チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
      
≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

結婚記念日

先週は結婚記念日でした。
めでたく2周年を迎えることが出来ました。(前記事と同じ書き出し・・・
それこそ、もう2年!?はやいね、とお互いに思うくらい
色んなことをして楽しんだ2年でした。

お祝いにまたイタリアンレストランへ・・・。
飽きっぽい私ではありますが、またかここか!とはならないのです。笑
ここは分煙されてるし、
雰囲気も良いし、美味しいし、
店員さんもナイスです。
他のとこも考えましたが、やっぱりここに落ち着きました。

今回も駅の近くで待ち合わせ。今日もよく雪が積もっています。
マルが駅から出て来るとき、手に持っていたのは
ダイソン・・・
ではなく(笑)、薔薇の花束でした♪
これはレストランに持って行っても気恥ずかしくはありません。笑

記念日ということで、ちょっといつもは頼まないものをオーダーしました♪

マグロステーキのサラダ!!

IMG_20160118_184907b.jpg

うわーんT_T
こんな分厚いマグロ、久々だ〜!
もちろん美味しくて、焼き加減も絶妙。
(ミディアムらしいけどいい感じに中が刺身状)
それこそチェコでは初めて食べた・・・!!
来るとこに来れば、美味しい海鮮も食べられるもんなんですね。。。(今更
しかし本当に一年に一回でもう、もう、十分です。大満足です。

引っ越してから3階目ですが、マルは毎回同じものを頼んでます。笑
チキンステーキです。でも美味しいからそれ以外選ぼうとしません。。

IMG_20160119_115338b.jpg

結婚して3年目に突入・・。
これからも色々あると思いますが、仲良く優しい気持ちを持って
わたしたちのペースで楽しんで行こうと思います♪
わたしたちを助けてくれてる家族や、
仲良くしてくれている友人知人の皆さんにも大大大感謝です♪
スポンサーサイト

誕生日とプレゼント

先月、私の誕生日がありました。
めでたくみそじを迎えることが出来ました。
いやいや、自分がそんな歳になることは
遥か遠くの次の時代のような気でいたものですが
時が経つのは早い早い。
しかし充実した毎日を送っているという証拠ではないでしょーか。
辛いときほど時が経つのが遅く感じるってね・・・

日付が変わってすぐ、
マルから「おめでと〜♪」と誕生日プレゼントもらいました。

IMG_20151216_002632b.jpg

クッキーの詰め合わせ!!
やった!!クッキー自体が久々!!格別に美味しかったです。
ちょっとずつ食べたけど、あっという間になくなりました。。
でもこのカンカンは今も活用してます。

その日の夜は、マルの会社帰りに
近所のイタリアンレストランに行くことに。(引っ越して来て2度目。)
「じゃあ駅のクリスマスツリーの前で待ち合わせしようか〜」とメッセージを送ると
「一回帰る」との返信。
私はもう待ち合わせの気まんまんで家を出ちゃってたので
うーんと思いましたが、そのまま待っていました。
駅から現れたマルは・・・なにやら片手に大きな箱をぶら下げています。
なにそれ・・とよくよく見ていると、、
「!!
 ダイソン!!!」

なんと彼は、デカイ掃除機の箱を抱えて帰って来たのです。
「お誕生日おめでとー!^^」と二度目のプレゼントを受け取っちゃいました。
うちはずっと掃除機無しで、ほうきを駆使してやりくりしてきたのですが
やっぱホコリはちゃんととらねばいけないね・・ということで
最近掃除機を買おうかどうしようか話していたところです。
「じゃ、誕生日プレゼントに買って!」と冗談で話していたのですが、
引っ越しでお金が飛んで行っていたこの時期に、
あまり大きな買物はしたくなかった(出来なかった)ので
本当に冗談半分で話していたのです・・・
まさか!本当に買ってくれていたとは!!
オンラインで買って、会社の近所のお店で受け取ってきたみたいです。
そしてそこで納得。あぁ、だから一回家に帰ると言ったのね。笑
しかしもういいやーってことで、掃除機を持ったままレストランへ。
包装とか無しで箱のママなんで、完全に掃除機とバレバレの状態ですが
まあ気にしないことにしました。

ご飯を食べて、チーズケーキを半分こしてささやかにお祝いをして
お家に帰りました。

IMG_20151216_191131b.jpg
記念に写真。



IMG_20151216_195019b.jpg

さっそく掃除機をオープン!

IMG_20151216_195206b.jpg


わーーい^^♪ようこそ文明の利器!科学の寵児!主婦の友!!
しかし思ったより重い。笑
夜でしたがちょっとだけ使ってみました。
ああ、すみずみまで浄化されていく感じ・・・。
絨毯を綺麗に出来る喜び・・・。
奮発してくれたマルに感謝です♪

「保険と住所の変更と、永住権の申請をお願いします。」

久々にチェコのお役所へ行って来ました。
引っ越しにより、住所が変更となったためです。
私のような永住権を持たない外国人は、
国に登録している情報が変わるたびにお役所に馳せ参じて
「こうこうこういう理由で何々が変わりましたのでお手数ですがお手続きをお願い致します。」
と申し立てなければなりません。

