チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

CHATA(ハタ)=別荘へ。2&3日目♪

2日目。
朝ご飯はやっぱり外で♪

「寒いんじゃないか、、

・・・マルはしぶしぶ付き合ってくれました。笑
私はお外が好きなのです。今しか出来ないんだし。

ところでお家のすぐ隣は牧場になっています。
前に聞いていた話だと、
朝は牛の鳴き声がうるさくて目が覚める。。。と
聞いていたので、楽しみにしていたのですが、
残念、牛さんは来てくれなかったのです。。
遠くの方で、カンカン、、と牛飼いの鐘の音は聞こえるんですが。
まーおだやかで静かな朝です。

・・・と思ってたら、正午ごろに牛さんがやって来てくれました!
トイレ行こうと外に出たら、向こうの原っぱにナチュラルに牛の群れ。

P7263998s.jpg

そんなに近寄ってくれなかったし、モーモーも聞こえなかったんですが。。。
見れただけよし☆

午後からは、山登り!
Buková horaという山で、冬にはスキー場になっています。
日よけ、虫除けマダニ除けでバッチリ防御して、いざ出発!

別荘のあるところから斜面をさらに上って上っていくと、
途中から森に突入。

P7264024s.jpg

おぉ・・・なんか懐かしい。
森の中は、日本の森を思い出すような感じ、、
涼しくて、木漏れ日が綺麗で、とても気持ちいい。

P7264029s.jpg

こういうサインがあちこちに書かれています。
登山ルートや散策ルートを示しているそうです。
下側のは、一瞬日本の国旗かと思った。笑

P7264030s.jpg

へんなキノコ。。。キノコ、たぶん。
これが、めっちゃ固いのです。枝で叩くとカンカンいう位。
沢山生えていました。

P7264033s.jpg

癒し。緑は癒し。
私は光合成できるんじゃないかと思うくらい、
超気持ちいい。
ああ〜毎日歩きたい!!

山道の途中から、ゲレンデ部分を上りました。

P7264045s.jpg

むこーの方に霞んでいるのは、もうポーランドです。

ゲレンデは、
青(初級)、赤(中級)、黒(上級)コースに分けられています。
歩いて上ったのは、赤→黒だったのですが、
やはり歩きでもその傾斜の違いが分かります。笑
ひぃひぃ言いながら、一歩一歩。。。

スキー用リフトを横目に見つつ、、
と、あれ?リフトが動いている!点検?
いや、人が乗ってる!なんで?

その理由は上まで到着して分かりました。
ミニカートで下まで降りられるようです。
多分、下でお金を払えば、これが出来るんだと思います。
で、ただ上るだけでもOKなようで、
リフトで頂上に上ったおじいちゃんたちがそのまま山の方に
向かっていきました。

P7264087s.jpg

きゃいきゃい言いながら散歩するおじいちゃんたちかわいい。

P7264088s.jpg

私たちも山の反対側を見に行った後、その辺をうろうろして、
また来た道を戻りました。

途中、さっきのカートが横を通り抜けていきました。

P7264117s.jpg

すごいスピードが出てます。。
「おーっブレーキがきかないー!」という叫びと共に・・・
草なので滑るんでしょうね。スリル満点です。
次回来たときに、やってみたい!

ゲレンデ、下りといえどもなかなか体力要ります。
そんなリュックの中には、空のタッパー5つ。
「ブルーベリーとかなってると思うから採ろう!^^」
と意気込んで行ったものの見つからず。
クランベリーはちょっとだけありましたが、
あまり美味しくなさそうなのでやめました。
収穫ゼロ。笑

「山の空気を持ってかえって来たんだよ^^」
とマルさんお得意の冗談。
いや、タッパー開けてすらいませんよ。。笑

夕ご飯は、レストランで。
プラハよりも安い価格です!
そういえばスーパーでの物価も、少し安かった。
田舎の方が安いのがチェコ
店員さんも優しくて、いい感じでした。

