FC2ブログ

チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子・娘と、プラハでのんびりライフ〜
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ チェコ生活
CATEGORY ≫ チェコ生活
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマスコンサートとクリスマス会

今日は忙しい一日でした。
まずは午前にクリスマスコンサート。
未就学園児の親子を対象としたもので、
同じく小さなお子さんのいらっしゃる
日本人のヴァイオリニストさんが
企画してくださいました。
うちからは乗り換え含め40分くらい掛かる場所だったので
大変だな、、と思いましたが、
生演奏が聞ける貴重な機会!と思い
参加しました。

朝、家を出てみてビックリ。

201812221108489c6.jpg


雪ー!!!
プラハはめったに雪が降らないのに
この日に限って、この天気。
しかし、
ずいぶん前から(わたしが)楽しみにしていた
コンサート。
迷わず向かいました。

会場では、久々に会うお友達たちに沢山会いました。
普段人に会っていないゆうきは、
緊張と不安と照れで落ち着かず、
終始ご機嫌斜め。。
仲良しの男の子が話しかけてくれても反応悪く、、
妹が生まれる少し前から
2ヵ月位引きこもり生活だっからなぁ。
ビックリするよね。

コンサートはもちろん、素敵なものでした。
ヴァイオリンとピアノの演奏で、
チェコや日本のクリスマスソング、
クラシックやポヒュラーソングも。
子供たちも、配って頂いた鈴を鳴らして
演奏に参加できるというお楽しみもありました。

子育てに奮闘しているママさん、
そしてその子供たちの為にと
企画してくれたヴァイオリニストのMさんに
感謝しかないです。
同じく子育てにお忙しいところなのに、
こんなことが出来るなんてすごいと思います。
また機会があれば、絶対に行きます!


帰りは、
久しぶりに会えたA子ちゃん&娘のNちゃんと一緒に
おしゃべりしながら帰りました。
せっかくなので我が家にも来てもらい
またおしゃべりしてました。
波長の合う、気のおけない大好きなお友達です。
今日急いで家を出ていたので、
人を呼べるようなちゃんとした部屋に
なってなかったのですが
A子ちゃんとゆっくりお話したかったので
恥を忍んで、うちに上がってもらいました。笑

ゆうきは、この後に備えて
お昼寝をしっかりさせておきました。


さて、本日最後のイベントは
マルの会社のクリスマス会。
毎年恒例この行事、
わたしはひそかにすんごく楽しみにしています。
なぜなら、オフィスの中に入って、
会社の皆さんにお会い出来るから。
いつもマルから話を聞いている
愉快な(?)皆さんにお会い出来る唯一の機会。
本当に優しく、楽しい方々ばかりで
雰囲気の良い、素敵な会社だと思います。

今回は午後5時から。
もう日は落ちていて、
家を出る時から暗くなっていました。

20181222112335481.jpg


オフィス前で、マルのお迎えを待ち
マルが登場してら
「タータ!!!!」と
大喜びのゆうき。
しかし、オフィスに入ると
また人の多い場所に連れて来られたか、、と、
ガックリ。
シャットダウンしてしまいました。

昨年と同じく
サンタさんの格好を
ママにさせられて来たので
みんなに可愛いとチヤホヤされていたのですが、
それすらも嫌だ、、僕に構わないで、、という様子。
床に俯せになって動かなくなっていました。。

しかし、上司の娘さんである
小学生のお姉ちゃんの面倒見がよく
遊んでいるうちにゆうきもだんだんほぐれてきて、
しまいには親から離れて
子供たちと遊んでいました。
応接室に子供たちが集まって、
子供好きな方々に遊んでもらっていて
さながら社内幼稚園のようでした。

20181222113317ef5.jpg


ゆかりはゆかりで、
もうみんなの注目の的でした。
マルに似てるねの意見が多かったです。
頭の形だろうな。

わたしは先日焼いたクリスマスクッキーを
差し入れに持っていきました。
ゆうきと作ったので
形がイマイチなものもありましたが、
まぁ気にしない。
去年は、
花火付きのド派手なクリスマスケーキが
ありましたが
今年は同僚の奥さん手作りの
カボチャ?ケーキでした。
優しい甘さでおいしかった~!
ほかにも手作りの唐揚げもあったりして
今年はなんだかアットホームでした。


