FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 息子と娘
CATEGORY ≫ 息子と娘
       次ページ ≫

体操教室

息子くん2歳8か月。
初めての習い事、体操教室の体験レッスンに行ってきました。

体力がありあまっているし、
運動も大好きだし、近所の公園には飽きてるし。
体操のできるところを探していたらわりと近所に教室を発見。
またこの秋からは幼稚園に通う予定の息子、
チェコ人の海に飛び込むその準備として、
こういう経験をさせるのもいいかなと思い
今回体験レッスンに行くことにしました。

Monky's Gym
ショッピングセンターに入っているので
時々近くを通っていて気になっていた場所でした。
参加するのは2歳半~4歳のクラスなので、息子くんは小さいほう。
大丈夫かな~という心配と
体動かすのもお友達と遊ぶのも好きだしという期待とで
親もドキドキでした。

基本、このクラスは親無しで参加なのですが
そこまで厳格でもなく近くで見ていてもOKでした。
マルが息子を連れて「ジム」に入りました。
そこはガラス張りになってて、隣の受付&待機所兼カフェから
よく見えます。
わたしと娘は待機所から見守っていました。

マルは息子を入れるだけ・・・と思っていましたが
あまりに息子がひっついてくるので、離れられず。

IMG_20190219_112057_crop_400x300.jpg


最初はみんな名前を言っていきます。
当然のことながら先生もチェコ語です。
息子はなんとなく雰囲気で理解するしかありません。
ちなみにレッスンは半年が1回のコースのような形になっていて
ほかの7人いた子供たちはすでに何回か通っていた様子。
勝手がわかっているので、みんなすんなり先生の言った通りに
出来ています。

もうすでに出来上がった輪の中に入るのって・・・
すごい緊張するよね・・・
わかるー
息子がんばれT_T

最初はバランスボールを使って遊びます。
弾ませたり、転がしたり。
ボールを受け取ったまでは良かったものの
先生が「ポンポンたたきましょー」(想像)と言ったとおりに出来ない。
まず言葉が理解できない。
そして子供たちが一斉に同じ行動をするに驚く。
自分がしたい遊びができず・・・
息子はなんかもう嫌~やだ~やる気ない~という感じで
ふにゃふにゃ。。。
先生が息子のボールでやり方を見せてくれたら
パパのところに逃げてくる始末。笑

予想していた、うまくいかない方の息子が出てるー!

マルもだいぶ困った様子。
後から聞いたら「帰ってもいいかな・・・」と思っていたそうです。笑

ボール遊びはそんな感じでほぼ何もせず終わりました。
まだ早かったかな・・・という気持ちになりました。

その次は障害物競争みたいなことを始めました。
最初に小さな円錐の踏み台?を先生と子供たちで並べるのですが
そこで息子は率先して加わっていき始めました!
お!やるじゃん~!

IMG_20190219_114325_crop_400x300.jpg

そこからはみんなの列に加わり、
ちゃんと順番を守って並びました。
ジムの中をぐるっと走って
平均台(のようなもの)やトランポリン、
輪くぐり、ジャンプなどなどどんどんクリアしていきました!
最初こそマルも横について回っていたものの、
2週目からはもう一人で走っていけました。

言葉がわからなくても、
ちゃんと周りの子の真似をして出来ている。。。
その健気に溶け込んでいる息子の様子を見て
ママは涙が出そうになりました。。。

そのあとには大きな布を使って遊んだり
先生が吹くシャボン玉にはしゃいだり
最後にはお手々にスタンプを押してもらったり
チェコ人の子供たちと一緒に遊べていました。

IMG_20190219_115139_crop_400x300.jpg

たまに何を指示されたかわからなくて
同じ行動ができないときもありましたが
そこで逃げずに、わかったらまた加わる、という感じでした。
ママは、がんばれ~とひたすら応援していました。

IMG_20190219_115551_crop_400x300.jpg

あっという間の45分間でした。
マルと相談し、通うことに決めました!

1レッスン1500円近くするので
ちょっと高いよね~と思っていたのですが、
運動だけじゃなく、「社会」を経験できる場だとわかったので。
息子を鍛えるためと思えば!
幼稚園を前に、こういう経験をしておくのはいいと思いました。

帰ってからマルは
「なんか・・・めちゃ疲れたー!」とぐったりしていました。
親も緊張と心配でドキドキしっぱなしでした。^^;
スポンサーサイト

2歳児によせて

陽気でひょうきんな我が家の2歳児くん。
この写真からその様子がお分かりいただけるであろうか。

20181117142253fd7.jpg




わたしがたまーにライブDVDを見ていると、
ゆうきもそれを見てライブのノリを覚え、
最近はついに自ら歌い踊っています。
これはまさにそんなヒトコマ。
英才教育、恐るべし。


それにしても、イヤイヤ期の真っ只中ですよー。
彼は二言語を同時に聞いて覚えようとしているため、
ハーフの子の例に漏れず、言葉はゆっくりです。
だから余計に言いたいことが伝えられず、イライラして
感情が爆発してしまうんでしょうねぇ。。
そりゃもう、泣きわめきの激しいこと。
もとから泣き虫くんなところもあるし。
こちらもイライラしてしまうこと多々ありますが、
今は忍耐が試されているときだと自分に言い聞かせ
なんとか乗り切ってます。。

まぁ、怒りが頂点近くまできてるときは
そんな抑制効きませぬ。(^^;
ドカーーーンといっちゃうこと、多々。
そして反省に継ぐ反省。。。
こうならないためには
平常時から、いかに穏やかに構えられるかにかかっていますね。
という自己分析。

