チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      
≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

トゥルデルニークと秋

本日のもくてき。
1、いい感じの紅葉を見る!
2、新型トゥルデルニークを食す!
(最近食べ物の話題ばかりだな・・・秋だから・・笑)

道の順番的に、さきに2から行きますよ。
カレル橋近くで、最近よく行列が出来ているお店があります。
何かなーと見てみれば、なんとパフェのようなトゥルデルニークを持った
お客さんが出て来ます!

もともとこの屋台スイーツは、
甘い、パンに近い?生地で、まわりに砂糖とシナモンとかが
振りかけられている、シンプルなものなのです。
今年に入ってから、中にヌテラ(という商品名のチョコクリーム)や
プラムのジャムを塗ったものも販売されるようになってました。
そちらも試したこともありますが想像通りの味で、
まあシンプルな普通のものでいいかな〜という印象。
が、ここのお店の新作はひと味違う模様。
中にソフトクリームやら、ホイップやら、イチゴやらなにやら
色々盛られてて、まさにスイーツ。
目新しいものに目がない私は気になって仕方なかったのです。笑

旧市街広場を通って、路地を抜けてカレル橋近くまで歩きました。
で、トゥルデルニークの看板を発見。
やっぱり行列も。
ささっと並んで待ってたのですが、
あれ?メニューにない。。。
普通のと、チョコクリームのしか書いてないぞ。。
今日はやってないのかな。。。

おかしいなと思って、マルを行列に残して、入り口のメニューを確認。
もしやと思って、歩いて来た道の更に先の方を見ると・・・
あ!あった。あっちだ。笑
数十メートル先にもう一店舗トゥルデルニークのお店がありました。^^;
そそくさと退散、正しいお店に並びました。

IMG_20151024_154855B.jpg

新作の「シュトゥルードル」というのを注文!
中にリンゴのジャム、クルミ、上にもりもりのホイップ・・・
どう見ても一人では食べきれないので、マルと半分こ。
120こるな。(600円)
一般的なトゥルデルニークが50、60こるななので
倍ですね。

他のメニューとして、
ハムとか野菜とか入ったサンドイッチ風のもの、
「ピザ」という名前のしょっぱいもの、など
なかなか攻めた商品も。でも並んでた間、一度もこの
しょっぱい系を頼んでいた人を見なかった・・・
普通のパンとかも結構美味しそうだったけど、誰も見向きもせず^^;

IMG_20151024_160524B.jpg

いただきまーーす!!
上のホイップをまずやっつけなければなりません。
「生地と一緒に食べたい・・^^」とマルは
早い段階からかぶりつくので、鼻の頭に白い帽子をくっつけておりました。
中のジャムは、あまーーい!リンゴの果肉も入ってる。

IMG_20151024_161058b.jpg

(食べかけ見苦しくてすみません。)
空洞にこれでもかと詰め込まれてます。
ちなみにトゥルデルニークは筒状ですが
ここのは、コーン型に作っていて、
底にはチョコで穴を塞いでいます。なるほど。

お腹いっぱい、満足もしたところで、さて腹ごなしに
歩くぞーー
今日は久々に良い天気で、それほど寒くもなく、
まさに散歩日和です。
良い天気過ぎて、早く外に行きたいと
午前中からそわそわしながらアイロンかけてました。

私が紅葉を見に行きたかったのは、
ストジェレツキー島というところ。
ここにある公園は、景色もいいし、落ち着いてるし癒されます。
カレル橋を渡って、カンパ島を通り、
また別の橋をゆき、橋の途中でその島に降ります。

IMG_20151024_163139b.jpg

カンパの大きな木もいい感じに色づいてますね♪

IMG_20151024_163931b.jpg

橋の上から、さっき通って来たカレル橋方面&もくてきの島。
日が暮れるのも早いです。18時前に日没なのでもう既に夕方。

IMG_20151024_164301b.jpg

IMG_20151024_165622b.jpg

公園では観光客も地元の人も、のんびりすごしています。
おじいちゃんとおばあちゃんが、楽しそうに
子供用遊具で遊んでたのが微笑ましかった。
今日はあったかかかったので、ヴルタヴァ川にボートもいつくか出ていました。
そんな様子をぼんやり眺めながら、たわいもない話をして
ベンチに座っていました。