新しく今年入社した方々や、
ドイツ支店の方も来られてて、
例年以上に楽しく過ごさせて頂きました。
マルの初めての部下にあたるTさんとも
お喋りさせて頂きましたが、
とっても可愛らしい女性で、
話しやすく気さくな方でした。
いい人が来てくれてよかったね。

そして誰からも、マルのことを絶賛される。笑
優しく、日本語がうまく、紳士だと。笑笑
そりゃ、悪いことを奥さんの前で言えないよね!
ただ、マルと一番付き合いの長い
先輩のAさんは
「怒りんぼだからさやかちゃんも大変ね」と
言ってくれました。
さすが、よくわかってらっしゃる。笑

いや本当に楽しかったな~!

そしてある同僚のMさんから聞いたお話ですが、
彼の彼女さんも日本人で、
わたしと同じ名前だとか!!
そしてこのブログを偶然チェックしてくれていたんだとか。笑
他にも共通点があって驚きました。


こんにちはーー!!見てますかー?!
いつか会える日を楽しみにしています!!(^-^)



と、すごく濃い一日でした。
毎日こんなに楽しければいいのに!と思いましたね~

しかし翌日、
お酒飲んだんじゃないかというぐらい
酷い頭痛で、一日しんどかったです。笑
久しぶりに外出て頭フル回転で、
頑張ったからだな。きっと。
スポンサーサイト

お友達たちと

ようやく生活にも慣れ余裕もでてきたので、
仲のいいお友達に遊びに来てもらいました。

20181222101613ea7.jpg


悠樹と誕生日1日違いの男の子Mくん。
久しぶりに会ったのですが
二人で仲良く穏やかに遊んでいました。
二人とも電車や車が大好き!
素敵な幼なじみがいて、幸せだね。
これからの二人の成長が楽しみ!
にしても、足が長くてカッコイイな~



2018122210150396b.jpg


もうすぐ1歳になる女の子Aちゃん。
まだ抱っこされてる小さな赤ちゃんのイメージだったのに
もう伝い歩きを始めていました!
赤ちゃんの成長の早さを改めて実感~
うちの床が板間で、ツルツル滑ってごめんね。
(だからゆうきはいつも裸足です。。)
ふわふわカールの髪がかわいかった❤


20181222102136b50.jpg


こちらももうすぐ1歳の女の子Nちゃん。
一生懸命伝い歩きしててかわいかった~
座り姿はまさにお人形さん!
野菜も果物もよく食べてて、えらいね!
ゆかりに興味津々。大きくなったら一緒に遊んでね。
このときゆうきは爆睡中だったので、
ママ二人女の子二人の女子会になりましたね~


ちなみにみんなハーフちゃん。
そしてみんなお友達の仲良しメンバー。
本当はみんなで集まったら何倍にも楽しいんだけども、
残念ながらうちの部屋の広さではみんな同時に呼べなくて。。
ほかにも呼びたいお友達いるので、
また年明けに来てもらお!


みんな、いつも仲良くしてくれてありがとう!
チェコにきて一番の幸せは、
素敵な友達たちに沢山出会えたことです(^-^)
これからもよろしくね!

Králoství Železnic(鉄道おもちゃ博物館)

Králoství Železnic(鉄道おもちゃ博物館)に行ってきました。

よく考えると、3人だけの週末ってあと数回・・・。
(9月上旬に日本から母が来てくれるし。)
どこか行きたいなあといろいろ考えて、
まず最初に思いついたのが、
Dům Vláčkůというミニチュア電車の博物館(?)。
プラハ6区Petřínyにあり、友達が前に行ってよかったと言っていたので
それを頼りに40−50分の道のりをはるばる訪問したのですが・・・

閉店してるーーーー!!!

