チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      
≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

チャロデイニツェ

Čarodejnice(チャロデイニツェ)という、魔女焼きのイベントに行って来ました。

IMG_20160430_173218b.jpg


元々はどういうイベントかというのはこの記事の一番最後にまとめて書いてますが、
名前から予想するような恐ろしい行事ではなく、(笑
まあ春の到来をお祝いする地元のお祭りという感じです。
チェコ生活3年目にして初めて見に行けました。

バスに揺られて20分ほど。(結構遠かった・・
会場の公園に到着です。
プラハの各地で、市などが主体になって各々のお祭りをしているようです。

IMG_20160430_181255B.jpg

子どものお祭りなのかな〜と思ってたら
意外とすごい人。大人から子どもまで。
しかもハロウィン風にコスプレして来ている人も結構います。魔女ばっかりですが。
子どもは公園の遊具や、メリーゴーランドなど特設のアトラクションで
大はしゃぎしていて、
大人はビール片手にのんびりおしゃべりをしていて、
皆がそれぞれ楽しめる雰囲気でした。

IMG_20160430_174438B.jpg

魔女ちゃんたちが遊んでてかわいい。

もちろん屋台も出ています。
ビール、ビール、あっちをむいてもこっちをむいてもビール。。笑
そしてソーセージ。

IMG_20160430_173557b.jpg

魔女の人形も売ってたり。

チャロデイニツェといえば、焚き火でソーセージも定番です。
ソーセージを自分で焼くのです。

IMG_20160430_174136b.jpg

危ないので、子どもは大人といっしょにね。
私もハタ(セカンドハウス)に行った時にやってましたが
なんでしょう、この無性に楽しい感じ。笑
焼いてあるの買っても同じはずなのに、なんかやりたくなるんですよね〜
今回は見てるだけでしたが・・

IMG_20160430_181034B.jpg

これが、後で燃やされる魔女さんです。
かかしみたい。

ライブステージもあったのですが
まだ時間が早かったみたいで、ずーっと調整中。

そして肝心の目玉のキャンプファイアーも、
午後7時半からということで、なんとまだ1時間半程、待たなくてはなりません。
夕飯も食べずに特にすることもなくここで時間をつぶすのは
ちょっと大変だったので
仕方なく、帰ることにしました。。
うーん、スタートは午後4時と書いてあるだけで
どこにもタイムスケジュールがなかったのが、、、不親切、、
次回は暗くなる頃合いに来ましょう^^;

一応、マーイカ(木の飾り)を建てるところは見ました。
地元のお父さん達が大活躍です。

IMG_20160430_180207B.jpg

そりゃあこんな明るかったら、まだまだ火は付けられないですよね^^;
しかし良い天気で、気持ちよかったです。

**************

čarodejnice

・魔女、という意味のイベント。(ここまでは知ってた。笑
・4月30日から5月1日にかけて行われる。
・今に伝わるとても古い伝統的な習慣のひとつ。
 人は火(キャンプファイファーみたいな)に集まり、春の到来をお祝いする。
・májka(マーイカ)という、樹の棒をたてるところもある。

・この日の夜は、魔法の日と考えられていた。
 もともとは春分と夏至の中間に一番近い満月をお祝いするものだった。
 人々はこの夜は魔女達の安息日と考えており、実際に異教の大きな祝日である。
・宝が隠されている様々な洞窟が開かれるとも信じていた。

・一番高い場所で火が燃やされる。魔女から守る為に。
(魔女は宗教裁判の後に出て来た概念で、元々は悪霊や悪魔から守るためだった。)
・だめになったほうきに火をつけ、上部に投げる。
・この火の灰は作物に特別良い効果があるとされている。
スポンサーサイト

黄河飯店

4D撮影で、心は十分にホクホクした帰り道。
しかし現実主義な私たちの胃は、物理的な満足を求めてぐうぐう唸っています。

ということで夕ご飯は中華レストランへ。
こちら黄河飯店。http://www.huanghe.cz
本格的な味かつリーズナブルなこのお店は気に入ってます。^^

IMG_20160418_194530B.jpg

タケノコ入りが幸せ〜なスープT_T
味はいつものチェコでありがちな塩辛いものではなく
日本人の口にも優しい中華スープでした。

IMG_20160418_195320b.jpg

豚肉入り餃子はちょっと油っぽいけどジューシー!
私達が想像するような薄い皮ではなく、分厚い、肉まんみたいな感じです。

IMG_20160418_200418b.jpg

初めて注文してみた麻婆豆腐。
これくらい辛くて美味しいのは
チェコではなかなか食べられないと思います!
マルもものすごく辛そうにしていましが、美味しいと言っていました。
辛党の方にはおすすめです。