P7264141s.jpg

マルさんは、ここにきてもタタラーク。ゆるぎない。笑

P7264140s.jpg

私は、鶏肉で、ほうれん草ソテーを巻いたもの。
Kuřecí kapsa s špinátem チキンのポケットホウレンソウ添え←直訳
これもチェコの定番料理だそうです。伝統的というわけではないですが。
ソースがおいしくて、付け合わせのジャガイモもペロリ☆でした。

別荘地らしく、このレストランの隣には、
テニスコート、ビーチバレーコート、
ミニゴルフやサッカーが出来る設備がありました。
レンタル出来るんだと思います。
それと広い広い、駐車場。今はかなりがらんとしています。。
ちなみに、サッカーゴールは冬はどかされて、
そこも駐車場になるそうです。抜け目無いな。笑

この日も夜までよく晴れていたので、
星空が綺麗に見えました。
衛星は、二日とも見えました。
なーんでもないように、当然のように、
しらーーーーっと渡っていくんですねぇ。
そんなことより流れ星見たい。。。見たい。。。
と思ってたら、突然、ひとつ大きなものが見えました!
いやぁもう感動です。願ったり叶ったり

色々と素敵すぎてお腹いっぱいです。
チカチカ瞬く星、一瞬一瞬で表情を変える、ドラマいっぱいの夜空。
ずっと見てても飽きませんね。

3日目!帰ります!
日曜日は、バスが1日に2本しかないらしく、
かなり心配していたマル。

いざとなれば、ヒッチハイクしようか!などと
話してましたが、結局
バスが来る1時間前にバス停に到着。早っっ!笑
まぁ、チェコのダイヤなんていうのは「目安程度」
そう思ってた方が、怪我しなくてすみます。。。

同じ乗り継ぎで帰ったのですが、
プラハゆきの電車が少し遅れて、結局帰りは4時間位かかりました。。
別荘で癒されて、移動で疲れるっていう。笑

いやーーー
初めての別荘、とても楽しみました!

店も無い、町まで車がないと自由に行けない、
夜は真っ暗、、、など田舎暮らしは不便と言われるゆえんかと
思いますが、わたしは「不便」とは感じませんでした。
そういう生活圏に来たのだから、いまそこにある生活を楽しめば良い!
色々モノがある生活とか、あちこちにお店があって、
あちこちに人がいる生活を基準にした感覚から
全く抜け出して、順応するだけ!

チェコに来たときもそうだったかもしれません。
郷に入りては郷に従え生活。
日本ではこんなこと有り得ない・・・とイチイチ考えてたら
ストレスでばくはつしてしまっていたでしょう。笑)

素敵な村、チェンコヴィツェ。ありがとう。
このような田舎の、のどかな暮らしもいいなあとも思うけど、
住んでみたらまた色々あるんでしょうね。。きっと。。

プラハに帰って来て、
うちの普通のアパートの部屋がめちゃ明るくて
使いやすいということが分かりました。笑
何よりも、
広々としたお風呂であったかいお湯で洗うことができる
というのはなんて幸せなんだ!と。
バックパッカーがお家に帰って来たような気分です。

次回は冬行きたい!スキーしたい!スノボしたい!と目論んでおります☆
おわり。
スポンサーサイト

CHATA(ハタ)=別荘へ。1日目♪

マルの別荘に行ってきました。
2泊3日です。この記事は1日目のこと書きます。

別荘チェコの北部、ポーランド国境近く、
Čenkovice(チェンコヴィツェ)というところ。
冬には人気のスキー場になる、自然豊かな山あいの村です。
地元の住民もモチロンいらっしゃいますが、
ここの多くは別荘としてのお家です。

ところで「別荘」と言っても、日本的に想像するような
「お金持ち専用、リゾート地にでーんと建てられたラグジュアリーペンションまたは邸宅」
・・・なものではありません。
チェコではごく一般的に、休暇の間過ごすためのセカンドハウスを持っています。
長期休暇はもちろん、週末に1・2泊滞在する、ということもよくあるようです。
イメージ的にはセカンドハウス、というのが違いと思うのですが、
言い慣れないのでここでは別荘で通します。

私にとってはこれが初めての別荘滞在でした。
というのも、うちは車が無いので電車とバスを乗り継いでゆくことになり
色々大変・時間もかかるので、今まであまり気軽に行けなかったのです。。

