チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

パリチコでリボン

パリチコバニークライカ♪

P8284347b.jpg


プレゼント用のリボンを作りました。
プレゼントに合わせて、うすピンクと、ラベンダー色で編みました。

お別れは寂しいけれど、お世話になった方の
健康と幸せを祈りながら。。

P8284348b.jpg

P8284350b.jpg

P8284352b.jpg


ちなみに中身は
メイドインチェコのオーガニックコスメ「ボタニクス」「マニュファクトゥラ」の
(最初に書いたの間違ってました。ご指摘ありがとうございます。。どっちも好きでよく買ってるので、ごっちゃになりました^_^;)
新しい商品クロスグリのシリーズです。
甘酸っぱい匂いに、一目惚れ(一嗅ぎ惚れ?)して
プレゼント用だけでなく、自分用にも買っちゃいました。
自分に合った香りって、幸せ。
スポンサーサイト

広場が大好き

プラハで一番好きな広場です。
Náměsstí míruー平和広場。
通称、ミーラーク。

IMG_7941b.jpg

大聖堂を中心に広場があり、地元の人が集まります。
誰でも弾けるピアノは前からありましたが、最近チェスのセットも設置されました。
花壇も整備されてて綺麗。

IMG_7939bb.jpg

チェス。知らない人と知らない人が真剣に対戦しているのを、また知らない人が観覧してます。
つながりを生み出すツールですね。

IMG_7935bb.jpg

おじいちゃんがプロ級の腕前を発揮してました。
観客の拍手にもクールに会釈をする姿がカッコいい!

IMG_7934bb.jpg

ペイントのイベントをしていました。ワークショップのような感じで。
先週は、ボヘミアダンスのイベントをしていました。
色々やってて、いつも楽しみ。



IMG_7930bb.jpg

おまけで、ミーラークの隣の、イージャーク。こちらも教会と広場があります。
ファーマーズマーケットが賑わい、さらにこの日は陽気な音楽隊の演奏もありました。
パン買って、ベンチに座って、のんびりするのは
幸せなひとときです♪

歴史を巡る。ーエンスラポイド作戦の現場ー

プラハ歴史観光。
エンスラポイド作戦の、実行現場と記念碑を見に行ってきました。

P1014337b.jpg

第二次世界大戦下における、チェコでの大きな事件の現場です。
『HHhH』を読んだら訪れずはいられない。

P8274342b.jpg

思ったよりも緩いカーブでした。
記念碑の上の像の姿から
当時に生きた人々の悲壮な思いを感じました。

P1014335b.jpg

P8274338bb.jpg


P8274339b.jpg

HOKAIDOスープ♪

HOKAIDOでスープ作りました♪

P8224228kk.jpg

カボチャとタマネギと、少しのブイヨン&クリームで。

日本にいるときには、カボチャは
もっぱらスーパーのお惣菜で煮物を食べてたくらいなので(笑)
調理なんて久々。案外固くて切るのに苦労しました。。

P8224237kk.jpg

美味しかったです。

一緒に、ファーマーズマーケットで買ったパンも。

P8224231k.jpg


デカイです。そして重いです。直径30cmくらいはあった。。
マルさんに買って来てもらったのですが、
割れ目がしっかり入ってるやつは美味しい!らしく
このコをみて即決だったそうです。しっかりどころか、全体が割れております。^^
あと、買ってからしか確認出来ないですが、
フカフカの生地部分を指で押し、元通り戻ってくるものは
美味しく出来ているんだそうです。

ちなみに、購入したパン屋さんに聞いたパンの保存方法。
「布でくるんで常温保存。3日に一回、布を取り替える。」
だそうです。
手芸用に買ったさらしの布を切って、ぬくぬくさせました。

おまけで生クリームと砂糖、卵をまぜて
スイートポテトも作りました。
こちらも美味しいです^^
でもたしかに、すこしゆるかったかな?
水分が多いんですね。

これからこそカボチャの季節、本番ですね。
花屋さんで、ディスプレイ用の手乗りサイズのカボチャ(本物)が
ちょこんと売られているのがなんとも可愛い。

IMG_7942b.jpg


チェコの秋のはじまりです。


動物園へ行こう!

