FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ チェコ料理&食材
CATEGORY ≫ チェコ料理&食材
       次ページ ≫

クリスマスクッキー再び

クリスマスクッキーまた作りました。
前に作ったものは、
予想通りクリスマスを待たずに
みんなの胃の中へ消えて行ったので。。


今回もロフリーチュキ。
これが一番簡単で定番でおいしい!と思う。


レシピ(小さめ60個分位)
クルミ120g
粉砂糖70g
バター210g
薄力粉280g
レモンの皮(すりおろす)

・クルミを包丁またはフードプロセッサー等で、
 粉々にする。
・材料すべてをボールに入れ、
 手で混ぜて生地をつくる。
 まとまったらラップで包み、
 冷蔵庫で1日置く。
・ロフリークの形(バナナみたいな形)に
 形成して、焼く。
 150度で15分程度。焼き色はつかない位に。
・冷めたら粉砂糖を振り掛ける。

メモ
 レモンの皮はBioレモンなど、
 ケミカルの心配ないものを使う。
 といいつつ、今回は準備できなかったので
 代わりに、砂糖の一部を
 バニラシュガーにしてみました。
 冷蔵庫で1日置いた後は生地が固くなっているので、
 常温でしばらく置いて、やや柔らかくしてから
 形成します。
 柔らか過ぎても作れないので注意。

今回はゆうきと形成しました。
一生懸命ロフリークの形を作ってくれるのですが、
やっぱり難しく、すぐ割ってしまって
悔しくて泣いてました。
ロフリークの形に限らず、
細長いのとか、ボーロみたいなのとか、
自由に作ってもらいました。


途中からお菓子道具入れの箱を指差して
あれ!あれ!と主張するので、
なんだろ?と思っていたら、
そうか、前に作ったリネツケーの方をやれと
言ってるんだなと判明。
リネツケーは、型抜きクッキーです。
やっぱり子供は、型抜きが楽しいんだな。

20181222105120d92.jpg
スポンサーサイト

カボチャのいろいろおススメ

カボチャのソース、チャツネ、ジャム・・・
カボチャをメインにしたおいしいものをまとめ買いしました。
自分用、そしてクリスマスプレゼント用として。

20181216105842c6c.jpg


こちらの商品たち、
ラベルのデザインを手伝わさせていただいています。
たいしたことはしていないけど、
自分がかかわったものが形になっているのは
やっぱり嬉しい。

チェコの食卓で一般的に、カボチャというと
スープかグリルかというくらいしか出会う機会がないのです。
こちらのお店では、
パブラさん、ラドカさんという二人のチェコ人女性が
創作したソース、チャツネ、ジャムなどなど
珍しい感じのものが色々販売されています。

さっそく順番にお味見。
カボチャとトマトのソース、
トマトだけよりも優しいお味。
パスタにかけて食べるとおいしい!
カボチャとアンズのジャム、
普通のアンズジャムより
甘さ控えめでヘルシー。
ヨーグルトやパンと一緒に食べました。
ピリ辛のチャツネ、
ほんとに辛い!唐辛子の辛さ。
でも不思議とパクパクいけちゃう。
お肉に合わせて食べるとおいしい。
何気に一番好きかも。

日本人がカボチャで作ろうと思う味とはまた違う、
新しい味との出会いが楽しめました。

やっぱりお肉によく合いそうな味です。
野菜スティックもよさそう。

こちらのウェブサイトで購入できます。よかったら!
http://www.zdyne.cz/

チェコ料理いろいろ

料理。

母が日本に帰る直前の数日、
ちょこちょこチェコ料理(もどき)作ってました。
最後くらいは家事も休憩して休んでもらおうと思って、
また、どこにもゆっくりレストラン等行けなかったので、
せめて少しくらいはチェコ気分を・・と思って。


レチョ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏、白パプリカを見るとまず思い出す料理。
ブルノの義母のレシピで、ひまわりの種も入れちゃいます。
母もネットで検索して、レシピを探して作ってくれたことがありますが
そちらには「マジャルスカー・クロバーサ」というソーセージを使う、
と書いてあったそう。
↑とは、ハンガリーのソーセージという意味で、
ちょっとピリ辛の太い、固めのソーセージです。
そういえば、チェコ料理といえばのグラーシュにも、
ハンガリー風グラーシュというのがありますが、
それはピリっと辛いのです。
チェコで、ハンガリー風のというのは辛いものが多いのかな?

P8261628b.jpg

美味しく出来ました♪^^

プラムのコラーチュ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トヴァロフというカッテージチーズを使ったのですが、
生地が多く、厚くなっちゃって、思った以上にモチモチになっちゃいました。
お友達にお出ししたところ、
「梅が入ってる?」と。
確かに、プラムも梅も仲間ですもんね
甘くないプラムを買っちゃったみたいです・・
やっぱりスーパーの商品ですね。
フルーツはファーマーズマーケットで買った方が
甘くて美味しいと思われます。

P8251616b.jpg

ドロベンカ(上に掛かってるやつ)は
サクサクに出来たのでよかったです

スヴィーチュコヴァー オマーチュカ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お友達のレシピで作りました。
生クリーム分量多めで、すごくクリーミーになりました。
美味しかったです^^

