チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      
≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

お友達の結婚式 後半

さてまだパーティーが始まって、近くのお友達とおしゃべりして、
料理食べただけですねっ。笑
まだまだ夜は長いです〜

IMG_20160528_173007b.jpg

会場からはこのとおり、さきほど結婚式をあげた
大聖堂が見えます。
ここは本当に結婚式後のパーティにすばらしくぴったりな場所ですね〜

ある時、マルはちょうど呼ばれて
男だけの飲み比べ?のために席を立っていました。
時間を持て余しがちだったのですが、
その時隣に座っていた初対面の方も妊婦さんだったので
話が盛り上がりお友達になりました^^
彼女はニコラさんで、ブルノに住んでいるそう。
ルカーシュ君&奥さんとは、このカフェに来て仲良くなったのだとか。
つまり常連さんですね!
私のたどたどしいチェコ語も一生懸命聞いてくれる
優しくて、話していて気持ち良い感じの、素敵な女性です。
お互いの赤ちゃんの話や妊娠生活の話をして
とても楽しく時間を過ごすことができました♪
彼女は私より数日早い予定日ということで・・・ほぼ同じ時期に出産予定!
これも何かのご縁ですね。

帰って来たマルは、彼女の旦那さんと仲良くなっていました。
あちらでも同じように、妊婦をもつ旦那さん同士で話があって
意気投合したようです。笑
そのあとは、4人で色々な話で盛り上がり、
素敵な時間を過ごすことができました♪

下の庭には、写真コーナーがあり、
ここでみんな撮影タイムです。
新郎新婦と一緒にインスタント写真を撮り、
それをアルバムに貼りメッセージを書く、というミニイベントもやってました。
マルはギャングチームで呼ばれて撮ってました。

IMG_20160528_173654.jpg

マルも嬉しそう^^
そしてわたしも〜・・・と思ってたら、
新郎新婦はケーキカットの準備か何か用事でどこかに行っちゃいました。
なので、さっき仲良くなったお友達夫婦とマルとで撮りました^^

撮り終わった頃に、ケーキカットが始まりました。
スイーツコーナーに置いてあったケーキが運ばれて来ました♪

IMG_20160528_175553B.jpg

入刀後に、新郎新婦が切り分けてくれます。
こちらはチェコでは定番の、ニンジンのケーキです♪
ナッツも沢山入っているようで、とっても美味しい〜!
甘さ加減が絶妙で、昨日食べたカフェのレモンケーキよりも
断然こちらの方が好きです。笑

また席に戻り、ゆっくりしてました。
お友達と話していると、時間が経つのも早かったです。

そんなこんなでお次はブーケトスの時間になりました。
「未婚の女性陣は皆さんお庭へどうぞ〜!」
私とお友達はブーケ必要ないので、上から見守っていました。

IMG_20160528_185119b.jpg

マルの友達が連れて来た彼女さんたちももちろん、
下で期待しながら待機です!
さて誰が受け取るのか!?

・・・残念ながら、マルのお友達たちの結婚式は
まだ先という結果になりました。笑

また、その間に花嫁のギャングがそれぞれ回って来てくれて
新郎新婦へのメッセージカードを書いてねと
カードとペンを渡されました。
色々なアイデアを、彼女達はしっかりひとつひとつ
実行してくれています。。。
すばらしく準備されたパーティーに本当感心しちゃいます。
さらっと手紙を書くのが苦手なマル。
ここでもかなり唸ってました。笑
チェコ人の特徴?なのか?、彼は
ストレートなメッセージはあまり書かないです。
ちょっとひねったり、遠回しだったり、
ユーモアを盛り込んだりするものだと思っているようで
「○○(場所)で一緒にバスケしてたのに、もう結婚か!おめでとう!」
みたいなことをやっとやっと書くことができました。
私は素直に結婚おめでとうございます、だったけど。笑

あとで行う、くじ引きのカードも販売に来てくれました。
1枚50コルナ。笑
白カード、ピンクカードの1〜200から
好きな番号のカードを選べます。
私がピンクの7と200を選び、
マルは白の1と100を選びました。。。
なんだこの極端なチョイスは・・笑

さっきのケーキが余ってたのでまたちょっと頂いちゃったりしながら
そしてさらにまた1時間後・・・
新郎新婦クイズ〜!

IMG_20160528_204435b.jpg

新婦ギャングの方が司会で、
どちらの方が当てはまるか、新郎新婦がそれぞれ相手を見ずに、
札を上げて答えていくというゲーム。
周りは見て笑ったり茶々入れたりするだけですけどね。
「どっちの方が整理整頓してる?」
「ドライブが上手いのはどっち?」
「ケンカしたとき先に謝るのは?」
「お財布を握っているのは?」

などなど・・・^^見ていてほっこりしました。

そろそろ暗くなってきて、だんだん疲れて来た私。笑
「最初のダンス」が始まりました。
新郎新婦の初めてのダンスお披露目です。
が、暗くて写真もよく撮れず・・・。
でもロマンチックで素敵でした。
それにご両親もすっごく楽しそうに、幸せそうに踊りまくっていて、
そのハッピーな気分を分けてもらえました。
そのあとは流れでずっとDJがアッパーな曲をかけ続け(定番のマカレナとか)
お酒も回ってきていた参加者はノリノリで踊りまくっていました。
マルに踊ろうよ〜というと、断固拒否されました。笑
なので見てるだけ。
そんなときルカーシュ君がふらーっとテーブルに来て
「踊らないの〜?」とまで聞いてくれたのに、「踊れないよ・・」と断っちゃう。
ダンスも超絶キライです。笑

踊りまくっていた皆さんが疲れ始めた頃、
やっとやっと、最後のイベントくじ引きが始まりました。
新婦ギャングさんがマイクで当選番号を発表してくれてゆきます。
どのような抽選をしていたのか、見に行く元気もなかったのですが
ある時「ピンクの7番〜!!」との声が。
あ!私持ってる〜!!
テンションが上がり、マルに商品を受け取ってきてもらうと・・・

「パズルだったよ!」

IMG_20160529_075212_BURST001_COVERb.jpg

・・・!?
これがパズル?
どうみてもパン粉ですが・・・。

「完成図と、ピースだって^^」

・・・なるほど笑
ウィットの効いた景品です。
「長い夜になりそうだね!」とお友達。笑

また、マルの友達はクルテクのぬり絵が当たっていました。
そっちの方がよかった〜笑

くじ引きが終わると、早速帰ることにしました。
もうずいぶん寒く、さっきからゴロゴロと雷も聞こえています。。

ルカーシュ君やお友達に挨拶して、会場を後にしました。
すでに11時を回っています。
ナイトバスは走っていますが、天気も不安だし乗り換えも大変だし、
ということで、タクシーで帰ることに。

野菜市場広場を通り抜けて、大通りに出たところで
運良く客待ちのタクシーを発見。
これ幸いに乗せてもらい、走らせることものの数分後・・・
ザザザーーーーーーッ!!と一気に大雨が!!!!
雷も光っています。
これは・・・ホントラッキーの一言です。
この嵐の中、傘1本でしのぐのはさすがに厳しい。
そしてそんな中、のらりくらり各駅停車でゆっくり走るナイトバスで帰るなんてもう
想像するだけでどんより気分になっちゃいます。

10分ほどでお家の近くに到着。
「僕たちを救ってくれてありがとう。」と、
普段タクシーの方に言わないようなお礼を言って(笑
やっとやっと、お家に帰れたのでした。

今日は中身の濃い1日でした。
結婚式も良かったし、期せずして妊婦友達も出来たのも嬉しかったし、
楽しいこといっぱいでした!貴重な経験をありがとう!

