チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      
≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

ちくちく針仕事

作ってみた。

久々にちくちくお裁縫にハマっています。

P1017923b.jpg

今回作ったのは、こちらも最近のマイブームな「Bob a Bobek」ミニポーチ。
「起きろ!運動だ!」で始まる、チェコの国民的子ども向けアニメですが
時々ブラックで、そういうところがチェコっぽくて
大好きなのです。
右側の方がお気に入りです。^^

あと、クッション。
こちらは一年前に買った生地を使って、
半年前に作ったクッションのカバーを作りました。
この柄がお気に入りで、生地だけ買って何を作ろうか妄想していましたが
やっと作れて満足です。^^

P1017927b.jpg

そして初めましてのつまみ細工。
フェリシモのキットで作っていますが
これは結構楽しい^^
チェコに来てから、和のモノに惹かれてます。

P1017920b.jpg

チェコでは、昔は生地も安かったそうなのですが
今や日本と同じ位の値段で売られています。
ということは、物価の感じからすると2倍くらいの感覚じゃないでしょうか。
可愛い生地は沢山あるのですが・・・
何かイベントの際のセールを狙って、また収集したいと目論んでおります。
スポンサーサイト

お家パーティー

語学学校は終わったのですが、
終わってから友達とパーティを二回開きました。
一度目は、ベトナム人のZちゃんのお家に、
二度目は、ロシア人のTちゃんのお家にお呼ばれしてきました。

わたしたちの会話はもちろんチェコ語です。
でもレベルは中級の入り口程度・・・
気楽にしゃべってると文法もどんどん崩壊していきます。笑
でも同じ時間を長く過ごしただけあって
何が言いたいか、分かり合えちゃうんです。
「自分たちにしかわからないチェコ語だね〜・・」なんて。
チェコ語のレベルアップにはならないですが、(笑
色々話せる楽しいグループです。

どちらも、素敵なお国の料理でもてなしてくれました。

ロシア人のTちゃんは、ボルシチにピロシキを作ってくれました。

IMG_8751.jpg

IMG_8755b.jpg

今や日本でも有名な料理ですよね。
確か、日本でも食べたことあったと思うのですが
記憶にあるよりも見た目も味もあっさりしていて、
すごく美味しかったです。

17309_1000297923349424_3140260855899973004_nb.jpg

Tちゃんオススメのグルジアのワイン。
確かに飲みやすくて美味しかった。

お友達の子ども達も一緒に集まって、
子どもは子ども同士遊んでいました。

IMG_8762b.jpg

庭に大っきなトランポリン!うらやましい^^
やっぱり年上の子はお姉さんらしく、
言われなくてもちゃんと年下の子の面倒を見るものなんだなあと
感心しました。
それにしても、どちらもチェコ語の理解力素晴らしい。。
Tちゃんの子ももちろんロシア人ですが、
この中で一番チェコ語が上手でした。^^;
子どもの学習能力はホント凄いです。

ベトナム人の友達Zちゃんは、ケーキ作りが得意。
見た目も素晴らしいんです!
たとえばこんな、芸術作品もつくっちゃう人です・・・

11027510_666595220141389_4937901285779287885_nb.jpg

しかし、見た目だけでもなく、中のスポンジも超美味しいです。
柔らかくて、ベストの甘さで、キメも細かいです。
日本でもこんなにおいしいケーキ食べたことない、ってホントに思いました。
お店とかは持ってないのですが、希望があれば受注してくれます^^

次回は、多分中国人の友達のとこへ行きます。
彼女の親が中華レストランをしていますので、
ピータンを食べに行きます。笑
学校が終わっても、こうやって集まれるっていうのはとても幸せです^^

ハタ暮らし。

今年もハタへ行って来ました。
チェコ語でchataという、セカンドハウス的な週末用のお家です。
短い田舎暮らし体験。癒しです。

お家がある場所は、ポーランド国境の山近く。
スキー場としてはなかなか人気の小さな村です。
プラハからは遠いです・・・電車を乗り継いで、途中の大きめの街まで2時間半。
そこからバス待ち40分、さらに30分の移動。
最後に、バス停から30分程山登りです。
車が無いわたしたちにとっては、一大旅行です。。

0611_13chata - 005

道中はほんと、ただひたすらこんな感じです。
「土地めっちゃ余ってるんやな・・」と思わざるを得ない。
ゆるい丘になってたり、森があったりもしてるけど
基本的に牧草地や農地。
最初はきれいだなー緑の海だーなんて喜んでたけど、
ずっとこの景色を見ていると、ふと逆の感覚が。
このさきどこまで行ってもこの景色が続いて
(チェコ国内は)ホントの海が無いなんて・・・
閉じ込められた感・・・
どこにも行けない感・・・
海が無いというのはこういうことなのかと、自分の中で新しい感覚を発見。

ようやく村に着いたら、さっそく買い出し。
このへんで一軒しか無いスーパーへ。
運悪く、昼休憩に当たってしまって店が閉まってたので(泣
店の前でさらに40分待ち・・・。

