チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

和楽器のモダンバンドのライブ

和楽器のモダンバンドのライブにいってきました☆
とてもかっこ良かったです。

http://www.strasnickedivadlo.cz/repertoir/hrajeme/koncert-skupiny-wasabi/

日本の文化素晴らしい・・・☆
楽器は伝統的な和楽器ですが、
それをモダンにアレンジされたオリジナル楽曲を披露されていました。
充実の1時間半強!!


前半はなんだかホームシック気味なココロが
敏感に反応して、すごーく日本が恋しくなった。笑
後半は音楽自体を楽しんで、
楽器の美しい音色や、音楽と会場との一体感を
楽しみました。
当然ながらチェコの方も沢山来られていて、
楽しんでおられました。わりと年配の方が多かったのかな?

16日明日は場所を変えて、
またライブされるそうなので、、、
http://www.ceskakultura.eu/index.php?m=akce&b=n&c=46221
お時間がある方はぜひ!^^
おすすめです!
スポンサーサイト

日本国大使館へ、婚姻届を出しに行く。

はい、大使館に場所を移して。。

こちらでは、日本の機関への結婚報告をします。
簡単にいうと婚姻届の提出です。
が!こちらも、一筋縄ではゆきません。
必要だった書類は
・私の身分証明書(パスポート)
・配偶者の身分証明書(IDカード)、その日本語訳
・結婚証明書(チェコ当局発行)、その日本語訳
・婚姻届
・戸籍謄本
以上です。

戸籍謄本は、日本の親から送ってもらいました。
こればっかりは、本籍のある場所でしか発行出来ないので
日本から送ってもらうしかありません。
ついでに婚姻届も同封してもらいましたので
家で書いて持参しました。

配偶者の身分証明書と、結婚証明書の日本語訳に関しては
自分たちでワードで作成しました。
簡単にいけると思いきや、
住所の書き方・・・はやややっかいでした。
チェコと日本の区分がきっちり対応していないからで・・・
まあそれは仕方ないことなのですが。

すべて日本語でかかなければならない、と
大使館の方に教えて頂いたので
固有名詞は、「聞こえる通りにカタカナで」表記、
また住所も「市、郡などの区分の表記は、プロの翻訳家にしてもらった
戸籍謄本のチェコ語訳を参考に」表記しました。

もし何かあったらすぐに訂正出来る様に
マルが一緒に来れる日に提出に来たのですが、
幸い、書類の訂正はありませんでした。
よかった!!

結婚証明書を持って、外国人警察へ。

本日は久々の手続き関係。
なんだか、かなり大変でしたよ。。。笑
ま、「たまたま当たった係員が良くなかっただけ」と
信じています。。。^^;

さて
チェコ当局による結婚証明書が手に入りましたので、
それを外国人警察にもってゆき、報告をしなければなりません。
その報告を以て、外国人警察の管轄的に
配偶者としての身分(=滞在許可)を
与えられますので、大変重要な手続きです!

外国人警察は、予約ができます。
がしかしかなり込んでいるようで、
電話したときから一週間以上先の日を指定されました。
マルは有給をとって、一緒にいってくれました。

小さなバレンタインマーケット

Budějovickáのショッピングセンターで小さなバレンタインマーケット開催中!
10~14日の超短期間の開催です。そしてチョコじゃなく、プレゼントグッズがメイン!
更に言うと女性へ送るものばかり。
かわいい雑貨、、オリジナルセンスあるミニ植木鉢、、
ポプリを使ったちょっとした小物、、、など
0211-1b.png

ハンドメイドの作家さん?のシリーズが色々と売られていたひとつの店に釘付けに。
特にその中でも、沢山の種類がディスプレイされていたピアスが私の好みのど真ん中!!
一セット99コルナ。(500円くらい)
かわいすぎる、、
にくたらしい顔をしたネコも、、、
ちょっといがんだ形のハート型も、、、
ラベンダー色の夢に出て来そうなファンタジーなゾウも、、、
オシャレピープルな、シャープな三角形も、、、

ああ〜〜
どれもこれも素敵!!!!

選んでるのか鑑賞してるのか分からないぐらい、売り場に張り付いていた私。


結局、一番好きな、自分が持っててしっくりくるわんちゃんのやつと、
チェコと言えば的なオレンジ色のちょうちょのやつを買っちゃいました♪
0211-2b.png

14日までにまた行くかも。笑

青空のファーマーズマーケット

2014年のファーマーズマーケット!!
まだまだ肌寒いですけど、
早いところはもう始まっていたんですね。
FACEBOOKで存在を知ったのですが、
こちら→Farmářské tržiště
その日の気候が、ゼロ度以上なら開催します。
のようなコメントが書かれていて、
その自由な感じがとてもいいなと思いました。笑
0209-1.png
この日のプラハは、朝からいい天気!!
冬の間、こんな青空はほんとうにプレゼントのような一日に感じます。