ルカーシュ君、奥様、末永くお幸せに〜♪
スポンサーサイト

お友達の結婚式 前半

今回ブルノに来た目的、友達の結婚式の日です!

マルの小学校からの親友で、話題や思い出話に出てくるno.1の彼、
ルカーシュ君が、めでたく結婚することになったと聞いたのは去年の秋頃だったかな?
5月に挙式すると聞いたのは2月頃だったはず、
それからずっとたのしみにしてました。

私たちの結婚式にと来てくれた彼とその彼女。
私にもとっても優しくて、マルも彼と話しているととても楽しそうで、
そんな彼のおめでたい日を本当に心から喜んでいました。
さらに私にとっては、チェコ人の結婚式に参加するのも初めてで、
どんなかんじなのかとっても楽しみでした。

事前に結婚式アプリで招待状をもらいました。
いまはこんなアプリもあるんですね~APPY COUPLEというものです。
デザインもかわいくて、彼ららしい手作り感があってとても素敵です。
このアプリひとつで、結婚式の日時はもちろん、
前後のパーティーの日時や、二人の出会いストーリー、
フォトアルバム、招待者とのメッセージも出来ちゃいます。
あと、このアプリを通して写真を撮ると、それが自動的に共有されるのだとか。
これが、このアプリを使った一番の理由だそう。

挙式は15時から、場所は聖ペトロパウロ大聖堂にて。

IMG_20160528_142102b.jpg

これは歴史ある大きく立派なブルノのランドマークで、
あんなすごいところでするんだ〜、と驚いたものです。
ちなみにルカーシュ君は、彼女さんと一緒に、
その大聖堂のすぐ近くでもともとカフェを経営していました。
今はパーティーに特化して運営しているそうで、
結婚式の後のパーティーもそちらで行うとのこと。
そちらもすごく楽しみしてました。^^

早めの14時半前に着いてしまいましたが、
ちょうどルカーシュ君が彼らのお店から大聖堂へ移動するところで、
挨拶することが出来ました。
すっごく嬉しそうな表情に、こちらもほっこり。^^
マルは、新郎のギャング(!)に選ばれてて、
・・・なんでしょ、まぁ応援団みたいな?笑
英語では、
グルームズマン(新郎側/groomsmen)、ブライドメイド(新婦側/bridesmaid)と
いうそうです。
それがなぜか彼らの場合は、gangと呼んでいた。笑
他にもルカーシュ君のお兄さんや、高校の友達、
先輩など特別に親しい人が選ばれてました。
まあ新郎側のギャングは特に何もすることはないのですが、
彼らだけには特別、ピンクの木製の蝶ネクタイと、
胸飾りを貰って付けました。

IMG_20160528_143621b.jpg

そのほかの人は缶バッジを付けることになってました。
これを付けて回ってくれていたのは、新婦側のギャングたちでした。
こちらは女性ばかりで、本当に最初から最後まで、
色々準備してくれたり、パーティーを進行してくれたり、
運営を一生懸命してくれていました。
新郎のギャングは何もしてないけど、いいのか?笑

大聖堂前ではすでに、フレビチュキと飲み物が用意されており、
さすがパーティーの運営をしてるだけあって、
しっかり準備されてるな~と感心しちゃいました。

IMG_20160528_143110b.jpg

あと、後で吹くために、
シャボン玉も配られました。
持ち手がハートでかわいい。

IMG_20160529_075352b.jpg

これは後で家でとった写真♪
この缶バッチが、私とか一般のお客さんがつけてたもの。

待ってる間に、マルの小学校時代のお友達2人にも会え、
久々の再会に嬉しそうなマル。
どちらも彼女と一緒に来ていました。
こちらでは、結婚してなくてもパートナーを伴っていくのは普通のことです。

15時過ぎになって、神父さんの先導で入場。
まずは私たち参列者が左右にわかれて、真ん中に通路を作って待ちます。
パイプオルガンが荘厳な大聖堂に響きわたります。
これはすごい、、、迫力が違う。感動です。

まずは、大聖堂にギャングたちが入場してきます。(改めて「ギャング」ってネーミング・・・笑
マルも、ここで入場。
新婦のギャングと腕組んで歩きながら、
こっちをみてどうしよ~(汗・照)みたいな顔をしてて
なんだか笑っちゃいました。^^
そして、新郎とお母さん、最後に新婦さんがお父さんと入場してきます。

神父さんが進行され、祝福の言葉や、近いの言葉を粛々と、、
と思いきや、
祝福の言葉のあと二人へのメッセージでは、
GPSのたとえ話をしながらちょこっと笑いを取ったり、
誓いの言葉の一番大事なところで
ルカーシュ君の名前を間違えたり
(しかもそれがお兄さんの名前だったので余計おかしかった)
なんだかほっこりする場面がありました。

指輪交換、誓いのキス、そして最後に結婚しますという証明のサインをして、
式自体は30分ほどで終了。
新郎新婦に続いて私たちも退場し、
大聖堂の外でひとりひとりが握手してお祝いの言葉をかけます。

IMG_20160528_153212b.jpg

周りのひとがシャボン玉をふいてたので、今か!と思い、
わたしたちも挨拶したあと吹いてました。

IMG_20160528_153050b.jpg

しかし、実はまだでした笑
挨拶後にまた二列に並んで出口までの通路を作り、二人を見送る、というところが
本当の使い所だったようです。
まぁたくさん液が入ってたので十分大丈夫でした。
二人が列を抜け、大聖堂の敷地を出、その先の階段のところで
全体の集合写真をとりました。
わたし写ってるかどうか微妙です、、
階段の段差があるとはいえ、背の高いおじさんの後ろに立っちゃったので。。。
かろうじて存在が認識できれば、まあいいや^^;
マルのお母さんは写真の前に帰りました。
このあとのパーティーはいよいよ彼らのホームベースで、です!

IMG_20160528_155037b.jpg

入口からかわいい。ほんと、センスが光ってます。

まずは乾杯から。
ルカーシュ君お兄さんと、新婦さんのお友達の挨拶で乾杯~
あとはゆっくり楽しんで行ってねといわれ、とりあえず席に着きました。
マルのお友達と一緒にテーブルに座り、おしゃべりしてました。

ひとまずわいわいおしゃべりする時間になったので、
会場内をぐるっとよく見てみます・・・。

IMG_20160528_155958b.jpg

まず席からも見えた、タイムテーブル。
↑の写真、扉の左側に書かれていたのですが、見えてませんね・・。^^;

『18時ケーキカット、19時新郎新婦クイズ、
20時最初のダンス、23時くじ引き』


ここにきてマルは、そんな遅くまでいられないよね、、と。
えっっそうなの??^^;
私を心配してゆってくれてるのですが、
でもマルは新郎のギャングだし笑、
やっぱりプログラム最後までいた方がいいと思ってました。
(結局、ちゃんと最後までいることが出来ました。)


IMG_20160528_160704b.jpg

普通のお水も、オレンジとミント入りでかわいい。

持ってかえってね♪のお花の苗が準備されてたり。

IMG_20160528_155215b.jpg
(貰って帰るの忘れた・・)

プレゼント置き場があったり。

IMG_20160528_200207b.jpg

IMG_20160528_160609b.jpg
手紙は、鳥かごの中へというのがまたオシャレですね。

(ちなみに私たちも置きました。
赤ちゃんのための、ガーゼタオルや、スワドラーなど。
そう新婦さんは妊婦さんなのです^^♪
マルの親友の子と私たちの子が同じ年なんて、ますます嬉しくなっちゃいます)

私たちは入口入ってすぐのテント付き庭の下にいたのですが、
奥にもまだ庭が広がっていて、こちらにはバーが。

IMG_20160528_163048b.jpg

IMG_20160528_172658b.jpg
ビールもカクテルもコーヒーもジュースも、なんでもありますよ~!文句無しの充実感。

お食事もビュッフェ形式でしっかり準備されていて、
パン、サラダ、チーズ、サラミ、フレビチュキなどはもちろん、
温かいチキンステーキやヒヨコ豆のカレーなども。

IMG_20160528_161841b.jpg

IMG_20160528_161948b.jpg
日本の結婚式のような豪華なお食事というよりは
素朴な、ホームパーティーの様な感じです。

さらに甘いものコーナーも充実!!!