IMG_20160418_200307f.jpg

鶏肉入りの炒め麺。これはわりと大人しい感じでした。
焼きそばと思って食べると逆に薄味だな〜と思うくらい。

以上をシェアして食べたのですが、
さすが円卓文化の中華料理、
注文しなくてもちゃんと取り分けようにセッティングしてくれるのです。
スタッフも中国人の方のようで
大変接客もフレンドリーでいい感じです。

心もお腹も大満足の一日でした。
たまに美味しい物も食べなきゃね〜!^^♪

4Dエコー撮影

産院で赤ちゃんの4Dエコー撮影して来ました。
日本でも今やメジャーになってきていますよね。
チェコの病院でも出来ます。
ただしどこでも出来る訳ではないようです。

いつも通っている産婦人科の先生のところは、
一度もその画像を見せてくれたことがありません。
出来るのかどうかも不明。
健診もいつも2Dで見て、赤ちゃんが健康かどうかをさらっとみて終わり。
もちろん健康で順調ならそれで十分なのですが、
やっぱり今どんな風なのか見てみたい・・・
今しか出来ないことでもありますし^^

たまたま私が分娩予約をしている病院で出来るということだったので
アポイントをとって、マルティンと一緒に行って来ました。
ちなみに29週目でした。

もう夕方、というか夜だったので、受付ロビーにも人はおらず。。
受付も閉まってる。^^;
マルが受付のドア開けて「来ました〜」と伝えてくれ、
そのままそこにいた看護士さんが見てくれることに。

45分コース、動画DVD、感熱紙のプリント写真付きで
1400コルナ。(約7000円)
これがチェコの平均かどうか、よく分かりませんが。。

まずぱっと映った映像!
それが・・・これです!!

I20160418181536109b.jpg

完全に顔を隠してるーー!!笑
右を向いて、手で目元を覆っています。

そりゃまあ見えないこともある、と聞いて覚悟はしていましたが、
そうも頑に・・・意地でも見せるもんかという意気込みを感じられます!

看護士さん「しっかりした手ですね!」

そうですね・・・笑

看護士さんが、色々方向を変えたりして頑張ってくれましたが、
赤ちゃんはそのままです・・。

赤ちゃん「やれやれだぜ・・・」
そう言っているように見えてくる・・・

ちょっと咳してみて、と看護士さんに言われたので
トライしてみても、あまり変わらず。。
私も色々話しかけてみました。

I20160418181539546b.jpg

あ、ちょっと目元も見えて来た。

しかしそろそろ空気を読みはじめたのか(笑
だんだんと手を離してくれていって、
やっとのことで横顔の確認が出来ました!

mamechan2b.jpg

かーーわーいーー^^♪

正面からは見えませんでしたが、
足とかも見えたりして、私には十分満足でした。
なんかむにゃむにゃ口を動かしていて
看護士さん「あらー何かしゃべってるのね〜」
かわいい♪

後から3Dの写真を両方の親にも送りましたが
どこが何なのかよくわからない・・と残念なコメントが・・。
「どこをどう見ても横顔だよねー!」とマルと言ってると
「お母さんだねえ」とマル。


ますます予定日が楽しみになるのでした。^^



その後しばらく赤ちゃんのポーズが私たちの間で流行りました。

IMG_20160418_193523b.jpg

そっくりです!笑

弟の結婚式、スカイプで参加

弟が結婚式を挙げました。
私たちは招待されましたが、妊娠8ヶ月では行くことができず
泣く泣くチェコからお祝いすることになりました。。

その代わりに、1ヶ月程前にお祝いのビデオレターを作成し、
会場で流してもらいました。
弟夫婦は会場で初めてその映像を見ることになっていたので
ほーんのちょっとしたサプライズになったかと思います。
台本、ロケハン、演出、編集、BY私。
出演者、私とマルティン、そしてマルティンの母とわんちゃん(サプライズ)。
ということで、
結構私が好きに作りましたところ
なかなか楽しく、没頭して制作出来ました。
最後にNG集も作り、一緒にプレゼントしました。

