FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      
≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ベルナルド、黒ビールとプラムのビール

数あるビールブランドの中で、
わたしが一番好きなのは、ベルナルドの黒。
といっても全部試した訳じゃないですが、
数種類試してみて、、、の中ですが。^^;
苦くなくて、飲みやすいです。

P7193782b.jpg

セントバーナードが二匹並んでるエンブレム?が可愛いです。

うちはふたりとも、そんなに飲むのが好きではないのですが
土日で、瓶を一・二本飲むくらいには
コンスタントにたしなんでいたりします。

先日、いつものベルナルド黒ビールを買おうと思っていたら、
その横に不思議なラベルの瓶が。

P9224684b.jpg

P9224684bb.jpg

・・・・おっさんの頭が、プラムになってる!
頭から葉っぱが生えてる!!笑

ノンアルコール(アルコール5%以下)のビールで、
プラムのフレーバーのもののようです。
半分はラベルに負けて、、、買ってみました。

これはもう、プラム味の炭酸ジュースでした。笑
わたしはジュースとして好きでしたが、
ビールを飲みたかったマルさんには物足りない様子。
次からはやっぱり普通のを買います。。

ついでに、チェコでは
「黒ビールを飲むとおっぱいが大きくなる」
と言われているそうです。
曰く、若い女性はみんなそう信じて飲んでいるそうな。。。(ホントかぃ。。)
いやはや嘘か真か分かりませんが、
本当だったら一石二鳥でございます!笑
まぁ、チェコ人のビール好きは見上げたもので
風邪すらもビールで治そうぜなんて言っちゃう位のノリですから・・・

さすが、一人当たりのビール消費量が世界一の飲んべえ大国。
そんなかわいい発想しちゃう彼らが大好きです。
スポンサーサイト

韓国料理屋さん&カフェ。

土曜日。週に一度のお出かけ日♪
本日はプラハ城でやっているワイン祭りに行く予定!
おすすめと聞いていたので、楽しみにしていました♪

嬉しいことに朝からいい天気。
昼前に出て、まずは腹ごしらえ!
美味しいと噂に聞いていた、韓国料理屋さんに行ってきました。
náměstí republiky駅から歩いて5分くらい、
Mamyというお店です。

プラハには、韓国料理屋さんやその他の
アジア料理のお店もいくつかあるのですが
当たり外れがあります。^^;
ベトナム人が経営している、(=本場の味じゃない)
「それっぽい料理を出すお店」も少なくありません。
日本で食べられるような料理に慣れてしまっていると、
そのようなお店では、幻滅してしまいます。笑

こちらのお店では韓国料理はもちろんメイン。
ついでになぜかお寿司や弁当もありました。
お値段は、一般的なプラハのレストラン価格です。
平日ランチは、人気のメニューが日替わりで安くなっているようです。

そういえばチェコに来てから初めての韓国料理屋さんです。
二人で行って
キムチスープ、ビビンバ、プルコギをシェアして500コルナ弱。

韓国の料理屋さんさながら、
食事を注文したら、まず、おかず的な先付け的なお料理が
出されてきました♪
キムチ、春雨の炒め物、ポテトサラダ、卵焼き・・・
ああなんか、どれも懐かしい。笑

P9204669b.jpg

P9204671b.jpg

ビビンパとプルコギ。

久々に辛い料理を食べ、とても満足♪
キムチ美味しい♪

食後には、甘いジュースが出されました。
シナモンの香りがします。
辛いものの中和にちょうどいい♪
韓国で昔から飲まれているスジョングァというドリンクのようです。
P9204674b.jpg



満足、満足♪さてそろそろ出発・・!
というところで、なんと外は雨。
しかもなかなか止まない感じの、ぐずぐずした天気です。。

行こうかどうしようか迷いながら旧市街地をうろうろ歩きつつ、、
天文時計の2時の仕掛け時計を見たりしつつ、、、
とりあえずカフェで雨宿りすることに。
お茶&読書なんかをしてまったり過ごしました。
カフェは、Ebel Cafe
旧市街地にある、お気に入りのカフェです。
前にお友達と来たことがあり、
居心地のいい感じなので、お話にも花が咲きました♪

コーヒーもケーキも美味しい。そしてカップも可愛い♪

お店で一番人気の、チョコとマスカルポーネのケーキを
シェアしました。

P9204677b.jpg

マルさんは、なんだか難しい、会計の勉強の本を読み、
私は学校の宿題の「私の一日」という作文を書いていました。笑
出来上がって、マル先生にチェックをしてもらったところ、
「ここは完了形の動詞を使うところで・・・」など
細かな指摘。
まだそこまで習ってないんだよーー(学校では。)
でも、分からないところなどすぐに聞けて、
とてもありがたいです。

