チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ チェコレストラン
CATEGORY ≫ チェコレストラン
       次ページ ≫

Sia restaurant

昨年の12月にオープンしたばかりの
Sia restaurantに行ってきました。

有名シェフであるJiří Štiftが開いたアジアンレストランです。
いろんなアジアの料理がアレンジされて提供されてます。
まだメニューが少ない・・・。
日本の料理としては
トンコツラーメンと、炉端焼きがありました!

北京ダックのサラダ

P1270738.jpg

北京ダック初めて食べたと思うんですが、
美味しかったです。
サラダはとても酸っぱいドレッシングで和えられていました。
酸っぱいもの好きな私でも結構酸っぱかった。


牛肉の何か

P1270746.jpg

炙りです。なかなかのお値段・・・でも味は美味しかったです。
しかしこの量だったので、肉!を食べたかったマルにはちょっと外れでした。笑


キッズメニュー


P1270745.jpg

ゆうきが食べれるもの・・・と選びました。
乗っかってるチキンを食べるかな、と思ったけど、揚げてあったのでお口に合いませんでした。
が、麺を割とパクパク食べてくれたので、まあよしです。
残りは、牛肉だけで物足りないパパが食べてくれました。
それでパパもお腹いっぱいになったので
ちょうど良かったです。

ワンタン

P1270768.jpg

中の具はキノコ!


シューマイ

P1270772.jpg

ソース要らない!それくらい良きお味でした。

これにお米とキムチも注文したので、
またも私たち、注文しすぎてしまったようです・・・。
気合いで食べきりました。

どれも美味しかったのですが、
これだけ有名シェフが手がけても
やっぱり「欧米人の作るアジア料理」でしたね。
味付けが濃い、大味です。
特に、シューマイのソースは、
私もマルも「つけないほうが美味しい。」
せっかくのエビ入りシューマイの優しい味をぶち壊してます。。。
やっぱり、アジア料理はアジア人が作ってる方が美味しいな。
と思いました。

あと店員さんがあまりフレンドリーではなかった・・・
忙しいのはわかるけど、
リーダーみたいな人が「こっち来い!おい!!」と
部下を呼んでいたのが。。お客さんの前でねえ。。。


お店はオシャレで、雰囲気も良かったんですけどね。
また行くかな・・・?
1年後くらいに・・・?^^;
スポンサーサイト

おいしいもの。

おいしいもの。


最近食べた(発見した)美味しいもの。

1、シナモンロール。

IMG_20171103_191021b.jpg

お店はConductor トラム停Krymskáのそば。
https://www.facebook.com/streetfoodmaestro/
17時〜22時営業の小さな軽食レストラン。

友達の家に遊びにいった時、
ここのシナモンロールが美味しいと教えてもらったので
さっそく帰り際に買いました。
店員さんもすごく気さくで、あったかい。
他にも軽食などあるそうで、店内はどことなくスパイシーなカレーの匂いがしていました。
また行ってみたいお店のひとつです。
持って帰ってウチで食べたのですが、
香りが部屋中に漂って…幸せの空間の出来上がりでした。

2、肉まん

IMG_20171105_124652b.jpg


Náměstí RepublikyのショッピングセンターKotva前の屋台で買いました。
日本のコンビニの肉まんの半分くらいのサイズで
1個30コルナ(約150円)、4個で100コルナ(約500円)。
中国人のおじさんが販売されてました。
小さいけど、皮が期待通りのふんわりしっとり食感だったので
久々に食べれて、満足しました。
中身は、思ったのとちょっと違ったけど、これが中国風なのかな?
やっぱり日本の肉まんおいしいよな〜
551食べたいよ〜

3、カレー

IMG_20171107_121249b.jpg


Indian Aroma
Florencの近くのインドレストラン。
https://indianaroma.cz
友達とランチで行って来ました。
本格的なカレー3種類、米、ナンもついて
100コルナとちょっとでランチが食べられる素敵なお店でした。
長居したけど、ほっといてくれたのもありがたい。
インド人らしき方々が働いていらっしゃいました。
今度行ったらラッシー飲みたいな。

4、台湾Bento

IMG_20171028_131256b.jpg


前にブログにちらっと書いた、台湾レストラン。
写真載せてなかったので、こちらです。
これで100コルナ!!(スープは別。)
探せば、安く美味しく食べられるお店はあるんですねぇ。

