チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      
≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

素敵なホステル プラハにオープン!

韓国人の友人がプラハでホステルを始めました!
PRAHA MAMINKA
今日はオープニングパーティ。韓国料理でおもてなしを受けました^^

IMG_8047b.jpg

IMG_8048b.jpg

サムギョプサルにキンパにキムチに・・・
辛くて美味しい!!懐かしい♪
友人のお母さんが全部作ってくれたんです。
これぞ韓国の母の味ですね〜。

とてもあったかい雰囲気の、綺麗なホステルでした。
場所は国立劇場にもほど近い、プラハの超中心地。
お料理上手なお母さんの、韓国式朝食付きです。

オーナーの彼は韓国人ですが、日本語も堪能です!!^^
プラハにご旅行の方、ぜひご利用ください♪

スポンサーサイト

ヘアカットinプラハ

髪切りました。
一年ぶりです。笑
こちらにも沢山美容院はありますが、
予約も何もかも必要なのはチェコ語、よくて英語です。
(そういう店は中心地にあったり大きなところだったりするので高いです。)
というので、髪を切るのもなんだか一大仕事になり
よほど強い決意を持たないと行動に移せないのです。。。

プラハには日本人の美容師さんもいらっしゃるのですが、
予約して二ヶ月程待たないといけないので、
思い立った時に行きたい人な私は未だ利用させて頂いたことがありません。。

BOMTONに行きました。
ホームページでも英語表記があるし、
行くお店の近くはビジネス街なので、外国人のお客さんも多いから
きっとお店側も外国人に慣れてるだろう、、という
希望的観測に勇気をもらって飛び込みました。^^

頑張ってチェコ語でトライ。。。
でもやっぱりジェスチャーに頼ること多し。
まだまだチェコ語、頑張らなきゃです^^;

ウェルカムドリンクが早速。ジュースもアルコールもなんでもあります。ということで有料。
IMG_8024b.jpg

男性の美容師さんに切って頂きました。
イメージ写真とかは持って行きましたが、出すタイミングが無く、使わず。(笑)
「とりあえず、耳の下くらいの長さで!」私が伝えられたのはそれくらいのもので、
あとは、お兄さんのおまかせという感じでした。
するとカッコいい感じのショートボブ風にしてくれました♪
すごく丁寧なお仕事で満足です。

IMG_8028b.jpg

髪の長さによって料金が変わるシステムはこちらでももちろんあります。
カット、シャンプー&ブロー、ロング料金、ドリンク代?それら込み込みで、
1800コルナでした。約8000円。
慎ましい生活(を心がけている)の中で贅沢な出費です。。
地元に昔からあるような美容院なら、500コルナ(2500円)〜等もあるようですが、
勇気とチェコ語がもっとレベルアップしてからチャレンジします。。

新しい髪型になって、気分もリフレッシュ♪

冬期セメスター終了!!

セメスター最後のテストが終わり、
口頭テストも終わり、
そして今日やっと!証書授与式がありました。
カレル大学の誇りある歴史的建造物「カロリヌム」で行われた授与式。
式というより、ちょっとかしこまった立食パーティのような感じ。
クラスごとにテーブルを囲んで、校長先生のお話から始まりました。

IMG_7958b.jpg

そして校長先生から先生方へのお花のプレゼント、
次にコンサート出演者と、
セメスター毎に発行している文集へのエッセイ寄稿者、それらの表彰と記念品贈呈。
最後に成績優秀者の表彰、そしてテーブルごとに先生から修了書を受け取りました。

ななんとビックリなことに、
成績優秀者として表彰されちゃいました!(4位だけど。。
記念に学校のTシャツ、学校のコップ、学校の付箋、学校の缶バッジをゲット。
それと分厚いチェコの写真集。
びっくりしましたが、とっても嬉しいです。

P1215982b.jpg


これも、最高の先生と素敵な友達に出会えたからです!
ホントに明るくてチャーミングで、なにより親身な先生で、
チェコ語赤ちゃん状態な私たちに
走り寄って抱きかかえて「大丈夫、大丈夫」と育ててくれました。
今まで出会った先生の中で、いや出会ったすべての人の中でも
最も輝いていて素晴らしいなと感じられる方でした。
先生には感謝の気持ちを込めて、
カードと、パリチコバニークライカのキャンドルホルダーを
プレゼントしました。
気に入ってもらえたようです♪嬉しい♪♪

P1215978b.jpg
先生がよく紫のセーターを着てたのでこの色。。

そして学校に通うのを色んな面でサポートしてくれた
マルと、両親のおかげです。本当に、ありがとう!!

その後、クラスのみんなとレストランで昼食。
このセメスターで終わる人もいるし、次のセメスターでクラスの入れ替えも多少あるので
今のメンバーでの集まりというのは、実質今日が最後。
諸事情で来れなかった人たちもいて残念でしたが。。
淋しい気持ちはありますけど、会おうと思えばいつでも会える!
それぞれのステップへ進み、がんばっていきましょうー!