近くの売店のお兄ちゃんに聞いたら、
もうずっと前からやってないとのこと。
ネット上には、いかにもまだやってますよ、な情報があって
ここにくる人が多いこと、おんなじ質問を何度もされていることを
教えてくれました。。

仕方ない・・・どうしよう?
ゆうきに「ポッポー見に行くよ〜」と言って出てきてしまったし・・・。

そこで次に思いついたのが、5区Andělの、
Králoství Železnicでした。
これはよく近くを通っていたので、気になっていたお店です。
外からちらっとのぞいた感じでは、普通のおもちゃの売店かと思っていたのですが
展示もあるそうと気づき・・・
よし、そこに行こう!と
またメトロを乗り継いでAndělへ。

週末もやってるんかな・・・と途中、少し不安になりましたが
幸いなことに、オープンしていました。

入ってみると、やはりおもちゃの売店と、2点のジオラマ。
あれ、これだけ・・・?と焦るのも一瞬、
地下に広い展示場があるとの案内をみつけて、あーよかった^^;。
入場料は、大人ひとり260コルナと、少々お高めです。
この売店でチケットを買い、
地下1階に降りたら入場ゲートがあります。
ベビーカーや車椅子用のエレベーターは売店レジのすぐ横にありますが、
それ以外の人はお店を一旦出てすぐのエスカレーターで降ります。
地下1階、2階が博物館になっています。

わたしたちがエスカレーターで降りると、
スタッフの若い子が来て、チケットを刻印してくれました。
さっそく目の前にはジオラマが!!

ゆうきは早くも「ポッポー!ポッポー!」と大喜び。
ジオラマを走っている電車を追いかけてひとりで歩き回ります。

P8180486b.jpg

P8180493b.jpg

P8180496b.jpg


ジオラマには、ボタンがついていて
押すといろんなリアクションを起こせるというしかけがありました。
しかし、その動きが、わりと小さい。笑
いやもちろん、ちゃんと「トラックが走る」とか「汽笛が鳴る」とか
そういうのもあるのですが、
ミニチュアな人間をメインにしたしかけが結構あり、
よーく見ないとわからないのがちらほらありました。
わたしが気に入ったのは、
庭でお祝いパーティをしている場面で
豚の丸焼きのグリルが置いてあるのですが、
その豚が高速で回転するというやつ。
いや早すぎやろ!という。
あとマルは、
絵描きの手が動くというしかけ(おそらくこの博物館で最小のリアクション)で
ひとりニコニコしていました。

博物館全体が、一定時間で明るくなったり、暗くなったりして
ジオラマの昼の状態、夜の状態をそれぞれ見れます。

ジオラマの他にも、
トラムやバスを再現した乗り物があり
運転手になったつもりでボタンを操作することもできました。
ゆうきはあまり興味がなさそうでしたが・・・。

P8180501b.jpg

P8180538b.jpg


バスは、昔のバスを再現していたようで
マルが「懐かし〜」と言ってました。

ちょっとしたおもちゃで遊べるコーナーもあったり、
軽食が売っていたり(自動販売機ですが)
歩き疲れたら休憩もできる感じでした。

地下2階に降りると、さらに大きなジオラマが!

P8180520b.jpg

P8180525b.jpg

こちらはチェコの各地を再現した巨大な展示で
もちろんプラハもありました。
プラハにはちゃんと地下鉄もありました。
電車は夜でもかわらずでしたが、
トラムは夜になるとちゃんと電気がついていて、綺麗でした。

P8180523b.jpg

ゆうきも飽きずに、順路どおりにずーっと電車を追いかけて見て回りました。
最後の方に、レゴや他のおもちゃで作られたジオラマがあったのですが
なぜかそこは全力ダッシュで素通り。笑
やっぱり本物がいいか!?

昔実際に使われていた鉄道グッズとか、
他にもいろいろ展示がたくさんありました。
マニアにはたまらない、というやつですね。
さらに鉄道などに関係した昔のおもちゃの展示もしていて、
それを見てマルはまた「懐かし〜これ友達が持ってた」と。

P8180537b.jpg

30代以上のチェコ人にとっては昔なつかし館のような感覚もあるのかもです。


帰りはゆうきくん、予想通り大泣きしました。もっと見たいー!と。
仕方ないので担いで帰りました。

お客さんも、ファミリーが多かったですが、
良いカメラを構えたおじさんたちもいました。


売店では、結構前から探していたチェコの鉄道の模型?(おもちゃ?)が
売っていたので、
ゆうきのクリスマスプレゼントにいいかな〜と思ったり。
入場料は高めですが、ゆうきが楽しんでくれたようで、価値がありました。
回数券などもあるのでうまく利用して楽しむといいなと思いました。

A子ちゃん結婚式 その2

さて後半、結婚パーティです。

新郎オンドラの勤務先でもあるGrand Hotelは、
旧市街地にあるクラシックなスタイルのホテルです。
ロビーから何から、
日本人がイメージするヨーロッパの老舗ホテルの雰囲気が出ていますが
このパーティ会場がまたすごい!!