IMG_20160528_161916b.jpg

IMG_20160528_162954b.jpg

可愛すぎてもう。食べるのがもったいないくらいです。
ココナッツとフルーツのパンナコッタ頂きましたがおいしかったです。

IMG_20160528_163810b.jpg

おいしくてかわいくて、幸せで、
なんかいつまででも食べていられちゃいます。危険。笑
途中で料理の入れ替えがあって、サラダがさらに充実したり、
グリルコーナーが設置され、ハンバーガーを頂けたり!
(私も欲しかったけど、お肉のパテが早々に売り切れてしまって食べれなかった。。)
もちろん、チェコの結婚式の定番、コラーチュキも♪

IMG_20160528_181121b.jpg

後半に続く・・・

ブルノの一日

ブルノで友達の結婚式があるというので、週末行って来ました。
ついでにマルの免許更新もしました。

金曜日は有給をとって、
木曜日の夜からバス移動です。(免許センターは平日のみだから)
しかし、このブルノへのバス移動2時間半がまた辛かった・・・。
思った以上に大きなお腹のために辛くなってしまい、
少しでも緩和しようとゴソゴソもぞもぞしまくっていました。
それでもブルノに付いた頃には、もうずーっと痛くていたくて。。。
え、もしかして陣痛?と思ってしまったくらいです。
お家について、トイレに行って横になってたらどんどん治っていきました。
とりあえず、よかった^^;

金曜日、朝から免許センターへ出発。お母さんも一緒に。
なぜかずっと、13歳時の写真の免許を持っていた彼、、、
身分証明としてこれはどうなのという感じですが。笑
ま、チェコ人はみんな市民証があるので、
免許をあえて身分証明として使う必要はないですけどね。

バスで向かいます〜。
昨日の長距離バスとは違うので、余裕です。笑
途中、軍人学校がありました。
rohlik_nový_oficiální
写真撮り忘れたので、ウェブページの画像。
この建物はロフリークと呼ばれてるんだよ~と、マル。
なるほど、この曲面感が、ロフリークの曲がり具合と一緒ということか。
軍人とロフリーク、、面白い組み合わせ。
学生らしき人が制服(迷彩の軍服にベレー帽)着て登校してました。

バスから降りて5分くらいのところに免許センターがありました。
隣は大学の図書館、すごく綺麗な感じです。
ちょっと奥には、マルが通っていたマサリク大学の校舎も。
証明写真の撮影ができるコピーセンターのようなところも近くにありました。
そこでは、卒論の製本に来てる学生さんが結構いて、なんだか賑わってました。

写真もとって、更新手続きもほどなく無事終了。
あっさり終わって良かった。

さて、お昼にしましょう!
ブルノで外食するのは結構珍しい。
いつもお母さんが色々準備してくれてるし、
マルは出かけたくないから。笑

そんなマルの提案で、U Třech Čertů というチェコ料理屋さん(居酒屋)へ。
お昼メニューは5種類、スープ付きで80コルナくらいからとお手頃!
でもマルと母は普通のメニューから選んだので結局30分くらい待たされました、、

まずは、ビールで乾杯~(私は水)
良い天気なのでテラス席で♪
私が食べたのはランチメニューのStaročeský trhanec という料理。
IMG_20160527_121457b.jpg
チェコでは金曜日のお昼ご飯に甘い食事をするという習慣があり、
これも昔からある料理のひとつだそう。
ふわふわのパンケーキ(オムレツにも近いかも)にラズベリーソース、
シナモンがかかっていて、
さらに甘くないホイップクリームが乗っています。
見た目ほど甘すぎず、デザートと食事の中間といった感じ。美味しかったです。
で、これは日替わりお昼メニューだったので、スープもついてました。
こちらはちょっと薄めだったけど、まぁこんな感じで。
IMG_20160527_113408b.jpg

マルはまずニンニクのスープ。
IMG_20160527_115734b.jpg
かなりニンニクが効いてて、しっかり塩味で、
ビールに合うってこういう感じだ~と思いました。
これぞチェコの味。美味しいです。

メインはジーゼック!チキンのカツです。
IMG_20160527_121509B.jpg
予想より大きく、さすがのマルも苦しそうでした。
マッシュポテトもベーコンの塩味が効いてて美味しい。

お母さんはブランボラーク。
IMG_20160527_121501b.jpg
普通メニューの方は結構量が多いようです。
ザワークラウトとベーコンが重なっていて味にもアクセントがありそうで、いい感じでした。
一個一個のパーツがデカい。
ブランボラーク3枚もあるのに、ほぼ見えてない。笑

そのあとはお母さんはお家へ帰りました。
私たちは、明日結婚式がある友達が経営するカフェに挨拶に行こうと思ったのですが、
なんとカフェはもうやってないとのこと・・。。(今知るとか遅い。)
なので、夕方にある前夜祭(という名の飲み会)にちょっとだけ顔をだそうか・・・
ということになり、それまで時間をつぶすことに。

街中をぶらぶら。
野菜市場もやってました。
IMG_20160527_124041.jpg
今は園芸用のハーブとかが多いんですね。
私も庭があれば育てたいですが・・・
あいにくプランターを置けるベランダすらないのが残念です・・

そしてそしてバンコフカというショッピングセンターへ。
服を見たりしていたのですが、
建物の横で、ハンバーガーとホットドックのイベントをしてるらしく、覗いてみました。

IMG_20160527_140459f.jpg

ブルノのハンバーガー屋さんや、イタリアン、アラブレストラン、カフェ、バーなども
それぞれオリジナルのハンバーガーを出していました。
美味しいそうなのがたくさんあったのですが、
お昼ご飯がまだお腹にいるので、見るだけ。
少し小さめで、値段も抑えたものが多かったですね。
こんなイベントではいろいろ食べてみたくなりますので、小さめでちょうどいいです。

興味をひいたのは日本のハンバーガーなるもの、、!
カツバーガーに、サケバーガー。
KODOという、配達専門日本食屋さんが出していました。

IMG_20160527_140746b.jpg

まだまだ時間はありましたが、さすがにちょっと歩き続けて疲れたので、
(最近すぐに疲れちゃいます。やっぱり体重増加が足に負担をかけてるんだな〜)
あとはカフェで時間を潰すことに。
さっき街ブラで見つけた、オシャレなカフェへ。
CAFÉ Momenta
ゼレニャークという愛称で呼ばれている野菜市場に面した角のお店です。
この季節、外にもテーブルを出しているレストラン、カフェは多いですが、
こちらのお店はソファのようなベンチを出していて、
ゆったりくつろぎながらお茶できるのがいいですね♪
そっちに座りたかったのですが、満席でした・・・。
中もモダンな感じで素敵です。
ただ、風通しの悪さのせいか、ちょっと蒸し暑かった。。