予約は1ヶ月待ちでした。
で、私はチェコに滞在して2年が過ぎましたので
滞在許可の区分を変更出来る時期になりました。
今までは、přechodný pobyt(一時的な滞在)という滞在許可で
有効期限は5年のものを持っていました。
しかし、ユーロ市民の配偶者ですので、
チェコ滞在2年を過ぎたところから
trvalý pobyt(永住権)を申請することが出来るのです!
その二つの詳細な違いはナニかと言うと、
まずは有効期限が無くなる、ということでしょうか・・・。
それにしても、やっぱり永住権をもつというのはひとつの
一区切り的なものがあると思いますので
これは取れるなら取りたい!
というわけで、一緒に申請することにしました。
申請書を準備して・・・
証明写真を撮って・・・
マルも所得証明書等準備してくれて・・・
全部一式を抱えて、向かいます。

最近事務所が変わったとかで
前回とは全然違う場所に行かなければなりません。
雪積もってるわ、道凍ってるわのこんな日に
なんかちょっとした山の上の方の建物を目指しました。。

予約は取っていますが、それでも窓口に行って
整理券を発行してもらわなければいけません!
発行してくれるのは、予約時間の10分前からです。
上記を知らなかった友達は、予約だけあって整理券を取らなかったため、
おそろしいほどの長時間、待たされることになったとか・・。
なんだこの制度。。
建物の中はあったかくて、それはよかったけども。

待ち合いの通路には、電光掲示板で今受付中の数字が表示されるので
それは分かりやすかったです。
予約時間15分後くらいに私たちの番号が出て、部屋の中へ。

「住所と保健証の変更と、永住権の申請をお願いします」
とマルが説明してくれました。
担当のお姉さんはステキなタトゥーをがっつりいれた腕で
パソコンで私の情報を開きます。
すると・・
「まだ2年滞在していないので、永住権は申請出来ません」

なにーーーーーーーーーーー!!!!!

想定外の出来事。

なんでも、2月某日から滞在している、という記録になっているから。。
そうそれは、přechodný pobytが、
今の滞在許可書が発行された日付でした・・・。

「それでも、ちゃんと滞在してますよ、結婚証明書も持って来ました。」
「でもそれは、滞在してたという証明にはならないです。
 労働契約書、保険の契約書など無いですか?」

お姉さんは超事務的にさらさら言っちゃってくれますが、
こっちは意外なことすぎて、やや混乱中。笑
労働はしていないので契約書は無いし、
頼みの保険の契約書、これは最新のものしか持って来ていませんでした。
私の保険は 1年契約・・・。最新の物に、最初の日付は入っていません・・・。

それでもゴネるマル。笑
そうすると、ちょっと上の役職っぽい女性の人が来てくれて、
もう一度同じことを説明してくれました。
「最初の保険のコピーは提出してるから、それを見て下さいよ」
「いやいや、あなたたちが全部の書類をここで見せてくれないとダメなんですよ」
・・・どう頑張ってもムリみたい。

万事休す。。。

マルも遂にあきらめて、じゃ、保険と住所の変更だけ申請します・・・と
言うと、また最初のお姉さんが担当に戻りました。

「保険の変更は必要ないです。」

??
あ、そうなの?
これまた想定外の出来事。笑
去年も来たと思うんだけど・・・必要なかったのか、な?
ともかく必要ないなら、何もすることはない。。
のこるは住所の変更手続きのみ。
こちらは問題なくスムーズに終えることが出来ました。
あぁ良かった。

しっかし・・・・
せっかく永住権の申請が出来ると思ってたのに〜!
なんだか残念で、しょんぼりしちゃいました。
もう一度2月某日以降に来るか、
それとも次回何か必要な申請の際
同時に申請するか・・・。
なんどもここに来たいとは思わないので、(うちから結構遠いし)
出来ればまとめちゃった方がいいんですが
早めに済ましておきたい気もする・・・。

「3月に来ようか。あったかくなったら。」

そうして、わたしたち二人は、
バス停までの凍った道を、トボトボと歩いてゆくのでした・・。

本格中華

近所の中華が美味しいと、(わりと遠くに住んでいる)友達に教えてもらったので
午前の散歩後、ランチに行って来ました♪

黄河飯店
http://www.huanghe.cz


友達曰く、中国人が経営しているらしく
本場の(私たちが想像するような美味しい)中華が味わえる、とのこと。
そんな素敵なお店が近くにあったとは!!


IMG_20160114_112044b.jpg

店内は広く、机、椅子もチャイナな感じ。
食堂ではなく、本当にレストランという雰囲気です。

IMG_20160114_112321b.jpg

厨房も半分見える感じ。
スタッフの方も中国人のよう。
私が入店した時には、ニーハオ、と挨拶されました。
ごめん、私日本人です。。(その後はチェコ語で会話)

ランチメニューは安くてお手頃。
だいたい一品100コルナ前後。

IMG_20160114_112542b.jpg

辛いスープ。サンラータン。(pikantní polévka)
ホントに辛いぞ。
最初はびっくりしたけど、食べてたら美味しくなってきた。
普通の慣れてないチェコ人は多分無理な辛さ・・・

IMG_20160114_113921B.jpg

お友達もおすすめしてくれた焼き飯♪(Pražená rýže s kuřecím masem)
中国語では鶏肉炒飯と書いてありました。

ぱらぱらしてて、けっこう薄味で、
なによりも油ぎってない!!!
(よくあるプラハのベトナム人経営のお店では、
炒め物といったらものすごい油ギッシュで、もろB級な感じがするのですが・・)
胃にも舌にもやさしい感じでパクパク食べちゃいました。

また行きたいお店です♪

積雪!