プラハ動物園(ZOO PRAHA)行ってきました!

58ヘクタールの敷地に、
690種以上からなる総数約4800匹の動物を保有する
プラハの一大スポットです。
(2012年データ。Wiki)
最近のTrip adviserの人気ランキング
ヨーロッパで2位、世界で7位の動物園と評価されたそうです。
(園長さんはランキングなんて出来るものではないと思ってるそうですが。^^;)

ひとつひとつのコーナーが広く、
動物たちが自由に動き回れるスペースを広くとっているのが特徴です!
それだけに見る方もかなり歩くことになります・・・^^;

P8234285s.jpg

ここには、、どこになにがいるのだろうか・・・笑

じっくり全部見ると5時間はかかる、
と聞いていたのですが、
本当にそれくらいのスケール感でした。

チェコの歌手Patricie(パトリシエ)

最近ハマっている女性シンガーソングライター Patricie(パトリシエ)
こちらの曲で知りました。
アーティストさんとのコラボ曲です。



なんといっても声の可愛さ!
あとPVもなんか好きな感じです。
7月にライブしてたんですね。
生で聞きたかったなあ!


彼女自身のほかの曲も聞いてみました。
おすすめは最新のアルバムのタイトルにもなってるこの曲。

コラボのとは雰囲気違いますが、なんか耳に残る感じです。

そして謎のオバマというタイトルの曲。

かわいい。

あと、リズム感が心地よい曲。


ほかにもいろいろ、
ヘビーローテで聴いています♪

あまり、チェコの音楽シーンは興味が無かったのですが
若干22歳でがんばってるPatricieちゃんに注目していきたいです。^^

今日のパリチコバニークライカ☆

本日もパリチコバニー♪

POLOHOD ZA DVA PÁRY
(ポロホッド ザ ドヴァ パーリィ)を
しました!
6月に始めて、3ヶ月くらいやったのかな。
だいぶ手の動きとかは慣れてきました。

20140818_171354s.jpg


そして休憩時間のおやつー!><
先日記事でも書いた
HOKAIDOを使ったチーズケーキですよー!
おいしーーい♪

今は、皆さん夏休みで、旅行に行かれたり、一時帰国されたりで
結構お休みされている方が多いです。
なので、人が少なく、みっちりじっくり教えて頂けるので
いいですv

日本からのおくりもの!

またまた日本に住んでる親に、
いろいろと送ってもらいました。

今回は、いくつか本が欲しかったのと、
やっぱり恋しい日本の味をリクエスト。。。

わたしは
あって便利(無かっても慣れるけど)の代表格、こちらを
所望いたしました!

P8184221s.jpg


ラップ!!
ジップロック!!

こちらにもモチロンあるけど、品質はやっぱり日本が素晴らしいです。

サランラップのケースは、
無印で買ったやつを持って来ているので
リフィルを補充していただきましたv

助かります。。これで、料理中の余計なイライラから解放されます。笑

まぁ。。。かといって、、、
絶対必要でもないですけどね。
適応能力つきます。。。慣れますよ。。笑

マルさんの一番のリクエストは、
やっぱり抹茶のおかし。笑

P8184220s.jpg

すべて抹茶味!!

今回はちゃんと税関もスムーズに通り、
めでたく郵便やさんがうちまで届けてくれました♪
過去には、何度も税関で引っかかって、
受け取るまでにいろいろ苦労することもありましたが。。。^^;
もうバッチリ!!笑

たまごっち IN チェコ

夕食の後、まったり会話をするんですが、
この日は何かの拍子に
顔芸対決になりました。笑


写真 2014-08-17 12 52 40SS


ん・・・・?
これは何かに似てる!