今回の行程。
電車でプラハ→Česká Třebová(チェスカートゥシェボヴァー)
→Lanškroun(ランシュクロウン)→バスでČenkovice(チェンコヴィツェ)
という3時間半のスケジュール。

P7253838s.jpg

写真 2014-07-25 10 45 23s

これは途中のランシュクロウン。待ち時間に、町中の広場へ。
こじんまりとした、かわいい街でした。

さてさて、迷いながらもなんとか到着。

P7253859s.jpg

チェンコヴィツェのバス停。かわいい。

スーパーは村に一軒、バス停の近くにありました。
別荘まではここから20分ほど山のぼりになるので、
買ってから別荘に行こうということになってたのですが、、
行ってみると、お昼休み休憩中。
店の前で一時間待ちました。

P7253862s.jpg

車の止まってる前がスーパー。奥の黄色い建物は、ペンション兼レストランです。

野菜、ソーセージ、水などを買って、さあいざ登山!
のんびりした道を、重い重い荷物を担いで、ひいひい上ります。。

写真 2014-07-25 13 05 18s

かわいい形のお家がいっぱい。大きいものから小さいものまで。

写真 2014-07-25 13 09 18s

上る上る、まだ上る。。

写真 2014-07-25 13 22 30s

だんだん山の中へ。まだ先ですよ。。

ついた!!

スキー場のコテージという感じの三角形のかわいいお家です。
なんとマルのおじいちゃんが建てたんだそうです。
P7253877s.jpg

P7253875s.jpg

お家の中と、バルコニーからの眺め!
素敵〜♪
お家に入って、まず感じたのが、木の匂い。
森の小屋って感じでとても癒されます。

さっそく、お家を使えるように
電気と水道を通します。
どっちもバッチリ、しっかり使えます。
が、トイレはさすがに、ぼっとん便所です。。
手動でバケツに汲んだ水を流す。
さらに温水器を付けるのは結構大変ということで、
シャワー無しになりました。。
すでに温水器が稼働されていた洗面所で全部洗うことに。
これが山暮らし、キャンプ生活。

ま、でもわたしは嫌だなーとは思わず、
そういう不便さも含めてとても新鮮で、
むしろ面白いと思って、チャレンジしました。

早速、お昼ご飯をお庭で食べますよ。
お庭でランチなんて、夢でした!

P7253879s.jpg

さっそくウキウキ気分。いつも以上に簡単な食事でも
とても贅沢に感じられました♪

お昼は休憩しつつ、テレビみつつ、本読みつつ。。
都会の喧噪とは離れて、自由で静かなゆっくりした時間を
味わいました。

夜には、おまちかね、たき火でグリル
お庭に、焚き火用スペースがあります。
マルは早速、薪割りしつつ、火を起こしつつ、準備をしてくれました。
さすが小さい頃からおじいちゃんのお手伝いをして
薪割りをしてただけあって、慣れたものです。
細い薪を更に細く切ってるので、
左手で支えつつ、右手で斧を振り下ろしたと同時に、
左手を離す!
という
タイミング命の荒技を駆使していました。

P7253900s.jpg

見ていて、ひやひや。
こればっかりは、怖すぎて、
わたしもやらせてーとは言えませんでした。。

火を起こすのにも時間がかかれば、
ソーセージを焼くのにも時間がかかります。
買ったソーセージは、シュピカーチェクといって、
脂身の多いタイプのものです。
マル曰く
「ちょっと焦げるくらい焼いたのが、うちの家族はみんな好き」
だそうで。
納屋から取り出して来た長い串を
ワイルドにも火で消毒して、
ソーセージを差して、焼きます!
ソーセージには、両端に十時に切り込みを入れて、
焼けるにつれてくるーーーんと丸まってきます。
たこさんウィンナーの原理ですね!
P7253915s.jpg