アルゼンチンステーキGran Fierro

マルの同僚の方が転職されるとのことで、
ミニミニ送別会でお食事に行きました。
送別会といってもその同僚のUさんと、わたしたち3人だけです。

マルとUさんはほぼ同時期に入社し、
なかなかウマも合うようです。
わたしは2度ほどお会いしただけだったのですが
相変わらず気さくで楽しい方でした。

仕事ができる人で、この転職もキャリアアップ。
彼ならではの視点で色々とお仕事や業界のことを語って下さり、
なんだか久々に興味深い、意義あるお話を聞かせてもらったように思います。
お仕事のお話もスケールが大きく、ワクワクするようなお話でした。
そしてマルの仕事に対するビジョンも少し知れたような…。
おうちでいたらそんな話は真面目にしないですしね。
わたし自身にとっても普段の主婦業では接点のない世界のお話で、楽しかったです。
他にもゆうきの話や、U氏のカノジョのお話、旅行のお話など…。

場所はGran Fierro、アルゼンチンのステーキハウス。
イメージしていた感じよりもオシャレな内装のお店でした。
なかなかのお値段でしたが、その分やっぱり美味しい!

IMG_20170909_165658b.jpg


料理を注文する頃は店内も暗くなっていたので
写真は撮れず…。

前菜にお肉のカルパッチョ(Carpaccio de lomo)と、
サラダ(Grilled Salad)をみんなでシェア。日本人らしく。
メインにわたしはお肉とソーセージの盛り合わせ(Parrillada)、
マルは250gのステーキを食べました。もちろん、焼き加減も選べます。

アルゼンチン人の店員さんたち(多分)がバツグンに気さくで
特にちょっとオネエっぽいお兄さんが良いキャラでした。
食後にもう一度メニューを貰おうと合図を出すと、
両手をパン!と合わせて「デザートね!」(脳内で勝手にオネエ語変換)
メニューを持って来てくれてさらに、
「これがアルゼンチンの伝統的なデザートよ、クレープにクリームが入ってるの」と説明。
その後しばらくして、こちらから呼ぶ前にまたパン!
「さて!デザートは決まった?」と聞きに来てくれました。

料理も雰囲気も店員さんも
また行きたいなと思わせてくれる素敵なお店でした。
なかなか、気軽に行けないですけどね…。

ビビンバとお人形

お友達とビビンバ食べて来ました。

プラハで良いレストランないかな〜と探していたら、
かなり上位にランキングしていたお店が
友達の家の近くだったので
一緒に行ってきたのです。

その名もBibimbap

プラハ3区、オルシャンスケーナームニェスティの近くという
ちょっと中心地からは離れている場所です。

IMG_20170628_122742B_20170630043414e3a.jpg

具沢山のビビンバー!
スープ付き。

まさに食べたいと思っていた味で満足。
お客さんもひっきりなしに来店していて
人気のお店のよう。さすがです。

子供用のイスも一台だけあり、ちょうど料理が運ばれて来る直前に
空いたので使えました。

IMG_20170628_122747B_2017063004341446d.jpg

ゆうきくん、(そこそこ)いい子に座っててくれて良かった。

友達いわく、
プルコギも美味しいんだそう。
再訪せずにはいられない。
今度はマルを連れてきてあげたいな。

そのあとは、友達のお家にお邪魔して色々お話。
夕方にゆうきが眠くなった頃お家を出ました。

IKEAに行くという友達も一緒に、バスに乗ってうちの近くまで来たところ、
話しの流れで、人形劇の展示を見に行くことに。

Broučci(ブロウチュチ=虫ちゃんたち)という
古い人形劇アニメがあるのですが
そのときに使われた人形や、その作者の他の作品が展示されていました。
作者はZDENĚK PODHŮRSKÝさん。

BROUCCI.png

公式ページから。

気さくなおばちゃんが話しかけてくれて、
すごく歓迎されました。
展示とかについて、色々教えてくれました。
そして「日本人?」と当てられた。
なぜわかったんだろう〜…
チェコの人は、アジア人見ると
だいたいベトナム人、中国人と思いはるんだけど。

IMG_20170628_162433B_20170630043417968.jpg

IMG_20170628_162813B_2017063004341980f.jpg

IMG_20170628_163653B.jpg

IMG_20170628_163513B.jpg



人形はもちろん可愛いかったのですが、
わたしのツボに入ったのは原画のほう。

IMG_20170628_162628B.jpg

IMG_20170628_163233B.jpg

IMG_20170628_162628B_201706300434171b5.jpg

IMG_20170628_164244B.jpg

色も形も、かわいい〜。ポストカードにしてほしい。

友達と「これが一番かわいい!」と意見が一致した人形。

IMG_20170628_163905B.jpg

デフォルメ感、フェルトの質感がなんともいい雰囲気。

たまたま立ち寄っただけだったけど、すごく満足しました。
帰り際に、ノートにコメントを書いて帰って来ました。
日本人でここにコメント書いた人は初めて、とおばちゃんが言ってました。