「あー!くちぱっち!くちぱっちや!!」爆笑

「???」

「昔たまごっちというおもちゃがあってね・・・」

「あ知ってる!僕も持ってたよー!」

あら意外!
マンガもゲームもとんと興味のないマルさんが
たまごっちを持ってたなんて。。。
というか、チェコでも大流行りしてたということにも驚きでした。

そこから、たまごっちの話が弾みました。
私も初代バージョンを持っていてめちゃハマったこととか、
釣りに持って行ったら、海に落として終わったこととか。。笑
あとてんしっちも好きだった。

ところでチェコではどんな風だったのか、、、

<死ぬことができるおもちゃ、たまごっち>
伝説のおもちゃ、たまごっちが帰って来た!
死ぬことができるおもちゃが何百万人の子供たちをとりこにする!
(上記ページから)

強烈なタイトルの記事。笑
「90年代のおもちゃといえば」でも取り上げられてるくらい、
こちらでも大人気だったようですね。
その名も「TAMAGOČI」。

各キャラの名前もきになるところでしたが、
そういうページは見つからず、、
かろうじてチェコ語で見つかったのは、こちらですが
英語の表記でそのままみたいですね。

対して今や日本のたまごっちはというと、、、

ネットで発見!!たまごっち>
4Uですか、カラーですか、ローラっちですか(これはすごい・・・笑)

なんだかもうあのころのデジタル画面が懐かしいです。笑

「あの頃は小さかったから、たまごっちという名前の意味がわからなかったよ。
 でも今は、わかったよ。卵と書くんだね。」


「(卵っちとは書かないけどね。)
 ところで、たまごっちの語源って知ってる?」


「卵と・・・・電池?」

「卵っ池!!なるほどね・・・」

正解は、たまご+うぉっち。

お母さんといっしょ。

ブルノに住んでいるお母さんが、プラハに遊びに来てくれました。
うちに遊びに来てくれるのは、半年ぶり。
2回目のご訪問です!

午前中バス停に迎えにゆき、
うちに来てあれこれおしゃべりし、お昼はうちで食べ、
午後から街に出かけてそのまま帰る、というパターン。

一週間前から、お昼ご飯どうしよう、ってずっと気がかりになってたのでした。笑


HOKAIDO!ホッカイドー!

「ホッカイドー!」

チェコのファーマーズマーケットであちこちで耳にした言葉。

北海道!?
なぜ?

実は、、、

チェコでは今HOKAIDOという名前のカボチャが
アツいのです!

この季節、先物の秋野菜が出始めていて、
その中でもひときわ色と形で目立っているのが、
このオレンジのカボチャ。
その名も、HOKAIDO!

写真 2014-08-11 14 54 20s

かわいい見た目、野菜のお店には必ずあり、
しかも一番良いと言えるほどの位置にディスプレイされています。
日本の北海道と関係があるのか、気になるところ!

*写真*

●HOKKAIDO

*解説*

●dyne-hokaido
  まさにHOKAIDOにフューチャーしたサイト

●spectrum zdravi
  健康志向のライフスタイルに関するサイト

●ceska televize
  TVチャンネル、チェコ放送 番組紹介ページ内


上記などを要約すると、、
・ニューイングランドから日本にもたらされ、
 日本の火山灰の土地(北海道)で育った。
だから丸い。という理論。)

・日本の北海道(HOKKAIDO)ではなく、
 Kをひとつ少なくして、HOKAIDOと呼んでいる。

・健康的な食生活に注目集まる昨今、
 カボチャのもつビタミン、ミネラル、その他諸々の栄養成分、
 また低エネルギー且つ高繊維質などという成分が
 非常によいと注目されている。

・が、従来のかぼちゃは大きすぎる。
 このHOKAIDOは1〜2kgと小さくお手軽で、
 保存、調理にも便利。

ということだそうです。
少なくとも、チェコのメディアではそのように
発信しているんですね。

日本では、赤皮甘栗南瓜、というそうですね。
見たことあるような、ないような。。
栗のように甘くておいしいそうで。
下記参照。
●旬の食材百科

でもこれ、
現在では金沢など一部地域で栽培されるだけ』と
ありますので、
チェコで言われている、『北海道で作られたカボチャで・・・』とは
繋がらないんですけどね。。(若干ボカシて記事が書かれてる感じはありますが。笑)
日本で、かぼちゃの生産量一位といえば北海道なので
イメージ的なトコからとったんだなあという感じがいたします。

そんなこんなで、それでも
チェコでこんな形で北海道が語られているなんて
不思議なもんですね!