お腹も心も一杯満たされて大満足です。


そして・・・今日学んだこと。
落ち葉で道が黄色やら茶色の絨毯になっているときこそ
犬の落とし物に注意です
秋は雨も多いので道に泥とか付いてることも多いですしね・・
何度キケンな目に合いましたよ。笑

・・・ってこんなオチか・・・^^;
スポンサーサイト

街散歩

金曜日に有給をとってくれたマルと、
のんびり平日の街散歩。

IMG_20151016_142041_2015102718290909b.jpg

川沿いをずっと歩いてみました。
プラハの秋は、曇りが多くて晴れは少ないです。
秋に入ったところで、この天候の変化に私たちも体調を崩してたりしまいしたが・・
もうだいぶ慣れて来ました。

ヴァーツラフ広場では秋のマーケットがやってました。
フルーツと野菜で、イラストを表現したこの展示が可愛かったです。

IMG_20151016_125511b_201510271829063ba.jpg

こちらの手前は、ヨゼフ・ラダの「黒ねこミケシュ」!

IMG_20151016_125451b_2015102718290567b.jpg

こちらも手前は、同氏の「かっぱのおばけ」
たぶん奥は、アルチンボルトの『ウェルトゥムヌスに扮するルドルフ2世』。
というか、絵画上でアルチンボルトが表現したことを
立体物でやってみましたというのがこれらの展示のコンセプトのよう。

お昼ご飯に、ラーメン食べに行きました。
平日はランチメニューがあり、お安い価格で食べられるのです!

IMG_20151016_131748b_20151027182908705.jpg

野菜いためラーメン♪
マルはチキンカツ丼。

チェコ人の店員さんが「ヤサイイタメ?」「チキンカツドン?」と持って来てくれて、
さあ食べよーとなった時
マルが??な顔。

「これラーメンじゃない!!!!」

「気づいてなかった?!チキンカツ丼と言って自分で注文していたのに^^;」
ラーメンバーですが、ラーメン以外のものも結構あります。
そばとか、うどんとかも。。
そしてなぜかハニートーストも。
日本大好きか!

人の待ち合わせが会ったので、
連絡を待ってたんですがなかなかこない。。。
ショッピングセンターに入ってみたり、
ZARAで冬のコートを見てみたりしましたが、
夕方になってもまだ連絡がないので、
疲れちゃいました。
雨も降って来たし、寒い・・・。
歩き疲れて帰りたいけど、まあもうちょっとまとうかな、
ということでカフェに。

オベツニー・ドゥームのカフェ。
私が一人でチェコに旅行に来た時にも訪れた思い出のお店^^
マルは初めてだったらしい。

内装も綺麗で、このときはちょうどピアノとギターの生演奏もしてて素敵でした♪

ケーキをワゴンに乗せて店内を歩いてくれるので
目の前で見て選べるのがいいですね。
最初はいらないやーと思ってたのに、
ワゴン2週目でもう誘惑に負けちゃいました。笑

IMG_20151016_163343b_201510271829113e9.jpg

トヴァロフのケーキ♪

チーズケーキみたいな感じです。
うーんおいしい♪
ドルト氏によるレシピ、ということですよ。
名前がドルト(ケーキ)なんて、可愛い。

結局待ち人来たらず、で
1時間半ほど粘りましたが、帰っちゃいました。

そんなすてきな一日でございました。

チェコ料理屋さん。ハヴェルスカー・コルナ

プラハも寒くなって参りました。

久々に一人ランチ。
軽い感じで久々のこちらへ。
Havelská Koruna

日本のガイドブックにも載ってて、
私も旅行中に行ってみようと思ってたレストラン。
語学学校の先生にも、安くチェコ料理が食べられるお店として
教えてもらって、みんなで一回行ったことがあります。
セルフ形式の食堂という感じ。
センターにあるというのも、アクセス便利でいいです。

ドア入ってすぐにカウンターがあり、用紙を渡されます。
カウンターで注文し、その都度店員さんにこの用紙を渡して記入してもらい、
帰り出口でこの用紙を提出して清算するシステムです。