そしてしばらくしても結局雨は止まず。
むしろ強くなって来てしまった・・・ので
本日はおとなしく帰ることにしました。

チェコの秋は、雨が多いのです。。。


食べて、ぶらぶら、カフェでまったり。
こんな雨の一日も、それはそれで素敵でした。

語学学校スタート!UJOP@プラハ

学校始まってます。
カレル大学の研究学部である語学学校UJOPというところです。

テストがよくあって、点が悪いと落第・・・
毎日宿題はもちろん・・・
なんだかんだ忙しい・・・まるでホントの大学生に戻ったみたい・・・

というようなことを、この学校の卒業生である知人たちから
聞いていたのですが、
色々と学べることも多いと考え、行くことに決めました。

IMG_0572b.jpg

門からの様子と

IMG_0570b.jpg


校舎。
9月8日の初日は、とても綺麗な天気で
新しいスタートが祝福されているように感じました!

初日は、登録日。
入学に関する書類の記入と、レベル判定テスト。
筆記(文法、読解、リスニング)と、会話。
筆記は勉強した範囲は出来て自分では満足だったのですが
会話がボロボロ!笑
ま・それを鍛えるという目的で来たのだからね。。これから頑張ります。。

そういう訳で、最初から始めるクラスに割り当てられました。
といってもこのクラス、
チェコ在住数年の方もいたり、既に自分で勉強されている方もいたり
「文法のベースは知ってるけど、会話がヒヨコちゃん」のクラスです。
最初からだといっても、進行スピードは速いし、
楽に構えているわけにはいきません。笑

二日目は、オリエンテーション。
初日にもらったパンフレットをもとにして進められますが、
こちらがなんと日本語のパンフレットになっていまして。
もうそれを読めば全部分かっちゃう感じなのですが
ひととおり説明がありました。
指導は、チェコの先生ですが、日本語の通訳の先生も来てくれました。

教室で説明を受けた後は、校舎内の案内。
ライブラリー、パソコン室(ちょうど新しいパソコンを設置しているところでした)、
事務室、休憩室、、、など。
そして、校舎外に出て、
カレル大学の事務所(学校の近く)と、
カレル大学伝統のレセプションホール、
国立図書館、市立図書館(いずれも旧市街地近辺)の場所を案内してもらいました。
そして自由参加で、先生オススメのリーズナブルな
チェコ料理レストランでお昼を食べて解散となりました。
上記の学校外の案内は、私たち日本人グループと、韓国人グループは
一緒に回りました。

お昼の後に、韓国人のグループと日本人のグループの
行きたい人で、お茶しました。
近い国だけあって、打ち解けやすかったです^^
ちょこっと知ってる日本語や、韓国語を言ってみて
なんとなし盛り上がったり。楽しいひとときでした!

三日目から授業!
先生はとてもエネルギッシュで明るく、チャーミングな方です。

e01b.jpg

MUSÍTE MEMOROVAT!といって
頭をぽこんと押さえるのが可愛い。

授業は9.5割チェコ語で進行します。
さすがに分かりにくいところは
英語でも説明してくれます。

クラスは、さっきも書いたようにある程度文法は
勉強している人たちです。
アジア人中心です。
中国、台湾、韓国、インド、ベトナム、
レバノン、スペイン、アメリカ・・・
みんな気さくで、まじめにアクティブに授業を受ける、
素敵な仲間たちです^^

e02b.jpg

似顔絵、、、ひどく似ていない・・・笑
雰囲気雰囲気。

授業はまだ始まって一週間ですが、
毎日楽しいです。
会話に重点が置かれた進行です。
やっぱり宿題は、毎日出てます。分量はさほどですが。

今日もこれから授業!
いってきます〜^o^

VINOBRANÍ ワイン祭り

イージャークのワイン祭りに行ってきました。

IMG_8016b.jpg

何度もここに来ているけど、今まで見た中で
一番の人&店の数!そして大きなステージ。

何十件と出店しているワインの出店。
こんなにあると、どのような基準で選んで良いのか
はじめてさんには分かりません・・!
でも試飲も結構できたので、それで色々トライしてみるのもいいかも。
(私たちは沢山飲めないので出来ませんが)

IMG_8006b.jpg

目的は、ブルチャーク(burčák)!
発酵途中のぶどうを使ったお酒です。ワインの親類みたいな奴らです。
が、ワインと違って
微炭酸、甘い口当たりに程よい酸味、きつすぎないアルコール、、と
なんとも絶妙なバランスになっていて、美味しいのです。
季節ものなので、ほんとに今しか楽しめないモノというのもまた
レア感が高いです。
お酒ラブなチェコの人たちにとって、これは「ジュース」だそうですが。。
私はしっかり酔いが回りました!!!