まぁ「HOKAIDO」が、日本の都市だということを
知っている人は少数はだとは思いますが。。

今度買って、パンプキンスープならぬ
ホッカイドースープ作ってみます♪

パティゾン。

かわいくて不思議な野菜、パティゾン。

P8064199s.jpg

お店で見つけた瞬間、目が釘付け。

調べると、カボチャなんかの仲間のようです。

P8064198s.jpg

それにしても形よ。
お花みたいで、、可愛い!

P8064201s.jpg


ひっくり返してみると、王蟲?

チェコでは特に珍しくもない野菜、とのこと。
でも、日本では見たことが無い。
どうやって食べるのかわかんないので、レシピはチェコの投稿サイトで
調べました。

P8064202s.jpg


パティゾンのリヴァンツェ

1個(300g) パティゾン
1個 タマネギ
2個 卵
200g 生クリーム
150g 薄力粉
0.5 tbs ニンニク(パウダー)
0.5 tbs マジョラム(パウダー)
1 tbs クミンパウダー
2つまみ 塩
0.5 tbs 胡椒

1)
パティゾン;皮を剥いて粗くおろす。鍋に入れ、少量の塩を加え、
      柔らかくなるまで炒める。
タマネギ; 大きめのみじん切りにして炒める。

2)
ボールに材料と1)を入れてよく混ぜる。
丸い形に整えて、フライパンで焼く。

出来上がり!簡単!にんにく効いてます。
おいしかったですが、ブランボラークに似てる。
ブランボラークならわざわざパティゾン使わなくてもいいしなあと
思いつつ。

パティゾンの特徴を生かしたレシピ、探します!

芝生で読書。

最近の日課。
ヴルタヴァに浮かぶ島で読書。
ここは緑が多くて、ほんとに癒しです。

写真 2014-08-08 9 38 09s

写真 2014-08-08 9 39 43s

暑い日でも、川辺なのでとても涼しいです。
寒いくらいです。

写真 2014-08-07 10 41 07s

今読んでる本、田中充子著『プラハを歩く』。
建築が面白くなりますね。
一区切り読んでは、書かれている地区や建物を見に行ってみたり。
たっぷり時間を使って観光しているような感じです。
贅沢!

街を知るって、楽しいです。

ただ綺麗〜と見ているだけではなく
その向こうにある歴史を知ると、
また違った風に見えてきます。

「第一次、第二次とおして大戦の被害をほぼ受けなかった」
「戦後にも資本主義の高度経済成長にも巻き込まれなかった」
そのような経緯もあり、
プラハには奇跡的に、中世からの建築も町並みも
沢山残っています。
そのような街の中で、歴史と建築について学んでいると
歴史上の偉人すらもとても身近に感じられてくるので不思議です。


カレル橋を眺めて。

数年前、初めてプラハに来たときのことを思い出す。
旅行で来て、すべてが夢のようだと思った。

それが、今やそんな世界に住んでいるんだから!!

沢山の人の助けと、関わりと、
機会と縁と奇跡と、、、
周りのもの、すべてに感謝。


脱線脱線。^^

お昼もここで。
外で食べるのが好きなのです。

写真 2014-08-07 10 37 46s

サンドイッチを食べたり。
(プロシュートサンドイッチ。チェコのハム系はめちゃ美味しい!)

写真 2014-08-08 9 47 32s

パンを食べてみたり。
(ついでに新しいお店も開拓してます^^)
しあわせ。

写真 2014-08-07 12 37 44s

観光客も来るかと思えば、地元の人が日光浴していたり。
カップルが寝転んでのんびりしてたり、
ママ友やガールズがおしゃべりに花を咲かせていたり。

チェコの人は、こういうなんでもない場所を
なんでもなく楽しむのが得意みたい。
何も無くても、幸せっていいなって思う。

そして彼らは芝生の上に、ためらいなく寝転びます。
犬の落とし物とか、、、マダニとか、、、虫とか、、、
いろいろ心配なので、私はそれが出来ません。
なのでレジャーシートを引きます。
が、このレジャーシート、チェコで探したんですが
なっかなか見つかりませんでした!
(今使ってるのは、日本から送ってもらったもの。。)
さすがというか、、、こんなところで文化の違いに戸惑う。^^;

