FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      
≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

母、チェコにくる。その1

母が日本から来て、二週間滞在していました。
先日の土曜日に日本に帰りました。

その間、私は毎日学校、マルは会社があるのはもちろん、
学校の月例テストがあったり、週末にはブルノ・ウィーンへ行ったりと
なかなか忙しく毎日を過ごしておりました。

あっという間の二週間でしたが、
色んなことをして、色んなところに行ってとても楽しかったです♪

母が着いたのは、土曜日。
空港までお迎えに行きました。

マルの仕事の都合で、お迎えの時間がちょっと遅くなってしまったのですが
母はもう到着していて、ベンチに座って「やあ^^」という感じで
リラックスして座っていました。
一人でチェコに来るのは二回目。
一回目に来たときのような感動的な再会(!?)や、
ドキドキ感はすでにもう見当たらず。笑 

IMG_8077b.jpg

記念撮影も忘れてて、思い出した時点で、
スーパーの前で撮ってみた。

うちの近くのホテルに泊まるので、部屋まで見送って、その日は終わりです。

翌日は、私ことプランナー☆sayakaが計画した、プラハ満喫ツアーの開始です!笑
着いて早々、つれ回すのもしんどいかなあとも思いましたが、
この土日を逃すとみんなでゆっくり街を歩ける日がないのです。
せっかくの旅行、楽しんで色々思い出を作ってほしい!
ということで、スケジュール詰め詰めにしちゃいました。笑
幸いに、母は時差ボケとは無縁の、鈍感なタフでフレキシブルな
メンタルの持ち主でしたので助かりました。


午前中、母が日本から持って来てくれた色んなもの
(日本の食材、お菓子、服、日用品など)を受け取ってから、
ナープラフカのマーケットへ行きました。
母は、私のブログなどで写真を見て、いつも行ってみたいな〜と思っていたそうです。
私のお買い物好き、目新しいもの好きなのは
両親ゆずりです。笑 市場でも両サイドあっち行き、こっち行き、
写真を撮ったり、マルに「あれは何!?」と聞いてみたり。
なかなか前に進みません。

IMG_1275b.jpg

いい天気で気持ちよく歩きました。

お昼ご飯は、やっぱりまずチェコ料理!
ということで、

P9274711bb.jpg

ミール近くのレストラン。
ここは観光客は少なめでいいですね。値段は普通のレストラン。
マルさんは相変わらず、タタラーク。ゆるぎない。。

食べ終わったら次は、ヴィノブラニー!
グレーボフカへ行きます。ちょうど良い時に来たなあ^^
大きなワインのお祭りで、
沢山のワインや、チーズなどのおつまみの屋台が出ています。
「ワイン祭りと言えど、子供向けの催しが多いんだね」と母も感心してました。
チェコでは子供向けの催しが沢山合って、なんだかほんわかします。

IMG_1281b.jpg
人が多い!チェコなのに!笑

P9274722b.jpg
ぶどう畑!

P9274723b.jpg
おつまみ。薫製のチーズを網で焼いて売っています。

P9274742b.jpg
ブルチャーク、紐チーズ、薫製焼きチーズ。

今回は、赤の方がジュースっぽくて美味しかったです。
やっぱり味は発酵の段階や、お店によるようですね。
甘くて、微炭酸。美味しい美味しいと、
ついつい、調子に乗って飲み過ぎてしまいました。。。

一通り回って、ブルチャークや、紐のチーズも試してみて
満足したところで帰ります。
戻る道は、上り坂になってて、酔っぱらいの体には少々キツいです。。
いや、酔っぱらってなくても、運動不足な私と母にはキツかったでしょう。笑
帰り道はまだ夕方でした。
ここの祭りは夜中までやっているので、
これからまだまだ人も増え盛り上がって行くのでしょうね。
お酒好きなチェコの人々の、一大祭りです!

さてスーパーで買物をして、帰宅。
夕飯は我が家で一緒に。
前回母が来たときは、真冬の一番日が短いときだったので、
毎日4時頃には、ホテルに戻っていました。
なので、仕事帰りのマルにも会えないし、
夕食も一人で食べなければいけなかったのです。
今回は、まだ日も長いので、8時頃まではうちでのんびりできました。
なんだかんだ言って、こうやって座ってゆっくり話すのが
一番楽しかったりするんですね。

翌日。日曜日。
朝は教会に一緒に行きました。
その後、アンデェルのショッピングセンターで
母の服と靴を探しました。
来週の土曜日に、ブルノでオペラを見る予定なので
そのための服です。
日本から持って来ても良かったのですが、
ふたつのスーツケースにはわたしの荷物を詰め込んで一杯になるので
現地調達するつもりで来たのです。
それほど色々持って来てもらった私。。ありがたや。。

服とワンピースを買って、次のショッピングセンターへ!
アンデェルから、黄色線の終点駅チェルニーモストのショッピングセンターへ行きました。
なぜわざわざそんな遠くのところへ行くのかというと、、、
Kankenのバッグを買うためです!
スウェーデンのブランドなのですが、日本でこのバッグが注目されてると
父がテレビで見て、
これいいな〜チェコにあったら欲しい。と言ってたそうで。
それで、マルさんが調べてくれて、プラハで売ってるお店はそこだけということが
分かったため、中心地から離れたところまで行って来たのです。
そもそも・・・なぜチェコにきて、スウェーデンなのか。。。
謎ですが、あえて深くつっこまないことにしました。笑