ただただ時間が過ぎるのを待つ・・・^^;
鳥の鳴き声がのどかでいいなあ・・・

そんなことをしていたら、もう13時半頃になってしまってたので
お昼はレストランに行くことに。
超田舎ですが、ちゃんとしたレストランは夏期でも2件営業してました。

0611_13chata - 021

このいびつな形のは七面鳥のフライ。
奥にちらっと見えてる、マルが頼んだ「オランダ風フライ」。
よくわからないまま頼んでみたらハンバーグのカツでした。
一口食べただけでマルさんの顔がどんより曇る・・・(嫌いなんです
かわいそうになって、私の鶏さんと交換しました。^^;
美味しいけども、とってもオイリーでエネルギー満点・・・!!

さあ、まだお家にも着いてない。笑
車がないので全部手持ちで運ばないといけないのですが
満タンのリュックサックでもう頭も見えない程です。
そして山の上へ上へ・・・・。

0611_13chata - 034

途中、どなたかのお家の庭に見つけた
丸太の山!!

0611_13chata - 032

冬の準備をされているようです。
その後ろには、薪割り用の重厚な機械がありました。
さすがにこれを手作業では・・・大変ですよね。
にしても一軒でこんなに使うものなのでしょうか?
暖炉も楽じゃありません・・・。

道中、沢山の植物に出会いました。
lesní jahody(森のイチゴ)が可愛かった。

0611_13chata - 025

お昼はまずはお仕事・・・。
マルさんは庭へ芝刈りに。
昔はこうやって鎌をつかってたよ〜と見せてくれました。
私にとっては初めての光景。

0611_13chata - 042

でもこの地道な作業はさすがに面倒くさいので、
電動の草刈り機でさっさと終わらせちゃいました。

夜は、野外でグリル♪
といっても、超原始的。
石でエリアを囲み、薪とそのへんの枝を集めて火をおこして
上手いこと火を保たなければいけません。
マルさんの腕の見せ所。

0611_13chata - 053

野外でやるという雰囲気も含めてとっても楽しいこのプチイベント♪
焚き火ではソーセージを焼きます。
(焼き芋もしたかったけど、買い忘れ。
チェコでは(うちの家族では?)普通のジャガイモでやるらしい)

0611_13chata - 063

ひたすら待つ姿、釣りみたい。

野外にはやっぱりビール。
夕日を受けて黄金に輝きます。美味しそう^^

0611_13chata - 067

8時が過ぎてもまだまだ明るい。
綺麗な夕日が見れたこちらはまだ夜9時。

0611_13chata - 088

翌日は、山の方へ散歩に行きました。
まずは牛小屋のあるところへ。
ちょうど牛さんの散歩の時間だった様で、
小屋の裏の牧草地で遭遇しました。

0611_13chata - 137

向こうも人間に気づき、超注目してきます。
じーーーーっと見つめられる私たち・・・。

こんな沢山の牛に見つめられたのは初めてです。
で、徐々に近づいてくる。じり、じり・・・・
牧草地と一般道の間には、ちゃんと電気の通った線が張ってあるのですが
とはいえ、興奮した牛が突進しはじめたら、そんなのおかまい無しでしょう。
マルさんは恐怖で早く逃げたがってました。笑

0611_13chata - 150

後ろにいるボス級の大きな牛が、木の葉っぱを食べています。
・・・木?これもまた初めて・・・見た。キリンですか。笑

さらに上の方に向かいました。
いい感じに開けたところで休憩。

0611_13chata - 168

そしてフリスビーしたり、わちゃわちゃ遊んだり。

0611_13chata - 188

0611_13chata - 174

逆立ち競争したり。

青空と白雲、芝生に森、とっても気持ち良い。
汗だくで登って来た甲斐がありました。

山登り以外は、ホントに特に何もすることも無いので
お家でそれぞれのんびり過ごしていました。
私は今回スケッチをしました。
もともと天気予報では、この週末は雨になると言っていたので
家の中で時間を過ごすために、道具を準備していました。
でも嬉しい誤算で、けっこう良い天気に恵まれましたので
外に出てのんびり気ままに絵を描いていました。

ひさびさに、自然の中にとっぷりとけ込んだ感じ・・
気持ち良いです。たまに近寄ってくる蜂やハエやなんやらかんやらを
追い払い、そして逃げながら・・・。

楽しく、羽を伸ばせた週末でした^^



ところで蛇足ですがプラハに帰って来て思ったこと。
「花が少ない、植物の割にハチとか虫が少ない。」

つまり、この辺にあるのは、
人の都合で作った自然なんだなあと感じました。
オフィルビルの間に緑は沢山ありますが、
建物ありきで準備され区切られた緑は、なんか生きてないです。
蜂やら蟻やらなんやらかんやらよくわからない虫たちが蠢いて
初めて「自然」と呼べるものだと・・・
今まで虫は大嫌いでしたが、
なんかいると安心する、
そんな風に思えてきました。