プラハもいよいよの季節になりました。
1月に入って、やっとマイナスの日々が続くようになりました。
遅かったですね〜。

IMG_20160117_114628b.jpg

春のような気候のクリスマスのせいで
咲いちゃった薔薇・・・。
かわいそうに、まみれです・・・。

IMG_20160117_115212b.jpg

いつものように散歩に出かけると、
近所の公園には、子どもとその親がいっぱい。
まだも降っている中、元気に遊んでいました。

IMG_20160117_115330b.jpg


なによりも大人気なのが、ソリ
ちょっとした斜面のところでは、子ども達でごった返し。
キャーキャー叫ぶ声がなんとも楽しそう・・・。

斜面の前の道を通る時には、要注意。
上をよく見て渡らないと、降りて来たソリとぶつかっちゃいます!
結構なスピードが出てますので、いくらブレーキが付いているといっても
安心しない方がいいです。。運転手は子どもですし。

IMG_20160117_121712b.jpg


3歳くらいの子が作ってただるま。
彼にしてみれば、
自分と同じくらいの背丈の大きなだるまを作ったつもりなのでしょうが
このミニマムさがなんとも可愛すぎる。

IMG_20160117_115127b.jpg

カモちゃんたちは寒くないんでしょうね・・。
前より増えてる気がします。

今週一杯はずっと寒いみたいで、景色をしばらく楽しめます♪

カフェサヴォイ

土曜日の街ぶら散歩。

年明けに降った雪は溶けてしまって、ほとんど残っていません。
ちょっと寂しい寒い街。
今はセール期で、どのお店も20-50%オフという張り紙を
出しています。
冬に買いたかったものは今が買い時です。
今日はPalladium服や靴を見に行きましたが、
半額になってたシャツワンピを一枚だけ購入。
春にも使えそうなので、良いモノを見つけられました。^^

もうすでに夕方の5時・・・
しかし、今日の私の目的はまだ達せられなーい!!

カフェに行くのです♪♪♪

行けるうちにいっとかなきゃ^^♪

前から行きたかった、Café Savoyへ。
Náměstí republiky からLucerna を経由して
川を渡ってÚjezd近くまで歩く、歩く・・・。
(プラハの地理が分かる人なら、
結構な距離だというのをお分かりいただけるかと・・^^)
そんなこんなでもう6時。
レストランも兼ねているこちらのお店は、夕食を食べてる人もいて
結構な賑わいです。
ディナーの美味しそうな良い匂いもします・・・。

しかし私の目的は、ケーキ!カフェと言ったら、ケーキ!!(しつこい
こちらのお店では、
ケーキや焼き菓子は自分でショーケースを見に行って、
テーブルで注文するというスタイルで
メニューには書いてありません。

注文したのは、サヴォイのケーキ(Dort Savoy)。

IMG_20160109_184354B.jpg

サクランボのリキュールが効いた
しっかりチョコレートのケーキでした。
美味しいけど、私にはちょっと甘過ぎたかも・・・^^;
カプチーノと一緒に念願のカフェタイムを満喫しました♪
こちらのコーヒーメニューは全てカフェインレスでも注文出来ます。

店内も素敵です。第一共和国時代の雰囲気だそうです。
特に天井は、ネオゴシック調、だそう。
装飾いっぱいで、建築はよくわかりませんが、綺麗でした。
チェコに来て、ザ・ヨーロッパな雰囲気を感じたいなら
いいかもしれませんね。

IMG_20160109_183927B.jpg

写真じゃあまりよくわかりませんが・・。

マルさんは歩き疲れ果て、
お腹がとってもすいたのでケーキという気分ではなく・・
「軽食はないの?」と聞くと
ウェイターさんが「朝食もできます」と教えてくれたので
普通の朝食を注文しました。パンとゆで卵とチーズとコーヒーのセット・・^^
これも一日中注文出来るそうです。
珍しいですね。

一回来て満足してしまったので、
次回は無いかもな〜・・という感じです。
誰かプラハにお客さんが来た時には、いいかもしれません^^

プラハのラーメンといえば・・

ほぼ一年ぶりくらいにプラハに戻って来た語学学校時代の友達と
久々にプラハで再会しました!
そして当時の知り合い数人とのちっちゃなおかえり会をしました〜^^♪
彼が毎日通っていた、思い出のラーメンバーで。

立地良くて(ヴァーツラフ広場の近く)、
日本と同じ位美味しいラーメンが食べられるここ
Kitchen Ramen Barは我々日本人の憩いの場。笑
私もマルと半年に1、2回くらいは通ってます。
(このブログにも履歴あり。^^;)
もっと気軽に行きたいけど、
塩ラーメン195コルナ=ほぼ1000円なので、
チェコの物価的にちょっとお高めレストラン・・・。
その分、堪能いたしました。

IMG_20151016_131748b_20151027182908705.jpg

私の定番、野菜ラーメン♪
この画像は過去の記事から拾って来ました。やっぱ通ってた・・笑

ちなみに今、このレストランバーには、
すんごい陽気で日本語もよく喋るウェイターさんがいます。
口が上手くて、冗談なんかを言って楽しませてくれるんだけど
うっかりのせられると、ドリンクにデザートに色々注文しちゃいます。笑
でも面白い人なので、彼に会いに行くのも楽しいかと思います。。^^

おいしいパキスタンレストラン

パキスタンレストランへ行きました♪

この近くに引っ越して来たお友達が偶然見つけたらしいんですが
これがなんと本格的でおいしいパキスタン料理屋さんだったのです!!
ぜひとオススメされていたので
そのお友達と、途中参加のもうひとりと一緒にランチに行って来ました〜^^

