チェコのおうち

〜チェコ人旦那&息子と、プラハでゆるりと生活中〜
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月

ソリ遊び in Brno

ブルノに行ってました。
マルさんの誕生日ということで、家族でお祝いしました。

金曜日午前にバスでブルノへ。
道中の景色は、雪・・・。
深すぎず、少なすぎず、ちょうど綺麗に積もっていてとても綺麗でした。
雪の中放牧されている馬さん達が寒そうに見えました・・・。
ゆうきは2時間半のうち、1時間くらいは寝てくれました。
朝早かったからね〜。

ついて、早速
お母さんから「普段のプレゼント」「誕生日プレゼント」をいただきました。
「普段のプレゼント」とは・・・
いつも行くたびに何かしら準備していてくれるのです。
ブルノの発電所のコップとかノートをもらいました。(謎

そして誕生日プレゼントは・・・
エチケットの本!大型本!!
大統領のもとスポークスマンの著書だそうです。
本が溢れている我が家に、おぉっと・・・と思いましたが
思いの外、マルは興味津々。
特にビジネスの身だしなみ・・・スーツとか小物とか、
そういうページを、後から熟読していました。
また服増えるかもな・・・
と思っていたら、早速お母さんからの誕生日プレゼントで
ネクタイ、カフスボタン、ネクタイピンのセットをもらっていました。


私にもプレゼントがありました。半袖Tシャツをもらいました!
シンプルで可愛い。裾がリブになってて面白い。
ヨーロッパの定番、胸元の開いたデザインでしたが・・・
まあ重ね着すれば着れるさ。。
マルも同じブランドのTシャツもらっていました。
そしてゆうきも、一番小さい子向けのレゴの車をもらいました。
最近、車に興味があるようで、
ブーブーと言いながら走らせています。

こんなにもらっておいて、うちからのプレゼントは無しでした。。。^^;
流石に次回は何か準備していこう・・・。

そしてその日の午後にいとこ家族が来てくれました。
さてマルがもらったプレゼントは・・・・

エチケットの本!!!!!!!!
同じ著書の!!!!!!!

こちらはビジネスについての話で、
前の本と違って写真は少なく、ひとまわり小さい。
まさかの偶然の被り?かと思ったけど、
事前にお母さんがプレゼントの内容を話していたそう。
それでいとこ家族が、同じ著者の少し違った本を選んでくれたんですね。


「ゆうきの役にも立つね」
とマル。


そして「サンタさんからのプレゼントがまだ残っていたよ」と言って
ゆうきにも車のおもちゃをくれました。
いつもいつも、すみません・・・。

翌日は特に予定もなく、家でのんびりしていました。
雪が少し残っているので、ソリ遊びに出かけました。
と言っても、歩いてすぐのちょっとした坂道で滑っただけですが。
ゆうき、初ソリ。
まずは平らなところでソリに乗せてもらい、
パパに引っ張ってもらいました。
初めこそニコニコ、じっと座っていたのですが
パパが調子こいて走り出したものだから、スピードと振動にびっくりして
泣き始めてしまいました。
そこからは乗りたくない〜!と。
坂のところに着いたら、パパと一緒に滑ってみました。

P2100882.jpg

これは滑り終わったところ。
固まるゆうき・・・。

この雪遊び用のズボンは、お母さんが昨日買っておいてくれました。
こういう冬仕様の服、買わなきゃと思いつつ
なかなかいいのを見つけられなくて。。

パパと2回、ママと2回滑りました。
ママと滑っているときは、パパが写真を撮るため、
併走していたのでその姿が面白くてちょっとアハハと笑っていました。
後からその写真を見ましたが、
ソリ遊びが楽しすぎて、ママの方がいい顔している。。。笑

P2100950.jpg


ソリ遊びの帰り、私たちだけでスーパーに寄ったのですが
そこでマルがちょっとお高めのチョコを買いました。

「母へのバレンタインデー」

なるほど、それもすっかり忘れていた。
ちゃんとそういうところを思い出して何か買うっていう、
優しいところもありますね。
さて、、私の分も期待していいのかな・・・?笑