P8100346b.jpg

P8100347b.jpg

本当に素敵な空間です。
実際、いろんな撮影の現場にも使われていて
宇多田ヒカルもここでPVを撮ったそうですよ。
(のちのゲームのお題にもなっていました。Be My Lastという曲です。)

ホテルに着いたら、午後から参加のハナちゃんがロビーで待っていたので、
一緒にホールへ。
座席も決まっていて、わたしたちファミリーはハナちゃん、そして
A子ちゃんのお友達さんお二人と一緒のテーブルでした。
お友達さんお二人もとても気さくな方で、ハナちゃんと4人で
楽しくおしゃべりさせて頂きました。

座席表として、なんと扇子が置かれていました!
しかも開いてみると・・・
それぞれをイメージした動物が日本語とチェコ語で書いてあります。

P8100476b.jpg

和みの鶯 mírumilovný slavík
紳士な日本鶴 vlídný jeřáb
元気な啄木鳥 aktivní datel

うちら家族に頂いた素敵なネームです。ちゃんと鳥シリーズで揃ってる!
さてどれが誰でしょう??^^
他のみんなも「なるほど」と思える、ピッタリな動物たちで面白かったです。
A子ちゃんが、日本人もチェコ 人も楽しめるパーティにしたいと
ブログで書いてあったのをみていましたが
こんな細かなところまで演出して出席者を楽しませてくれるなんて
さすがです。ナイスアイデア!
この後の演出も含めて、その気持ちがよく伝わってくるパーティでした。
とても嬉しかったです。

まずはランチがサーブされました。
スヴィーチュコヴァーでした!

P8100357b.jpg

さすがホテルの味、とても美味しかったです。
ゆうきも美味しそうに見えたのか、パパのクネドリーキを食べていました。

P8100353b.jpg

お揃いコーデ、いい感じ!

そして新郎新婦のご挨拶。
どちらもチェコ語と日本語でスピーチされました。
A子ちゃんがチェコ語で頑張って話してたんですが、
「わたしは(旦那の名字)になりました。
 彼の一家がとても優しくて大好きだからです。」

というようなことを話してて、ジーンときました。
電車でご挨拶させてもらった、オンドラのお兄さんやお母さんの
暖かい雰囲気を感じていたので
A子ちゃんの気持ちが素直に入ってきて
心からお祝いの気持ちでいっぱいになりました。

座席にプログラムも書いて置かれていたのですが
写真を撮るのも失念してしまいました・・・。
覚えてる範囲の流れで書きます・・・。
間違ってたらごめんなさーい!

次はお二人制作のムービー上映です!
ドラマ仕立てになっていて、
A子ちゃんがチェコ で住んでみた、オンドラが日本で住んでみた、
というようなお話。
面白かったーとくにオンドラの日本生活が!
夏に日本に帰っていた間から(いやもっと前から)
結婚式のために準備していたんだなと思うと
大変な作業だったと思います。
音楽までオリジナルで、本当に見応えあるものでした。
クリエイティブなお二人、本当に仲がいいなと感じられる
素敵なムービーでした。

そのあとには、二人が制作したミニ映画も上映してくれました。
これは結婚式用ではなく、A子ちゃんがお蔵入りにしていたもので
なんと最後は悲しい結末で終わるという・・・!
結婚式らしからぬ展開に一同ビックリ。笑
でも二人の創作魂を感じられて、素晴らしかったです。
もっと見たい!これからも楽しみです。
わたしもやってみたいと思いました。
でもマルはこういうの乗り気ではないから難しいな。。。

次は、クイズ
お二人に関してのことであったり、チェコ 、日本に関してのことであったりを
○×ゲーム形式で勝ち抜きで行います。
最初は全員参加、次は日本人だけ(チェコに関するクイズ)、
次はチェコ人と他の国の方(日本に関するクイズ)という感じでした。
1回戦は主にお二人に関してのクイズだったかな。
かなり最初の質問で「オンドラには前妻との間に3人の子供がいる」という
まさかすぎる質問で、(笑)
さらにまさかまさかのA子ちゃんのお母さんが「YES」札をあげるという
皆がズッコけるような展開が面白かったです。
(間違えてか、わざとか、だと思いますが・・・^^;)
A子ちゃんのお母さん、おちゃめで朗らかで、とても素敵な人でした。