「昔は、この串が無かったから
 そのへんの枝にソーセージを差して焼いていたんだよ。
 うまく火に当てないと、枝が燃えて、落ちちゃう。」


「それ最悪だねえ。。」

「でも、火の中に落ちたらめちゃ焦げて、
 それが美味しいからわざとそうすることもある。」


ワイルドというか、おおらかというか。。。笑

P7253923s.jpg

P7253928s.jpg

火のおもりは、やっぱりマルさんにお任せです。
キャンプ初心者な私はうまく出来ないものです。。

ピルスナーウルケルで乾杯☆
あまりお酒飲まない、と言っているマルさんですが
やはりチェコの血が流れている、お酒には強いです。

なんだかんだで、このグリルパーティーが終わったのは
10時頃。笑
移動や荷物運びで疲れたので、ゆっくり寝る準備。。。

夜でも、お手洗いに行きたいときは
外に出なきゃいけないのですが、
(私はあまり行きたくないので、水分を控えた。笑)
戻って来たマル、
「星が綺麗だよ〜」

バルコニーに出てみて見ると、
まあなんと綺麗な星空!
さすが、真っ暗な山の中だけあって
プラハでは見れない沢山の星が見えるのです。
そして、天の川も!
チェコ語ではmléčná dráha(ムレチュナー ドラーハ)
英語のmilky way直訳のような感じです。
これが天の川かあ〜としみじみ。
そういえばいつ見たんだろう。。
初めてかもしれない。。意識してなかっただけかもしれないけど。。

2日目につづく♪

おばあちゃんの絵手紙

日本のおばあちゃんから、絵手紙が届きました。

babicka1.png


babicka2.png

日本に住んでいるときから数ヶ月に一回、
かわいい絵手紙を送ってくれていたのですが、
今ではチェコにも送ってくれています。

おばあちゃんは、86歳なのですが
絵手紙を文化祭に出品したり、少し前には、教えたりもしていました。

かわいい絵もさることながら、
添えられた短い詩にいつも励まされています。

ちなみに、今までに貰った中でのお気に入りはこちら♪

babicka3.png


すわり雛!かわいい。表情もいいですね。

これも好きです。

abicka4.png

おばあちゃんは、マルのお母さんからプレゼントを貰ったので、
そのお礼の手紙としてこちらを書きました。
モデルは、わらで出来た、チェコの伝統的な人形の
slaměný panenky(スラメニーパネンカ)です。
素朴でとてもかわいいです。
こんな感じです。↓(貰ったものは別のものですが。)

img049.jpg


この写真↑は、作家さんのサイトから見つけました。
可愛い作品が沢山載っていて、癒されます。
Figurky ze šústí

おばあちゃんは、このブログを見てくれているそうです!
といっても、パソコンではなく
私の父がブログをプリントアウトして見せてくれているそうな。
こんな何でも無い日常のブログでも、
喜んで読んでいてくれる人がいるというのはとても嬉しいです。
(アホなことも書いてますが・・・笑)

きっとこの記事も読んで、喜んでくれるでしょう!

おばーーーちゃーーーん!また書いてねーーー!!
また遊びにいくねーーーー!!

新しいMACさん

6年ほど使ったiMacちゃんが壊れましたので
新しく!MacBook Airさんをお迎えしました。

P7123683s.jpg

11インチの128GBで、定価25,000Kč、、
日本円で約13万くらいですね。あまり変わらないです。
チェコの一般的な平均給料が日本の半分ということを考えると
まあ高いです。。

販売はiSTYLEというお店でしてます。
なんか可愛いビニール袋に入れてもらいました。

それよりも、キーボードがチェコ仕様です。
ハーチェクなんかついたボタンがありますね。
が、一番のポイントは、
YとZの位置が逆になっていることです!

P7193788s.jpg

見えるかな?