店内に入るともういい感じのスパイスの香りがしてきました。
ほぼ満席で、ギリギリ空いていたすみっこに着席。
ランチメニューは、75コルナ!安い!
夜は約2倍の値段になるようなので、これはランチがお得ですね。
カレーや、肉プラスカレーソースなど、
やはりカレーがメインです。
わたしはチキンカレーを注文しました。

IMG_20160106_133456b.jpg

お米が可愛い色してます^^
辛さも結構しっかりしてて、普段中辛で食べる私には
ちょうどいいくらいでした。
(ということはチェコ人にはきっとだいぶ辛いのだと思いますが・・笑)

お友達はフィッシュカレーを注文してましたが
こちらも美味しかったそうです。^^

途中からもう一人の友達も来て、3人になりました。
彼女はもうお腹ぺこぺこで、
ランチメニューと、ナンを単品で頼みました。
このナンをちょっと貰いましたが、美味しかったです。
入り口に大きな焼き釜?があったのですが、そこで焼いてるみたいです。

ドリンクは、バナナラッシーを♪
なんか、懐かしい味がする・・・と言うと
それに賛同してくれる友達。
なんだろ、、牛乳とバナナと砂糖なんかで
昔小さい頃にお家で作ってたミックスジュースの味!?
ほどよく甘くて幸せになれる味でした。
その後、ティータイム頃には
パキスタンのお茶を注文しました。
イメージはインドのチャイみたいな感じで
スパイスが入ったミルクティーです。^^
温かくて美味しかったです。

食後も女3人でずーーーっとしゃべってました。
途中でお友達の彼氏(チェコ人)も少し顔を出してくれて、
さらに賑やかに!たどたどしいチェコ語を駆使してがんばりました。笑

結局、6時ごろまで座っていました^^;
(友達とご飯にいくと時間を忘れて座り込んじゃいます・・)
店員さんもいい感じで、とても気持ちよく、楽しく過ごせました。
またリピートしたいお店がひとつ増えて嬉しいです^^♪

RANA

引っ越し日記 当日、翌日

+・+・引っ越し当日・+・+

業者はほぼ予定通りの9時に来ました。男性二人。
手際良くどんどん運んでくれます。
背の低い方の人は結構熟練のようで、
重い家具も、太ももとか背中とかに乗せて
ひとりで上手いこと運んで行きます。
そんなスタイルが「かわいい^^」と、マル。
確かに、、、働くホビットみたいな感じに見えました。
(もちろん彼らの分からない日本語で会話・笑)
ラップが足りなくて、裸のままだったタンスも、
自前のラップでさっさと巻いてくれる。
その素早さに「さすがプロだね・・・」

しばらく搬出の様子を見ていましたが、
マルは「手伝いましょうか?」と言って、自分も運び始めました。
私は逆に邪魔してしまうので見てるだけ・・。

IMG_20151205_093955b.jpg

ちょっとホビット意識してる。。。笑

荷物の積み込みがほぼ終った頃に、
私はひとり地下鉄で新アパートの方へ移動しました。
(マルは業者のトラックに一緒に乗って行きました。)
朝からの作業で結構疲れていたので、
新アパートの方の最寄り駅にあるショッピングセンターのベンチで
ひとり座って休憩。
30分程して部屋に行ってみると
なんともう引っ越し屋さんが帰るところ
最後の挨拶だけはなんとか出来ました。
この時点で午前11時。仕事早っっっ!
トラックの中でもマルとそのちっさいお兄さんは色々話しをしていて
なかなか面白い人だったそう。
「もし次回引っ越しするときは、俺に直接電話してくれよ!」
みたいなことを言われたらしいです。笑
いや〜・・・もう5年は引っ越ししたくないよ。笑
そんな面白いお兄さんに、お礼として余ってたワインをあげました。
最後にお会計をしたんですが
なんと見積もりよりも2000コルナほど少なかったのです。
どういう計算なのかわかりませんが、、、
「見積もりより多くなることはよくあるけどね。」
再計算してくれた小さいホビット兄さんは言ってたそう。
高くなるほうじゃなくて良かった〜。。


何も無かった部屋には、今は段ボールの山。
さて・・・取り掛かろうか。。。
と思いましたが、午後にIKEAがくるスケジュールも考えて
まず昼ご飯を食べに行くことにしました。
(こんな状態の部屋で食べるのもなんなので・・)
前のアパートの近くにもあったイタリアンのレストランが、近所にもありました。
pizza colosseumという、プラハではおなじみのお店。
しかしここは、「別の店、、、いや別の国か!」と思うぐらい、
スーパー接客が良い。
この日はちょうど、ミクラーシュの日で、(伝統的なチェコの冬のお祭り?の日)
店員さんは可愛い悪魔風の角を付けていて、かわいかったです。

IMG_20151205_120103b.jpg

キノコのリゾットの美味しさに癒される。
やっぱ米は良いな〜
しばしの休息・・・。

ご飯を食べて、元気も回復。
さあこれからがんばるぞ!
部屋に戻り、掃除をしながら部屋作り。
家具の場所をまず決めて、段ボールを開けて、ひとつづつ片していきます・・・。
寝室は割とスムーズに終わり、徐々に中身も詰めていきます。
キッチンは私の担当。
どれをどこに置こうか、というのを考えながらなので頭も疲れます。
前より収納が大きいような、小さいような。慣れない。

そうこうしているうちに、IKEAが到着。
こっちの配達さんは若い兄ちゃんたちですんごい愛想が悪く
その辺においてあったバケツを
邪魔だからって蹴っ飛ばしてた
・・・水入ってるのにこぼれなくてよかったよ。
ドアの前で、一回、配達物落とすし。
重いなら無理するなよ〜・・。
大切にお届けしますという気持ちがみじんも感じられなくて
なんだか不快でございました。
チェコのこういうところは、人によってホント当たり外れが大きいのです・・。
IKEAの家具で、ちょっと片付いてたところがまた埋まりました。。

