チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      
≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

カレル大学 地図コレクション室

語学学校のセミナーの課外活動で、
地図コレクション室見学に行って来ました。

カレル大学地図コレクション

(一般の方も閲覧できるみたいですが、
大学のカード買ったりしなきゃいけなくて、なんかややこしそう・・)

カレル大学の人文学部内に、収集室があります。
1891年のヴァーツラフ・シュマベラによる「地理学科」の創設と一緒に
地図収集部門は創立され、もう100年以上も収集を続けています。

現在、13万の地図、2千の地図帳、80の地球儀を所蔵しているそう・・・
そのうち4万9千7百はオンラインの図録が閲覧できます。
一番古いものは、16世紀のものからあるそうです。

古いヨーロッパの地図が中心で、世界地図や、天体図などもあります。
地図から見えてくるもの・・・それは
その時代に人々はどのような世界を見ていたのか、
どのように捉えていたのか、ということ。
つまり地図はそのまま、その時代の人々の頭の中にある世界そのもの。
歴史や時代の考証の重要な材料となるので、
学問的にも非常に価値のある収集なのです。
古い地図を研究する上では、
「どこが間違っていて、その理由は何か?」を考えることが重要になるそうです。

なんの知識も関わりもなかった分野でしたが、
予想外に(?)興味深く、面白く見れました。
閲覧したものは、展示用にコピーしたものばかり。
というのも、原本には非常に歴史的な価値があり
光や空気などで痛めてしまわないよう非常に慎重に扱われているからです。

特に面白くて気に入った地図があったので、備忘録も兼ねて紹介します。
カレル大学のオンライン図録は閲覧可能ですので
ぜひ見てみて下さい・・・^^

ーーー閲覧方法ーーー
リンクをクリック
 →左側にある、地図のサムネイル、または本のアイコンをクリック
  →著作権についての説明が出るので、右下の「Continue」をクリック
ーーーーーーーーーー

一番古いボヘミアの地図 ミクラーシュ・クラウディヤーン 1518年
http://digitool.is.cuni.cz/R/-?func=dbin-jump-full&object_id=1026716

このボヘミア(チェコ西部)の地図、簡単に書いてみるとこんな感じです。

IMG_0875b.jpg

何か変ですね???
そう・・・上が南、下が北、つまり今普段見ている地図と逆なんです。
解説してくれたお姉さんが言うには、日時計を使っていたから、
「南を向き」に書いたのだそう。

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

一番古い地図 紋章付き
http://digitool.is.cuni.cz/R/-?func=dbin-jump-full&object_id=1026719

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

二番目に古いモラビアだけの地図 コメンスキー 1645年
http://digitool.is.cuni.cz/R/?func=dbin-jump-full&object_id=1215727
コメンスキー(ラテン名;コメニウス)はモラヴィア出身の教育学者で、
現代の学校のあり方をすでに17世紀に確立した人です。
地図記号も彼が初めに使い始めたのだとか。右下に記号の説明があります。
(温泉地とか鉱山とか、教会とか示してるらしい。ラテン語・・)

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ヨーロッパの地図
http://digitool.is.cuni.cz/R/-?func=dbin-jump-full&object_id=1306672

これも位置関係が変わってて、上が西、下が東!
つまり右側がヨーロッパ、左側がアフリカ。
地方の人の絵が書いてありますね。
アジアにはらくだに乗った女王様、
アフリカにはワニに乗った王様・・・ワニ?

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

プラハの地図 作者不詳 17世紀
http://digitool.is.cuni.cz/R/?func=dbin-jump-full&object_id=790605

建物の書き方がかわいくて気に入った一枚。
地図をもってそこに立ったときの向きに書かれているのです。
こんな感じ。

IMG_0873b.jpg

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

「世界地図」エブストルフの地図(Ebstorf Map) 13世紀頃
http://digitool.is.cuni.cz/R/?func=dbin-jump-full&object_id=1127136

こんな感じ。

IMG_0876b.jpg

マップ・ムンディ(中世のヨーロッパ世界地図)のうちのひとつ。
世界はイエス・キリストの体であるという思想そのものになってます。
オリジナルは世界大戦中に失われてしまったそう。
13世紀のものですが、プラハという名前が見られます。
(これは教えてもらわないと多分見つけられない・・・超難解間違い探しゲーム・・・)
カレル1世よりも前の時代に、
すでにプラハがヨーロッパでは認知されていたんですよ、
と語るお姉さんはちょっと嬉しそうにしていて、なんだか微笑ましかったです^^

