FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2015年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      
≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

日本満喫12日間、その3。北海道

翌日。
まずはバスで小樽へ。
レンガ倉庫のところから、お土産通りを抜けるだけであっという間に散策時間が終わってしまいました。
P7168620b.jpg

ルタオ本店で、定番のチーズケーキを食べ、
とりあえずここでしか出来ないことはクリアしておきました。笑
よくよく考えると、結構な値段でしたが、もう観光地ではそんなこと気にしてはいけません・・。

またまたバス移動。
今日も朝早くて、結構眠いです。笑
道中、バスガイドさんはホントに色んなことを話してくれていたのですが
眠くてもう全部耳を流れる子守唄。笑

羊蹄山の近くを通った当たりで、ぱっと目が覚めました。
なんというか、圧巻の景色だったのです。

16 - 09

16 - 08

どこまでも畑が続き、向こうの方にはまた山が連なり、
真ん中にはどーーーんと羊蹄山!
晴天も手伝って、とっても気持ちのいい風景でした。
ガイドさんが周りの畑を見て、
これはジャガイモ、これはサトウイモ、何何・・・と
色々教えてくれました。
ジャガイモが花を咲かせていて可愛かったんです。

大きな山の麓で、それを仰ぎ見ながら毎日農作業をしているここの人たちは
きっととても気持ち良く仕事ができているんじゃないかなと思いました。
ここの農家になってみたいと思ったぐらいです。笑

京極ふきだし公園というところに寄りました。
わき水が大量に出ているところなんですが、その水の綺麗なことったら。

P7168666b.jpg


16 - 11

日差しも木陰でやわらぎ、水もはじけてマイナスイオンたっぷり、
とーーーっても気持ち良い場所でした。
付近は広い公園になってるので、家族連れや遠足の子ども達が遊んでいました。
素敵です。ここホントに良い場所。
わき水を利用したコーヒーも頂きましたがあっさりスッキリしてて美味しかった。

バスは進んで、洞爺湖の側のサイロ展望台に到着し、
その食堂でジンギスカンを頂きました。
これがおいしいのなんの!

P1018695b.jpg

クセも感じられなくて、私もマルも大満足でした。
サッポロビールも飲めたしね。

次に向かったのは、昭和新山。
16 - 05

水蒸気の煙もほんの少し見えました。
最初見た時、噴火するんじゃないかとちょっと怯えてたマル。笑
この時には雲一つない晴天で、「まるで絵はがきを見てるよう〜」
他のツアーのお客さんも感動してました。
麓にある、クマ牧場には行きませんでした。
クマはまあ、チェコでも見れるし。見たし。

そういえば、プラハの動物園にはクマいなかったような?
・・・いや、いたかもしれないけど、でも2回行って一度も見てない^^;
チェコではお城でクマを飼うというのが昔からの習慣なのです。
クマを見たかったら動物園じゃなくてお城に行きましょう、ということでしょうか。

今日は早めに宿泊地、函館へ戻ります。
泊まるのは、純和風の旅館『しおさい亭』、津軽海峡のすぐ側なんです!
ロビーからもお風呂からも一面の海が見渡せるのです。
これを待ってました!

着いてすぐに、夕食をお部屋で頂きました。
ちょっと急ぎ気味。
というのも、食後に函館元町ライトアップを見に行くことになっていたのです。
これもツアーの一部ですので、遅れる訳には行きません。

P7158751b.jpg

せっかくの豪華なお食事、ゆっくり食べたいのに、
1時間程で駆け足で終えました。ちょっと残念・・・。
毛ガニも一人一匹付いていて、すごくありがたかったのですが、
カニの味をほぐすのにも手間り時間がかかり、焦り・・・笑

ライトアップされた元町を抜け、函館へ登ります。
この時期この時間、一般車両は登ってはいけないことになっていて、
バスか、タクシーか、ロープウェイでしか登れないんです。
後からみましたが、ロープウェイを待つ長蛇の列・・・。一時間待ちは固いでしょう。
バスツアーで良かったとしみじみ思ったポイントのひとつでした。

見下ろす夜景は、さすが日本三大夜景のひとつ。絶景でした。

P1018787b.jpg

登る途中にも、津軽海峡に浮かぶイカ釣り船の漁り火が沢山見え、
その向こうにはなんと青森の街の明かりもうっすらと見えていました。
函館山は、天候が変わりやすい難しい場所なんだそうです。
夜景を見たくても、山の上にもやが掛かってしまって見えないこともしばしばとか・・。
今日はずっと晴天で、ばっちり全部見え、
バスガイドさんも「おめでとうございます!」くらいの
ハイテンションでした。

帰って来て、旅館に入る前にまたコンビニに行きました。
豪勢な和食を食べましたが、お肉が少なくてなんだかお腹がすいたマルさんの為に。笑
旅館のすぐ近くにもコンビニが数件あり、なんでも揃ってて、しかも24時間営業なんて、
つくづく、日本のコンビニ文化は便利だなあと思いました。
サービスこそ小売業の基本という考えの日本の象徴のようなお店です。
マルさんもひもじいまま夜を過ごさなくて良かったです。

お風呂は大浴場を利用しました。
夜の露天風呂、気持ちよかったです。
景色は全然見えなかったのですが。
(津軽海峡一望できるのは、この時間帯は男湯の方でした。入れ替え制です。)
硫黄とかのお湯じゃなかったので、温泉らしい感じの匂いもなかったのですが
あつーいお湯につかり、十分満喫しました。

その4へつづく・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