ほどなくして、申し込んでいたインターネットの契約の人も来ました。
部屋中上から下まで散らかり放題のお部屋の片隅で、商談です。
さっきの配達人とは違って、とっても気のいい女性。
よかった、チェコ人不信がプラマイゼロになりました。笑
彼女が契約先の会社と電話して、登録手続きをすすめようとしたところ、
この住所を入力しても出てこない、というトラブル
別の都市が表示されてしまうらしい。
まさかのところでつまづく。
なんだかんだで、結局登録は出来たけど、
受信機器が到着するのは10日後とのこと。
それまではスマホのインターネットでまかなうしかないようです・・・。

それが終わって、マルはベッドの組み立てに取り掛かりました。
これがまあ大変で、大変で・・・。
夕ご飯を挟んで、その後もずっと寝室にこもってました。

IMG_20151205_205135B.jpg

私は引き続きキッチンと格闘。
食洗機やオーブンのチェコ語説明書もなんとか読みつつ・・。
でももう夜はさすがに疲れて来て、動きも鈍くなってきました・・・。
そして、そして・・・
午前1時。ようやく、ベッド完成!!!
実に6時間ほどかかりました。
ふかふかのひろいベッドで寝ることが出来て良かったです・・。
マルは自分の作ったベッドに入ると即、熟睡いたしました。
おつかれさま・・・

+・+・大掃除・+・+

翌日曜日。
午前は相変わらず部屋の片付け。
でもソファの組み立ても終わって、だいぶ整いました。
お昼ご飯の後は、今度は前のアパートの大掃除に向かいました。
昨日出たばっかりのお家にまた戻って来ました〜・・。
家具も無くなって、なんだか淋しい印象
何も無くなった後でも意外と、思った程広くなくて、
「この小さな部屋で2年間、新婚生活を過ごして来たんだな〜」と思うと
感慨深いものがありました。
掃除用品、用具は置いていっていたので
それらを使って、全部を大掃除!
掃除って、やろうと思えば、果てしなく出来るものですよね・・。
私は途中まで本気にピカピカにしようと色々していたのですが、
終わりが見えなさ過ぎて、気持ちが落ちてきてしまいました・・。
マルが「大体でいいよ」と言ってくれて、気が楽になって
見た感じ綺麗というほどほどの程度で進めました。

終わる頃には、外も真っ暗。
2年前は、窓から公園のような広場も見えていたのですが、
今じゃ大きなビルが建ってしまい、
日曜日でも、某巨大コンピューター企業の明かりが煌煌ついています。
部屋の中にあるモニターも24時間ついているのが見えます。内容はわかりませんが。
この風景とも今日でおさらばです。

「Ahoj, bytečku!」
ブルノのお母さんがプラハに遊びに来た時、
帰り際によく言ってた台詞を私たちもいいました。
「バイバイ、お部屋ちゃん」

大量の掃除用具と洗剤などを抱えて、
地下鉄に乗り、新しいおうちへと帰りました・・・。
40分、なかなかの距離。
もうヘトヘトでした・・・。

引っ越し日記 引っ越し準備

契約を結ぶのは、見学に行ってから二週間後になりました。
その間に、引っ越し業者の見積もりやら、家具の選定やら・・・
あとやらなきゃいけない手続きの確認やら・・・。

家具は、部屋を決めたその日にIKEAに行って、
必要なものを選びに行きました。
(プラハにはIKEAが二カ所にあります。東西の端にひとつずつ・・。)
ベッドとソファ。意外といい感じのものがあってすんなり決まりました。
ただ購入は、置ける場所のサイズをもう一度ちゃんと測ってからということで
下見だけしておいたのでした。


+・+・業者の見積もり・+・+

マルが以前、会社の引っ越しをした時にみつけた業者に連絡してくれました。
「ここは妙に安かったから、やめた。」
という・・・。大丈夫かしらん。^^;

そんな不安通りというか、見積もり当日、約束の時間の30分前に来ました。
「緩い会社なのね」という印象は否めない・・・
おかげでお昼ご飯を中断するはめに・・・
見積もりはささっと終わって約4000コルナとのこと。
そして段ボールとガムテープは配達を含めて1400コルナかかる。
(後で段ボールを返せば、1200コルナ程返してくれるらしい。)
安めに上がりました。ラッキー♪


+・+・契約の締結・+・+

大家さんに会って、契約書を結んだのは11月29日、日曜日。
12月からの契約だから、ほんとギリギリ。
新しく借りる部屋に、わたしたちと、大家さんと
この前の不動産やさんが集まりました。
大家さんはマル曰く、ロシア人だそうで
すごい仕事の出来る感じのビジネスマンなおじさんでした。
部屋の説明、アパート自体の説明もムダ無くすばらしく素早く
進めてくれました。
他にも物件をもっているらしく、すごく慣れた感じです。
寒いのに、ガレージへの行き方、使い方なんかも教えてくれました。
ま、うちら車持ってないんですけどね・・。

契約が終わって、大家さん達は帰り、
私たちはしばらくそこに留まり休憩。^^
そして部屋のサイズを測りました。
日本の不動産屋さんのページを見ると
だいたい間取り図があると思いますが、
チェコにはそういうのがほとんどなく、
ウェブ上にも各部屋の写真くらいしかありません。
そこで、自分たちように書いた間取り図がこちら。