白が一般的ですが、ここではわりと赤いものも売られていましたので
この際両方買って飲み比べてみましたv

マルさんも私も「白の方が美味しい。」と一致。
赤は、ワインにかなり近いものでした。
(ブランドにもよると思うのですが。。。)

ちなみに、おつまみに買ったのはスロバキアの
コルバーチク(korbáčik)というヒモ状のチーズです。
ヤギのミルクを使っていて、濃厚で美味しかった。
スーパーでも見かけますが
屋台で買うとなぜか美味しく感じる・・・笑

IMG_8010b.jpg

チーズ・・・?
不思議な光景です!

ブルチャークはもちろん、ボトルでも販売しているのですが、
保存時には注意が必要です!
一般的にペットボトルに入れられて販売されますが、
フタをぎゅっと閉めたまま数日放置しておくと、
次開けたとき爆発します。笑
発酵”途中”のお酒は、ペットボトルの中でもまだ発酵が続いていて、
ガスがどんどん密閉容器内に発生してしまうのです。
何度も、その惨時を起こしてしまったという話を聞きました・・・^^;
こまめにフタを開けて、ガス抜きしてあげないといけません。
なんと手のかかるお子でしょうか!

・・・それでも飲みたくなる美味しいブルチャーク。
みんな大好きブルチャーク。
短い旬を楽しみます♪

パリチコバーニークライカ 練習中。

パリチコバーニークライカ最新作〜

じゃーん

P9044583bb.jpg

polohod s mřížkou という編み方。
今までやった中で、一番好きかも。直線編みしたときは。

もくもくと今まで習って来た編み方を並べてみた。

P9044584b.jpg


左から...
PLÁTNO
- NA OČKA
- ZA DVA PÁRY
- S MŘÍŽKOU
POLOHOD
- NA OČKA
- ZA DVA PÁRY
- S MŘÍŽKOU

〜自分用まとめ〜
井のように編むのがPLÁTNO(プラートノ)
×のように編むのがPOLOHOD(ポロホッド)

端っこがぴょこんと目のように出てるのがNA OČKA(ナ オチカ)
端っこがまっすぐなのがZA DVA PÁRY(ザ ドゥヴァ パーリィ)
端っこがまっすぐでさらに縦のライン入りなのがS MŘÍŽKOU(ス ムジーシュコウ)

だんだん慣れて来たのが見て取れる。笑
そうです左から右へが時系列でもあります。
どれも思い入れがあります^^
早く応用編がしたいな〜!

お母さんのレシピ☆レチョとトロイフラーネク

レチョ(LEČO)とトロイフラーネク(TROJHRÁNEK)を作りました。
ブルノに行ったとき、お母さんが作ってくれたのですが
あまりに美味しかったので、レシピを教えてもらいました。

レチョは野菜とソーセージの炒め物。
夏の定番の家庭料理だそう。
トロイフラーネクは、チョコバナナのケーキで、
テッパンコンビが不味いわけない!笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レチョ

P9024574b.jpg


材料
・タマネギ
・ソーセージ(太めで、お肉の味がしっかりする美味しいやつ)
・パプリカ
・トマト
・白ゴマ
・ヒマワリの種
・卵
・塩、コショウ
    ・・・分量は、適当。笑

下準備
・野菜を大きめのみじん切りにする。
・ソーセージも同じくらいの大きさのキューブ状にカットしておく。

手順
・タマネギを油で炒める。
・透き通ってきたら、ソーセージを入れて炒める。
・火が通ったら、残りの野菜を入れて炒める。
・塩こしょうで味付けをする。
・溶き卵をまわし入れて、全体に絡めながら炒める。
・白ゴマ、ヒマワリの種を入れて混ぜる。

簡単!
ポイントはソーセージですかね。
味の決め手になるなので
ちょっと良いやつを使います。
あと、ヒマワリの種は、お母さんオリジナルなんだそうですが
このプチプチ感が良いんです!
ちょっと多いかな、、ぐらい入れた方が、食感を楽しめます。
が、種の成分的には、あまり火は通しすぎない方が良いみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トロイフラーネク