IMG_20160527_155622b.jpg

ラベンダーのレモネードとカプチーノ。
IMG_20160527_152134b.jpg

このお店のレモネードは、
目の前で開催されている野菜市場のシロップを使っています、とのこと。
ラベンダーも差されててなんかかわいいです。写真は、花に被ってて見えにくいですが。
やっぱり甘党も食べた〜い〜!という私のワガママでケーキも。
こぶりなのが多かったです。(チェコっぽくない笑)
ショーケースの中から、レモンのケーキを注文。
IMG_20160527_153851b.jpg
思ったより甘くて、ちょっとやりすぎかな~という気ももしましたが、
コーヒーにはこれくらいでも合うと思います。
店員さんもみんな優しく親切で、気持ち良かったです。

IMG_20160527_165402b.jpg
テーブルのお花が豪華で、素敵。

17時半頃に出て、予定されていた居酒屋ヘ。
Výčep Na Stojáka、立ちのみもしくは路上飲み(笑)がメインのお店。
良い気候なので、店の前や広場には、ビールジョッキ片手にくつろぐ沢山のお客さんがいます。
しかしまだお友達はいない様子、、
仕方ないのでまたブラブラ~としてきましたが、
18時20分頃にきてもまだ誰もおらず、、、

おそらく開始は一応18時頃だけど、夜中までやるつもりで
みんな自由に集まってくるんだと思います^^;
私たちはお友達に挨拶したいだけだったし、
明日も一日外出するので疲れるし、ということで
帰ることにしました。
その分、明日沢山お祝いしよう!!^^

おうちでお母さんの作ってくれた夕ご飯を食べて、
夜はほっこりくつろがせて頂きました^^

パパ、がんばる。

9ヶ月になりました。
赤ちゃんを迎える準備を着々と進めているところです・・・。

幸いに近所に大きめの赤ちゃんグッズショップがあり、
週末にそこに買物に行って来ました。
おむつ用ゴミ箱、バケツなどの大物を購入。
さらにお祝いのプレゼントとして、ガーゼのタオルセットなんかも。

IMG_20160521_135223.jpg


全部持って頑張ってくれてるお父さんの後ろ姿に感謝です。T_T

荷物をお家に置いた後、たまたまタイムリーにやっていた
světový týden respektu k porodu 2016のイベントに行って来ました。
直訳すると、世界出産リスペクト週間・・・。
沢山のママ向け講演があって、(多少分からなくても)何か聞きたいな〜
と思っていたのでマルと行って来ました。
選んだのは、出産・産後のための頭蓋仙骨療法。
この療法はどのように有効かとか、
上手く乗り切れるとか、回復が早いとか、
そういうことの話かと思っていたら、大外れでした。笑
この療法についての概要と、その体験者の話で1時間半。
妊娠出産の話はほんのわずかで、
普通のママは皆知ってるくらいの軽い知識を話してくれたのみ・・・。
さらにその療法について、マルは「インチキだ!」と呆れて、
そしてこの講演を選んでしまった自分自信に腹をたてていました。笑
まぁ、この先生の話があまり説得力なかっただけで、
本当はちゃんとした療法なのかもしれません・・・。
私にもあまりピンとこなかったですが。

それよりも会場で赤ちゃんグッズ販売をしていて、
ボディクリーム等を割引価格で買えたのが良かったです。
あと、インパクト大の妊婦さん時計を見れたのも、
ひとつ面白いものを見れたので良かったです・・・。

IMG_20160521_143318.jpg

その数日前には、
以前、赤ちゃんグッズ博覧会で購入していたベビーカーの
ピックアップにも行って来ました。
プラハ5区にお店があるということだったので、
そんなに遠くないかな〜地下鉄で20分とちょっとかな・・と思っていたら
なんとなんと地下鉄+郊外行きのバスで1時間もかかることが判明。
あぁまたマルパパの機嫌が・・・。^^;(遠いのがキライ)
バスが通る道は、本当にどんどん郊外へ郊外へ向かい、
のどかな田舎の草原の素晴らしい景色を堪能出来ました。笑

IMG_20160519_104702.jpg

なんとかゲット・・・。
帰りもまた1時間かけて。。。
しかしベビーカーと一緒に初めてバスと地下鉄に乗ってドキドキでした。
やっぱりバスの方がちょっと怖い感じがしました。
揺れるし、曲がるし・・・。
また、乗って来る他のベビーカーにも
気を配っていなきゃいけないということを学びました。
ベビーカー同士スペースを上手くみんなで使わなくてはいけないからです。

チェコでは赤ちゃんや妊婦さん、ベビーカーはお年寄りと同じ位大事にされています。
なので、ベビーカーは畳まないのは当然のこと、
立ちやすい位置を率先して譲ってくれるのです。
乗り降りを手伝うのも、普通のことです。特に若い男性は率先して行動してくれます。
あと、運転手に今から降りることを知らせるボタンが
バスにもトラムにも地下鉄にも付いてるので、安心です。
さらに、プラハの公共交通機関では、6歳までの子供は運賃無料
さらにさらに、3歳までの子供を連れている大人も無料!という
素晴らしいファミリーフレンドリーな制度があるのです。

「電車ではベビーカーを畳んで赤ちゃんはおとなしくしていなればならない」
なんていう風潮の日本では考えられない、素敵すぎな世界です・・。
赤ん坊に、子供に、優しい環境。
そういう点ではチェコで子育て出来るのはいいなあと思うのです。

さてお家に帰ってからは、タイヤにオイルを差してくれました。

IMG_20160519_174052.jpg

一ヶ月に一回差して下さいとのこと。
パパ、頑張って。^^

赤ちゃんグッズが増えて、うちがだんだん狭くなって来ました。
来月にはちゃんと部屋の模様替えと大掃除なんかをして
準備万端にしなくては〜!

マタニティフォト撮影

かねてから予約していた、マタニティフォトの撮影に行って来ました!
妊娠する前は特に興味もなかったものですが、
安定期入った頃にネットでみた写真が何とも素敵で、
私も撮りたい!と強く思うようになっていたのでした。

マルさんは当初、私以上に興味がなく。笑
最初やんわりとこういうの撮りたい、と話した時には
ものすごい驚きと、軽く嫌がる感じを態度に表してくれました。。^^;
しかし、そんなもんで私の思いは変わりません!

人生でほんの一瞬のこの貴重な幸せなひとときを、写真に♪
また、私とマル、恋人気分でいられる最後の期間の記念として!笑


プラハにも沢山、写真家さんがいますので
色んなウェブサイトを見て、どんな写真が撮りたいかリサーチしました。
その中で、屋外で撮っている素敵な写真を見つけ、
わたしもこんなロケーションで撮りたいと思い、そこが第一希望になりました。
が、調べてみると、プラハの外です。市内ではない。
地下鉄とバスを乗り継いで、約1時間かかるもよう。
私にとっては、プチ小旅行みたいで、
行ったことの無い(しかも田舎の)町に行けるというので、
一石二鳥な感じだったのですがマルはそういう遠出が大嫌いです。
さあこれが第一の難関門です。。
あれ手この手作戦で、なんとかいいよと言わせました。笑
で、マルが予約を取ってくれました。

なかなかメールの返信をしてくれない写真家に
マルはまた新たな不満を抱き始めていましたが・・・。^^;

そんなことはおかまいなしに、私はずっと心待ちにしてウキウキです。笑
当日の朝、いつものように早起きをしてしまったのですが(寝苦しい今日この頃)
急に突然リボンを作ろうと思い立ちました。
マタニティサッシュベルトというそうですね。
急遽家である物で作りましたのであまりこだわった点などもないのですが
意外とこれはこれでシンプルないい感じに仕上がりました。