IMG_20151129_204544b.jpg

大きい黒丸は浴槽、小さいのはトイレです。笑

その足でまたIKEAに行って、検討を付けていた家具を購入しました。
引っ越しは次の土曜日午前にすることに決め、すでに業者にも連絡していましたので
家具はその日の午後に到着するように配達をお願いしました。
配達料は600コルナ。場所が近いので、安く上がりました。

IMG_20151129_175345b.jpg

キッチンコーナーでは、クリスマス前ということで、
ペルニーク(クッキー)を焼いてました♪
一帯に、甘〜いいいにおいが漂っていて幸せでした。

IMG_20151121_145126b.jpg

無料試食♪クッキー生地は商品としても売っているものだそうです。

歩き回って小腹がすいたので、フードコートへ。
日本でもおなじみの、スウェーデンミートボールとかサーモンとか売っています。
ほとんど同じラインナップですが、
チェコ人向けに、ジーゼックという、大きなチキンカツが売っています。
これはマルさんの定番です・・。

IMG_20151121_154816b.jpg


+・+・引っ越し準備・+・+

翌日からは、引っ越し業者に配達してもらった段ボールで
荷造りの毎日です。。。これがまた地味だけど大変な作業ですね。。
普段使わないものをやってるうちは順調です。
だけど、食器とか服とか、
めんどくさいものになると時間がかかって、だんだん疲れて来ました。
当日の朝まで使うものもこまごまとあったので
梱包作業を進めても進めても、なんだか片付いた感じがしなくて
それがまた悶々とした気持ちにさせてくれました。。。
どんどん荒れていく部屋・・・

マルは大きな丈夫な袋と、
大きなラップみたいなやつ(空港でよくスーツケースを巻いてるやつ)を
買って来てくれてそれで大型の家具を包みました。
段ボール24箱が埋まりました。
(もう1箱あったけど、ガムテープが足りなくて、使えなかったのです。。
入らなかったのは、もう最終ゴミ袋になんでも放り込みました・・)

そんなこんな悪戦苦闘をしつつも、
引っ越しの日までの5日間で、
見事全部詰め切れ・・・なく
当日も5時に起きて、朝から梱包作業をしました。

引っ越し日記 部屋探し

部屋探しをしてたときの日記です。
写真もあまりなく、ただただ記録的長文ですが、
チェコの部屋探し雰囲気を味わって頂ければ^^


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・


10月頃から、インターネットで部屋探し。
bezrealitkyというサイトは
不動産会社を介さず直接大家さんとやりとりするので、
費用が少し浮のです。
だからそこで見つけるのが理想でしたが、
結局そこを含め不動産ページ5、6つを毎日毎日見てました。
sreality.cz
Reality.iDNES.cz
RE/MAX
などなど・・・。

マルの希望は
・会社へのアクセスが良い(最低限今と同じ時間)
・エレベーター有り
・カーペット無し
・2階以上

私は
・周辺の環境が良い
・浴槽あり
・できればバルコニー

そこにさらに家賃などのことも絡んでくるので、
絞り込むとかなり限られてくるのでした・・。

11月に入ってから、一週間に一件位のペースで見学に行きました。
でも、なかなか思っていたのとは違うことが多くて・・・。
せっかく見に来たのに、そんな期待外れに当たると
わたしもマルもずーんと沈んでしまうので
「これも、、、良いと思うよ!」
無理矢理良いところを探して、ポジティブに捉えてました。
(だからといって、ここに決めるというのは絶対ないのですが・・。)

1件目は、会社からトラムですぐのところ。場所が良かった。
家賃は低い割にかなり広いので、すごく期待して行ったら、
逆に広過ぎて、「寝室にこんなサイズはいらいないよな・・」というのが感想。
アパートまでも結構な傾斜ののぼり坂だったのも、だめでした。
建物は綺麗、エレベーターもあって。
建物は古いけど、綺麗にリフォームされている感じだったけど、
部屋の中はやっぱり古い感じが全面に出て60点くらいの印象。
不動産屋さんと一緒に来てくれた大家さんは
気の良さそうな老夫婦で、それは良い印象でした。

2件目は、これも会社からトラムですぐ。(1件目よりさらに近いところ。)
会社のある一帯は、いわゆる繁華街
お店もあって賑わっている場所なので基本的に家賃は高いです。
このアパートは、場所にしてはかなり安い設定で、
しかも上記の不動産会社を介さないサイトで見つけたので
なかなかの期待を持って見に行きました。
会社終わりでしたので、もう真っ暗
周辺はよくわからないけど、古くからの町並みの中の停留所に降りました。
またアパートの場所までは登り坂・・・つらい・・。
到着したら、びっくり。まず、建物が予想外に嫌いなタイプ。笑
典型的な街の古い建物で、私の嫌いなスプレーの落書きがしてあるのです。。
その時点で私はもうあまり魅力を感じなくなってしまいました。。
私たちの前後に一組ずつ、見学に来ている人がいて、
合計3組でアパートの前で待っていました。