A子ちゃんのお姉さんも、息子さんと一緒に来られていたのですが、
(前半記事にも出て来たTくん)
このあたりから、うちのゆうきとわちゃわちゃ遊び始めました。
テーブルの周りをふたりで追いかけっこしたり、
一緒にトーマスの動画をみたり、
おもちゃを交換して遊んだり。
・・・というか、
ゆうきがTくんのトーマスのおもちゃを奪って遊んでいたのよね。。。
ゆうきの方が半年くらい年上なこともあり、
自己主張の強さでは彼が勝っていたんですね、
まさに俺のものは俺のもの、お前のものも俺のものという感じで、
Tくんに意地悪しちゃってて申し訳なかった・・・。
母は諭すことしかできない。。全然聞いてくれないけど。
それでも、ちょっとしたら一緒に笑って追いかけっこしたり
おもちゃで遊んでいたので
子供達のそういう様子を見ているのは母ズも嬉しかったです。
もう少しあとのことですが、A子ちゃんの娘のニナちゃんも一緒に
テーブルに着いていて、
小さい子3人が並ぶ姿がかわいかったです。
ニナちゃんもちゃんとドレスを着ておめかししていて、最高に可愛かったです!
誰が抱っこしても泣かない、肝のすわった、非常に親思いのお子ちゃまです。

さてクイズに戻って・・・
二回戦、日本人だけのトーナメント。
チェコに関するクイズです。
そしてそして、なんとわたし1位になりました!!^^
迷った質問もあったけど、そこはラッキーで乗り切り、、、
だてに5年住んでませんね。笑
そして最後の質問が
「ほとんどのチェコ人は寝るときに下着をはかない。」
というもの。笑
わたしは迷わず、「YES」=その文章は正しい、の札をあげました。マルに向けて。笑
「ほとんどの」部分を無視して、身近なチェコ人を参考に答えたら正解でした。
というか、マルは寝るとき以外にも、家でいる間は下着はいてませんが・・・。
おっと、暴露注意!
まそんな質問が決め手となり、1位をゲットさせて頂きました。
マルありがとう。笑
1位になったら前に呼ばれて、オンドラにインタビューされましたが
「チェコ人が旦那なので。(チェコについてよく知っていました。)
 この最後の文章は、本当です!」と皆の前で言っておきました。^^

次はチェコ人向けトーナメント。
マルが一番有利じゃないかな?と思っていましたが、
わりとあっさり間違えてました。笑
「ゴジラは東京市民である」というのに「NO」をあげたらしいです。
(ゆうきを追いかけてて、クイズ見れてなかった。)
意外と日本人でもわからない内容があったりしたので、結構難しかったです。

クイズの全3回戦のそれぞれの勝者は、
ファイナルステージに挑戦する権利をもらいました。
それはまた後で・・・。

そのあとはしばらく自由タイム。
ちょうどビュッフェが始まりました。
小腹がすいて来たころだったので、デザートなどを頂きました。
プディングみたいなのが美味しかったです。
あと、日本のおかきも置いてくれてあって嬉しかったです。日本の味〜!
もう少しあとですが、ウェディングケーキのカットもありました。
ちょっと甘めの、でもしっとり美味しいケーキでした。

P8100399b.jpg

デザートコーナーが気になるゆうき。


しばらくして、A子ちゃんとお友達による日本舞踊の披露がありました。
日本に帰っていた間に先生に習ってきたというA子ちゃん!
いやはや、様になっていました。
お友達さんは5年も習っているというから、さすがの立ち振る舞いです。
海外で住んでみて、こういった日本の伝統文化の良さがしみじみ感じられます。
日本舞踊は、着物姿の美しさがいいですね!

P8100402b.jpg


そしてファイナルステージ
舞妓さんのゲーム、投扇興でした。
クイズのファイナリスト3人が挑戦し、
わたしは最後だったのですが
いやこれが難しい〜。
地面に向かって一直線。笑
あとからマルに「力入れすぎだよ」と言われましたが
コツをつかむのに時間がかかりそうでした。。
2番目に挑戦した男性の方が見事クリアされたので
景品はそちらに渡されました。ワインなどなどだったようです。
楽しかったです!