このとき、本日着る服をこのリボンに合わせて変更することにしました。
服はカジュアルな感じの方がいいかなと思ってTシャツとジーパンに。
ついでにストールも、これもまた特急で作ってみました。

こんなことをしていると旦那さん起床。(この時点でまだ7時半。)
しかし何やらムスッとした顔・・・
えーー・・・何・・・機嫌良く行こうよ。。

「雨降ってる・・・」
どうやら天気が悪いので、機嫌も悪くなっているみたいです・・・。

(これはまずい・・・^^;)

ただでさえ、日曜日に外出、しかも遠出、
しかもしかもいけすかない写真家のところへ
行くというのに、大嫌いな雨まで降り出したら・・・。

お互いに不満やイライラがどんどん積もる午前中。
それでも手と体は動かして、出発の準備やらなんやらを進めます。
「雨だったら今日撮影しないのかも・・」と言って彼は
写真家に電話をしてみるますが、案の定繋がらない。
しかしまあ、なんとか予定通り出発はしました。

地下鉄に乗りバスに乗り、揺られている中で
ポツリポツリと気持ちを話し、お互いに
「こんなヒドいテンションで、今日一日を過ごしてはいけない・・」
と思い始めました。。
そして写真家の住む村に着く頃には、いつもの雰囲気に戻ることが出来ました。
あぁよかった〜。
不満とイライラがにじみ出たマタニティフォトなんて
全く意味ないものになっちゃいますからね。^^;

IMG_20160515_155303b.jpg
途中の景色。
菜の花畑が綺麗です。が、どんより曇り空・・・。

しかしそんな空模様も、バスに揺られている間に
青空がほんの少し広がってきました。
これは・・・外で撮れるんじゃないか!!^^と期待も高まります。

乗り継ぎの関係で17時からの約束のところ、
16時にもう村についてしまった私たち。
先日までの夏のような暑さは一体どこに隠れてしまったのか、
今日は冷たい風が吹き、驚く程寒い!
体がどんどん冷えてしまいます。多分10度以下です。
待つのは辛いなと思い、ダメもとで電話してみると、
写真家さんは早く始められるよう準備してくれるとのこと。
なんだ、そんな冷たい人でもないじゃん・・・♪^^

彼女のお家の前で待っていると、中から男性と4歳くらいの子どもが出て来ました。
「こんにちは〜」
と挨拶をして車に乗り込みます。愛想のいいお二人。
そして写真家の女性も出て来ました。
「一緒に車で移動しましょう」とのこと。ご家族一緒に行くんですね。
わたしらはもちろん車が無いので一緒に乗せて行ってもらいました。

ほんの5分ほど走ったところにある原っぱで撮影開始。
旦那さんはレフ板役、雑用係のようです。
子どもちゃんは車の中で待機。
この子がすっごくおしゃべりで可愛い顔してて、ほんと癒されました。
さっきまでの私たちのトゲトゲした気持ちも、
彼のおかげて完全にすっかり飛んでゆき、ほっこりした気分で撮影に入れました。
男の子か〜うちもこんな可愛い子かな?とか想像しながら^^

天気のほうは、雲がやっぱり多いのですが、
所々晴れ間が出て来てなんとか持ちこたえている感じです。
木の下でとったり別の木に移ったり、
お花の咲いている一帯で座って撮ってみたり。
写真家さんはいつもチェコ語で話しますので
たまに分からないこともあり、そんなときはマルに通訳をしてもらいます。
旦那さんもレフ板役をしっかりこなしつつ
「その前の草が邪魔ね」と写真家さんが言ったら
草をプチプチ千切ったりと、けなげに雑用をこなしてくれます。
たまに英語で、指示を通訳してくれたり
写真家さんの指示が私たちに分かりにくい時には
自分でポーズをとってみせてくれたり。

子どもちゃんは子どもちゃんで、最初は大人しく車で待っていました。
が途中から外に出て来て、ひとり何かしゃべりながら、スコップで土を掘り始めました。笑
写真家さんの後ろでそれをするもんだから、なんか可愛くておかしくて
自然な笑顔に一役買ってくれました。
なるほど家族で来た意味がちゃんとあったのですね。笑

そして遂に雨が降って来ました。。。
「ここまでで10枚は撮れましたけど、どうしますか?もう少し必要なら屋内で撮りましょう」
と聞かれました。
私は撮りたいなあと思いましたがマルが「もういいんじゃない!?」と言ったので
ここは素直にその意見を受け入れました。

まだバスまで時間があるということがわかり、
写真家さんのお家で待たせてもらえることに。
30分ほど待たせてもらいました。
そこでさっそくお支払いも。1300コルナ+休日料金300コルナでしたが
1700コルナお支払いしました。お茶代と、早く来ちゃった代。笑
プラハ内のスタジオで撮る他の写真家さんの場合でも、
これくらいか、もう少し高いくらいだったと思います。

暖かい部屋で休憩させてくれただけでなく、温かいお茶まで頂きました。
なんて親切な・・・特に旦那さんの方が優しく気さくで、癒されました。
写真家さんは、特に社交的ということもなかったのですが
悪い印象は無かったです。

お家はすんごいモダンな感じで、お洒落でした。
庭も広いし、暖炉もあるし・・・こんなお家に住みたいなと思える感じの。
そんな中でほっこりしながら、帰りのバスの時間をケータイで検索。
今日は日曜日。バス、休日は本数がとにかく少ないよねぇ・・・。

そうこうしていると、旦那さんが、
「もうすぐ長男を学校に迎えに行くから、ついでに途中まで送って行きますよ」
と提案してくれたのでした。
なんと・・・!!!いいんですか・・・!!
しかも最寄りのバス停ではなく、この辺りの中央駅のところまで送ってくれたのです。
車で10分ほどのところです。
私たちは遠慮することも無く、お言葉に甘えさせてもらいました。
何から何まで親切にしてくれて、私たちはとっても嬉しく感じたのでした。

駅でお別れする時にも「(出産)うまくいきますように!」と言ってくれて
嬉しかったです。^^
なんだかんだで、ここに来て良かったなあと思いました。

そこからは電車で帰りました。
マルの一番嫌いな交通手段・・・
しかし、バスを待っていれば何もない駅でまだ1時間以上待たなければなりません。
「電車でもいいところがあったじゃない、休日でもバスより本数が多いところ・・・^^」
という私の言葉に、マルがどこまで納得したのかはわかりませんが。笑
電車は20分後に来るみたいなので、持って来ていたサンドイッチを食べつつ待ちます。
その時にはなんと空は快晴。笑 真っ青です。

IMG_20160515_175431b.jpg
駅!

