チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      
≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

なごみ狂言会

チェコ人の演ずる狂言を見て来ました!

チェコ「なごみ狂言会」。
マルの友達も活動している、ブルノを本拠地とする狂言グループです。
活動の中心者の方は日本人狂言師の研修を受け、
チェコやヨーロッパで披露し普及して行く活動をされています。

会場はプラハのDivadlo Na Prádle。
観客は当然ですがほとんどチェコ人です。
そして今回は半数以上の人が初めて狂言を見に来たそう。
なので最初は、代表のオンジェイさんが
狂言とはどんなものか、歴史、実際の動き方・話し方、
またチェコで演じる上でどのようなスタンスでやっているか、などなど
詳しく説明をしてくれました。

衣装も日本の狂言師と同じもの。
動きは狂言のものそのもので、会話はチェコ語です。
名前(太郎冠者、次郎冠者)や、地名(佐渡、越後)、または
掛け声(えいや!、いよーっ!)は日本語のままです。
初めて狂言を見るチェコ人にとっては、動きだけで面白いようで、
登場するだけ、歩くだけで笑い声が聞こえて来ました。

狂言らしい、抑揚の大きくついた台詞の口調は、
私のようなチェコ語初心者に優しいです。^^
(それでも分からんものは分からんのですが)
去年の今頃もちょうど見に来ていたのですが、あのときはほとんど内容が分からず
悲しいような悔しいような思いをしていたのですが(笑)
半年間の学校での勉強の成果は、ありました。^^;
ちょこちょこ単語を拾えて、なんとかストーリーを追うことができました。

3本立てだったのですが、
最初に演じられた「佐渡狐」という演目がとても良かったです^^
マルの友達も「奏者」という偉い人の役で、いい味出してました!

上演後に、お友達と写真を撮ってもらいました♪
日本人の「に」のポーズ。(笑)

IMG_0843b.jpg
マル視線で撮ったら私が5頭身になったの写真。笑

チェコ語の狂言の様子



テレビ取材

スポンサーサイト

プラハの春の木

プラハもすっかり春になりました。
最近は、15度前後で晴れの日が続いていて、
町中が春の喜びに溢れています!

気持ちがよいので、散歩に行って来ました。
ペトシーンの公園。プラハの春のお散歩スポットです。

P1016725b.jpg

P1016726b.jpg

ここには桜もたくさん植わっていて、お花見ポイントです。
先々週にお花見をしたところの木は、もう満開近かったので
さすがにもう葉桜になっていました。
が、種類が違う桜は今もこうして綺麗に咲いていました。
チェコ人も桜はsakuraと言っています。他の呼び方もありますが。

P1016736b.jpg

P1016730b.jpg

チェコの春の木、ズラティーデーシュト(zlatý déšť)。
街のいたるところで見られます。鮮やかな黄色い色が、春!って感じでいいですね。
ちなみに、こんな風に剪定しているところもありました。
木って感じで可愛い。

IMG_0798b.jpg




「チェコの人は太陽が好き」
「春夏は外で日光浴」
「レストランもカフェもテラス大好き」

そういうことは情報として聞いていたので、
去年の私は、日光浴するチェコ人を見て、なるほどこういうことかと納得していました。

が!今年は、私も丸1年ここに住んでみて、初めての春。
今・・・すっっっっごくわかります。彼らの心境。

太陽最高!!

冬から春に変わるということ、それは太陽が照るということ!
なーーんと気持ちのいいことか。

日本に居るときは、そんなに春の太陽が嬉しい、という気持ちはなかったです。
なんでかな、と考えてみたけど、
日本は(私が住んでた地域では)冬でも晴天になることが多い(ですよね?)、つまり
チェコのように、延々曇りという体験が無かったからかな、と。

大いにこの季節を楽しみたいと思います。

イースターの頃(4月初め)は雪も降ってたんですが、
わずか2、3週間で夏近い感じ。とっても奇妙な天気。
油断してるとまた寒くなるかもしれないのです。
(学校の先生曰く、5月でも雪が降ったこともあるとか・・)
コートをクリーニングに持って行く決心がなかなかつきません。笑

キノコのリゾット

結婚1年3ヶ月記念!
マルがご飯を作ってくれました!!

P1016718b.jpg

イタリア人シェフレシピの、キノコのリゾット♪
フジブという名前の、チェコではポピュラーなキノコを使いました。

チェコに来て、結婚して、はじめて朝ご飯以外の料理でした。
お願いにお願いを重ねて、しぶしぶにOKをしてくれたものの
なかなか料理が決まらず、、、
会社の昼休みに準備してほしい食材をメールしてくれました。笑

リゾットも美味しく、更に作ってもらったのも嬉しくとっても感動しました♪

さすがだね!と言うと
マルは笑顔で「朝前飯だよ!!」
・・・。
アサマエメシ?笑

満足ランチを終えて、ちょっとしたお祝い気分。
片付けも料理のうちだよーと言ってみたものの
さっぱり拒否されました、と。。。笑

ろふりーくん

Scan312b.jpg
Scan3123b.jpg
Scan31234b.jpg

プラハでお花見♪

プラハでお花見!
日本語を勉強しているチェコのお友達と、日本人のお友達と。
ホントに暖かくて良い天気の、まさにお花見日和でした♪

P4116691b.jpg

プラハでも桜は見られます。
中心地では、ペトシーンと、カンパ島が綺麗です。
4月11日に行って来ましたが8.5分咲きという感じでした。
日本より少し遅いでしょうか?

P4116686b.jpg
桜がいっぱい!!!お花見し放題!!!

