チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 息子ゆうき
CATEGORY ≫ 息子ゆうき
       次ページ ≫

室内プレイグラウンド Brumbambule

未就園児の会、今日は久々に参加しました。
場所は、KolbenovaのBrumbambleです。
ここは室内に大きなプレイグラウンドがあります。
この寒い時期、外で思い切り遊べない子供達には
絶好の場所ですね。

入場料を払って、中に入ります。
もう入り口の時点で何かを感じとりそわそわしていたゆうき。
まずは上着を脱がせて・・・、
そして床に置いた途端、
一目散に走って行きました。^^;
このまっしぐらさ。。
そしてボールプールを見つけて、早速ドボン!
まだ外用のごついズボンを履いたままだったので、
慌てて追いかけて脱がせました。

P1250736.jpg


P1250699 copy

ゆうきのような小さい子向けのコーナー、
もっと大きな子向けの大きなアスレチックのコーナー、
トランポリン、バスケットボール、その他色々!

P1250703.jpg


バスケはいいなぁ。
マルも絶対来たいというだろうな^^
今度一緒に来よう。

お昼ご飯にカフェのピザを食べ、(ゆうきのは持参)
そのあとまた遊んで、
お昼寝時間になる頃に帰りました。


これはいいな〜
ゆうきも本当に楽しそうだった。
ずーーーっとボールを持ったまま。笑
ボールを愛しています、この子。


次回は家族で行きます♪
マルさん、写真見ただけで
楽しそう〜と言ってたので、
子より親が遊んじゃうパターンになりそう。^^
スポンサーサイト

お友達が来てくれた

ターボルからSayinkaちゃんがきてくれました!
(彼女が書いてくれたその時のブログ)
旦那様のお仕事の都合でプラハに来る機会があったので
この機会にと、立ち寄ってもらいました。
午前から来てくれて、一緒に近所のイタリアンでランチを食べ、
公園を散歩してと、のんびりしながら色々おしゃべりができて楽しかったです!

息子のフィリップ君はまだ首もしっかり座りきっていないという
3ヶ月ちょっとの小さな赤ちゃん。
動きも表情もまだまだ新生児の名残があって、
そんな様子がほーーーんと可愛かった!
フィリ君にとっては初めてのプラハ!
そんな記念すべき日にウチに来てくれて
とても嬉しいです。


ゆうきもこんなに小さくて何も出来なかったのにねと思うと
いつの間にか「男の子」になった、この成長の早さに驚きです。

そしてゆうきの反応が興味深かった。

最初は誰か来たわーと遠巻きに見ていましたが、
やがて自分より小さな、そして自分より可愛がられている赤ちゃんがいることに気付き、
そこから謎の行動を始めました。

本棚の横のすごい狭い隙間に、はまり込んで、
クッションで顔を半分隠してこっちを見てたり・・・。

反対側の隙間に はまり込んだり・・・

壁に頭を打ち付けたり・・・ゴンゴン



そういえばゆうきが自分より小さな子と
こんなにしっかり会うというのは初めてでした。
いつもチヤホヤされているのに今日はなんか違う・・・
ということを彼なりに感じて、
隙間に逃げてみたり、頭ゴンゴンして気を引こうと?してみたり
したんですね。


でもすぐに、あっこの子は可愛いぞ!と認識し、
フィリップ君にどんどん近寄っていきました。
そしてハグしようとする。。。
まだ3ヶ月の小さな赤ちゃんだから
残念ながらゆうきの思い通りにはさせてあげられません。。
ちょっと触った程度のところで、引き止めていたので
ゆうきは抱っこしたいー!遊びたいー!と泣きわめく。
そんなやかましいお兄ちゃんを傍目に
フィリ君はとてもいい子で、終始穏やかにしていてくれました。
笑顔に反応して笑い返してくれる時もあって、
本当に癒されたー!

67fd01c9-4bf0-41ee-851c-3a41b6db0718.jpg

フィリ君の体勢を真似したいゆうき。
そして顔を見たい。
母は顔を引っ掻いたりしないかヒヤヒヤ。。



春になったらターボルにも遊びに行きたいな!
いつも言うだけ言って、行動に移せてないことの一つ・・・
今年こそ行くぞ!!!!

最近の成長ぶり

落ち葉あそび

PA140074b.jpg

Let's go go!

近くの公園が落ち葉でいっぱいです。
ゆうきは落ち葉の絨毯を
ガサガサ歩くのが楽しいみたい。

PA140088b.jpg


PA140091b.jpg


PA140097b.jpg


PA140131b.jpg

楽し過ぎて寝転んじゃう。


PA140149b.jpg

仕事終わりの炭坑夫風。
「今日も沢山働いたぜ…。」



先週くらいから、
歩く時にゆうきと手をつないでも
屈む必要が無くなりました。
それだけゆうきの身長が伸びているということですね。
嬉しいやら、寂しいやら。。

最近は、こっちの言ってることもずいぶん理解してくれています。
わたしとマルの話すことなら、チェコ語にも日本語にも反応します。
洗濯物を干してるとき、落としてしまった靴下なんかを
拾ってわたしに渡してくれます。
ナイスアシスト!