私たちが行ったのは、
地下鉄A線、náměstí Jiřího z Poděbradの
駅すぐ近くのマーケットです。
10時頃でしたが、
家族連れなど、沢山の人でにぎわっていました♪
0209-5.png

みんなそれぞれ、買い物をしたり、
軽食を買ってベンチで食べたり。お散歩したり。
0209-0.png

大好きなドライフルーツも

0209-2.png

色々買って、満足♪

0209-6.png
こんな素朴な、ジャガイモとネギのスープで
ほくほくあたたまりました。

おいしそうな
パンや、ケーキなども、、、
0209-3.png
0209-4.png

ソーセージや、チーズ・牛乳、卵、お肉、
お魚の屋台もありました☆

マル曰く、
「値段はスーパーとあまり変わらないけど
 味は比べ物にならないくらい良い」
とのことで。

これから春になっていくと、
各地で開催されて行くと思うので
近くのマーケットを見つけて、色々買ってみたいと思います♪

あと、お店の人がとてもあたたかで、心がほっこりしました。
ほとんどが直営店だからでしょうか。
みなさん、自分たちが愛情をたっくさん込めて作った
品物が購入されていくこと、また購入していくお客さんとの関わりなんかを
楽しんでおられるんでしょうね♪
笑顔と会話の中にそれが感じられる場は、とても素敵でした☆

チェコ料理〜ターチュ 改良版〜

ターチュ(tác)
20cm×20cmのタルト皿+(おまけ)直径10cmのミニタルト皿4個分
※(おまけ)を作らないときは、
材料を70%に減らして作る。

0205-7.png

<生地>
中力粉 200g
ドライイースト 7g
パウダーシュガー 大さじ1
卵黄 1個
牛乳 150ml
ラード 大さじ2
塩 少々

<シュガークラム>
中力粉 200g
パウダーシュガー 100g
バター 大さじ6

<フィリング>
ドライフルーツ(レーズン、ブルーベリー、ラズベリー等) 適量
いちご 10個(洗って縦に4等分して、水気を切っておく)
ケシの実 大さじ1程度
パウダーシュガー 小さじ1/2程度

1;生地を作る。
ボウルに小麦粉、イースト、牛乳、砂糖を混ぜて、5分置く。
塩、ラード、卵黄を入れてよくこねる。

2;まるくまとめて、ラップをして40分室温で寝かせる。(生地の発酵)

3;待っている間にシュガークラムを作る。
材料をボウルに入れて、手で混ぜる。
全体にボロボロと、均一な手触りになったら、
ラップをして冷蔵庫で寝かせる。15分程。

4;タルト台にバターを塗って、生地を入れる。
1cmくらいの厚さに均一にする。
スプーン2つつかって、上手く広げる。

5;生地にフィリングをのせていく。
ドライフルーツ→シュガークラム→いちご→シュガークラム
→ケシの実+パウダーシュガーを混ぜたもの
注意!表にドライフルーツやいちごが出ていると焦げるので、
しっかりシュガークラムでカバーすること!
また、中身を詰めた段階でぎゅうっと押さえると
生地も平に延びます。

6;180度くらいで20〜25分焼く。
0205-5.png
できあがり〜〜♪
焼き加減を見る為に、真ん中をざくっといった後の様子です。笑

前回作った時にはフルーツは、桃缶とバナナを載せました。
でもやっぱり、どちらも焦げやすい!!

************
またまたおまけ。
わたしのiPhoneといちごのせいくらべ。
0205-6.png

・・・いちご 大きい!!

チェコ料理〜パラチンキ 甘いのと軽食風のと〜

パラチンキ(palačinky)
0205-2.png
0205-1.png
↑このようにロールするのも定番!生地は厚めです^^

20cmサイズ5枚分
生地
・小麦粉140g
・スキムミルク250ml
・卵2個
・ブラウンシュガー小さじ1
・塩ひとつまみ
・焼く用のバター

1;ボウルに小麦粉、卵、砂糖、塩、スキムミルクの1/3を入れて
よくかき混ぜる。
全体が混ざってきたら、残りのスキムミルクを入れて
なめらかになるまでよくかき混ぜる。

2;フライパンを熱し、バターを熱する。
キッチンペーパーで軽く拭き取って均一にならす。

3;火から一旦外して、生地を流し込む。
均一な厚さになるようにぐるぐるフライパンを回しながら、
両面を焼く。
クレープのような焼き色加減がベスト!