P9034577b.jpg

三角形という意味のデザート。
組み立てるだけで簡単です!
面白かったので全部写真に撮ってみました。

材料
・ビスケット
・バナナ
・カッテージチーズ
・チョコペースト
・ココナッツ
・ホイップクリーム
P9024564b.jpg


手順
・アルミフォイルの上にビスケットを並べる。
P9024565b.jpg

・カッテージチーズを塗る。
P9024566b.jpg

・バナナを置く。まっすぐになるように少し折っても。
P9024567b.jpg

・三角に折りたたむ。
P9024568b.jpg

・チョコペーストを塗る。
P9024569b.jpg
 横から見ると三角です。
P9024570b.jpg

・ココナッツを振りかける。(これが無いとアルミフォイルにくっついちゃいます。)
P9024571b.jpg

・優しく包んで、冷蔵庫で冷やす。

食べるときには、ホイップクリームをわっさり盛るのがチェコ流。
スプレー缶のホイップがスーパーで普通に売ってるので便利です。
三角形がかわいいですね〜。
この前行った、別荘みたいな形だ。

チェコ人×日本人でダブルデート

ブルノに行ったときに、
チェコ人×日本人カップルさんに
お会いし、お食事してきました♪

ブログを通して知り合えた方なのですが、
共通点が多くて驚きでした。
チェコ人の彼と日本人の彼女、という他にも、
インターネットを通じて知り合ったこと。
彼はどちらもブルノ出身だということ。
などなど。
遠距離のあの感じ・・・わかるわかるとか思いながら
めちゃ親近感が湧きました。

でも、彼女の方は、ワーホリ行って英語バリバリだったり、
さまざまな創作活動をされていて、とてもクリエイティブだったり、
すごく素敵な経緯をお持ちなんです。
親近感よりもむしろ、憧れです。

そんなお二人はとっても可愛らしいカップルで
仲が良いというのがもうすごく伝わってきて、
わたしたちもほんわかしちゃいました^^

一応、日本語と英語の会話でしたが、
私がほとんど英語を話さないので、
皆さんほとんど日本語で合わせてくれました。
すみません。。^^;

ブルノ中心地の穴場の居酒屋さんへ。
ベルナルドビールとワインで乾杯★
食べた料理もおいしかった♪
そして安い!

P8304551b.jpg

タタラーク(自分で混ぜるスタイル)と、


P8304552b.jpg

ヘルメリン(チーズ)in ブランボラーク。
いや待って、これデカイ!^^;
カロリー祭り!!

なぜかめちゃ早く食べ終わった私とマル。笑
居酒屋に行っても、食事はがっつりな私たちに
ちょっと驚かれてしまいました。笑

いろんな話をしました。日本のことチェコのこと、国際カップルならではのこと。。
チェコ人と日本人は気質的に合ってるというのは
全員の共通認識でしたね。
モチロン文化の違いという話をすると、
同じところを見つける方が稀なくらい全然別の世界の人々に違いないのですが。
チェコ人の、どこか落ち着いてるところ、素朴なところ、
・・そういうところが日本人の感性に合ってるんじゃないでしょうか。

また、日本の駐在の奥様方からよく聞くのは、
チェコの町並みは日本人にとって落ち着ける、ということ。
古いものを大切にするところとか、気候とか。
見た目は全然違うけど、どことなく日本の空気感と共通するところが
あるんではないでしょうかね。
いろんな人の話を聞いた上で、
日本人とチェコの街の相性もいいんじゃなかろうかと私は認識しています。

まぁそうはいっても、とっても個人的な見解にすぎないですけどね。


あっという間のひとときでしたが、
とても楽しかったです。



ちなみに、タイトルの「ダブルデート」は、
彼氏さんのお気に入りの言葉だそうです。^^
そういう意味の言葉(発想)はチェコ語にはないので
気に入っちゃったそうです。
お家で、そんな異文化交流が出来るのも
国際カップルの楽しいところです♪

ブルノーユンドロフの民族祭り♪

ブルノはユンドロフ地区の民族祭りに行ってきました!

P8304364b.jpg

ここは、旦那のマルティンが生まれた故郷。
大学に入る少し前まで住んでいただけあり
思いで深い土地でもあり、私も一度行ってみたいと思っていました。

毎年夏の終わりに開催されるというこのお祭りは、
民族衣装を着て踊り、パレードし、お酒を飲み、遊び
老若男女問わず楽しめる地域密着のお祭りです。
金〜日とやっていたのですが、
一番盛り上がるであろう土曜日に見に行きました。

ブルノ中心地からバスで10分ほど。
そんなに遠くないですが、すぐ近くに森、そして丘。

到着早々、パレードに出会いました!

P8304367b.jpg

スラヴ民族の衣装。こんなに近くで見たのは初めてかも知れません。
ボリューミーなスカート!

P8304369b.jpg


P8304370b.jpg


全体的にとても盛り盛りです。
赤白黒のコントラストが綺麗な上に、繊細な刺繍がとても映えます。

つづき↓
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。