自家製デザートまでありました。
平日のお昼間でしたが、ほぼほぼ満席。
人気のお店のようです。

お店は2フロアに軽く分かれている感じになってますが、
奥には子どものプレイコーナーがあり
その周りはママさんたちばかり。
日本人が多く住んでいる地域の近くというだけあって、
私たちの他にもひとグループのママさんたちが
子ども達と一緒に来ていました。

わーわー騒いで遊びまくる子ども達。
泣いちゃう子もいたり、おもちゃをガンガン鳴らしたりと
さすが子ども・赤ちゃん周りは、まあ賑やかです。
でも、店員さんはもちろん、
他のお客さんも嫌な顔をする人はいません。
こういうところは、チェコの良いところです。
ママがストレスフリーでカフェに行ける環境。
しかも、そういうお店はわりと多いです。

ゆうきとほぼ同じ時期に誕生したお友達と
並んで一緒に写真を撮りました^^

foto.jpg

こう並んでみると、同じ位の大きさですね。
お友達は平均的な体重、うちのは小さめなのですが
全然、ゆうきのが大きく見えるくらい。笑

ゆうきがミルクを飲まなくて、体重がしっかり増えないと、
モヤモヤいつも心配していたのですが
そんな悩むようなレベルではないと目でも理解出来、
ちょっと安心しました。

…そうはいってもわが子、そして初めての子、
ちいさなことでもすごく気になり、心配になってしまうのは
仕方ないことです・・・よね。

面白かったのが、
この写真撮の後、お友達が手を下ろして
ゆうきの顔をぺろんと撫でたんです。
額からあごを撫でるように。
そうしたらゆうきが、

(>へ<)・・・・!


(>△<。。)あーん!!!!

と泣き出しました。笑
初めてのお友達とのスキンシップで泣いちゃった!笑
良い思い出になりました。

私がトイレに行っている間、お友達に見ててもらったんですが
そのときも泣き顔になっていたそう。
私が戻って来ると、ニコニコ、笑ってくれました。
もう人見知り?まだ早いんじゃ??(?_?)
でもこうやって、ゆうきが私に懐いてくれているというのを
知る機会もなかったので、なんか嬉しかったです。

赤ちゃんのこと、出産のこと、
色々話すことが出来て、楽しかったです。

ブルノのおばあちゃんとクロアチア土産

ブルノのおばあちゃんが来てくれました。
今まではお母さん、義母と書いてましたが
これからは「おばあちゃん」^^♪

9月に、友達4人と一週間、クロアチアに行って来た彼女は
こんがり日焼けしていました。
お友達とお揃いの帽子をかぶり、ビキニでビーチに寝そべり
海を満喫している素敵な写真を見せ、お土産話をしてくれました。
滞在したのは、ドブロウニクから少し離れた海岸沿いのアパートメント。
もともとホテルの物件だけど、その一室を友人の息子が買ったので、
シーズン以外は持ち主が自由に使える・・・ということだそう。
なんともうらやましい話しです。
お土産も持って来てくれました。

PA042319b.jpg

右端はアンズのマーマレード、隣はパプリカのペースト。
左から二つ目、
クロアチアの自家製オリーブオイル。
クロアチア語で書いてあるのですが、
チェコ語に似てるのでなんとなく意味が分かるという。
「ナントカ川からご挨拶」
手書きが、いい味出してます。

そしてゆうきにクロアチア野球帽。
被れるようになるのは、まだ少し先だね。

ドブロウニクでは、日本人観光客も沢山見かけたそう。
レストランのメニューには日本語もあったが、
チェコ語はなかったらしい。
チェコ人も多いはずなのにね。
クロアチア語でなんとなくわかるから、まあいいのかな。

と、そんなお話をしながら、
ゆうきとずっとたわむれます。

PA012318b.jpg

久々の触れ合いに、とっても嬉しそう。
目に入れても痛くない初孫のゆうきに、
チェコの童謡の入ったCDを買って来てくれました。

PA042324b.jpg

PA042325b.jpg
右がCD付き童謡ブック。イラストが可愛いです。
音楽は、本当に伝統的な感じで
少年合唱団がピアノ、ヴァイオリンなどの伴奏で歌っています。
聞いていたら眠くなっちゃいますが、
これで私もチェコの歌を沢山知れるので良いものをもらいました^^
左は、寝る前にお話しする伝統的なチェコの民話と
子守唄の入ったCD。
私が聞いてても、心地よい感じ。

関係ないけど、CDを包んでたこの包み紙がめちゃ可愛い。

PA042323b.jpg

チェコ人大好き、アイスクリーム柄♪

「もう赤ちゃんじゃなく、大きな男の子だね!」と義母は
ゆうきの成長に驚いていました。
前にあったのは、2ヶ月になる前。
確かにあのころはまだ、新生児寄りでした。
それが今やもう、6kgほどになりました。
もう十分重いなあと思いますがまだまだ大きくなるんですからね。
持ち上げられるかどうか、不安です。笑

ゆうきも最初でこそ、緊張した顔をしていましたが、
だんだんリラックスして、ニコニコ、可愛い笑顔を向けていました。
途中、泣き出しちゃったけど
お腹すいたんじゃなくて、眠かったのね。
パパのお腹の上でしばらくおねんねしてました。

二時半という早いバスで帰ることになっていた義母。
昼ご飯を食べて、あっという間に出発の時間です。
もっとゆうきと遊びたいだろうになぁ・・・
マルが、早く帰ってほしいからと、そんな時間のバスを取りました。^^;
愛想ないんだから・・・^^;


プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