チベット料理レストラン

お友達とチベット料理レストランでランチ会をしました。
AMA TIBETAN RESTAURANT
集まったのは、
語学学校時代からの友達2人とその家族、
そしてA子さん。(ブログ→http://odakyugirl.seesaa.net

チベット料理ってなんぞや?
という知識ゼロ状態でしたが、なんとなく興味をそそられ。
リーダー(?)に提案すると即採用。
さて、いざ!

場所はイージャークから歩いて5分ほどのところ。
お店の前にチベットのカラフルな旗が懸けられているので
近づけばすぐ見つかりました。

入り口は階段で地下へ降ります。
おっと…ベビーカーできちゃったぜ。
ここはマルさんの出番です。
車ごと担いで降りてくれます。(トラムでも乗り降り担いでるので慣れたもんです。)
入り口を入って客席のお部屋を二つ抜けると…
中庭!!!
これが結構広くて、なかなか気持ちがよい場所でした。
この日はちょっと暑過ぎたけども…
みんなが日陰に入れるように、パラソルと机の配置を勝手に替えました。笑

皆さんもうご到着。
すみません、わたしたちいつも遅刻してますね…。
今回はトラムの接続が悪かったのです。(言い訳)
小さい子がいるとなかなか出掛ける準備も思うようにいかない…
最近身にしみてます。。

さて気を取り直して注文!!

こっちのレストランでは、いつも飲み物を先に聞いてきます。
飲み物を待ってる間に料理を決めろというスタンス。
だから料理を見たい気持ちを抑えつつ、飲み物チェックします。

わたしが選んだのは、AMAレモナード。
店名がついてるメニューは、
新しいお店に行った時はとりあえずチェックですよね。

IMG_20170624_122727b.jpg

ラズベリー、ショウガ、レモンなどが入ったフレッシュジュース。
ラズベリーのツブツブもしっかり入ってて、美味しかったです。
これはアタリ♪

さて料理。
モモ

IMG_20170624_125322b.jpg

蒸し餃子!名前が可愛い。
これは中身が豚肉なのですが、他にも野菜だけのもの、牛肉なども
ありました。
チベット料理は肉OKなんですね。(鶏、魚は禁止など独特の規則があるようです。)
ピリ辛ソースに付けて食べました。

マルさんは、炒め物。Langsha…ラングシャ?というのかな。

IMG_20170624_125328b.jpg

なかなか塩味が効いてました。米がついてて嬉しい。

食事も一通り終わりましたが、
まだまだ気になるチベット料理。

デザートも注文してみました。

IMG_20170624_134627b.jpg

団子。
ナッツの粉末が沢山入ってるみたい。
なんだかきな粉ボールを食べている感じがしました。

そしてまたドリンクに戻る。
友達が注文していた、チベット茶…。
その見た目…彼女らの感想…
非常に気になり、わたしたちも注文。

チベット茶

IMG_20170624_142639b.jpg

カフェオレ?
それともチャイ??

…いやいや!!!!
塩辛い!!!!

マルさんは、一口飲んで「はい、あげる^^;」とわたしに。

「なんか、クラムチャウダーみたいな…」
と友達が言っていた、まさにその通りでした。
貝の味のない、クラムチャウダー。
飲み物というより、スープかな?と、満場一致。

あとで調べると、チベット茶=バター茶
お茶にバターと塩が加えられているのです。
チベットでは一日10回ほどは飲まれていて、
お客さんをもてなすには欠かせないものだそう…。
わたしは普通に飲めましたが。
とりあえず茶<塩バター湯という感じ。茶っぽさ皆無。

異文化体験、楽しかったです。
お友達はさらにスープとかも注文していました。
きな粉味のする薄味のスープ…。

お友達とのお話も楽しく♪
ゆうきも皆にかわいがってもらってましたが
いかんせん彼が照れ屋なものですから、なかなか打ち解けて遊べません。
ちょっとチラ見して、キャっと顔を隠す…。
抱っこしてもらっても即泣き出して身をよじる…。
あんなに皆が相手してくれてるのに〜。
今だけだぞ、こんな人気者なのは。笑

また集まりましょう〜♪
今度は何料理にしようかな…^^
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