ちなみに、せっかくなのでチェコの綺麗な風景も
見せてあげたいと思ったので、ロケは外でしました。
私の憩いの公園、ストジェレツキー島で。
幸いにもいい天気で、多少肌寒かったけども、いい画になりました。^^

screenshot2016-04-25131347.jpg

作戦会議中の様子。

これで私たちの役割は終わりだーと思ってたら
なんと急遽、スカイプで会場の様子を見せてくれるということになりました。
それは願ってもないことです。
が、式の開始は11時、披露宴は12時。。。
チェコは今サマータイムとはいえ、時差が7時間ありますから
こっちでいうところの朝4時に式が開始。。。
それまでに起きて、準備して、となると
さすがにちょっと早すぎるので
披露宴から見ることにしました。

こっちの姿も映るかも・・・?と思い
念のためきちんと着替えてスタンバイしました。
ここだけの話、マルは上だけシャツとネクタイでパリっと決め、
下は部屋着のジャージのようなものでした。笑
いつもは7時か8時まで寝ているマル・・・
ねむい〜と目が半分も開いていない状態で
4時50分に起き、着替え、
朝ご飯を食べながらスカイプをスタンバイしていました。
本当はパソコンからテレビにケーブルをつないで大きな画面で見ようと思ってたのですが
なぜか音声がパソコンからしか出ず、変な感じになったので
結局パソコンで見ていました。

式開始から20分くらいしてスカイプが繋がりました。
どうやら花嫁のお色直し中で、少し休憩タイムみたいな感じの時でした。
うちの母が会場にタブレットを持って行ってくれていて、それで中継してくれました。
忙しいだろうからそのまま机に置いといていいよ、と言っていたのに
こっちに誰が居てこっちに誰が居てとかわざわざ見せてくれました。

そのあと、弟もお色直しに行き、
二人揃って入って来てからは最後でずっと式の様子を見ることが出来ました。

いや〜結婚式っていいねえ。
みんな幸せ、みんな嬉しそうだ。
着物姿も素敵だった〜

と、そうこうしているうちに
私たちのビデオレターが上映される番になりました。
マルは前日から「うわ〜恥ずかしい〜」と言って騒いでいましたが
ここにきて私もなんだかつられて恥ずかしくなってきました。笑

IMG_20160416_062512b.jpg

スカイプを通して、遠くの方のスクリーンがぼんやり見えます。
私は編集してたので、もう全部そらで言えるくらい覚えています。笑
なんだかみんな反応良く、笑ったり、へーと言ったりしてくれたので
スカイプを挟んで遠くから見守っている出演者二人は
ほっと安堵したのでした。笑
親戚以外私たちが中継見てるということは知らないのですが。
あとからも、色んな人から「ビデオレター良かった」と言ってもらって
私もマルティンもとっても嬉しかったです。^^

肩の荷が下りました。笑
そしてそのあとは、新郎新婦が各テーブルを回ったり、
親へのプレゼントや手紙があったり、
なごやかな雰囲気のところをずーっと眺めていました。

IMG_20160416_072057b.jpg

プレゼントを渡しにゆく新郎新婦。

その間は、ずっとテーブルの上に
タブレットを置いといてくれました。
たまに、伯父さんが方向を変えてくれたり
美味しくて豪華な料理を食べている様子を
自慢げに見せつけてくれたり(笑
で、なんか楽しかったです。

最後、お客さんのお見送りのときには
タブレットも近くに置いていてくれたのか、
手に持っててくれたのかわかりませんが
一緒に皆さんの様子を見ることが出来ました。
こんな友達がいたのね〜と興味津々。
ある弟の大学のお友達が
「マルティンに会いたいです!」と言っていたのが面白かった。笑
ビデオレターで一躍人気者になってる。笑
マルのいいところを引き出せたんじゃないかしら!と自画自賛。笑
当のマルは「はずかしー!」と、そればかりですが。

弟もお嫁さんも、とっても嬉しそうで本当に良かったです。
8時半頃に全部が終わった後は
私たちもなんだか疲れが出て、一日ぐったり過ごしていました・・・^^
しかし素敵な結婚式でした。
末永くお幸せに〜!!