最後のお楽しみゲームは、ラッキーアニマル
くじをひいて、そこに書かれていた動物の人がプレゼントをもらえるというもの。
動物というのは、もちろん、扇子に書かれていた、
それぞれをイメージした動物のことです。
あたったのは、A子ちゃんのお姉さんでした!うさぎさん!
くじを引いたのはこのホテルのマネージャー(オンドラの上司かな?)さんでした。

プログラムのゲームはそこまでで、
あとはダンスタイムを残すのみだったのですが
ここでゲストの即興ゲームタイムが始まりました。
チェコ人のお友達さん発信で、チェコでよくやる結婚式のゲームをいくつかやりました。

まずは夫婦へのクイズ
お互い背中合わせで座って、お互いの靴(札の代わり)を手に持って、クイズに答えます。
例えば「どちらの方が掃除をよくするか?」
「どちらの方が料理が上手いか?」「どちらの方がひょうきんか?」というような感じ。
自分と思えば自分の靴をあげる、というゲームです。

P8100407b.jpg

一致するとオォー!となり、しないならしないで面白いという感じです。
このときも、マルは通訳に任命されていました。笑
トーナメントクイズ終わりくらいにこっそり協力を頼まれ、
夫婦クイズの内容をもらっていたので
二人で一緒に打ち合わせをしました。
マルはもちろん、チェコ語の文章を日本語で説明できるけど、
それにぴったりの表現が見つからないことが多く考え込んでしまうので、
わたしも一緒に考えて簡潔にわかりやすい表現を探していたというわけです。
本日2度目の通訳。がんばったねー!

A子ちゃんはここでまたウェディングドレスに着替えました。
そしてダンスタイム〜。

P8100424b.jpg

夫婦で初めてのダンスを披露したあとは、みんなで参加!
まー予想通り、マルは踊ってくれませんでしたけどね。
日本人のお友達さんたちやご家族が踊っていて
チェコ人側のゲストはわりとほぼ座っていました。
意外にも日本人のほうが盛り上がっているという!

P8100444b.jpg

ゆうきやTくんもその中に入っていって
一緒になんだか楽しそうにしていました。


そしてまたゲスト発信のゲームにもどり、新郎当てゲーム
ルールは簡単、新婦が目隠しをして、
ずらっと並んだ男性の中から新婦を当てるというもの。
ただし触っていいのは足のみ、とか。笑
太さや毛の感じでパートナーを見つけてもらうのです。

P8100472b.jpg

最初の足に触ったとき、A子ちゃんが「ひゃあ!」って言ってたのが面白かった。
で、足だけでオンドラを当てました!!!
これはすごい。わたしは足だけでマルを当てる自信がありません。笑
今度は攻守交代、新婦当てゲーム。同様に新婦さんを当てます。
最初は手を触っていきましたが、結局足も触ってジャッジしてました。
途中、男性も混ざってて、そこの足を触った瞬間「NO!」と。笑

P8100473b.jpg

こちらもなんと正解!
最終的には手で当てたようです^^
いやーラブラブなお二人だ!乾杯!


最後には、生卵取り出しゲーム
新郎のズボンに生卵を上から入れ、
新婦がズボンの下まで落とさずに移動させて取り出すというもの・・・。
見た目がちょっと面白い感じのゲームです。笑
結構苦戦していましたね。でも成功しました!


そのあたりでもう夕方になっていて、
ちらほらお帰りになる方々が。
みなさん新郎新婦に挨拶して、帰って行かれました。
わたしたちは結構遅くまでゆっくり座らせてもらい、
19時ごろに会場を出たかな?
いよいよゆうきのご機嫌が悪くなってきた頃合いでした。
うん、ゆうきくん、お昼寝も電車移動の中のほんの20〜30分ほどで
よくがんばったと思います。
しかも途中、大きすぎるカタマリのスイカを頑張って飲み込もうとして
えずいてしまったというハプニングもあり、体力削られていたのです。
(その後また少し食べましたが。)
だいぶ疲れていたと思うけど、ゆうきもゆうきなりに楽しかったのだろうし
なによりいいお友達がいてくれたおかげでこんな長時間を過ごせたんだなと。

帰り道、すごく涼しくてしかも雨は上がっていて。
本当に気持ちのいい1日でした。


A子ちゃん、オンドラ本当におめでとうー!!
ニナちゃんと家族3人のこれからの生活が
ますます幸せで笑顔あふれるものになりますように!
これからも家族ともども、仲良くしてね!