しばらくして大家さんが前の見学の人と出て来たので、
3組同時に見学に入れてくれた。
建物に入るとすぐのところで、ゴミ箱が通路の半分を占めてる。
後から聞くと、これをみた時点でマルもひいたらしい。。
エレベーターがないので登ります。
部屋は不思議な作りで、2部屋+キッチンとなってたけど、実質、1部屋は玄関みたいなものだったから
1部屋(寝室)しかない印象。
浴槽もない、トイレも古い・・・。
さらに洗濯機はキッチンにある。このタイプもあまり好きじゃないのです。
全体を見た後、他の見学の1組は(やっぱり気に入らなかったのか)先に帰り、
私たちもそれに続いて出て行こうかな、としてた。
最後に残ってた1組は、わりと乗り気みたいで、大家さんと話しこんでる。
それぞれ、気に入るポイントは違うんですねえ。。
(でもそのせいで大家さんに挨拶出来ず
もう興味が無いのに、ムダに長く留まる私たち。。。)
結構良い物件かなと思っていただけに、
あまりにも期待はずれすぎたので
このときは二人とも軽く落ち込みました。笑

3件目、会社からトラムかバスで10分程のところ。
この日はなんと、事故でトラムが止まってて、アパートまで徒歩になってしまいました。
ケータイで地図の案内を見ながら歩いたら、とんでもない道を歩かされ、
またもやのぼり坂、のぼり坂、のぼり坂。。。
でも途中で通った高台にある公園は、プラハの夜景が一望出来て、とても綺麗でした。
それはちょっと気に入ったポイント。

アパートは、思ってたような大きな物じゃなく、2階建て10部屋程度の
ちょっと大きめの家みたいな感じ。
建物自体は新しくて良いです。
エレベーター無しの2階。これもまた不思議な作りで、
玄関入って、ひとつめの鍵付きドアを入れば、まず1階の別の人の部屋の入り口。
階段を上ったところが部屋。(またここも玄関みたいな鍵付きのドア)
今住んでる人もお部屋にいて、不動産屋さんと一緒に部屋を案内してくれました。
すんごい愛想のいいフランス人マダムでした。
ベランダからの眺めはいい感じ、ここも高台です。

二部屋、全部家具付き。
実は、私たちは家具は結構持ってるので、家具無しの方がいいのですが・・。
キッチンも新しい設備で素敵なのですが、
そこにもまた洗濯機があるのが、なんとも言えない、惜しい感じが漂います。。。
浴槽もありません。
でもこれはこれで、私はここでもいいんじゃないかと思いました。
マルにとっては、家賃やら、周辺の環境(お店はあまりない)、
家具、部屋が少し狭い、などということであまり乗り気ではありませんでした。
結局、それもそこまでで終わりました。。。

しかしあきらめない、あきらめることは不可能な状況の私たち。
毎日ウェブで探して、次に見つけた4件目。
今まで会社近くに限って見学していたのですが、
もう少し範囲を広げて見に行くことにしました。
(正確には、マルがそれに了承してくれました。
もともと私は、ちょっと郊外気味のところのほうが、
環境もいいだろうし、値段や建物のバランスもいいと思ってたから
ずいぶんススメてたんだけど、マルが乗り気じゃなかった。
ここにきて、いよいよそういうところも見て行かなければと
思ってくれたのかも。笑)

次に見に行ったのは地下鉄で15分くらいのところ。
この移動時間なら、前の部屋からよりもまだ少し短いのです。
地下鉄からもすぐで、建物も新しい。すぐ目の前に公園もあり。
なかなかいい場所です。
入るといきなりびっくり、受付のお姉さんがいるんです。
24時間受付がいてくれるらしい。
なんだここは・・という嬉しい驚きです。
部屋は2階だけどエレベーターもあり。

ここも、今住んでる人が部屋にいて、一緒に案内してくれました。
いい人そうなおじさんです。
部屋にはその人と奥さんのものが沢山置いてあったけど、
とてもいい感じで、どの部屋をみても問題なかった。
キッチンも新しい、オーブンもある、冷蔵庫も大きい。
(しかし後から気づいたけど、電子レンジがない・・)
家具もほとんどは付いていない。
家賃や周辺の環境も、なにも悩む点が無かったので、二人とも即決。
その場でここを借りる、と宣言しました!!

また後日、大家さんと会って契約書を結ぶことを確認し、本日はそこで終了。
外に出ると私たちの次に見学を予約してたカップルがいましたが、
不動産屋さんが、もう決まってしまった、と断っていました。
やった〜!!やっと決まった!!!
秋口からずっと気にもんでいた一大イベントの目星が
だいたい付いたのです。
ほっと肩の荷が下りた思いで、気持ちも帰る足どりもかる〜く♪なりました。

かくして私たちの部屋探しは、円満解決を迎えたのでした。
そう、部屋探しは・・・。つづく。

今期、初積雪

本日4日、
今期初めての本格的な積雪になりました。

旧市街地にはまだクリスマスツリーもマーケットも出ていますが
雪に彩られてまた一段と素敵な風景になっていました。

IMG_20160104_143524_1b.jpg

IMG_20160104_143854b.jpg


クリスマスは、春か?と思うくらい
暖かかったののですが、
年明けて急に冷え込んできました。
週間予報も、最高気温までマイナスです・・。
が、この波が過ぎるとまた暖かくなるそうな。
不思議な天候が続いています・・

しばらくの雪景色を楽しみましょう♪
しかし本当によく滑るので、足下注意です・・。^^;

うちの花火

チェコでは新年に花火をあげて盛大に祝います。
しかも、手持ち花火ではなく、打ち上げ花火を個人がバンバンあげるのです。
もちろん大変危険なのですが、この日だけは良いらしく、
スーパーでも花火コーナーがでかでかと作られ、
1メートル以上の打ち上げ花火も簡単に買えちゃいます。