おまけ
タブレットを通して、
あちこち移動したり、違った目線で色々見たりしてたので
マルが
「赤ちゃんになったみたいだった」と言ってました。
確かに〜〜!予習ですな。^^

ベビーグッズ見本市

レトニャニというプラハの北の地区には大きな催事場があり、
よく見本市を開催しているようです。
そこで、今回はブルノのお母さんとマルと一緒に
赤ちゃん・子どもグッズの見本市に行って参りました。
実は私、7月頃に出産予定なのです。
(さらっと発表)
大きな展示会のようなので、色んな赤ちゃんグッズを見れるかな、と。^^

2週間程前には同じ見本市がブルノでも行われていて、
お母さんは一足先にそこに行っていました。
「プラハでは値段はちょっと高くなるよ」と
お店の人から聞いていたそうです。
人が集まるところだと値段は上がるの法則・・。

入場料が必要です。
会場の入り口ちかくの窓口で買います。
インターネットで参加予定の登録をしていたので
その割引が効きました。

IMG_20160409_131838b.jpg

この日は、大きな会場全体が「FOR FAMILY」というイベントで、
会場ごとに「FOR KIDS」(私たちの目的のとこ)、
「FOR PETS」、「FOR TRAVEL」、「FOR SENIOR」
と色々なジャンルの展示会が行われていました。
見本市ということですが、この日に来ていたお客さんは
私のような一般客がほとんどだったように見えます。

あぁ、こんな展示会。懐かしい。。
働いていた時に、中国出張をして、上海の展示会、義烏の展示会など
行ったなあというのを思い出しました。
そのときに学んだ、展示会の歩き方ノウハウを活用しながら(笑
でも当時のように仕事という緊張感は必要なく、楽しく見て歩きました。

一番の目的はベビーカーです。
さすがに色んなメーカーが沢山の商品を出していたので
目移りしまくりながら一通り見て回りました。。

IMG_20160409_122425b.jpg

その間に、日本でも大人気の、ベビービョルンのブースを見つけました。
以前にも、ベビーグッズショップで見かけていて、
マルも気に入っていたベビーキャリアもあります。
せっかくなので試着などをさせてもらい、
そのままここで買うことにしました。
日本ではまだ発売していない色もあったり。
そして、なにかと便利だというバウンサーも買いました。
他のお客さんが、バウンサーに生後何ヶ月かの赤ちゃんを座らせていて、
可愛かったです。
あ〜こうなるんだなあ・・と実感が湧きました。笑
定価は意外にも、チェコの方がほんの少し高いのですが(なぜ?
この会場限定で10%割引になり、
おまけのプレゼント(赤ちゃん用お皿とカトラリーセット)まで
付けてくれました。ラッキー!

が、会場は現金払いのみ。
カードでいいと思っていた我々。
マルが慌ててATMに走って行ってくれました。
そこは長蛇の列だったようです。皆同じね・・・笑

荷物がいっきに増えました。
そろそろお昼だったので、レストランへ行くことに。
簡単なセルフサービスのレストランですが
サーモン美味しかったです。
何気にこのほうれん草の付け合わせも美味しかったので
私は満足でした。^^

さてーお母さんがブルノに帰るバスの時間があるので
早めにベビーカーを決めちゃわなきゃいけません。

最初にある店でひとつ気に入っていたので、
その後良さそうな物をみつけた時は
最初のと良いか、悪いか、値段はどうかなどを
比べて見ていました。
・・・が、やっぱり色々考えて
結局、最初のに戻りました。笑
そこのスタッフのお姉さんも、熱心に色々説明してくれて
その良い印象も強かったからかもしれません。
あとから見たら、ポーランドの会社で、
私としてはチェコの会社が良かったかも〜とは思いましたが
モノが良ければまあ全てよし!ということで。
こちらも現金でお支払い。
ベビーカーはその日持って変えることも出来ましたが、
この後街でお買い物をする予定などもあったので
後日お店に取りにいくということにしました。
この展示会での特典で、ベビーカー用のレインカバーと、防寒おくるみを
付けてもらいました。

さて今日の最大の目的も達して、ほっと一息です。
あとは何かいいのがあれば・・と思ってまたぶらぶらしていましたが
結局、ベビーカーと服が多くて、それ以外のこまごましたものは
割と少しずつでした。なのでウィンドウショッピングを楽しみました♪

なかなか楽しい一日でした。
会場で沢山の妊婦さんや、赤ちゃんを見れたのもなんだか嬉しかったです。
ますます赤ちゃんが楽しみになりました♪
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