どういうこと・・・もう。
(仮に時間通りに撮影を開始していたらこの天気の下撮れたかもしれない、
というのは、ただ悔しいだけなので(笑)考えないようにしました。。)

そこから2駅先は、もうプラハ市内です。
意外と近いですね。
(乗り継ぎの時間さえ考えなければ・・・)
さて地下鉄に乗り換えて帰ります。
勝手知った地下鉄に入るやいなや、無性に安堵を覚えます^^

と、そんな一日でした。
写真は14日以内に納品出来るとのこと。
気長に、楽しみにして待ちたいと思います。

そういえば、外は寒過ぎだったので
結局カーディガンを着たまま撮っちゃったんですよね。
なので、せっかく作ったサッシュベルト、使いませんでした。笑
せっかくなので帰ってから、マルに撮ってもらいました。。。
ポーズはこんな感じだったかな、と思い出しながら。

P1019827b.jpg

本の博覧会

本の博覧会に行ってきました。

マルが探している本があるということで。

Holešovice(ホレショヴィツェ)にあるプラハ博覧会場に初めて来ました。
アールヌーボー様式の産業宮殿として建てられたというだけあって、
大変立派な建物です。

IMG_20160514_142454b.jpg

IMG_20160514_143257b.jpg
これは内側からみた正面の窓。

色んな国、出版社がそれぞれブースを設け、
本を紹介、展示会価格で販売しています。
また小ホールも沢山設けられていて、
そこでは連日様々な公演が行われていました。
著者が来て話したり、サインをしたり・・・。
チェコ語が分かって、本も読めたら
こんな楽しいイベントは無いのになあ・・・と
ちょっぴり悔しい思いをしつつ、ぐるーりと
回ってどんな本があるのか見て来ました。
ところどころにカフェもあり、休憩も出来ちゃいます。

IMG_20160514_143038b.jpg
北欧の本のブースは一番大きかった。
北欧著者の本が沢山あり人気でした。チェコ語に翻訳されてます。

入場料は120コルナということで
そこそこの値段を取られましたが、
会場で販売している本はどれも通常よりも結構割引していたので
いくつか買えば元が取れる・・・といったところでしょうか。

ホールは3つに分かれていて、
中央ホールは国別のブース。

IMG_20160514_143145b.jpg

スペイン、フランス、そして中国・・・
日本は、なかったのです・・・残念・・・
日本ももっと頑張ってほしいなあ〜
面白いミステリーとかいっぱいあるのに!

IMG_20160514_160241b.jpg
これはSF系の本のブース。

左右のホールは、出版社別。
大学出版もあり、
「僕の行っていた大学だ〜なつかし〜^^」
と言いながら、そのブースは素通りしていました。

結局、マルが探していた本はありませんでした。。
目当ての出版社のブースを見に行ったところ、
探している「外国について」シリーズは置いてありましたが
日本についてのものは、既に絶版?(置いてないだけ?そこまでは分からなかった)に
なってるとのこと・・。
「モウシワケゴザイマセンケレドモ」
と店員さんになぜか日本語で謝られてしまいました。

あら、もう目的は達しちゃった・・・笑

で、そのあと私たちはとりあえず会場をぶらぶら〜
かなり広いので疲れますね。人も多いし。
中には大袋に大量に本を詰めて帰っている人も・・。

本に関する物品の展示もありました。

IMG_20160514_151504b.jpg

IMG_20160514_151520b.jpg

IMG_20160514_151512b.jpg

古い、戦前くらいの本です。
装丁がかわいい・・・
デザインがかわいい・・・!!!素敵!!

私の好きな出版者Baobabもブースを出していました。
デザインが素敵な本が多いので、読めなくても買いたくなっちゃいます。
最近欲しいのは、『To je Praha』なんですが、
大きいし、そこそこのお値段だし、でいつも立ち読みして満足してます。笑
でも今回ここで販売している種類は多くなかったですね。

ちなみにそんな中、買ったのは
将来の子どものためにクルテクの絵本を一冊・・・。
「チェコ語の本はマルが読んであげるんだよ^^」
というと、なんかちょっと照れてました。笑

私がクルテクの絵本を選んでいる間に、
マルはスターウォーズの絵本に没頭していました。

IMG_20160514_163142b.jpg
大きな子供ちゃんです。笑

結局、あまり購入しなかったのですが
なかなか楽しめました。広くてよく歩けたので散歩によかったです。笑^^

手作りヘアワックスと蜂専門店


妊娠してさらにさらに自然派のものを好むようになり・・・
作ってみました。
手作りヘアワックス

ネットで調べると意外と簡単に出来るみたいで
さっそく材料集め♪

私が見つけた気になるレシピは
みつろう+ホホバオイル(+アロマオイル)のもの。

ん・・・??みつろうとはなんぞや・・・??

困ったときのWikiさん。
そしてチェコ語の名前をGoogleさん。
チェコ語ではvčelí vosk(včelí=蜂の vosk=ワックス)というらしい。
プラハに蜂専門店があり、そこで売っているもよう。
Včelpo
さすがははちみつ大好きな国の首都!!

ケータイで地図を調べながら歩いてると、お店発見。
入ってみると・・・
カウンターがあって、店員さんがひとりと
先客がひとり(買物中)。
自分で商品を持ってレジに行くのではなく、
カウンターで注文するタイプのお店です。
うわー苦手なタイプだ・・・^^;(未だにチェコ語の買物は度胸がいる。笑

しかし、「včelí voskありますか??」
と聞くだけだ!勇気を出して突撃!がんばれ自分!

・・・
なんとか無愛想な店員さんに通じたようです。
しかし彼女はすかさず
「Strouhaný?」
とカウンターパンチ。

え・・・?
なんだっけその単語・・・聞いたことあるけど・・(固まる私

「Jenom vosk.」
みつろうだけ、と苦し紛れに謎の答えをする私。

あとから考えたら、
「すりおろしたもの?」
と聞いていたのです。
そうですね、買った後にそれを溶かすという加工が必然的に必要でしょうから
すりおろした状態のものの方が便利に決まってます。

店員さんは私のとんちんかんな答えをムシして(笑

「いくら必要?」

おっと・・・
考えてなかった・・・(量り売りというのを想定してなかった・汗

「100g?」
またもやしどろもどろ。笑

店員さんは奥から半透明の黄色い固まりを持って来て、計りにのせました。
結構な大きさですが、それでも70gでした。

「それだけでいいです。」
とすかさずストップをかけ、支払いをしました。
代金は25コルナ程。
125円?!
安〜・・・

こうしてなんとか、みつろうをゲットしたのでした。^^;

そのあと行った赤ちゃん&子ども用品ショップで
ホホバオイルも買えたので
さっそくお家に帰って作りました。

IMG_20160513_161658b.jpg
材料たち。

IMG_20160513_161727b.jpg
金ののべ棒ならぬ、みつろうのべ棒。


湯煎にかけながら
みつろう5g
ホホバオイル20ml
をまぜまぜ・・。
少し冷めたところでラベンダー精油を5〜7滴。
そしてまた混ぜ、冷ます。

それで完成!!

IMG_20160513_164535b.jpg
湯煎にかけ、みつろうを溶かしきった直後は透明。

IMG_20160513_165804b.jpg
だんだん白っぽく固まってきました。

出来上がったヘアワックスはとっても良い香りで
つけるだけで癒される〜
みつろうとホホバオイルを湯煎している時点で
なんか独特の香りが漂ってきてました。みつろうの匂いだそう。
でもなんか、嫌いじゃない^^
ケミカルの強烈な匂いよりずっと安心、優しい感じ。

さてみつろうさんはまだ大量に余っているので
なにか他にもまた作ってみようと思います♪♪

Bistro Zahrada

美容院の帰りに、久々にこちらのカフェレストランへ♪
上機嫌でランチを頂きました。

ビオショップも併設していて、健康志向なこちらのお店。
料理の種類は少なめですが、日替わりランチが人気のようです。
が、ランチは12時からなので、
注文をした11時50分頃ではまだ受け付けてなくて、
元気なハキハキした若い店員さんに「待ちますか?」と聞かれました。
「はい〜」
ということで、先に飲み物をオーダー。

IMG_20160513_120308b.jpg

シトロナーダ・・・レモネードです。^^
さっぱりしてて美味しかったです。

飲みながらのんびり待ちました。
こちらのお店、中庭もあり、
今日のような暖かくて良い天気はそちらが大人気。
来る人来る人、みんな私の座っている室内を通り抜けて
中庭を目指して行かれます。12時過ぎた頃からどんどん人が入って来ました。