P8100458b.jpg

A子ちゃん結婚式 その1

お友達のA子ちゃん(彼女のブログはこちら)の結婚式に出席してきました。
彼女とは、彼女がブルノに住んでいるときからの知り合いで
家族ぐるみで仲良くさせてもらっている、大切なお友達です。
そんな彼女は、チェコ人の彼と今までパートナーとして
一緒に暮らしてきましたが、この度ついに結婚することに!
わたしも自分のことのようにワクワクしてこの日を待っていました。

Čelákovice(チェラーコヴィツェ)というプラハから電車で20ー30分のところに
住んでいる彼女。
今回、結婚式はそちらの町の市役所で、
そのあとのパーティは、彼であるオンドラが勤務している
プラハ中心地のGrand Hotelで行われました。

ここ数週間、
日本の猛暑のように、チェコも例年にない暑さ(35度越え!)の毎日でしたが
今日はなんと最高気温も22度程度。そして曇りと雨予報。
式からパーティ会場まで移動があるので、
暑いと大変だなと思っていましたが(というより、マルのご機嫌が心配でした^^;
朝から涼しくて、すごーく気持ちのいい日でした。
水不足気味だったチェコにも、恵の雨!よかった!
雨だけどいい日だ!

11時開始に向けて、電車で町に向かいます。
先週のブルノのお友達の結婚式とほぼ同じ格好です。
テーマはピンク&ドット!
ゆうきのために作った手作りの蝶ネクタイがお気に入りです。

P8100342b.jpg

早めに最寄り駅について、チケットを買っていると、
乗る予定だった電車の一本前のが、20分遅れでもうすぐ到着しそう。
雨で遅れているのかな?と思って
これは次のを待つより、今乗ったほうがいいなと判断して
さくっと飛び乗りました。

ベビーカーが乗れる広いスペースのある電車です。
人が座っていましたが空いているところにわたしたちも座りました。
すると、隣と向かいに座っていたファミリーが誰かと電話をしていて
なにやら目的地も一緒で、着替えて向かうというような話をしています・・・。
町までは停車駅が2つだけなのですぐ到着だったのですが、
駅に着く少し前にマルのお隣に座っていた男性から
「あなたたちもチェラーコヴィツェへ、結婚式に?」と聞かれました。
なんと、新郎オンドラのお兄さんだったのです!
向かいに座っていたのは、お母さん、そして孫の女の子でした。
思いがけず電車でお知り合いになることができました。
オンドラのお母さんは、
「この子を覚えているわ、オンドラが写真で見せてくれた。」
と、ゆうきのことを覚えていてくれたようです。
先日、A子ちゃんのところに遊びに行った時の写真を見てくれていたようです。

電車は駅に到着し、また後で会いましょう〜とお別れをしました。
同じ電車に乗っていたらしい、日本人のお友達にも駅で会ったので
一緒に市役所に向かいました。

結局、到着したのは10時半ごろ。
マルも通訳の練習をしなければと思っていたので、
意外といい時間に着きました。
あ。そうそう、マルさんは結婚式の通訳を頼まれていたのです。
2日前に急遽A子ちゃんから連絡があって、引き受けました。
なんでも、今まで市役所の人には通訳なしでいくという話をしていたそうなのですが、
ここにきて、友達でもいいから誰かにお願いしてほしいと言われたそうなのです。
「キッチリした通訳じゃなくて、適当でいいので」とA子ちゃんは気遣ってくれましたが
大切な結婚式で、適当にというわけにもいかないですよね。
言葉の細かいところにこだわるマルなので、なおさら。
2日前にもらった、台本のようなものをわたしと二人で翻訳し、
わたしがチェコ語を読んで、マルが日本語を言うという練習を
何度もしました。
その最終確認もあったので、余裕をもって到着できてよかったです。

式場はシンプルで明るい感じのお部屋でした。

P8100338b.jpg

マルはすぐに市役所の人に呼ばれて、当日の台本をもらいに行きました。
A子ちゃんからもらっていたものと同じだったのですが、
なんとその間に、代議士(結婚式を執り行う人)のフリートークというか
オリジナルのお祝いの言葉があるそうな!
おぉ。。聞いてないぞ!とマルの焦りと言ったら。笑
できる範囲でやるしかないと腹をくくって、とりあえず練習してました。