引っ越して来たところが公園の近くだからか、
12月の後半頃から、夜には頻繁にバンバン音が聞こえていました。
30日、31日になるともう暴動か革命かと思うくらい
あっちこっちから爆竹や花火の音が鳴り響いていました。
音だけ聞いていると怖いのですが、
花火が打ち上がってる様子も見れると、やっぱり綺麗なので楽しめます。

ちょっと楽しそうだなあと思ってみていた私。笑
それをずっと旦那に言ってたら、31日に買って来てくれました。
売れ残りのやつで、パッケージも破れたものでしたが・・・
「これか、1.5mの打ち上げしか無かった」
ということなので、これで良かったと思います。^^;

一番のメインは31日から1日に日付が変わる瞬間。
今年の公式の打ち上げ花火は、1日の夜にあったのですが、
この日付が変わるその時は、
プラハ中が個人で上げる打ち上げ花火で彩られていました。
友達は、少し高台の公園でその瞬間を迎えたそうですが、
空と街の間が一筋、ずーっと花火が連なって上がっていて、
それはそれはとても華やかな景色だったそうです!

私たちも、うちで日付の変更をお祝いし、
お母さん、おじいちゃんたちに電話で挨拶をしました。

外ではまだまだ花火が鳴り響いています。
うちからも、誰かの打ち上げ花火が見えて、結構楽しめましたが・・・
でもその後も一向に外に出る気配がないマル。

「わたしらの花火は?」
「あ、忘れてた?」

おーい笑

「じゃ、行こうか!」
「どこへ?」
「?!」
「花火、ここでするよ。」

そう、マルの中で花火は家の中でする予定だったのです!!@_@;
どういうこっちゃと思いながら、袋を開けてみると、
チェコでは定番のprskavka(プルスカフカ)という手持ち花火でした。

これはクリスマスのツリーにも使われるような飾り用の花火です。
もちろん火気ですから、安全な飾りとは言えませんが・・
(これによる火事も多い。)

華やかなので、パーティとかではよく見かけられます。
私の好きなペリーシュキイ(Pelíšky)というクリスマスのコメディ映画でも
点火したこの花火を持ってお宅訪問をする家族を見て
楽しそうだな〜と思ってたやつでした。
なるほど、これなら室内でやるものという認識は、まあ理解出来ます。。。
キッチンのシンクでこじんまりと楽しみました。

IMG_20160101_002836b.jpg

IMG_20160101_003226b.jpg

線香花火のような感じの広がり方で、そんなに吹き出さない、
ぱちぱち綺麗な花火です。

こうしてチェコで初めての花火体験は、
新居のキッチンで行われたのでした・・・。

おせちをチェコで作ったらこうなった。

新年ということで、おせち作りました。
せっかく重箱もあるので、ささやかな日本のお正月の雰囲気を楽しみたいと思いまして。

しかし、ここはチェコ。
日本の(しかも伝統的な)料理に使う食材というのは
なかなか手に入りません。

そこはもう、自由な発想で、
チェコ料理をバンバン詰めました。
そしたら、見た目は茶色。
肉、肉、肉の肉おせち。

IMG_20160101_182957b.jpg


一応、一段は日本風な感じを保とうと、
色々作った物はそこに集約しました。
チェコでも手軽に作れた日本の料理は、

・紅白のなます
・金時豆
・きんぴらごぼう
・たたきごぼう
・だいこんの煮物

全部、「風」ですけどね。(金時豆風の豆の甘煮。。)
あとは栗きんとんも作れたと思いますが、
近くのスーパーではさつまいも売ってませんでした。
ひじきの煮物や、魚の煮物は
日本から送ってもらったありがたい貴重食材を使用・・・。

で、残りはチェコ料理です。
チェコでは元旦にレンズ豆を食べると
お金が入って来ると言われています。
ブルノのお母さんから
忘れずに食べるのよ!とわざわざメールが来ました。笑
そしてお母さんにレシピを教えてもらって作りましたが
これが美味しい!!
(写真の一番左上の部分。)
レンズ豆、たまねぎ、にんじんをケチャップと
いくつかのハーブで味付けしたもの。
お母さんのレシピはいつも分量は書いてません。笑
だから自己流の味付けだけども・・・美味しかったからいいかな。

あと、この日は鶏肉は食べない、という習慣もあります。
レンズ豆とは逆に、良いものが飛んでいってしまう、ということから。

その横は、肉巻き肉。
ハンバーグをベーコンで巻いた、チェコ語でセカナー(sekaná)という料理。
右のお重の中は、グリルで焼いた豚肉、グラーシュ、サラミを入れました。
冷たいお肉はいまいちかな、と思ったけどまあまあいけました。

お雑煮は、おもちの代わりに団子を入れたお吸い物で。
ニンジンと大根で紅白感を出したのですが、
写真では沈んでしまってあまり見えませんな・・・。

IMG_20160101_183037b.jpg


色々作ったので、2、3日はこれで過ごします♪

新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


昨年、11月からブログ更新無しで、寂しいことになってしまってましたが、
実は引っ越しというビッグイベントがあり、何かしら毎日バタバタとしていました。。
11月はその準備や通院、12月は引っ越しと新生活を整える色々な手続き等、
またクリスマスパーティやら誕生日パーティやら忘年会やら・・。
なので書くネタは沢山あります。
1月からは落ち着くと思いますので、
今まであったことなどちょっとずつ書いていこうと思います。


蛇足;
ブログ名を変更しました。
前のだと発音もなにやらも分かりにくいと思いまして。
ひねりもなにもないですが「チェコのおうち」としました。
ブックマークも登録しなおして頂くと、名前が更新されますので、
良かったらお願い致します。
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