結婚一周年の記念にディナー。

結婚して早くも一年が経ちました。

せっかくなので、レストランで夕食にして
ささやかな記念日のお祝いといたしました♪

イタリアンレストラン『cicala
グルメで情報通な日本人のお友達に、前に教えてもらっていたお店です。
わりと有名みたいで、海外からも有名人が来店しているそうです。
メトロC線ムゼウムから歩いて5、6分、I.P.パブロバからも同じくらいの距離でした。

お店の入り口とエントランスは小さい感じですが
スタッフさんに案内されて奥に進むと階段があり、地下に降りました。
途中、階段の壁には、来店された有名人の方々の写真が貼ってありました。
(多分、有名人。セレブとかあまり知らないので、、^^;笑)
地下は想像したよりも広い空間でした。
昔ワインセラーだったのかな、という雰囲気です。
壁には油絵なんかも飾ってあり、なんだか本格的。いい感じです。
ウェイターさんも親切で、とても気持ちよく過ごせました。

二人で赤ワインとミネストローネをシェア、
メインは私はエビとトマトソースのグノッチ、
マルは自家製ラザニアを頂きました。

グノッチとは「Gnocchi」、丸っこいパスタなんですが
こちらでは結構スーパーでも普通に売られているくらいメジャーで、
チェコ語では「noky」、ニョッキと呼ぶんだそうです。
でも表記はgnocchiとされていることが多い・・なんかややこしいです。
なので、マルが注文するとき、イタリア語だらけのメニューを前に
何か頭が混乱して
「このグニョッキを・・・」と言ってしまうと、
「ニョッキですね」と笑顔でフォローしてくれたウェイターさん。
チェコ人あるあるですか?そのやりとりに、私だけ爆笑してました。笑

ミネストローネはちょっとチェコ風な味だったかと思いますが、
(つまり塩っけがキツい)
大きなポットで持って来てくれて、
それをウェイターさんがサーブしてくれました。
1人前しか頼んでないのに、「シェアしますよね?」と
二人分のお皿とスプーンを一緒に持って来てくれて。
よく分かっていらっしゃる。笑

IMG_7925b.jpg


ところで、甲殻類アレルギーなのにエビもカニも大好きな私。
せっかくなので、普段食べれないもの食べちゃえ!と思い
エビの入った料理を注文したのですが・・・
次の日になっても結局何もなかったのです!!
これは画期的なことです!アレルギー克服したんでしょうか?
それともしばらく食べてなかったから何か体質が変わったのでしょうか??
何にしても嬉しいことです♪


ニョッキは、イタリアンレストランで食べたのは初めてでしたが、
思ったよりも柔らかくて、白玉団子みたい^^
でもソースと絡まってとっても美味しい♪
マルのラザニアも味見しましたが、もうこれは
王道中の王道という、最高においしいラザニアでした。

ふと気づいたのですが、
私の近くに飾っていた肖像画、
よくよく見るとこのレストランのシェフに似てる。。
多分若い時に描いてもらった絵なんだと思います。
素敵♪
似顔絵って描く人と描かれる人両方の愛情が感じられますね。
そういうところが写真と違って良いな〜と思いました。

食事が終わってからも、二人で色んなことを話していたので、
結局2時間ほどのんびり長居させてもらいました。
新しい一年も、楽しく笑顔で過ごしたいね〜
今年も色んな計画があるから楽しみだね〜などと話しながら。
素敵なひと時を過ごせて幸せです♪

そして最後にちょっとしたおまけが。
帰り道、I.P.パブロバ方面に歩いて行ったのですが
その通り道に私の名字と同じ名前が付いた道を発見しました♪
なんだかラッキーな感じがしますよね!!笑

IMG_7931b.jpg

記念写真を撮って、満足して帰りました。^^

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

このブログ、またはお友達のブログなど通じて
沢山の人に出会えたことに感謝です。
本年もそのようなつながりを大事にし、
幸せや楽しさを自ら発信できるような、
笑顔を感謝を忘れない毎日を送りたいと思います。

ところで、おせちを作ってみました。
日本の母が、お重と、おせちに入れる用のちょとした食材を送ってくれましたので。。。
わざわざこんな素敵なプレゼントを、わざわざ買い、
わざわざ高い送料を払って送ってくれたなんて・・・。
いつも考えてくれているんだな〜と、嬉しくなりました。
と、同時に・・・・これは作るしか無い、と腹をくくりました。笑

P1015961b.jpg

とってもきれいな漆塗りのお重。
和の器って繊細で綺麗ですね。

どうせならちょっとオリジナルにしてみよう、、、と
また変なことを思いつきまして、
1段目2段目は普通のおせち料理を詰め、
3段目はチェコ料理を詰めました。

P1015963b.jpg

日本のおせち料理ですが、
やはり普通のスーパーでは揃わない食材の方が多いです。。。
ごぼうや里芋、レンコンなどという根菜はほぼないですし、黒豆もないです。
(写真に写っている黒豆ごぼう田作りは、これまた日本から送ってもらったものです・・・^^;)
もちろん、かまぼこやらこんにゃくなんかも無いです。
ただこのあたりの日本食材は、日本食材屋さんに行けば揃うと思います。

私が普通のスーパーで揃うものでなんとか作ってみたのが・・
・錦玉子
・にんじんとコールラビ(大根の代用)のなます
・カボチャきんとん
・ワカメと野菜の煮物
見た目はそれっぽく仕上がりました。
コールラビが意外と良い働きをしてくれました。笑

チェコ料理の方は、
・イェリト(ソーセージ)
・ブランボラーク
・グラーシュ
・ミートローフ

P1015965b.jpg

見事に茶色い感じです。^^;
イェリト以外は、クリスマスにプレゼントでもらった料理本を
必死で読み解いて作りました・・・
チェコ語単語ひとつひとつを地道に調べて、解釈して理解していく作業は
まさに修行、もしくは学校の宿題のようでした。。ーー;

ちなみに、夜はこちらを食べました。

P1015970b.jpg

レンズ豆です。
クリスマスに貰ったキノコと合わせて煮込んでみました。
チェコでは、新年にこれを食べることでお金が貯まるといわれているそうです♪
(ちなみに、レンズ豆は、チェコ語でチョチュカ(čočka)と言います。
 響きが可愛くないですか?^^)

食べ物の話ばっかりですね。なんとも・・・性格が出ております。
はい、おいしく食べることが大好きな夫婦です^^

今年も料理を頑張ろうと思います!
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