掃除機をかけていると、余ってるコードを持って
ついてきてくれます。
その姿はまるで新米ADさん。
これもナイスアシスト!(ただ遊んでるだけか)

今日はお散歩から帰って来て、自分で靴下を脱いで
洗濯物入れのバケツに入れてくれました。
そして自分で拍手。
そんなことも分かっているのね〜と感心。
すごいね!ありがとう!と褒めた後すぐ、
土と葉っぱまみれのさっきまで履いていた靴も
どすんと入れてくれました…。

他には、おやつとパンの保管場所を覚え、
お腹がすいたらそこから自分で取ろうとします。
お菓子は輪ゴムで止めているのですが、
ついにその取り方も覚えてしまい…。
今日は、
おやつの袋見つける→ママに持って行く→断られる(もう夕飯後…
→自分で輪ゴムを取る→輪ゴムをゴミ箱のフタに置く
(自動開閉のゴミ箱ですが、反応しなかった笑)
→袋の中からおやつを取り出して食べる
という色んな作業を正しい順番で行えたのです。
わたしもビックリです。
ここまで頑張られたら、寝る前のおやつも少しくらいは
許さざるを得ませんな…。


まだまだ言葉らしい言葉は出ていませんが
屈託ない笑顔と、「うーうー」という訴えと、ジェスチャーで
思っていることは理解できます。
とっても可愛くて仕方ないですね。
このまま時が止まればいいのに〜。と勝手なこと思っちゃいます。


と、最近のゆうきの様子でした。
日本のおじいちゃんおばあちゃんや皆にも
見てほしいな〜、ゆうきの成長。

1歳のお誕生日

息子ゆうき、遂に1歳のお誕生日を迎えました。
なんとも大きな節目です。
もちろん、わたしたちパパ・ママにとっても。

ブルノの旦那の実家に行って、お祝いをしました。

午後2時に、義母の妹夫婦が来てくれることになっていたので
朝からなんとなく落ち着かなく、準備。
(本当は旦那の祖父母も来てほしかったのですが
祖父の体があまりよくないということで、来れませんでした。)
特に義母がそわそわ。
ダンドリを決めてテキパキこなしてくれます。
お買い物に行って、注文していたフレビチュキとケーキを
お店にピックアップに行って…。
わたしたちは、お部屋の飾り付けを行いました。

P6170576b.jpg


日本の母が作ってくれたガーランドと風船だけですが、
それでも十分雰囲気は出ました。
風船にはアンパンマンの絵が書いてあったので
それを吊るすのはどうかと思いましたが…。
吊るすと、逆さになるんで…。笑
ま、気にしない。

そして毎17日に撮っている記念撮影。
いつものごとく、なかなか良い顔してくれませんが
必殺技ならぬ必笑技、クシャミを駆使して激写。
クシャミがなぜかブームのようで、大ウケするんです。
最近使いすぎてそろそろ下火になっているけども。。

P6170523b.jpg


お昼をさっと済ませて、あっという間に14時。
おじさん達が来てくれたのですが、その少し前にゆうきは寝ちゃいました。
メンディちゃん(義母のワンコ)が興奮してものすごい吠えたのですが、
それでも起きず。
起きるまでしばらく歓談。
30分くらいでふわっと目が覚めたので、
そこからお誕生会開始♪

まずはお祝いの乾杯をしてから、ケーキにロウソクをつけます。

P6170583b.jpg


そしてプレゼントのお時間。
おじさん達は本とダンプカーのおもちゃをくれました。
義母も本と知育玩具、グリーティングカード、そして金のネックレス!!
1歳の誕生日の思い出に…と、素敵なプレゼントですね。
その入れ物がまた素敵で、クリムトの「母と子」の絵が描かれているのです。
わたしとマルにも、天然石のキーホルダーをくれました。
そちらはこれまたクリムトの「接吻」
お母さん、いつもながら素敵なチョイス!
沢山もらってよかったね、ゆうき。

さあみなさん、飲んで、食べて下さいね〜。のお時間です。

ん、まてよ、何か忘れているような…?

あ!

お誕生日の歌を歌っていない!!