存在しない動物が書いてあったり、神話?が書いてあったり。
でもなんか小さいお城とかシュールな感じが可愛いです。
スポンサーサイト

マリノフカ malinovka


ブルノのお母さんからマリノフカのシロップを貰いました♪
ラズベリーから作ったシロップで、お母さんのお友達が作った自家製だそう。
早速、炭酸水で割ってジュースにしました^^

P1017357b.jpg

カフェに自家製=domácí の表記があるときは
ついついそれを注文しちゃうのですが
それをお家で飲める幸せ^^♪

黄色の海

ブルノに行ってきました。

チェコの郊外ではこの季節、とっても素敵な景色を見れます。

IMG_8642b.jpg

遠くに何やら黄色が見えますね・・・

P1017351b.jpg

緑の中に、鮮やかな黄色い絨毯!
これは全部、菜の花です♪
菜の花のオイルとか作ってるんですね。

友達に聞いた話では、
海の無いチェコにとって、黄色い菜の花の畑は黄色い「海」。
なんかメルヘンで良いですね^^

IMG_8651b.jpg

黄色の海に飛び込みたい気分ですが、
ノンストップバスは容赦なく飛ばしてくれちゃいます。

P1017336b.jpg

と思ってたら、こんなアパートだらけの住宅地にも菜の花畑が。
曇りで残念ですが、これで青空になった日なんかには
黄色と青のコントラストは最高でしょうね〜


プラハへ飛行機で来る時、空港近くでも菜の花畑は見れます。
それも緑の草原と赤い屋根のお家と一緒に。
とても可愛い風景です♪

アイスホッケー世界選手権inチェコ

今、アイスホッケーの世界選手権がチェコで開催されています。
ホッケーはチェコの国民的スポーツ。そりゃもう国民が熱狂してます。
今日は準決勝の2戦、
15時からチェコ対カナダ、19時からロシア対アメリカがありました。
旧市街広場、ヴァーツラフ広場などには特設ステージが組まれ、
試合の様子をライブ中継で観戦することができます。
ちょうどチェコ戦の時、わたしたちは旧市街広場を通ったのですが、
いつも以上にすごい人・・・・

P1017312b.jpg

中央奥にある小さな黒っぽい四角・・・
それが巨大モニターです。
あそこまで人で埋め尽くされています。

いつもは大人気の天文時計も、今日はなんだか見上げる人が少ないような。

P1017318b.jpg

チェコ人サポーターも、観光客も、
あれこれ入り乱れててもう訳が分かりません。


すでにこの時、1−0でチェコは劣勢です・・・><
今のカナダは強い!とは聞いていたので想像はしていましたが・・・。
ユニフォームを着て、顔にチェコ国旗をペイントして、
旗やらタオルやら色んな応援アイテムを持って嬉々として集まって来たであろう
サポーターの皆さんはなんだかつまらなそうな雰囲気。
早々に引き上げる方々もいて、なんだか寂しい^^;

その後、18時頃ヴァーツラフ広場を通った時には
もう試合は終わっていました。

広場は静か・・・・・・

ってことは、負けたのね・・・

と思ってケータイで結果を見てみると、
やっぱり2−0で負けました。
「街の様子で、勝敗はすぐ分かるよ」と教えられていた通りでした。^^
でも後から全部の試合結果を見てみると、
カナダは色んな国に5点以上の差をつけて圧勝していたので
そんな鬼のような強豪相手で、2点差程に押さえたということは
やっぱりチェコも強いんだな〜と思いました。

まだ試合は見に行ったことが無いのですが、
これほどまでにチェコ人が愛するスポーツ、一度はぜひ生で見たいと思ってます。^^


おまけの話
チェコでは「長野」は超有名です。
なぜか?
1998年長野オリンピックのアイスホッケーでチェコが優勝したからです!
金メダルを取ったオリンピックは、後にも先にも長野だけなんです。
当時は、チェコの全盛期とも言える時期でチェコはめちゃ強かった。
チェコホッケー界の現ヒーロー、ヤロミール・ヤーグルさんも若くて最強だったし^^
(今はもう40過ぎていますがまだ現役。今日も試合出てた。それもすごい。)
黄金時代の象徴ともいえる、金メダルを取った大会、それを覚えていない筈がありません。
プラハには「Nagano」という居酒屋も見かけます。
なんだか日本人として嬉しい感じがします。^^

ペトシーンでピクニック

ペトシーン公園でピクニックしてきました♪

良い天気でとても気持ちのいい日。
まさにピクニックにはもってこい!!