育児は育自とはよくいったもので。
自分も育てられています。

まだこの世に生きて2年たかだかの子供に、
大人と同じ分別を持てというのが無理、
むしろこんな小さな体と頭で一生懸命生きているんだと思えば
その泣き声すら可愛く思えて、、くるときもありますかな。(^^;)
あとは、ピーピー泣いている時も
うるさい!とその場の反応をするんではなく、
繊細、感情表現豊か、
自己主張の出来る子、強く生きられる子、と
ポジティブ変換して喜ぶようにしています。
いや、しようと頑張ってます。。。

こんな風に考えることが私は出来るようにはなったものの、
パパにはそんな次元まで気持ちを持っていけず、
子に対するイライラが素直に出てしまうんですよね。
子供に接する時間が圧倒的に少ないことや、
もともと短気な性格が災いしています。。
仕方ないと思う半面、やっぱり彼も親なんだから、
自己中心的な生活は卒業して、
子供と真剣に向き合ってほしいです。。
機嫌いいときに可愛がるだけではなくてね。

と、まぁ
イヤイヤ期真っ只中の息子と格闘の日々の
こぼれ話でした。

6週間過ぎました。

娘が誕生してから6週間が経ちました。

こちらチェコでは、出産から6週間をまずひと区切りとします。
ここまではお母さんも赤ちゃんも自宅で安静に。
1か月健診ではなく、6週間健診がありました。
6週間が過ぎたら、婦人科の健診にもいかなければなりません。

成長も問題なく、母子ともに元気に過ごしております。

そしてそろそろ、外出もしていいかということで
先週はランチを食べに行ったり、
ショッピングセンターに買い物に行ったり、
「聖マルティンの日」のイベントに行ってきたりしました。

娘さん、人生はじめての長旅!!(といってもどれも数時間)
わたしも久々のちゃんとした外出で気分もリフレッシュできました。

が、2歳児と0歳児を連れての外出は
今までの数倍大変!
体力的にも、精神的にも疲労します。
これは大人2人いないと出かけられないな・・・と学びました。
息子がもう少し聞き分けできるようになればいいんですが、
まだ言葉もうまくしゃべれないイヤイヤ期の序盤ですから・・・。。

とりあえず最近の写真をいくつか。



20181115112107498.jpg


1か月のころ。
やっぱりお兄ちゃんに似てる!



2018111511304753a.jpg


日本のひいおばあちゃんに色紙を書いてもらったよ!
習字の先生をしていた御年90歳のひいおばあちゃん、
めちゃくちゃかっこいい素敵な字!
ありがとう!



20181115112126ce8.jpg


首上げ体操がんばっています。
退院してすぐから1日1回やるように先生に指導されます。
娘ちゃんは日によって結構出来る時と、あんまりやる気がない時と・・・
やっぱり男の子と女の子で、筋力の差があるのかなー
頭って重いね。
この写真はやる気がない時。笑



20181115112138c6e.jpg


「聖マルティンの日」イベントで、ガチョウバーガー食べてきた。
チキンよりも柔らかくて、脂のってました。



20181115113435018.jpg


立派にお兄ちゃんしてます。妹大好き。
一緒にお世話をしてると感じるときもあるぐらい、
いつも気にして、対応しようとしてくれます。
危なっかしいときも沢山あるけどね。
その気持ちが嬉しいよ。

第二子誕生!

10月1日に、第二子誕生しました!

予想に反して、予定日超過の出産となりました。
母子ともにとっても健康です!

命名、ゆかり。

PA020141 (3)

↑まだ産院でいる頃の写真。

赤ちゃんの誕生から、早くも3週間が経とうとしています。。
が、ブログの更新ができないほど疲弊していたわけではないんです。
出産直前のころに自分のパソコンが壊れ
修理不可能ということで新しいのを買わなければいけない状況にあったのですが
どれを買うかとか迷っているうちに出産の運びとなり。
今旦那のパソコン借りて更新してます。ってそんなことはどうでもいいですね。

今回の出産は前回と比べてすべてがスムーズにいきました!(検診をのぞく)
書き留めたメモをたよりにまた出産レポート書きます~。

未就園児の会

4月に入り気温もグンと上がってきています。
最高気温が20度を越えるようになり
日差しの強さも相まって、
ちょうどいい春の暖かさを通り越し
暑い暑いとボヤいてしまうくらいの気候です。。

そんな中、未就園児の会もお外遊びに切り替わりました。
今回はお外一発目ということで
結構たくさんの親子が来られていました。

Sさんと一緒に向かいました。
今回のゆうき、そのSさんの娘さんのJちゃんと急激に仲良くなりました。
前から何度かお会いしていましたが
なんとおててを繋いだり、ハグしたりするのです。
ゆうきからもするし、Jちゃんからもしてくれました。
こんなコミュニケーションができるようになったんだなあと
しみじみ・・・。
顔を見ているととっても嬉しそう。
人と関わって、向こうも好意的に受け止めてくれていて
そういうやりとりが今までできなかったので
本当に嬉しそうでした。

4f923bfc-18b8-4ee6-ad95-e3a3c50a93f9-2.jpg


2e1ca188-8b91-44cc-bcfc-42e1a419128f-2.jpg


年の近いお友達は他にもいるのですが、
ここまでうまく関われたのは初めてです。
やっぱり異性の子という点がいいんでしょうかね。
他の男の子のお母さんと話していても、
女の子が好きお姉さんが好きという話をよく聞くので、
もう生まれつきの本能なのでしょうか・・・。笑
逆に女の子は、異性が好きというのはあまり聞きません。不思議。
あくまで私の周辺の話ですが。

穏やかでみんなに優しく微笑みかけてくれるJちゃん。
仲良くしてくれてありがとうね。
また遊んであげて下さいね〜
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