P7193788s2.jpg




チェコのキーボードで打つときは、必ず間違います。笑
旦那さんですら、よく間違っているそうで。。。

パスワードの入力時、画面では●とかになってるので
何回もパスワード間違えたり。
間違えてから気づくっていう。

まあキーボード入力タイプを英語版に切り替えればよいだけなのですが。
そして、YとZが英語の配置と同じになった、チェコ語版もあるんですが。
(Czech-QWERTYと書いてあります)

新品ピカピカのMacさん、
これから長いおつきあいになります。

わくわくチェコ語探検♪

「moje lásko, moje miláčku,,,
 恋人に対しての呼びかけ方ってほかに何かある?」


「moje jahůdko(モイエ ヤフートコ)、いちごちゃん、という意味。
 moje broskvičko(モイエ ブロスクヴィーチュコ)、ももちゃん。
 moje beruško(モイエ ベルシュコ)、てんとうむしちゃん。」

「かわいい〜

 「でもこれらは、これは男には使わないかな〜」

「じゃ、男の人に対してはなんて言うの?」

「・・・特にないなぁ!

「えぇ・・・
 女性に対してばっかり?
 やっぱ、一般的に言われてるように、
 チェコでは女が強くて、男が弱いみたいな、そんな感じなんだ・・・?」


「分からないけど。。。うーん、まぁ、
 母を見る限りでは・・・笑」


「そ、そうか、、うんでもたくましいね。たしかに」

と、そこで
おもむろに、、

♪おとこかわいそう〜
   おとこかわいそう〜
   おとこかわいそう〜♪


!?
 え、歌!?」


だよ。
 ・・・いや、川柳だよ!」>∇<


うちのおばあちゃんが趣味で書いているので、
川柳の存在を知っているこのチェコ人。
いや、でも形式とか分かってないな。。笑

♪復唱する彼♪

「あぁ、川柳と思って聴くと、味わいが無いことも無い!笑」

ツボにはまる私。

「面白いから、明日もやって!毎日新作!」

「えー・・・」

♪ぼくがかわいそう〜
 ぼくがかわいそう〜
 ぼくがかわいそう〜♪

(同じリズムで)

「なんで今やるん!」笑

「明日の分。毎日川柳を作らされる僕がかわいそうの歌」

「OKじゃ、明日は、明後日の分を披露してね!」



「てゆか、最初の三文字変えてるだけだから一生新作できるじゃん!」

「そだね

ひとしきり爆笑。。
笑い過ぎでほっぺたの筋肉が痛い私。

いったん落ち着いたところで・・・

「そういえば、あった。男性にも使ってるやつ。
můj broučku(ムーイ ブロウチュク)。」


「なんていう意味?」

虫ちゃん。」

「やっぱ男の扱い、酷っ!」笑

「あでも、母親から息子に対して使うかな〜」

(使ってみよう。。)
「můj broučku



「ブズーーーーーブズーーーーー」
ハエのまねをして飛び回るマル。

「ぎゃー!」
ハエをたたく私。

「(パタッ・・・と倒れる)
 ・・・
 ・・・
 ブズーーーーブズーーーー(復活)」


「ぎゃああああ!」

「ゴキちゃんだよー」

「なんでわざわざ!!チェコにあいつらいないのに!」

「つよいぞー

「もうやめてー」

再び笑いが制御不能に。。


・・・チェコ語探検は楽しいです。

巾着 s krajkou

パリチコバニークライカを使った布製品
ずっと作りたいと思ってた、まず第一弾!

P7223816s.jpg

オチコという、基本中の基本(最初に習った)のパターン
ただまっすぐ編むだけだけど、端っこのぴょこぴょこが可愛いので好きです。

P7223818s.jpg

いつもつかう糸よりも細いもので作ったので、
いつも以上に手作りの味が出ています。。笑

P7223827s.jpg

パリチキ入れにします

パリチコバニークライカでキャンドルホルダー♪

パリチコバニークライカ、ゆっくり習っています。
2ヶ月で4回習いにいって、やっとこちらの作品ができました。
キャンドルホルダーです。

P7183710bb.jpg

これは2作目です。
1作目(試作)はこっち↓
1発目は手を慣らさせるためと割り切ってサクサク作りました。

P7163698bb.jpg

2作目のキャンドルに火を灯してみました。

P7193794bb.jpg

おぉ、綺麗・・・
お皿を引いてみてもいい感じ。

P7193813bb.jpg

火の揺らめきは、癒されます。
熱気が暑いですが・・・

結婚“半年”記念日のできごと

昨日7月18日は、結婚して半年の記念日でした。
昼まではおうちでのんびり過ごし、
まるの好物のどら焼きを作りました。
形はマズいですが(笑)味は、素朴な感じにできました。