IMG_20151006_141909b.jpg

注文した者を書いてもらってありますが、私には読めません。。笑

最初に右手にサラダコーナー。
何グラムと言わなきゃいけませんが、まあなんとかフィーリングで・・
ショプスキーサラダ(ミックスサラダ)を注文。

IMG_20151006_141741b.jpg

おいしいですがお肉はたった一切れ、、、
チェコ人にとっては足りなさ過ぎな量でしょう。笑
ま、チェコ料理をちょこっと味わってみたいという
ツーリストにはぴったりな感じです。
私をはじめ、日本人サイズ胃袋にも。

おまけ。
帰り道に駅の広告で見つけた、チェコのあべちゃん。
IMG_20151006_155342b.jpg
銀行の広告なんですが、、
やっぱり彼は欧米に普通にいる顔だと改めて納得。

ピアノのサロンコンサート

ピアノコンサートに行って来ました。
たまたまその日、当日開催のイベントを探してたら見つけたコンサート。
曲目を見てみるとピアノとソプラノの構成。
ドヴォジャークのスラブ舞曲連弾や
ショパンの革命が聴けるということで
コレは行くしか無い!

ピアニストはRichard Pohl氏、
連弾の方はJiří Hrubý氏。
お二人でslovanské klavírní duo(スラブピアノデュオ)として組んでいるそうです。
名前が良いね。
そしてソプラノ歌手のXing Xingさん。

夜7時半開始だったので、軽く夕ご飯を食べて、いざ
会場のドヴォジャーク博物館、2階のサロンへ。


IMG_20151010_190855bb.jpg


IMG_20151010_191044b.jpg

IMG_20151010_191104b.jpg
博物館入場料50コルナくらいは必要かな〜と思ってたら
なんと入場無料とのこと。
2階へ上がってみると椅子も30脚くらいしか並べられていない小さなサロン。
お客さんは私たち含めて6人でした。

ソプラノ歌手の方が中国人というのもあってか、
中国人のお客さんも2人、ドイツでピアノを勉強してる台湾の方が1人、
(少ないお客さん同士もなんとなく仲良くなり話してたので、聞こえて来た・笑)
で私に、マル。あと英語喋ってたおじさん。そしてチェコ人のおばさんたち。
そのような状況をからチェコ人の方が少ないということがわかり、
ピアニストの方は英語で説明をしてくれました。笑

でもそんな小さなコンサートでしたが
演奏はもうもったいないくらいすばらしかったです。

ピアノはペトロフのもの。

IMG_20151010_201551b.jpg

見た目も素敵ですが、
これがまた凄く響くんです。
このピアノの特徴か、このサロンの構造上か、
その両方か、分からないですけど
今までピアノコンサートで聴いて来た感じと違いました。

さらに開始一曲目からスラブ舞曲46−1の
超華やかな曲です。
音のきらびやかさに圧倒されました。

他にもスラブ舞曲 46−7、72−4、72−7も演奏されました。
今まであまり聴いてなかったですが、好きになりました。

連弾と交互で演奏されたのがオペラ曲。
ソプラノ歌手の方がメインになります。
彼女の歌も良かったです。
オペラは全然興味が無かったのですが
人間の声は楽器と同等かそれ以上の美しさがあるなと
最近やっと感じられるようになりました。
あんな音がどこから出るのかまったく不明です・・。
で、歌ってる方の表情も好きです。
中国語のオペラ曲もありました。
ヴェルディの椿姫のSempre liberaには圧倒されました。
人間の声って凄い・・・

そして合間に弾かれたショパンのエチュードop.10-12「革命」。
ピアノを引き続けたモチベーションだったショパン、
ずっと聞いてた曲です。
今までにも日本で何度か演奏を聴いたことがありましたが
何度聞いてもその時その時で新しい感動があります。
このよく響くピアノ、サロンコンサートということで
距離も近く、室内もよく響く。
間近でピアニストの弾く姿も手も見られて
いやいや、すばらしく気持ちがよかったです。
隣に座ってたおばあちゃんは、泣いてたようです。
もちろんドヴォジャークもいいけど
私にはやっぱりショパンが心のよりどころだなーと
再確認しました。