P8271817b.jpg

クネドリーキは、見た通り大失敗です。笑
フカフカになるハズが、まったく膨らまず・・・
ジャガイモのクネドーリキのように
モチモチ(のカチカチ)になっちゃいました^^;
それでも美味しいよ、食べれるよ、と
食べてくれたマルと母に感謝です。。。

キノコのクパ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファーマーズマーケットの屋台で食べて美味しかったので
予想で再現してみたら、結構美味しく出来ました。

P8251613b.jpg

キノコ(ボルチーニ茸)乾燥
ソバの実
タマネギ
ズッキーニ
生クリーム
野菜ブイヨン
クミン(粒)
塩、コショウ

・乾燥キノコはよく洗い、水に戻しておく。

・ソバの実はパッケージの分量通り茹でておく。
 (3倍くらいに増えるので加減して。)

・別のフライパンで、油にクミンを入れ、
 良い香りがしてきたらタマネギを入れて炒める。
 ズッキーニ、キノコも投入して炒める。

・火が通ったら、
 キノコの戻し汁を加え、野菜のブイヨンを入れ、少し煮込む。
 ソバの実をくわえ、混ぜる。

・最後に生クリームを入れる。
 塩こしょうで味を整えて完成。

ニンジンや、マッシュルーム、ニンニクなど入れても美味しいみたいです。


なんか久々に料理して楽しかった。
今後は、
レシピ検索して、材料揃えに買い出しに行ってなんて、
マイペースなことは出来なくなるでしょうな〜

クライダ

クライダ。
それはジャガイモのサワースープ、とでも言えましょうか。
このまえレストランで食べて美味しかったから、作ってみようかな、と。
しかしこれは家庭料理なので、見るレシピによって使う材料が違ってて
どれが一番定番のものなのか分かりません。
まぁ、ある程度信頼の置けるサイトのレシピを元に作りました。

1回目。

「美味しそうなオマーチュカ^^」
とマルに言われてしまったほど、鍋の中身はソース状態。(つまりドロドロ)
あと、ディルを入れた(入れ過ぎた)ことにより
これはコップロフカだね。と。
それはディルメインのソースの名前・・・。
なんか全部外れてる。笑
そして更に、レモンを自分好みに入れてしまったようで、
マルにとっては酸っぱすぎたみたい。笑
わたしには美味しかったんだけどなー

2回目。
前回あまりにも失敗したのでもう一回リベンジしました。
今度はサワークリームの量も減らして、
ディルも減らして、
元レシピ通りに卵も入れて・・・。

IMG_20160605_181815b.jpg

前よりはクライダに近づいた。^^;見た目はこんなんですが・・・
これであとは、塩を今の2・3倍入れれば
お店で食べるような濃厚なスープになるんだと思います。
が、まあウチでは薄味で丁度いい。
マルも美味しいと言って食べてくれました。
でも私にはやっぱりちょっと酸味があった方が美味しかったかな・・・。笑

簡単にレシピ(もちろん2回目の)
・乾燥キノコを洗い、水にもどす。
・キノコの戻し汁と水を合わせて1lを鍋に入れ、キノコを投入。
・ジャガイモ(タイプBかC)を角切りにして鍋に投入。
 クミン、ディル、オールスパイス、ベイリーフ、塩も投入。
 ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
・サワークリーム80gに小麦粉大1をよく混ぜ、鍋に入れる。
・溶き卵を入れてすばやく混ぜる。
・味をみてお好みでレモン、塩こしょうで味を整える。

メモ;
・味のポイントは、美味しいキノコ(できればボルチーニ茸)を沢山使って良いダシを出すこと。
・チェコのジャガイモは、タイプ別に販売されている。
 大まかにいうと、
 タイプAはサラダ(煮崩れしない)、タイプBは万能、タイプCは生地作り(煮崩れしやすい)。



おまけ。
日本から食糧が箱一杯に届きました。
私にありがたい小魚や乾物、
まるの大好きな堅焼きせんべい・高野豆腐・ふりかけなど(←日本人?)
本当に私たちの好きなもの必要なものを分かってチョイスしてくれる
日本の母に感謝です。。。
久々にわらび餅を作って食べたらもう美味し過ぎました。
夏といえば・・・冷えたわらびもち!
小学生時代くらいのおやつを思い出す懐かしい味〜♪


IMG_20160605_162928b.jpg

そばの実とレンズ豆でリゾット

なんでもないお昼ごはん。

この前のそばの実の残りを使って、
レンズ豆も投入した色々リゾットを作りました〜

IMG_20160311_115044b.jpg

野菜たっぷり。
あれこれ、なんでもあるものを入れちゃえっ!と
いわゆる冷蔵庫お掃除メニューとなりました。

作り方は簡単、
野菜を軽く炒め、水を入れて煮込み、野菜ブイヨンを投入。
さらにそばの実とレンズ豆を投入して15分も煮込めば完成です。
そばの実は炊いてるときの香りが、独特で好きです♪

IMG_20160311_115055b.jpg



チェコって基本、ワンプレート料理で十分って感じで
これ一皿で立派なお昼ご飯です。らくちん。笑


おいしーのですが、豆類はおならがホントによく出るようになる。。笑
そばの実も、結構。。。
特にマルさんは腸が弱いのか強いのかなんなのか、
ちょっとの量でも反応すごいので
あまり一度に大量にはたべられません。笑
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