ゆうきはというと、電車の中などずっと大人しくいい子にしていてくれたのですが
市役所まできて、ちょっと暴れ出しました。
目の前に噴水があって、そこで遊びたいと言ってききません。
仕方なく一度外に出てみたら、今度は中に入りたくないと。
困ったなと思いつつ、でも時間になったので
一応式場に入って座りました。

オンドラのご家族、ご友人の方々はもとより
A子ちゃんのご家族、ご友人の方々もはるばる日本からいらっしゃっていました。
チェコまで遠いし旅費もかかるけど、A子ちゃんのためにこんなに来てくれるなんて
彼女の人柄のなせることですね。
素敵なご家族やご友人にもお会いできて、わたしも嬉しかったです。

新郎新婦の入場!
A子ちゃんはマーメイドシルエットのウェディングドレスを着て、とても綺麗でした!
わたしも母のような?気分で「よかったねぇ」としみじみ感動しちゃいました。
ゆうきは最初こそ、場の雰囲気が珍しかったのか、まじまじと見ていましたが
ものの5分程度でまた体を仰け反って、わたしの膝の上から脱出しようとします。
ヴァーヴァー!!!とうるさくなってきたので、
早々にホールから出ました。。。
そして噴水のところや、役所のまわりをお散歩。
いまからというところだったのに、ほとんど見れませんでした。。。
マルの通訳姿もよく見たかったのになあー
わたしたちが出たとき、ちょうど代議士のお祝いの言葉が始まったばかりのところで
かなり焦ってたどたどしく日本語に通訳し始めたところでした。
いやわたしもそこにいたら、あまりの緊張の様子にいたたまれなくなっていたかも。

あとからマルに聞きましたが、
そのフリートークの部分は、最初だけ訳しましたが
代議士が通訳の間をあけずザーっと話し続けるので、
オンドラが「しなくていいよ」とジェスチャーで示してくれ、
結局通訳しなかったようです。
「あの式場で一番緊張していたのは僕だ」と。笑
カメラマンの人にも「緊張するなよー!」と励まされていたそうです。笑
とにかく、大役お疲れ!立派にやりきった!

で話は戻りますが、ゆうきと外で遊んでいたら、
同じ参加者の1歳くらいの子も外に出て着ました。
やっぱりこの年代の子には難しいですね。
A子ちゃんのお姉さんの息子のTくんのようです。1歳5ヶ月くらいだそう。
ゆうきと半年くらい違うけど、サイズ的にはほぼ同じでした。
連れて出ていたのは、日本からきたお友達の方。
Tくんと少し遊んで、一緒にまた式場に戻りました。
いけるかなーと心配でしたが・・・案の定、外行きたいがすぐ始まりました^^;
でももう終わりの部分でしたので市役所の人も
「自由に走らせていいですよ」と言ってくれたので
ゆうきを解放したら、
新郎新婦のところへいったり、Tくんとお手てをつないで歩いてみたり
自由にしてましたが、叫んだりすることはなくなったので
まあよかったです。
式の最後に新郎新婦にお祝いの言葉をかけるところには参加できたので
わたしもちょうど戻れてよかったです。

その後、市役所の外で記念撮影。
朝から雨が降っていましたが、このときだけラッキーにも雨が止んで
みんなで写真を撮ることができました。

そして歩いて駅へ。プラハに行って、ホテルでパーティです。
A子ちゃんはドレス姿のままで移動だったので、
みんなの注目を集めていました。
あとお友達の方が着物をお召しになられていたので
そちらにも皆の視線が!
やっぱり着物姿は素敵。絵になります。


さてパーティのお話は後半へ続きまーす!


あ、
式場ではカメラマンがいたので、わたしは全然写真撮ってません〜
今回写真が少なくてスミマセン。パーティの方はあります。
ま、ゆうきもいるから、カメラどころじゃなかったけども・・・
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男、2018年10月長女誕生。
*グラフィックデザイナー。
*プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバー。主につまみ細工アクサセリー作ってます。(現在育児のため活動休止中。。)
*プラハのよさこいチーム運営サポート。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。