マルも一緒に聴いてくれました。
どうだった?と聴くと、
「表情がすごかった。」とのこと・・笑
曲に合わせて感情豊かに全身で演じるところを言ってるみたいです。
私は、そうやって気持ちよく自分の世界に入って弾いているところを
見るのも好きですけどね。
「あと、オペラ曲は耳が痛くなった。」という
クラシックへの興味からはまだ一歩も二歩も遠いマルさん。
よく私に付き添ってくれたよ。笑

素敵なピアノコンサートでした。
あぁ、ピアノ弾きた〜い〜^^

ちょうど、このデュオの方の演奏動画みつけたので。↓
いや生はこの100倍感動しますから!!!!

マリアーンスケーラーズニェ(Mariánské Lázně)2日目。

翌日。
ゆっくり目覚めて、朝食バイキングへ〜♪
チーズにハム、サラミ、生野菜は少なめ、
と全体的には四つ星ホテルにしては淋しい印象も・・・
「なんかちょっと少ないよね」
「いや、チェコはこんなもんだったよ。私たちが日本のホテルに慣れすぎたんだよ。。」
先月の日本旅行で泊まったホテルの豪華さ(和洋中完備)が
懐かしく思うのでした。
でもチーズ美味しかったです。
あと、不思議なケーキがあり、さっくりと軽くてとても美味しかったのですが。
「これ何?」
「多分ロシアのケーキ」
(後で調べたら、シャルロートカというらしい)
そして
「これは?」
「それもロシア」
チェコになかなか当たらない。笑
「クロワッサンは、フランスでしょ・・・じゃあ」
りんごのザーウィンをさして
「これはチェコだよね?」
「オーストロラリア」(オーストリアと言いたい。)
(そうか、シュトゥルードルっていうんだっけ・・・)
お菓子不毛の地帯、チェコ?

お腹いっぱいになったところで、ここからマルはホテルのプールへ。
私は散歩へ出かけました。
(私は急な”女の子”でプール不可に。。)
今日も天気はそれほど良くないものの、昨日よりはまし!
時折雲の切れ目から太陽が顔をのぞかせています。
ホテルの前の公園を通って、コロナーダのある中心地へ向かいます。
ここにもさっそく温泉が!

P9279638 copy

カップを持っていなかったので飲めませんでしたが、
蛇口を捻ると出て来る水は、冷たい!
冷泉というのが正しいようです。

緑に囲まれ、綺麗な空気で深呼吸して
自分の中の毒素が吸い取られるような、完璧な公園です。
紅葉も少し始まっていて、綺麗です。

P9279650 copy

コロナーダ近くの、ゲーテ公園に来た時、遠くから、なにやら壮大な音楽が・・・
(タイタニックのあの歌!)
すごく自然にBGMとして聞き入ってたけど、よく考えると、(なんで??)
実は、ここのひとつの目玉が「歌う噴水」というのがあり、
2時間毎に音楽に合わせて噴水のパフォーマンスがあるのです。
その音楽だけ、遠くまで聞こえて来てたのです。
あとでマルとまたこのへんに歩きにくるので、その時は見よう!と思って、
さらに公園をぶらぶら。

ここは数多くの著名人が訪れたことで有名。
ゲーテ公園も、もちろんあのドイツの作家ゲーテから来ているものです。
中でも私が一番心惹かれたのは、ショパンが滞在したというところ!
記念碑もこうしてあります。

P9279649 copy

そしてこちらは「ショパンの家」ゲーテ公園のすぐ横にあります。

IMG_20150927_095008 copy

1836年にここに滞在した、ということです。
中は資料館になっていますが、
開館時間に都合が合わず、今回は見れませんでした。。

IMG_20150927_095056 copy

この公園にあるコロナーダは装飾的で、とても綺麗です。
ぐるっと公園を一周回って、中央道のお店をちらちら覗きながら
ホテルに戻りました。

途中の本屋さん。
ドイツ語、ロシア語の新聞が並んでます。

IMG_20150927_095249 copy

プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