あとはお家でのんびり。
お母さんに甘えて、ゆーっくり。
オリンピックを見たり、昼寝したりして過ごしました。



翌日日曜日の昼食後にブルノを出発しました。
帰りのバスは、やっぱり寝ない。。
バスの発着場所に行くまでのトラムとかで
うとうとと1時間弱くらい寝ちゃうんですね。
次回はなんとかこの昼寝をバスにもっていけるように・・・
工夫したいと思います。
長い帰り道でした。。。
スポンサーサイト

Sia restaurant

昨年の12月にオープンしたばかりの
Sia restaurantに行ってきました。

有名シェフであるJiří Štiftが開いたアジアンレストランです。
いろんなアジアの料理がアレンジされて提供されてます。
まだメニューが少ない・・・。
日本の料理としては
トンコツラーメンと、炉端焼きがありました!

北京ダックのサラダ

P1270738.jpg

北京ダック初めて食べたと思うんですが、
美味しかったです。
サラダはとても酸っぱいドレッシングで和えられていました。
酸っぱいもの好きな私でも結構酸っぱかった。


牛肉の何か

P1270746.jpg

炙りです。なかなかのお値段・・・でも味は美味しかったです。
しかしこの量だったので、肉!を食べたかったマルにはちょっと外れでした。笑


キッズメニュー


P1270745.jpg

ゆうきが食べれるもの・・・と選びました。
乗っかってるチキンを食べるかな、と思ったけど、揚げてあったのでお口に合いませんでした。
が、麺を割とパクパク食べてくれたので、まあよしです。
残りは、牛肉だけで物足りないパパが食べてくれました。
それでパパもお腹いっぱいになったので
ちょうど良かったです。

ワンタン

P1270768.jpg

中の具はキノコ!


シューマイ

P1270772.jpg

ソース要らない!それくらい良きお味でした。

これにお米とキムチも注文したので、
またも私たち、注文しすぎてしまったようです・・・。
気合いで食べきりました。

どれも美味しかったのですが、
これだけ有名シェフが手がけても
やっぱり「欧米人の作るアジア料理」でしたね。
味付けが濃い、大味です。
特に、シューマイのソースは、
私もマルも「つけないほうが美味しい。」
せっかくのエビ入りシューマイの優しい味をぶち壊してます。。。
やっぱり、アジア料理はアジア人が作ってる方が美味しいな。
と思いました。

あと店員さんがあまりフレンドリーではなかった・・・
忙しいのはわかるけど、
リーダーみたいな人が「こっち来い!おい!!」と
部下を呼んでいたのが。。お客さんの前でねえ。。。


お店はオシャレで、雰囲気も良かったんですけどね。
また行くかな・・・?
1年後くらいに・・・?^^;

室内プレイグラウンド Brumbambule

未就園児の会、今日は久々に参加しました。
場所は、KolbenovaのBrumbambleです。
ここは室内に大きなプレイグラウンドがあります。
この寒い時期、外で思い切り遊べない子供達には
絶好の場所ですね。

入場料を払って、中に入ります。
もう入り口の時点で何かを感じとりそわそわしていたゆうき。
まずは上着を脱がせて・・・、
そして床に置いた途端、
一目散に走って行きました。^^;
このまっしぐらさ。。
そしてボールプールを見つけて、早速ドボン!
まだ外用のごついズボンを履いたままだったので、
慌てて追いかけて脱がせました。

P1250736.jpg


P1250699 copy

ゆうきのような小さい子向けのコーナー、
もっと大きな子向けの大きなアスレチックのコーナー、
トランポリン、バスケットボール、その他色々!

P1250703.jpg


バスケはいいなぁ。
マルも絶対来たいというだろうな^^
今度一緒に来よう。

お昼ご飯にカフェのピザを食べ、(ゆうきのは持参)
そのあとまた遊んで、
お昼寝時間になる頃に帰りました。


これはいいな〜
ゆうきも本当に楽しそうだった。
ずーーーっとボールを持ったまま。笑
ボールを愛しています、この子。


次回は家族で行きます♪
マルさん、写真見ただけで
楽しそう〜と言ってたので、
子より親が遊んじゃうパターンになりそう。^^
プロフィール

SAJAKA

Author:SAJAKA
チェコ共和国のプラハ在住、フリーのデザイナー。プラハ在住の日本人女性3人によるものづくりユニットSankakůのメンバーのひとり。2013年12月にチェコ入り→翌1月にチェコ人と結婚。2016年6月長男誕生。

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