お気に入りの写真2枚。

写真 2014-08-08 9 32 16s

朝だったので、観光客のボート漕ぎは全くなく、
代わりに釣りをしているおじいちゃん。
絵になります。

写真 2014-08-08 9 40 21s

朝のヴルタヴァ。
鏡のような水面が素敵です。

ハチさんにまつわるお話。

「チュメラークさんはいいやつだ!」

熱く語るマル。

この前の別荘滞在中に加熱した、「ハチ討論会」においてマルさんの主張です。

「あいつは優しい!」


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

自然豊かなチェコ、さらにその山村であるチェンコヴィツェ。
当然ながらたくさんの虫たちが
屋外屋内ところかまわず跋扈している世界です。

折しも盛夏、花も咲けばハチもブンブン飛んでいるのです。

私にとって、ハチとはとても怖い存在で
刺されたら、即病院!と認識していました。
そんな話をしていたら。

0803-1k.jpg


とか言うのです。

「嘘だー!危ないよ!」

「うーんまあ普通に、消毒くらいはするかな。。」

と、ちょっと譲りだした。やっぱり。笑

「毒とかあるでしょう><」

「まぁアレルギーのある人なら、病院いくけどね
 あと、ハチの仲間の、でっかいやつだったら危ないから
 それも病院にいくかな」

つまり。。。
ハチの種類によって対処し分けているようです。

「基本的に、こっちが何かしなければ大丈夫だよ」

まあそれは私も同感。
私はとにかく恐怖だったので、
今までハチからは徹底的に逃げていたのです。
そのおかげで刺された経験無し。(たぶん)

「僕?何回もあるよ!!!いたいよ^^」

さらっという彼に唖然。そんなもん!?
刺されたら命に関わる!というほどの認識だった私には
何回もなんていうのは、驚愕でした。笑

自然の中で遊んで来た人と
あまり遊ばなかった人の差でしょうか。。


そしてハチに対する注意事項のレクチャー。

0803-2k.jpg



0803-3k.jpg



0803-5k.jpg


と、これが冒頭の言葉が出た顛末でした。

曰く、主なハチは数種類だそうで・・・

čmelák(チュメラーク) bumblebee マルハナバチ(ミツバチのちょっと大きいやつ)
včela(チェラ)honey bee ミツバチ
vasa(ヴァサ)common wasp スズメバチの仲間
sršeň(スルシェン)hornet スズメバチ
※英語と日本語はWiki調べ。※


ほー・・・。。。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

そしてそして、チェコとハチにまつわるよろず話。

チェコといえば、アニメ。
ハチの兄弟の人形劇があります!とーってもかわいい!!
Příběhy včelích medvídků


★こちらもアニメ、MAYA
チェコでも現在進行形で放映されているアニメ、MAYA。←ウェブサイト
私は毎朝これ見てチェコ語の勉強をしています。
ところでこれって、日本でも昔アニメになってたんですね!
みつばちマーヤの冒険
もとは
ドイツの児童文学で、日本で1975年にアニメ化。
(そんな昔、、、知らないはずだ。^^;)
その後チェコスロバキアも含む44カ国に吹き替えられ放映されたそうな。
それが今やCGでチェコの子供も見ているなんて。
なんか、意外なところで日本とチェコがつながって嬉しいです。

★童謡 ぶんぶんぶん
ドイツの民謡ですが、ボヘミア発祥のメロディで、
歌詞はドイツ人がつけたようです。
ソース
http://www.worldfolksong.com/songbook/germany/summ-summ.html
http://www.geocities.jp/ezokashi/d_summsummsumm.html

★ハチさん減少問題
ハチさんは近年その減少が問題になっています。
グローバル化・産業化によるハチの減少
http://ourworld.unu.edu/jp/globalisation-and-agriculture-industry-exacerbating-bee-decline-says-un

<世界の食料の90%を占める100種類の作物のうち、70%はハチが受粉を媒介しており、
世界経済に年間2000億ドル貢献している。>

<グローバル化によってハチが死んでゆく。貿易の拡大に伴い、
ハチの害虫や疫病があっという間に広まるからだ。>


なんだかいつもありがとうという気持ちになりました。
ハチさんのおかげで、おいしい野菜や果物が食べれるんですね。

デコピンで退治などしないようにしよう。。^^:


蛇足。
cmelakk.png
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