<フィリング・1 りんごとサツマイモのコンフィチュール>
大量に作って、色々使い回します。(1000mlのタッパーいっぱい出来上がりました。。)
・りんご 2個
・さつまいも 2本
・レーズン 大さじ2杯
・粉砂糖 大さじ6
・水 600ml
・レモン 1/2個
・シナモン 粉状 少々
*お皿に盛りつける時に、カッテージチーズを添えました*

1; さつまいもは、皮付きのままよく洗い、
 1cmの輪切りにする。水に10分浸ける。
 りんごは皮、芯、タネを取り除き、
 5mmのくし切りにする。塩水に30秒ほど浸けて、上げる。
2;鍋にさつまいも→りんごの順に入れ、砂糖、レーズン、水を加える。
 火にかけ、沸騰させたら、中火で30分煮込む。
 その後フタを開けて、水分を飛ばしながら煮込む。
 全体の煮込み時間は、1時間位でした。
3;仕上げにレモン汁、シナモンをふりかけて完成。

<フィリング・2 チーズとパプリカ>
0205-3.png
お食事風。
・赤パプリカ 1個
・カッテージチーズ(クリーム状) 300g
・ホウレンソウ
・玉ねぎ 1個
・エダムチーズ(スライス)200g
・塩胡椒
1;パプリカを洗い、タネを取り除き、みじん切りにする。
 水気を良く切っておく。
2;カッテージチーズにパプリカを混ぜ、塩で軽く味付けをする。
3;玉ねぎのみじん切りを炒めて、透明になってきたら
ゆでたホウレンソウのみじん切りを投入し、水分を飛ばす。
塩胡椒で軽く味付けをする。
3;(仕上げ)冷ました生地に、2と3のペーストを塗り、エダムチーズをのせる。
 端からくるくると巻いて行く。
 ハムや、スモークサーモンなど、ちょっと肉っけを入れるとさらに美味しいと思います!


*********************
おまけ

0205-8.png
材料です。
さつまいも、、、というか名前は「甘いいも」で売られていましたが、
なんだかまるっこくてかわいですねえ。

ところで、買って、切ってみて びっくり。
0205-4.png
オ、オレンジ色!!!
これは日本でいうみかん色です。
とっても綺麗。笑
できあがったコンフィチュールは、確かにさつまいもの味でした。

チェコのお菓子☆〜パラチンキとターチュ〜

今日はマルの誕生日!!!

ということで、お祝いです。
色々特別なメニューとか作りました。
(まあ、学んだことは、自分が作りたいものを作って出すのは、ただの自己満足・・・
食べる人が本当に食べたいものをサーブするのが、
作り手にとって一番必要な心構えだということですが。。。
その話は、まあいいでしょう!!)

チェコの料理〜パラチンキ(palačinky)〜
クレープのような感じです。
生地はどちらかというと、ほんのり塩味。で、厚め。
日本に居たときも、マルがたまに朝ご飯に作ってくれていました。
0205-2.png
具材は、甘いものが多いのでデザートのイメージが強いです。
朝は、りんごとサツマイモのコンフィチュールで甘い感じで。
昼のお弁当には、チーズとパプリカで、食事感覚でつくりました。

チェコの料理〜ターチュ(tác)〜
チェコのお菓子として、コラーチュ(koláč )がわりと有名ですが、
ターチュはそれの兄弟みたいなもの・・・です。
0205-7.png
はっきりと違いはよく分かりません^^; 単なる方言?かも・・・
パンとケーキの中間で、フルーツとシュガークラムが美味しいです。
こちらも、日本で友達を招待してチェコパーティを開催したときに
作ったお菓子です。
そのときのブログのレシピを見て作りました。
レシピ本は、日本においてきてしまったので。。。
自分、ブログ書いといてくれてありがとう。笑
(ただ、ネムイ状態だったのか、かなり雑なレシピでしたが。笑)

どちらも美味しく食べれくれました。良かった良かった。。。

レシピは、別記事にして、書きます!

チェコ料理〜フレビチュキ〜

まだまだ慣れず、何かリズムを掴みきれない日々。
チェコ生活一ヶ月とちょっとが経ちました。

そんなだから(?)
逆に、自分の好きなように色々とチャレンジできる
料理や食文化にこだわっています。

先日はフレビチュキを作ってみました。
チェコのパーティの定番料理、フィンガーフードです。
切って乗っけるだけのこれを料理と呼んでいいいのかどうかは
おいといて。
0204-1.png

一口でフレビチュキといっても、色んな具材のバリエーションがあるそうですが、
これは定番の、ハム、ゆで卵、チーズ、ピクルス。
この素朴さが好き。。^ー^
素材の味!ピクルスがいい味を出しています。

フレビチュキ専用の様々なペーストも売られてて、
チェコ人のフレビチュキへの情熱、というか、
パン類に対する熱意が感じられます。
ツナマヨっぽいものを一回買ったことがありますが、
日本のツナマヨの味を期待しちゃダメですね。。
まず、ツナの味が、、、、、、、
まずくはないですが、ツナマヨは日本の方が好きです。。

ところでチェコのスーパーの
パン充実っぷりったらすごいです。
「このクオリティでこの価格・・・!!(感動)」
パン好きには、天国かもしれません。
ただしあくまで、素朴なパン好き、ですが。
またレポします〜!
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコのプラハ在住、フリーランスのグラフィックデザイナー。
2013年12月にチェコ入り→2014年1月にチェコ人と結婚し、新しいコト尽くめの中、ゆるりゆるりと毎日を楽しむ。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