P7183701ss.jpg

さて夜にはレストランでご飯を食べ、コンサートへ行ってきました。

パエリアが食べたい!と思って行ったスペイン料理店、「El centro
日本大使館のすぐ近くです。

中庭のテラス席、
スペインの白グラスワインで乾杯。

メニューは英語もあり、ウェイターの男性の方も物腰柔らかく、
入りやすい感じがしました。

↓つづき

ピアス手作り3つ

アクセサリー作りにハマり中です。

パリチコバニークライカ習い始めてから
周りの方の影響もあり、手芸熱が高いです。

P7123597s.jpg

1作目
7月をイメージした夏ピアス
イエローの貝+トルコで。
久々のワイヤーの扱いに四苦八苦。。。
つけてみましたが、風になびいてカラカラ音を立てるのが
なんか嬉しいのです。


P7163689s2.jpg


2作目
お友達にビーズ屋さんに連れて行ってもらったんですが、
そこで見つけたかわいいモチーフ。
お店の方曰く「easy! thirty!」と
断片的にヒントを得たので(笑
自分で作ってみました。
30個で作るビーズボールの作り方で
なんとかできましたよ。
もうちょっとチェーン繋いで長くしてみようかなと
思案中です。

P7163692s.jpg

3作目
2作目のパーツを買いにいったときに、
キャンディみたいなかわいいガラスパーツを見つけたので
即興で作ってみたこちら。
シンプル!それだけにパーツの良さが際立ちます。


8月にもなんか作っちゃおう。

メロウン♪

P7133684_20140714043919451.jpg
今日のおやつはメロン!
こっちきて初めてのメローン


P7133685_201407140439203ad.jpg
日本で食べるメロンに近いです。
でももっと甘くてジューシー!(な気がする。)
そして何よりも、安い!
写真のものは小振りですが、30コルナ。約150円です!

ところで、チェコ語で単に「メロン(MELOUN)」というと
スイカのことを指しています。
なのでスーパーなんかではスイカがMELOUNとして売られています。

この写真の「メロン」は、MELOUN GALIAと書いてありました。
ガリア。。。地名でしょうかね?

フルーツがおいしくて安いのがとっても嬉しいです♪

ヴルタヴァ川でボート漕ぎ。

ヴルタヴァ川でボート漕ぎしてきました。

P7123602.jpg

いい天気!

冬からずーっとずーっと
「ああボート、早く乗りたい!」と思っていた念願が叶って
幸せです。

P7123601.jpg

デザイン変更&Tumblerページ開設

1;ブログデザインを変更。
  KOH-I-NOORのにじいろエンピツで、落書き風にしてみました。

2;Tumblerのページを開設。
  POKOJ SAYAKY
  スケッチ会で描いた絵などをアップしてゆきます。


今後とも色々よろしくお願いします☆

おじいちゃん伝説

おちゃめなデダ。

0307manga-1.jpg





0307manga-2.jpg


衝撃だったのですが。。

調べてみると、仕組み的には割とメジャー?なようですね。

火の燃焼によって耳の中の空気(酸素)が吸われるという仕組み。
そして空気が吸われる事によって耳垢が吸引される、ということでした。

一時期日本でも「イヤーキャンドル」流行ったそうなんですが、
効果に疑問符と、キケンというので一気にブームは去ったと。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/a_W_NEWS_076_1.html

う〜ん知らなかった。
最近ではバリのエステでも人気、だそうな。。

まあ調べても、どこにも新聞紙でやっている様子はなかったのですが^^;
手身近な素材で済ましちゃうところが、
・・・らしいなあと思いました。。笑

モチロン、今はだ〜れもやっていません。^^;

ファスナー使い小物2点

手作りにハマり中。

母が作ってくれたタティングレースのブレスレットをアレンジして、
ペンケースを作りました。

P6303583b.jpg

ウッドビーズは、チェコの木製おもちゃメーカーの。
ブレスレットを作るキットとして、沢山入った袋が売ってました。

↓つづき
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