桜の下で、食べて飲んで、歌って、喋って・・・
とても楽しく過ごしました。
私は巻き寿司をちょこっとと、どら焼きをちょこっと作って持って行きました。
日本人の方は日本酒を持って来てくれていました。
私も少し頂きましたが、意外と飲みやすい!ということをプラハで発見しました。^^

日本人の方が、皆で歌を歌おうと思ってBGMも準備して来てくれたのですが、
その歌こそ、演歌「浪花節だよ女の人生は」笑!
スピーカーで音楽を流した瞬間、ちょっと離れたところで寝ていたチェコ人が起き上がりました。笑
皆で合唱♪^^日本人の方二人はめちゃ上手で、うちの旦那さんも感動していました。
演歌が流れた、このスペースだけ全く完全な日本になって素敵でした。笑


P4116683b.jpg
チャチャチャン♪の音楽にフフッと笑っちゃう皆。

夕方には寒くなって来たのでホスポダへ移動し、
またまた喋って喋って。。。

チェコ語と日本語でしりとりをしました。
チェコ語では、slovní fotbal(スロヴニー フォトバル)、直訳で「言葉のサッカー」といいます^^
意外と日本語でもチェコ語でも、考えるのは同じくらいの時間掛かっていました。笑 いいのかわるいのか・・・

楽しい春の一日♪
チェコのお友達との文化交流も大いに楽しみました^^

P4116689b.jpg

テスト後のフルーツティー

学校、学校、毎日学校・・・
新しいセメスターになってから、
なかなか軌道に乗らなかったのですが
やっと最近(すでにもう後半戦ですが)慣れて来たところです。
勉強自体は好きなのでいいのですが、
授業となると周りのスピードや先生のスピードに合わせる必要がありますよね。
それが今回、私にはなかなかハマらなかったので、、ちょっぴり苦労しました。

2回の月例テストが終わり、
なんとかまずまず・・・でした。
といっても、月例テストは確認テストのようなもの。
どれくらい理解しているか、先生と自分が把握するためのものです。
最終的にレベル判定は、セメスターの最後にあるテストの成績だけで判断されるので
今回間違えたところは、次回は間違えないようにすればいいだけなんですけどね。
語学学校の目的は、テストの点数ではなく、実質てきな語学の運用力ですから。。

日本人の友達と話している時には、
やはり皆リスニングに苦労しているようです。
日本人の耳には訓練が必要ですね・・・
私の苦手分野は数字。笑
チェコ語の数字の表現は、なんでこんなにする必要があるの?というくらい
ややこしく変化するんですねー・・・
今回もあれこれひっかかりました。

ちなみにチェコの学校は、5段階評価です。
1が一番良くて、5が一番悪いです。日本と逆ですね。

毎回ですが、テスト後はもう脳みそのエネルギーを使い果たした感じになり、
少なくとも一日はただただぼーっとしているのです。笑

マルはテストお疲れ&成績のお祝いを込めて
サプライズでこんなお茶を買って来てくれました。

P1016910b.jpg

クリスマスティー・・・あれ、もう春じゃないっけ・・笑
でも、フルーツのすっごくいい香りのする、素敵なお茶です。
飲むとほっこりとした気分になり、リラックス気分に浸れます。
まさにテスト後の脳に優しいお茶。^^
それにかわいいイラスト!
すごく私のツボを分かってくれてるマルさんなのです。

次回のテストは、5月2週目・・・。
そして6月最初に最終テスト・・・。
なんとか乗り切ります。めざせレベルB1!

イースター休暇

Hezky Velikonoce!
ヘスキー ヴェリコノツェ!

P1016639b.jpg

イースターはチェコでも一大イベントです。
街の様子は去年のこの時期の記事に書きましたが・・・
今年も全く同じ感じです。笑

イースターは日曜日です。
何月何日かは毎年変わります。「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」(!)です。
その翌日の月曜日は祝日です。
学校なんかはついでに前の週の木金も休みになり、土日を含めて5連休。
会社は月だけなので3連休。

ブルノへ行って来ました。
(最近月一くらいで帰ってる^^;)

お母さんは、こんな料理を作って待っててくれました。

P1016595b.jpg

jarní nádivka 春のスタッフィング♪
イースターの定番料理だそうです^^
ベーコンが効いていて美味しい〜
生のパセリを入れているので香りもいいです


土曜日にはおじいちゃんおばあちゃんも来てくれて、みんなでおしゃべり。

P1016605b.jpg

↑お母さん作のフルーツサラダを食べてるところ。

おじいちゃんと旦那さんから、
ポムラースカによるおしりぺんぺんもありがたく頂きましたよ。笑
これで今年も元気でいられます。^^;


P1016616b.jpg

お母さんがタマネギで色付けをしたタマゴと
おばあちゃんが顔を描いたタマゴ。
シュール・・・笑

わたしは、こんな感じにしてみました。
ワックスクレヨンを溶かして、素のままのタマゴに絵を描きました。
扱いに慣れなくて、悪戦苦闘しました・・・

P4036593b.jpg


・おまけ・
お母さんが納豆にチャレンジしました!

P1016621b.jpg

この微妙な表情・・・笑
においはそんなに無い納豆なので、大丈夫だったのですが
食感が「酷い」らしいです。^^;ネバネバが気持ち悪いんでしょうね。
食べ終わっても微妙な顔をしていて、最終的に歯磨きしました。笑
一個渡して来たのですが、ちゃんと食べてくれるかな・・・

ちなみにわたしとマルは毎日食べています。^^
意外とお手頃な値段で手に入ります。
チェコでの健康ブームのおかげで沢山ビオショップがあり、
そこで取り扱ってくれているのです!
でもお母さんの反応からして、こちらの人に納豆が受け入れられるのには
まだまだまだまだ・・・・・時間がかかりそうです。
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