P1017265b.jpg

ペトシーンは小高い山なので、ケーブルカーもあります。
が、休日は長蛇の列!
待ってたら1時間くらい待つことになりそうです。
そんなよりも、歩いて軽い登山を楽しみましょう♪

P1017301b.jpg

途中でこんな素敵な景色も見れるしね^^
左に見える建物がプラハ城。

P1017267b.jpg

やっとこさ山頂に到着。そこは公園になっています。
後ろがペトシーンタワー。
手前がペトシーンタワーになりたい子。(私がリクエストしたポーズ笑)

芝生にシートを引いて、おべんとタイム♪
そして食べ終わったらしばらく日光浴。

P1017283b.jpg

ホントに気持ち良い〜♪
小さな子ども連れのファミリー、カップル、おじいちゃんとおばあちゃんのペア、若者のグループ、
皆さん思い思いに、くつろいでいました。

P1017272b.jpg

桜の季節は終わっちゃったけどこの子の季節は長い。
セドミクラースキー(sedmikraksy)、ヒナギク。
小さくて綺麗で愛らしい、素敵なお花ちゃん。

春のペトシーン、最高です。

日本で休暇♪

日本へ約一週間帰ってきました。
親友Mちゃんの結婚式があったのです。
半年前程から式の予定は聞いていたのですが
旦那さんは仕事が忙しい時、私も語学学校があってちょうどテストの時期・・・
どうしようかと迷っていましたが、せっかく招待してもらったので
(結婚式のスピーチも頼まれた^^;)
結局、えいやと決心してひとり飛び立ってきました。

一年四ヶ月ぶりの日本!
せっかくなので満喫しちゃいました。^^

おばあちゃん家に遊びに行ったり・・・・

P1016935b.jpg

(和歌山は紀ノ川、毎年の風物詩、こいのぼりが沢山^^)



大阪に遊びに行ったり、、、

P5047030b.jpg

(通天閣、新世界からの難波、心斎橋ぶらり歩きの旅^^
お父さんのガイドで、GWの人ごみへ飛び込みました。でも楽しかった〜!)



奈良の平城京のお祭りに行ったり、、、

P5057110b.jpg

(せんとくん久しぶりに見た!お元気そうでなにより・・・笑
 それより「しかまろ君」がかわいい。)

P1017081b.jpg

(せんとくんバルーンの腹から子ども達が出てくる・・・!)

P5057134b.jpg

(天平時代の仮装行列もあり)

P5057184b.jpg

(奈良はやっぱり良いところです。)



チェコで一人淋しく待ってくれている旦那さんにお土産を買ったりしながら
いよいよ結婚式の日になりました。

人前式という形で、ブライダル向けゲストハウスのテラスで行われました。
天気も良く周囲の新緑もとっても綺麗で、素敵な式でした。
何よりもドレス姿のMちゃんがめちゃ可愛くて、やっぱり結婚式はいいな〜と思いました^^

披露宴はホールで。
何やら本格的なフレンチ料理と同時進行で進みます。
友人からのスピーチは結構初めの方にありました。
新郎の友人は、学校の先生をしているらしく
Pawor point を使いながらおもしろおかしく場を盛り上げて(?)いました。

その次に私。
手紙形式にしたので、ただひたすら書いてきたことを読み上げます。
バックにはムービーが流れています。
Mちゃんに頼まれていたので「チェコでの新婚生活の写真」と、
「Mちゃんと私が一緒に映ってる昔の写真」を事前に提供したのですが、
さらにそれがKiroroの曲に合わせてムービーに編集してくれたのです。
なんだか気恥ずかしい(笑)ですが、それくらいがいいんでしょう。結婚式だし。
まあそんなわけで、スピーチを読む時間が決まっていたのです。
事前に練習してみると、普通に読んでたらオーバーしてしまう感じだったので
早口で読み上げました。それもかなりハイスピードな・・・

式の開始前から、スピーチのことで相当ドキドキしてましたが、
わりと早めに緊張から解放されてよかったです。^^;
そのスピーチに対して友人のお母さんまでえらく感激してくれたのが嬉しかったです。

お色直しもして、今度は和風の色打ち掛けに。
着物って素敵ですね〜

KC4D0122fb.jpg

チェコに帰ってから、こっちの友達と結婚式について写真見せてたら
この着物がやっぱり凄く評判良かったです。

結婚式が終わって、一日おいけばもうチェコへ帰国の日となりました。
あっという間でしたが
主婦業を一週間休んで、のんびり羽を伸ばした休暇となりました。^^
日本の家族の皆様ありがとうございました〜
Mちゃんも末永くお幸せに!!!!!
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