そうこうしているうちに、お料理到着。

IMG_20160513_121437B.jpg

ズッキーニのパンケーキとジャガイモのマッシュ。

メニューに「ズッキーニのパラチンキ」と書いてあったので、
チェコでパラチンキと言われ一般にイメージするような
クレープのようなものかな、と思ってたのですが
想像に反して実はこんな丸っこいものでした。

でも優しい味で、ズッキーニはごろっと沢山入っているし、
ソースのハーブの香りもちょうどいいアクセントで
とても美味しかったです。^^

ドリンク40コルナ、料理139コルナ。
お支払いは机ではなく、入り口のカウンターでするシステムでした。
が、そこに居た店員さんは、サーブしてくれた人とは別で、
「何頼みましたか?」と聞かれました。
自己申告制??笑

ごちそうさまでした〜^^

美容院

髪を切って来ました。
チェコに来て、チェコの美容院に行くのは3回目。
毎回違うトコロにいってます・・・

今回行ったのは、こちら
Eco Salon Rolland 
名前の通りエコ志向のサロン。
美容院をメインとしてコスメティカやマッサージ、ヨガなどもやっています。
コンセプトに惹かれてここにしました。

予約はメールでしました。
Náměstí míruから歩いて5分くらいのところにあり、
すぐ見つかりました。
平日の午前だったので私以外のお客さんはいなかったです。
受付の人と、美容師の人がひとりずつ。
どちらも愛想はいい感じ^^まずは一安心。

IMG_20160513_112424b.jpg

IMG_20160513_112437b.jpg

飾りすぎない、シンプルモダンな感じ。

日本みたいに、お客様アンケートみたいなのを最初に書きました。
今までの2店ではこういうのなかったですけどね。
「英語?それともチェコ語?」
と聞かれ・・・チェコ語のフォーマットを貰いました。
たまに辞書使いながら頑張って書きました^^;
その中のひとつの質問↓
Q;どのくらいの頻度で髪を洗いますか?
A;毎日/3日に1回/1週間に1回/1月に1回
・・・幅広い選択肢だなあ。笑

最初にシャンプーをしてもらいます。
あまり寝転ばないタイプの椅子で、お腹の大きな私にはちょうど良かった。
でも・・・シャンプーが耳に入って気持ち悪かった。笑
あまり得意ではない模様・・・^^;
まあいいです。良い香りのコンディショナー?で癒されました。

担当の女性の美容師さん、
最初は、私と英語で会話しなきゃならないと思ったらしく
受付の方を呼んで、「通訳して〜!」と頼みました。
が、「彼女はチェコ語で大丈夫よ!アンケートはチェコ語で書いてたし!」
「あ、そうなの!」アハハ〜、となんだか可愛いやり取りがありました。
太鼓判押されてますが・・・私、ちゃんと話せるかな・・^^;
(まあ、英語のほうが今は自信ないので、どのみちチェコ語で行くしかない。)

「どんな風に切りましょうか?」
さっそくチェコ語スターーーート!
しかし用意周到な私(小心者がゆえ・・)は、
やってほしい髪型の画像をケータイで持って来ていました。
ふんふんと納得しさっそく切っていってくれます。

ばっさり、久々のショートカットにしました!

この美容師さんは、
「この部分はこうしておきますね」
「あなたの髪は多いから、ここはこのようにしておきますね」
などなど、都度色んな確認やら、
私の髪にあった提案などをしてくれました。
まぁ、どういうことをするのが良いと言ってるのかは、
細かくは私もよく理解出来てなかったですが。。笑
それでも、今まであまりそういう
丁寧な説明をしてくれる美容師さんに会ったことがなかったので
ちゃんと私の髪を見てやってくれているんだ〜と感じて、嬉しくなっちゃいました。

IMG_20160513_112256b.jpg

仕上がりは、いい感じになりました♪
前髪も切っちゃって雰囲気変わっちゃいましたが
さっぱりすっきり、満足です!

お支払いもして、帰る前に美容師さんにまたお礼を言いました。
「出産が上手く行きますように!」
と素敵な応援も頂きました^^

次にいつ美容院に行けるか分かりませんが、
またここに来たいなあと思えるところを見つけられました。^^

チェコのAKB(?)AquaBabes 2016

TVを見ていると、若い女の子が制服着て歌って踊っていました。
なんかAKB的な雰囲気です。
最近YouTubeでも相当コマーシャルしてるこのグループです。

AquaBabes 2016 - Nejsem další


Aquilaというミネラルウォーターのメーカーの
若い才能応援プロジェクトで結成された女性6人組のユニット。

まぁAKBよりかはちょっと歳上だけど・・・(18〜24歳)
この代表曲は公開からまだ半月ほどなのに200万回近く再生されてます。
明るい曲ですねー。

健診通い

昨日、健診に行って来ました。
私が通っているのは、Andělアンデェルのお医者さんです。
自宅からは地下鉄で20分ですが、
マルの会社からはトラム1駅、しかも保険会社も近いので
結果的にここにしてよかったと思っています。

肝心のお医者さんですが、
私の担当の方はけっこうなおじいちゃんです。
最初は大丈夫かな?^^;と思ってましたが
ちゃんと質問にもしっかり答えてくれるし
優しいし、これも良かったと思います。
看護士さんも親切で気さくな人です。
特にいつも血圧など見てくれている方は、
日本人のお友達がいるようで、親近感をもって暖かく対応してくれるのが良いです。
いつも採血の時に「ネ イタイ」と言ってくれるのがなんか可愛いです。
(ネ、は英語のnoの意味。痛くないですよ〜ということらしい^^)

とまあ、全体的にここを選んで良かったな〜と思ってるのですが
主治医のおじいちゃん先生の予約が取れないとき(休暇とか)は
他の先生に看てもらうことになるのですが、
それがちょっと当たり外れが多い^^;
これまでにも他の男性医師2人、女性医師1人に看てもらったことがありますが
一度なんかは大層えらそうな男性医師で
「今忙しいのに」な雰囲気たっぷりで、なんだかこちらまで気まずく、
逃げるようにして診察室を出たのでした・・・。
聞きたかったこともよく聞けず、
これじゃなんのための健診か分からない・・・本当にその時は
私もマルも色々ショックを受けたのでした。。

ちなみに、ここは基本チェコ語。
どうやって私は毎回の健診を受けているのか?
はい、旦那さんに毎回毎回付き添ってもらっています。
去年の秋から、もう数十回になりますね。。
その度に会社に半日休暇を貰って、一緒に着いて来てくれます。
本当に感謝です。。T_T
私も全く先生たちのチェコ語が分からない訳ではないし
普段の健診だけなら多分一人でも行けると思うのです。
が、たまにその提案をしてみても
「だめ〜」と、私とまめちゃん(赤ちゃんの今の名前)のことを
大事に大事にしてくれているのです。
半日といえど、毎回休暇を申請するのも色々気を遣うこともあると思います・・
私も会社勤めをしていたからよく分かります・・
チェコといえども、日本企業ですから、
色んな面で日本的なところはあると思いますしね。
しかも、30週を過ぎてからは毎週の健診になっています。
つまり毎週休暇申請しなければなりません・・!
幸いなことに、会社の上司は理解のある方で
「いいよいいよ行ってあげて」という感じで
いつも快く許可してくれるそうです。
本当に良い会社、良い上司、良い同僚に恵まれているなあと。

と、そんなラッキーな環境の中、
ここまで大きなトラブルもなく
私たちはいよいよ9ヶ月を迎えています。

昨日の健診では、まめちゃんは元気、
ちゃんと頭を下にしている、羊水も十分。
私の体重も丁度よし、お腹もちゃんと大きい!などなど。
あと、前回に行った2回目の血液検査の結果も、
問題無しということが分かりました。
嬉しいことです。

セグウェイの危険

プラハ中心地でセグウェイの規制が
いよいよ現実的なものになっているようです。

http://www.expats.cz/prague/article/weekly-czech-news/prague-segway-ban-goes-to-city-council/

http://www.parlamentnilisty.cz/profily/Petr-Dolinek-3364/clanek/Najezdy-segwayu-na-centrum-brzy-skonci-69542

セグウェイツアーは、プラハではもう定番になっていて
あっちもこっちも、セグウェイ観光ツアーをされてる方々が
行き交っています。
上り道も長距離も楽々、小回りも利くし、目新しいし・・・
乗ってみたくもなりますね。

しかし!!!
私は訴えたい!!!
歩行者にとっては非常に危険な状況になっているということを!!