セメスター2期目終了

セメスター2期目が終わりました。
色々大変なこともありましたがなんとかやり遂げられて一安心です。
支えてくれた旦那様、日本とチェコの家族に感謝です。

証書授賞式はいつもの通り、カレル大学内のカロリヌムで。
歴史的な建造物で雰囲気あります。

IMG_8694v.jpg


今回もありがたいことに成績優秀者として
表彰されました。
きっとうちのクラスの他の子は、
「あんなに授業中喋れてないのに、なぜ?」と
思っていることでしょう。笑
口頭試験はただの作戦勝ちです・・・。
試験準備をガンバりました。
筆記試験が終わった後、口頭試験まで空いた2、3日の間に
大量の「予想問答」を書きました。
書くのも大変ですが、添削してくれた旦那のマルさんも相当大変で、
正直めんどくさかったことと思います。笑
彼の協力無しにはやりきることが出来なかったでしょう・・・

式は、学生の歌を歌い、証書を授与し、乾杯、少し歓談の時、
そして後は流れで解散・・・という簡素なものです。
一時間もしないうちに終わりました。
基本的に毎セメスター同じです。
学生側にはなかなか感慨深いものがあっても、
先生方(特に司会進行の方々校長先生含む)は
とにかく急いで急いでで、さくさく作業完遂に向けて
走ってるようでした。ちょっと悲しい・・
まああっさりしたものです。。。

でも担任の先生はやっぱり私たちの「お母さん」でありますので、
成績の良かったうちのクラスのひとりひとりに喜んでくれました。
式後には、クラスの数人と先生で
オリエントカフェで2時間程おしゃべり。
ここは観光地で、有名なお店ですが、
先生もお友達とよく来るんだそうです。
オススメのにんじんのケーキを食べました。

IMG_8700b.jpg

なんとなくまとまりのないクラスで
居心地悪いなーと思ってたのですが、(いまだから言える本音・笑)
最後の方には皆やっと打ち解けて来て
みんなで集まることも出来て、良かったです。

この後は、ひとまずこの学校は卒業にして
独学でさらに続ける予定です。
目標は今年中にC1を取ること。
まだまだ本気で頑張ります!

ヴェチェルニーチェク50年記念展覧会

ヴェチェルニーチェク50周年記念の展覧会に行って来ました。

ヴェチェルニーチェクとは、チェコの子供向けのアニメ番組で
色んなシリーズがこの枠内で放送されています。
日本は「おやすみアニメ」として、一部ではちょっと知られてると思います。
クルテク(もぐらくん)、アマールカもここから生まれました。

毎日夜7時頃、10分ちょっとの放送なので
チェコの子どもたちには、これを見てから寝るという習慣があります。
それがもう50周年とのことなので、もうチェコ人のほとんどは
ヴェチェルニーチェクを見て育ったということになりますね!

国立美術館のうちの一つで開催されてました。
さっそく、入り口でマスコットたちと写真!!

P1017361b.jpg

この男の子は、番組のマスコット。
名前がヴェチェルニーチェクらしい・・・
しろいうさぎはBob a Bobek
×印は、鼻なんです。笑
立ち方が普通過ぎて、逆にシュール・・・笑

アニメも可愛い

中に入ると、色んな展示と子どもが遊べるような
ミニアトラクションが。

P1017373b.jpg

チェコについてもっと知りたい、行ってみたいと思うきっかけになったのが
チェコアニメーションだったので
もうこの会場はわたしにとって、まさにパラダイス。笑

クルテクをはじめ、歴代のシリーズのキャラクターが待っています♪

クルテク

P1017390b.jpg

アマールカ

P1017384b.jpg

あやつり人形で遊べるコーナー

P1017395b.jpg

ストップモーションアニメで使った、(多分)本物の人形たちの展示も。

P1017400b.jpg

これは最近のアニメ、žížaláci(ジージャラーチ)、つまり「ミミズちゃんたち」
私的にはあまりチェコっぽくないアニメ。

オブジェなんかも凝ってます。

P1017402b.jpg

この月の中にも入れて、3Dにアレンジしたアニメが見れました。

絵が可愛い古いアニメ、Byla jednou koťáta(子猫ちゃん)

P1017406b.jpg

神経衰弱のようなゲーム

P1017412b.jpg


クルテクの原画。

P1017414b.jpg


人形劇の人形も沢山展示されてました。

P1017430b.jpg

木で出来てる人形は、思ったより大きめでした。
にしても細かいところまで作り込まれてて、すごい。

P1017437b.jpg

トルンカの人形。かわいい!
服の模様とか、顔のペイントとか表情とか、すごく素敵!

他にも沢山のシリーズが、工夫されて展示されていました。
古いものから新しいものまでそれこそ全部!ありましたので
子どもから大人まで楽しめるイベントでした。
(私は子どもと同じテンションで楽しんでいた大人。笑)
9月までやっています。
チェコアニメ好きな方には、ホントにおすすめです!
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