わたしたちもチェルニーモストのショッピングセンターは初めて。
(この近くのIKEAには行ったことがありますが)
平たくて広い。
果たして、お店はありました。
ちゃんとバッグもそろっていて、色々悩んだ末、一点購入。
選んでいる間に、いつの間にか弟へのプレゼントということになっていましたが
もうこの際、いっさい深くつっこまない、ただ私たちのミッションは
Kankenのバッグを買うこと。ザッツオールです。笑

余談ですが、その後、二週間の間で、Kankenのバッグを3回見ました。
意外と、チェコでもはやっているのでしょうか。。。
でも3回とも女の子が可愛いサイズのものを持ってたので、
女性の方に人気が高いのかも知れません。弟のお土産になりましたが。

歩き疲れたので、休憩。
チェコの伝統的なお菓子があったので、それもシェアしました。
IMG_8123b.jpg
まわりはサックリ、中は軽いホイップクリームで美味しかったです。
母も非常に気に入っていました。
ごらんのとおり、意外に大きいです。^^;

ひとまず、以上、最初の土日でした〜。
つづく。
スポンサーサイト

母、チェコにくる。その2・ウィーン

母がチェコにきたときの話第2弾。
ブルノでの短い滞在を終えて、お次は日ウィーン旅行に行きました。
ブルノ→ウィーンはバスで2時間半ほどと、近い!^^
が、帰りのバス、ウィーン→プラハは5時間半・・・
これは実は日曜日、翌日マルは仕事、私は学校・・・
なかなかのスケジュールですが、せっかくの母のヨーロッパ旅行なので
強行で行ってきました^^

直でプラハへ帰るので、スーツケースを持っての旅。
ロッカーのあるところを調べると、
「プラーターシュテルン」駅にあるということなので、
そこに預けました。

24時間フリーパスを買って、中心地へ♪

まずはシュテファン大聖堂の塔に上りました。
教会では、ミサをしていました。
その間はその場所の観光は出来ませんが、
塔を上るためのエレベーターへの通路は、端っこに確保されています。。
かなり年季の入ったエレベーターに、
スタッフの方と一緒に上ります。。
4人でもう狭い・・・

いい眺めでした。
やっぱりプラハとは雰囲気が違います。
なんというか、都会。ビルが多いです。

降りた頃には、ミサも終わっていました。
荘厳な雰囲気の、美しい大聖堂です。
20141005_092045bb.jpg


塔を降りて、街をぶらぶら歩きました。
マリアテレジアの大っきな像・・・
その前にちょこんと置いてある小さい象の像。
懐かしい!3年前に来た時に、マルと一緒に写真を撮った場所で思い出深いです^^

そしてお昼には、定番が大好きな観光客よろしく、
ウィンナーシュニッツェルを食べました!

20141005_120729b.jpg

この大きさ!
母と半分こしても十分でした。

figlmuellerという、人気のお店で頂きましたが、
肉も柔らかく、味付けもちょうどいい感じ!
そういえば、3年くらい前に来たときは、
もうちょっとカジュアルなお店で
シュニッツェルを食べましたが、そのときは、
ホントに豚肉そのままカツにしました、という感じだったので
いまいちかな〜と思った記憶があります。
今回は、良いのが食べれて良かった!

さて次は観光トラムに乗りました。ウィーンリングトラム。
日本語のガイドオーディオがあり、
解説を聞きながらウィーンの中心地をぐるりと30分。
どっぷり観光客です^^

IMG_1419b.jpg

荘厳なシュテファン大聖堂。
周辺のお店でお土産も買いつつ・・・

やっぱり定番のカフェで休憩♪
ウィーンに来たらカフェ「ザッハー」でザッハートルテ!
このケーキの発祥地というこちらのカフェ・・・
クラシックで可愛くて、綺麗でとても素敵。
もちろんケーキもおいしかったです。

20141005_142726b.jpg

20141005_135101b.jpg

帰りまで時間がまだあったので、
ほんのちょっと電車で移動して、フンデルトヴァッサーハウスまで。

20141005_155749b.jpg

自然と融合した家、、、ということで
なんだか不思議。
それぞれの形や色が有機的で、生き物みたいなエネルギーを感じます。
実際に人が住んでいるということですが
こんなお家に住むと毎日楽しいだろうな〜なんて思いました。
フンデルトヴァッサーは、自然を愛した人だそうで
なるほどこの建物には、木への尊敬と
共存したいという思いが込められているように思いました。
なんだかこの建築士には興味が湧いてきました。^^

IMG_1424b.jpg

地下鉄。当然ながらドイツ語に囲まれた街です。
読み方も曖昧だし、ちょっとした単語も分からない。。。
ここに来て、チェコ語への愛着というか馴染みをしみじみと感じました。
こんなにチェコ語が恋しく思ったのは初めてです。笑

6時頃のバスに乗り、プラハに帰る頃には11時・・・
バスではぐっすり寝たので、翌日もそれほどしんどくはなかったのが良かったです。
どこでも寝られる私って便利。

いろいろと観光ツアーが出来て楽しかったです♪
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