セグウェイを規制する法律はまだ無いようで、
彼らは歩道をガンガン突っ走っています。
私はセグウェイと接触しかけたことが何度もあります。
そりゃ、ちょっと練習したくらいで
簡単に乗りこなせるものじゃないでしょう。
その上、中心地の細い歩道の上で歩行者と一緒に通行するなんて。。

何よりも、私は妊婦である今、
前にも増して恐怖を感じています。
後ろから追い越してくるようなセグウェイたちには
私が妊婦だと気づくこともないでしょうし、
そうなると多少強引に行っちゃえみたいなことになるかもしれません。
それに観光ツアーをしているというのも、またひとつポイントで、
大体先頭にガイドさんが走って、次々そのあとに縦列に続いているのですが
着いて行くのに遅れちゃったらどうしよう、というので
無理にスピードアップして通り抜けようとする人も見かけられます。

この前見たおばちゃんセグウェイライダーのお話ですが、
いつも通り歩道を通行していました。
私はその様子を後ろから見てたのですが
あるところで、タクシーが歩道に乗り上げて駐車していて
一方通行程のスペースしかない部分がありました。
行き交う人を待っていられなかったのでしょう、
無理に通ろうとして、タクシーにタイヤを擦ってしまい、
ハンドルも取られ、転けてしまうまえにかろうじて
セグウェイから飛び降りて難を逃れておられました。。
目の前だったので、こっちまでヒヤっとしました。
タクシーにはタイヤの黒い跡がくっきりと・・・
ガイドさんは気づいて戻って来ましたが、
そのあと何もなかったかのように、また出発してました。
不在だったタクシーの運転手さん・・・不運です。

事故は起こります。というか、私が知らないだけで毎日何かしら
起きてるのでしょう。だから規制の動きになってるのだと思います。
セグウェイと人が事故を起こしたらどうなるのでしょうね?
とにかく怖いので、本当に気をつけて歩くようにしています。
せめて歩道や、狭い路地などは
セグウェイ通行禁止にするくらいの規制はあっていいと思います。
自転車などと同じように、それぞれ必要なルールがあると思うのです・・。

プラハを散策の際には、
そんな危険もあるということを覚えておくのが
いいと思います。

ハンバーガー Beer & Burger U Čížků

ハンバーガーが好きなのです。

私は昔からファーストフードにお世話になっていることもあり(?
時々むしょーに食べたくなります。
が、マルさんはそういう食生活をしてこなかった、
そして添加物やら加工食品やらに
大変敏感で毛嫌いする面があり
いわゆるメカーチ(チェコ語のマクドのスラング)や
カーエフツェー(KFCのチェコ語読み)などには
ほぼ行く機会はありません。

でもそんなマルさんでも許してくれるのは、
ちゃんと作ってるハンバーガーレストラン。
彼は何よりも基本が肉食なので
肉がしっかりしていればハンバーガーも嫌いではなし
むしろ好きな方だと思います。

そして今回も行って来ました。
Beer & Burger U Čížků http://www.ucizku.cz
週末、色んなイベントをはしごして、小腹がすいた夕方5時頃
ちょっと早めの夕飯にたまたま立ち寄ったお店。
カルラークの側にあります。
しかし先に言っておきますが、
全体的な満足度は10点中3点といったところでした。^^;
理由は店員・・・。
久々にチェコの悪いところを見ちゃった感じです。

5時ごろということで、店内はすいています。
店員さんは2人、女性と男性。
手前のバー風のテーブルに着きましたが
一向にメニューを持って来てくれません。来る様子も無い。
仕方なくテーブルにあった料理メニューを見ていましたが
暑い中歩いて来たので飲み物が欲しい・・
選択肢が無いので、
卓上ミニポップでオススメされてたレモネードにすることに。
女性の店員さんがこの席の担当の様で、
しばらくしてオーダーを聞きにきてくれました。

お料理到着〜。
マルは肉の多いObr Bobr というメニューを注文。
巨大なビーバーという謎のネーミングです。笑
ビーバーのようにカブりつけってことかな?

IMG_20160507_180941b.jpg

パンがデカくて中がみえません。笑
でもこのパンも、割としっかりとしていて
外面がちゃんとカリっと焼けていて
パリパリ食べれたので美味しかったです。(一口貰った)
でもやっぱパンの存在感がすごい。笑
中身はチーズ、ベーコン、たまねぎ、トマト、レタスなど
とってもオーソドックスな感じ。
立てられてる旗がちょっと可愛いです。

私はチキンのラップにしました。

IMG_20160507_180908b.jpg

これも意外と大きく、チキンも野菜も沢山入っていて
半分でも小腹を満たすには十分満足出来る量でした。

IMG_20160507_175425b.jpg

レモネードは、オレンジです。
氷も入っていて見た目も可愛いのですが・・・
なんか見た感じそのまま、普通です。

と、料理は基本美味しく量も多く、
全体的にみても満足できる感じでした。
が!やっぱりそこに古き悪きチェコの接客が絡むと
全体の印象ががくーんと落ちちゃうのです。。

まず、女性の店員さん。
若そうだったので学生のアルバイトだと思うのですが
彼氏らしき、私服の男性とずーーーっとイチャイチャ。
しかもバーカウンターで堂々と・・・


ドリンク注文が入ると、カウンターで作っているのですが、
なんとそれをカウンター横の床に置き始めるではないですか。。!!
日本人の感覚からして
これからお客さんのテーブルに提供する物を
床に置くというのは、ありえなくないですか・・?
お店は奥が半地下のようになっていて、
そちらで接客している店員さんにドリンクをパスするため、
当然のように、床に直に次々置いていくのです。
すぐ横に階段があるのに、ちょっと降りるのもめんどくさいということですか。。
せめて台とかでもあれば理解出来ますが。
これは・・・幻滅です。

お会計はバーカウンターで、ということだったので
そちらに行きます。
ちなみにもう彼氏さんは帰ってました。笑
カード払いと言いますと、
「○○コルナです。チップは?」と、堂々と要求して来ます。
チップは本来、満足したらその対価として付けるもの・・・
(そうでなければ、端数を切り上げる程度もの)と
思っている私には、
「この接客でどんな顔してチップを要求するんだ・・」
イラっときました。笑
マルが30コルナ程切り上げて払ってくれましたが、
なんか不満です。

そして店を出て、あれ??
「レシート貰ってないね・・・」
(カードの支払い領収書は貰ったけど、値段の詳細が分からない)
うっかりでしたが、なんかもやもや。本当にあってるかどうか確認できない。。
そしてマルも
「そういえばさっきチップ分増やした時、お礼の一言あったっけ?」

うーーーーん・・・
この印象が時を経て薄まってしまわない限り、次回は無いと思います。。
お料理はなかなか良かった分、残念ですね。
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