…チェコでは、歌わないそうです。
少なくとも、おじいちゃんおばあちゃんの年代では
あまりそういう習慣がないそう。
他に特に歌う歌もない…。
やっぱりあの歌が無いと、ちょっと物足りなく感じてしまいました。

まあ、いいでしょう。
ここはチェコ式で。

ゆうきはご機嫌に、もらったおもちゃで遊んでいます。
わたしたちもおしゃべり。
ゆうきのこと、プラハ生活のこと、夏の旅行のこと、
マルの仕事やチェコの政治や移民問題まで…。

さっきのケーキも食べました。
1.5kgの大きなホールケーキで、
一人分のカットもデカかったのですが
甘さ控えめのバタークリームで美味しかったです。
しかしこの名前プレート…
もうちょっと上手に書いてほしいけど…笑

しばらくしていいタイミングで、
日本のイベントタイム♪^^
まずは「選び取り」!
本、はさみ、ペン、おもちゃのラッパ、おもちゃのバナナ、
歯ブラシ、スプーン、お金と置いて
彼が選んだのは…
もらったダンプカーのおもちゃ!!
あれ?笑
…なかなか、そのおもちゃを離れなかったんです。
でもなんとか気を引いて、ハイハイしてきて最初に手にしたのは
ペンでした^^

そのあとに、一升餅を背負わせました。
プラハからはるばる持って来ました…お餅。
足震えてましたが、立ちました^^
が、ハイハイとなると、風呂敷で背負わせているので左右のバランスが悪く
餅にもってかれる形で転びまくっていました。
一生、食べ物にこまらず元気に育ってね。


あっと言う間に時間が経って、17時。
おじさん達は帰って行きました。

お誕生日会中におやつをたくさん食べていたゆうきは
夕ご飯を半分しか食べられず。。
おやつはほどほどに…と改めて思いました。

本当に素敵なお誕生日になりました!
お祝いしてくれた皆に感謝です。

もう赤ちゃん卒業だね。
これからも元気で、すくすくと成長してね。

P6170598b.jpg

1歳のお誕生日(プレ)

ゆうきの1歳お誕生日会をお家でしました。

誕生日は17日なので、来週の土曜日なのですが
その日はブルノに行って
おばあちゃんや親戚と一緒にお祝いすることになっているのです。
今うちにあるプレゼントを渡すため、
また、わたしがゆうきにケーキを作りたいというのもあり
お家でプレ誕生会をすることにしました。

P6110279b.jpg

お祝いといえばまずこれでしょう。
わたしたちはお赤飯を食べました。

P6110282b.jpg

マルさんはビール。ノンアルコール。
まさかのジャケ買い(?)したらしい…
このおじさん…何者…。

P6110283b.jpg

ゆうきのケーキは、今食べられるもので。
生地は砂糖バター不使用のバナナケーキ。
デコレーションは水切りヨーグルトと、フルーツで。
シロップで褐変止めしたフルーツはわたしたちが食べました。

P6110290b.jpg

後ろのガーランドは日本のばあば手作りです。
わざわざ、チェコ語で作ってくれたのです。
これだけで一気に誕生日会らしくなりました。
王冠、風船も送ってくれて、本当に至れり尽くせり。

マルはゆうき抱っこ。
わたしはカメラにビデオに持ち替えで大忙し。
お誕生日のうたのCDもかけ、
マルと一緒に歌いました。
この世でなによりも歌うことが嫌いなマルさんでしたが
ワンフレーズだけ歌ってくれました…

わたしも息子のためにお誕生日の歌を歌う日が来たんだな〜と
感慨深い思いでした。
どんな人をお祝いするより、
心の底から嬉しい思いがこみ上げてきました。
だって、まさに今お祝いしているその子の誕生が
実際の自分の体験としてハッキリ記憶しているんですもんね。
誕生日というあの日・その出来事をお祝いしている、という
なんとも不思議な感覚です。

もちろんゆうきはローソクの火なんて消せないので
パパのサポートで一緒に吹き消しました。

本当に素敵な一瞬でした…。
が、慌て過ぎてて、
ビデオを構えたまま録画ボタンを押し忘れていたようで

記録なし…。

涙…。

うん、でもちゃんと心には刻まれた!
(と言い聞かせるしかない)

おばあちゃんと一緒にお祝いする時に
今度こそしっかり記録に収めます。

この前、日本から届いた
お祝いカードとプレゼントをまず渡しました。
可愛くて質の良い服。ありがとう。
水着も可愛い。
上下の繋がった赤ちゃん用の水着に、
マルは「おんなのこみたい〜!」と言うけど
赤ちゃんはこんなもんだ!

わたしたちからは、三輪車をプレゼントしました。
バイク型で、車ではないですけどね。
おもちゃ屋さんで試乗して選んだんですが、
後から気づいたらこれ、チェコで結構よく見かけるヤツでした。
シールがいまいち…です…。
時間が出来たら、私がペイントしてみようと思います。

毎月撮ってる記念写真も撮りました。

P6110377b.jpg

クルテクをしばいてるところ。

P6110422b.jpg

ばあばが作ってくれたベビードレスも
今回で卒業ですね。
とっても可愛いドレス。
これもマルが毎回「女の子〜!」「ダースベイダー!」と
騒いでいたけど…
もう見納めですよ。

一息ついて、もう夕方でしたが
さっそく公園へ。

P6110451b.jpg

まだちゃんと漕げないですが、
座ってハンドル動かしてるだけでも楽しそうなのでよかった。
これから長く使ってくれたと思います。

ちなみに、この笑顔はマルに似ていて、
やっぱり親子だなあと感じた写真です。


素敵な1日をありがとう、ゆうき。
未熟な父・母だけど、これからもよろしくね。
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